ジェローム・ベルWSのこと

先週は風邪を引いたため、首にタオルを巻き、夜22時には就寝。
これを繰り返したおかげで、悪化させることなく治せました!わーい!
まだ咳はちょこっと出るけど、一気に挽回です。今週は絶好調だ!

なので週末はマスクをして、ジェローム・ベル氏のダンスWSに行ってきました。
ジェローム氏は多忙のため来日できず、ほかの方(名前失念)がレクチャー。

英語、フランス語、日本語の飛び交うクラス。
フランス語好きだ。もう一回、ちゃんと勉強しよう。

今回、踊るのはジェローム氏の代表作「THE SHOW MUST GO ON」の抜粋。


シロウトならではの動きの面白さというか、
「個」としての個性、強さ、パワー、独自の身体性を見せるような感じ?

何度も言われたのは、「自然にそこに立つ」ということ。
これに関しては、芝居で何度となく言われているので、わかるけど。
私もできるようになるまで(今もできてるか分かんないけど)苦労した。

図らずも、私はダンス中に脱ぐことになりました。笑
この日はTシャツの下にタンクトップ着てたから、えいや~って脱いでたけど、
本番はブラジャーになりたいよねぇ。せっかくだし?

コレを機にダイエットっていう手もある。

今回のダンスはF/T(フェスティバル・トーキョー)の演目として無料で見られます。
10月27日、28日。1日3回。東京芸術劇場前の池袋西口公園です。
ほかにも2作品に出る予定ですので、また詳細は追って。

先週、咳とともに悪いものを全部出したつもりでいるので、
今週はいいことあると思う!一週間がんばろ~★
[PR]

by oko50525 | 2012-09-24 09:38 | ダンスのこと