瞳の奥の秘密

3本ほど観たい映画があったのですが、ハシゴするにも時間がビミョーだったので、
厳選の結果、アカデミー賞外国語映画賞受賞時から気になっていた「瞳の奥の秘密」を見てきました。

ファン・ホゼ・カンパネッラ監督「瞳の奥の秘密」(2009年スペイン=アルゼンチン)

ブエノスアイレスを震撼させた殺人事件から25年―
未解決の謎を小説にする男に、封印された愛がよみがえる。


★あらすじ★
09年度米アカデミー賞外国語映画賞を受賞したサスペンス・ドラマ。2000年のブエノスアイレス。刑事裁判所を定年退職したベンハミンは、25年前に担当した未解決の殺人事件についての小説を書くことを決意する。事件当時の職場を訪れ、元上司の検事補イレーネと再会したベンハミンは、イレーネとともに当時の捜査を振り返りながら、殺人事件の裏側に潜む謎に迫っていく……。主人公ベンハミンににアルゼンチンの国民的俳優リカルド・ダリン。監督はファン・ホゼ・カンパネッラ。@映画.com
b0044209_10215845.jpg

話の舞台は1974年と2000年(現在)。
1974年は、アルゼンチンで世界初の女性大統領(恐怖政治を行った人)が登場した年。
映画のなかでは、拷問による自白や殺人犯の釈放など、
今となっては「そんなのアリ?!」ってことが起きるんだけど、
それもこの年の政情不安を表してるんでしょう(あからさまな差別もあるしね)

恐怖政治による腐敗した国家のせいで報われなかった残された遺族の想い・・・といった重たいテーマが潜んでたりするのだけど、ミステリーちっくだったり、主人公・ベンハミンのラブストーリーだったりもするので、エンタメ性もアリ。

アルゼンチンは死刑制度がないので、一番重い刑罰で終身刑。
(ちなみに死刑制度がある国は58カ国。意外と少ない?)
でもさ、殺人で愛する人を失った人は、終身刑になったようなものだよね・・・
犯人にも同じだけの苦しみを味合わせたいって思いは私もわかる(と思う)。
刑罰を与えるべき国も自分の味方にならないとなったら、どんなに辛いだろう?
b0044209_11222117.jpg

キャストさんが、みんな魅力的でステキだったなぁ。
主人公のベンハミンが、正義感あふれる男でかっこいい!
でも好きな人にはシャイって、どんだけ少年漫画?(少女マンガの男子は手が早いと私は思う)

主人公の思い人・上司のイレーネも聡明でカッコイイ美人!
ベンハミンより背が高い点も私的にグー。洋服の着こなしも素敵。

でも私の一押しは、のんだくれの相棒・パブロ!!
コミカルで愛すべき彼の決断(ベンハミンの想像ではあるけど)には涙。。。
かかってきた電話に対して、ウソの社名を言って切っちゃうワザは私も見習いたい。

2時間ちょっとの大作ですが、最後までグイグイ見れる映画でした。
この映画が公開されるってことは、いまのアルゼンチンは政情がよくなっているのかな?
日本の映画って、割と世界が狭い(自分+周りの人だけのコミュニティーの話が多い。だいたい歌の歌詞で、自分と自分の愛する人が幸せになればいいっていうのが多くない?あれ、どうなの?愛する人が幸せになるには、国や世界が幸せでないとダメじゃないか?)ので、本当に平和な国なんだなーと思うよ。
まぁ、政治は不安定な気もしますがね・・・
[PR]

# by oko50525 | 2010-11-24 10:29 | おすすめ映画

KKPから巨大なるブッツバッハ村まで。

久々に先週から今週にかけて芝居を見ました~。
ネタバレありで、つらつら感想を。

KKP 「ロールシャッハ」@銀河劇場
乞局 「果実の門」@駒場アゴラ劇場
F/T 「巨大なるブッツバッハ村ーある永遠のコロニー」@東京都芸術劇場

KKPは、さすが小林賢太郎氏(母曰く「30歳若かったら結婚したかった」らしい)
トリックには中盤まで気づきませんでした(%マンのポーズと名前で分かった。。。)
非戦の訴えにも思える内容。
最初の雰囲気から、ちょっと怖かった。最後、救いがあったけど現実はどうだろうか。
「イクラがキャビアを目指すな!シャケになれ!」
「ボクは自分から何かを始めたことがあっただろうか」
「正義の反対は悪じゃない。もう一方の正義だ」
~心に残る名言がたくさんありましたよ。
ちなみに私は久ヶ沢さんが好きです。大好きです。ステキです。

