夢 Le Songe~真夏の夜の夢をモチーフにして

b0044209_1044364.jpg
Bunkamuraオーチャードホールでモナコ公国モンテカルロ・バレエ団
「夢 Le Songe~真夏の夜の夢をモチーフにして」を見てきました。

名前が似てるけどトロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団じゃないよ(笑)

バレエは近くで見たいので、また奮発してS席!
前から10列目のセンター。最近、チケット運がいいわ。ムフ。

シェークスピアの「真夏の夜の夢」を題材にしたバレエ。
以前、「情熱大陸」で団員の小池ミモザさんを取り上げてて、
マイヨーの振付と衣装が好みだったので、行くことにしました♪

真夏の夜の夢」は映画で見ただけなので、内容がうろ覚え。
予習しないで行ったので、最初は一瞬あせったんだけど、
見ていくうちに、引き込まれて、お話も分かるようになりました。

お話は劇中劇を担当する職人たちの劇の練習風景から始まります。
突然、バレエなのに声を発したので、ビックリ。
バレエってしゃべったらダメのイメージだったけど、いいのね?
といっても、イタリア語なのか何語なのか分からなくて、奇声にしか聞こえなかったんだけど・・・

人間の男女の恋愛と、妖精の女王×王子の恋愛が絡む話。
人間サイドは、2組のカップルが出てきます。
そのひとつが、ヘレナとディミートリアス。
ただ最初はヘレナの一方的な片思いで、ディミトーリアスはヘレナの友人ハーミアに夢中。
ゆえにこの二人のダンスの振り付けが悲惨・・・(うまいヘタじゃなくてね!)。
ベタベタしてくるヘレナをディミートリアスが「ついてくんな!」って感じに突き飛ばしたりする振り付けなのよ~。 かわいそう、かわいそうすぎるよ・・・
ヘレナをまいて、ハーミアを追いかけていったり・・・
ヘレナ・・・こんな暴力男のドコが好きなんだ?!(普通に疑問)

一方ハーミアはライサンダーとラブラブ(だからディミトーリアスも邪魔なんだけど)
この二組のカップルが同じ振付けで踊るシーンがあるんだけど、
片方はムッツリした顔で、最後投げ飛ばし、
片方は終始ニコニコで最後までラブラブしてるという。。。
その対比が見ていて面白かった。しかしディミートリアス、乱暴すぎ!

途中から妖精の世界のシーンが登場。
音楽が電子音なんだけど、コポコポいう音がして海の中のよう。衣装も若干、海の生き物的?

妖精の女王タイターニアの衣装がセクシーだったー。ほぼ裸!
いや、もちろん、全身タイツなんだけど、肌色だし、アバラがたまに透けて見えてエロティック・・・たまらんっ。

タイターニアが引き連れてる妖精たちがまた圧巻。
リーダーは小池ミモザさん(顔が明らかに日本人なのですぐ分かる)
10人近い背の高い妖精集団が、さらにトウシューズで歩きながらパックや王を威圧。キリンの集団みたいだった。
女性だけで群れを成して生活する動物みたい。ちょっと怖い・・・

原作では男の子の小姓は女の子。
本当に子供なんじゃないかってくらい小さくて、細くてカワイイ♪
背の高い妖精集団の中にいると、将来の女王って感じで(でも本当は小姓・・・)

とにかくタイターニアのダンスはエロかった~!
パックのいたずらで、職人ボトム(ロバに姿を変えられてしまう)と恋に落ちるパ・ド・ドゥでは、
ロバの尻尾をイメージしたヒモで、ボトムがタイターニアの身体を執拗にコチョコチョするのぉ!!!!子供に見せていいの?

その後のタイターニアと王様のダンスもエロエロー。(画像3)
王様の指をくわえて、もちあげたり、動物みたい。
グニャグニャ動くタイターニアの身体がエロいのよー。
柔軟な身体はいやらしいということが良く分かったわ・・・
結構、モロな表現が多かったデス(照)

でも全体的にキレイな夢の世界だし、セットもキレイで(上からつってある大きなモビールみたいのがステキ。動いて形を変えていくの)見ごたえありました♪
振り付けも面白いのがたくさんあったし。
マシュー・ボーンほどの感動はなかったけど、すばらしかった☆
同時にやってた「シンデレラ」も見ておけば良かったなー。
ダンサーさんもイケメン&美女そろいだったしねー。

私もグニャグニャした身体を手に入れたいっす!ウッス!
[PR]

by oko50525 | 2006-07-17 23:49 | ダンスのこと