涙目コーデュロイ

先日、十六夜吉田町スタジオでイデビアン・クルー「涙目コーデュロイ」を見てきました。

1カ月公演の後半。
井手さん、痩せちゃってたらどうしよう?と思ったけど、全然そんなことなかったw

スタジオのある関内に来るのは久しぶりだったのだけど、
私の好きなレトロモダンな建物がいっぱいあってテンション上がった~!
特にスタジオのあるビルは、BARやカフェがいっぱい入ってて、
どこも素敵な雰囲気。横浜の雰囲気っていいよね。

b0044209_13221117.jpg


この人数のために踊ってもらえるなんて、
なんて贅沢なんでしょう!というくらい狭いスタジオ。私は最前列を確保。

今回は3人だけのダンス。
目は口ほどに物を言うって言うけど、ダンスって、人の体って、本当に雄弁!!
三人が今、何を感じて、何を相手に伝えようとしてるのか、
それが客席に伝わってくるから、笑えるし、楽しいし、もやもやするし。

「ほら、オレンジの箱だけ揃えたよ!」
「え?水色があるわよ?」
「え?あ、でもほらオレンジだけ・・・」
「だから、水色もあるわよ」

・・・とかね。

井手さんは、動きがしなやかで、
背骨から腕や足を動かしている感じ。
腕を動かしているんじゃなくて、体の真ん中から動かしているみたい。

足の指の先までじーっくり見れるし、足の指の先も何かを語ってる。

井手さんのダンス(というか見せたいもの?)って、すごく日本人的だと思う。
人と無理に密接したコミュニケーションを図らない、
でもちゃんと相手の思いを汲み取って、動くというか。
それこそ、まさに目は口ほどに・・・なんだけど。

ずーっと三人の動きを見ていたかったなぁ。
(やっぱり目を引くのは井手さんなんだけど)

とっても楽しかった!!!それに尽きる!

あまりに楽しい気持ちになったので、MM21までお散歩して
観覧車を眺めて帰ってきました。
誰もいない道で、「あ~幸せだ~」ってニコニコしてしまった。
八丈島でも一人で歩いてて、周りに誰もいないところで
「幸せだ~」って何度も思った気がする。

幸せって一人の時ほど実感するのかもね。
って、そんなんで大丈夫かしら、私・・・ちょっと心配・・・
[PR]

by oko50525 | 2012-09-28 13:32 | ダンスのこと