乞局は、「あ~乞局だぁ」って感想w
高さのある舞台だったので、見上げることが多くて。
この芝居、シアタートラムでやったらいいんじゃないだろうか。
乞局の芝居は近くで見るより、俯瞰で見たほうが面白そうなのだもの。
狂っていく人と、もう狂ってしまった人だど、すでに狂っている人のほうが普通に見えるんだな。
終わってから、早い時間なのに、みかげ姫とお食事。
グルメな彼女についていけば間違いないです。今回も美味しいお店を教えてもらったよ。ありがとう!
b0044209_11511678.jpg

「巨大なるブッツバッハ村」(演出:クリストフ・マルターラー)はF/Tから追加席販売のお知らせがきて、
ちらとHP見たら、かなり面白そう!ってことで、あわててチケットを購入。
会場のロビーで、三人も知り合いに遭遇。。。
都内の劇場で知り合いに会わないということはないんだな。。。

私、予備知識ゼロだったのですけど、スイスの演出家だったのね。
セットがまずステキで、モダンな高層ビルの中のような感じ。
何を目的にしているか分からない椅子やベッドの点在する広い部屋(居間?)で
周りにはガレージが3つ・・・高層ビルの上の階っぽいのにガレージ?
(スイスの家って核シェルターがあるんですって!ガレージはソレとも似てる?)

意味の分からないセリフが続き、突如歌い出し、脈絡なく笑ったり、踊ったり。
ストーリーのようなものは提示されてないし、説明もないのに、なぜか笑えたり、切なくなったり。
世界の果てのような、どこにも行けない場所で、
どこに行く気もなく、ただ行き止まりにいる人たち。
b0044209_11514239.jpg

共産主義国が資本主義国にシフトしたものの、貧しくなっていく話?と思ったんだけど、
資本主義の崩壊、だったみたいね(共産主義は関係なかった・・・)。

なんか、とにかく、刺激的で。
芝居や現代美術に求めるものって「想像を裏切ってくれる」ことなんだけど、
この芝居はまさに「見たことのないもの」「裏切ってくれるもの」だったな。
突然、始まる歌もすばらしく美しいし、動きのファニーさや、
物悲しいのに、なんだか笑えるっていうユーモアセンスや、
押し付けがましさのない演技・演出がとっても好みでした。

ただ人に勧めるのに、ボキャブラリーが足りないので、
どういう話とは説明できないのが悔しいなぁ。

芸術って「体験する」ものだな、と認識した週末でした。
[PR]

# by oko50525 | 2010-11-22 11:54 | 観劇したもの

わたわたしちょります。

ちょっとご無沙汰してます。

いつもと代わらぬ日常を送っているのですが、
まぁ、毎日いろいろなことがあるので、書くのが追いつかず、
「ま、別に書かなくてもいいやろ」という甘えでブログれてません。
別に元気がないとかじゃないっす。ていうか元気すぎ!

先日も某学祭ライブで、右腕に5カ所以上のアザを作ってきました。
ライブっていうより、異種格闘技戦?キャットファイト?状態デス。

気が付けば、ほぼ毎週、ライブに行っているような状況でして・・・
ぜんっぜん、芝居見てません!(爆)
どうしても見たいなーっていう芝居がF/Tトーキョーにありましたので、
それだけはチケット確保したのですが、
いかんせん、会社が田舎にあるゆえ、平日の観劇はムリ(仕事も忙しいし)
週末はライブやらなにやらで埋まっているので、なかなか芝居も・・・ね。
本当は美術館も行きたいのですが、行けたのは佐藤雅彦展と草間弥生のパーティーくらいですわ。

で、11月の参戦予定(覚書)
11/12 Jill-decoy association ワンマン @渋谷クワトロ
11/14 SOIL"PIMP"SESSIONS  @ラフォーレミュージアム六本木
11/16 THE BAWDIES(振り替え公演)@SHIBUYA-AX
11/18 KKP「ロールシャッハ」 @銀河劇場
11/21 F/Tトーキョー「巨大なるブッツバッハ村―ある永遠のコロニー」

PIZZA OF DEATHのイベントも行きたいんだけど微妙かなー?
この間に、広島は福山に出張が入ってるっていうね!!
どんだけやねん、自分。体が壊さないように頑張りますっ。

ちなみに12月はRiddim saunter、SPECIAL OTHERS、
THE50回転ズ×黒猫チェルシー、OKAMOTO'S、CDJ10/11参戦予定です。
アホーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

というわけで、フラフラ過ごしてますので、ご心配なさらぬよう。

YSIGのライブも行きたいんだよなー。
対バンがtoeってのが魅力的すぎる。。。

[PR]

# by oko50525 | 2010-11-11 11:16 | 日常のこと

オルエットの方へ

見たい映画や芝居がたくさんあったのですが最終的にこれにしました!

ジャック・ロジエ監督「オルエットの方へ」(1969-1971年仏)@三軒茶屋中央劇場

★あらすじ★
9月初め、キャロリーヌとジョエルとカリーンは、海辺の別荘へ気ままなヴァカンスに出かける。女だけの生活を楽しむ3人は、ある日ジョエルの上司のジルベールと偶然港で出会う。以前から彼女に思いを寄せていた彼は、別荘の庭にテントを張らせてもらうが、彼女たちから粗末な扱いを受けることに。一方、海からの帰りに知り合ったパトリックと、一緒にヨットに乗ったり、乗馬をしたりするうちに5人の関係は変化して…。16㎜からブローアップされた、海とヴァカンスがいっぱいの長編第2作。@ユーロスペースHPより
b0044209_9121875.jpg


いやはや楽しい映画でした!
面白いとか凄いとかじゃなくて、ひたすら楽しい!

161分という長さなのに事件らしい事件もなく、
ヴァカンスを楽しむ3人の女の子がキャッキャしてるだけなのに何故か飽きない!
自分も彼女たちと遊んでるような楽しい気持ちになれるんです。
会話になんて意味ないしね!!何があっても一緒に居るだけで笑っちゃう、楽しいっていう空気感。

これ、たぶんカメラワークのせいもあって、乗り物に乗ってるときはカメラも揺れるし、
目線が彼女たちを見守る第三者的な感じなんです。
この目線がひたすら愛を感じるんですよね。ホームビデオみたいな愛する人達を映す目線なんです。

あと見所は彼女たちの健康的でしなやかな身体!
日本の若い女の子の棒みたいな足にくらべて、パンッと水を弾きそうな瑞々しい長い足は見てて気持ちいい!

一人の女の子を追いかけてきた冴えない上司をからかう女の子たちにはクスクス笑っちゃいました。目線でお互いに合図する女の子特有のテレパシー。身に覚えありまくり(笑)
b0044209_913625.jpg

洋服が私の好みで、とってもかわいかった!
私はカリーンの着こなしが好き。
赤いニットとブルーのスエードのパンツの組み合わせとか、
ブルーのビキニもかわいいし、頭にスカーフ巻いてみたりするのもステキ。
オリーブだったら、「ジャック・ロジエのヴァカンスファッション」とかって特集しちゃいそう。

ベッドでダラダラしたり、エクレアをむさぼり食べたり、ビーチでねっころがったり…いいなぁ。
ビーチがシーズンオフなのか(9月だしね)人がいなくて、のんびりしてて、いい感じなのだ。

ちょっと、いい感じの男性が現れて、ライバル意識が働いてるときの女の子同士の空気とか、
でも結局、女同士で連携しちゃうとことか、わかる、わかるって思いながら見てました。

ヴァカンスには終わりがあって、倦怠感や疲労感が漂う頃には帰りたくなる。
この感覚を客席にも味合わせるための長い上映時間なのかも。

あと11カ月働いたらヴァカンス。日本にもヴァカンスがあったら、私も頑張るんだけどなぁ。
[PR]

# by oko50525 | 2010-10-14 08:59 | おすすめ映画

エル・トポ

皆様、三連休はいかがでしたか?
私は芝居見たり、髪の毛切ったり、敬老の日のお祝いでフォアグラと松茸を一気に食べたり、
代々木公園でピクニックしてステッカー目当てで買ったZoffのメガネをなくしたり、
THE BAWDIESライブで暴れ狂ったりしてました。日常ですね。

さて、金曜日はボゥちゃん復活ニュースを聞いて、ウカれ、映画を見に行ってきました。
いや、復活決まるまで、気持ちが落ち着かなくて、活動する気になれなかったのさ。

で、見た映画は
製作40周年デジタル・リマスター版「エル・トポ」(1969年米・メキシコ)@ヒューマントラストシネマ渋谷

すべての常識を超える、映画の神秘体験
b0044209_1035135.jpg

★あらすじ★
1986年の東京国際ファンタスティック映画祭で日本で初めて公開され、カルト・ムービーの原点として注目を集めた。1971年、ニューヨークのミッドナイトシアターで無告知で公開され、人づてで評判が高まり、ミック・ジャガーやアンディ・ウォーホルらも鑑賞したというエピソードも残っている。また、当時アバンギャルドに影響されていたジョン・レノンの指示により、マネージャーのA・クラインが独占配給権を獲得した。物語は前編と後編に分かれ、まず前編は、自分を神と信じる主人公エル・トポが、ある女にそそのかされ、東洋哲学者、自然主義者、砂漠の聖人などに決闘を挑み殺害し、あげくは自らも死を迎える。そして後編、僧侶の姿となって再生したエル・トポは、地底生活者を救うためトンネル掘りに余生を捧げる。ようやく解放された地底生活者だが……。“映画とは、詩であって欲しい”というホドロフスキーの姿勢が観る者に幻覚剤にも似た衝撃を与える作品。@映画.com

★感想(ネタバレあり)
結論・・・凄い良かったです!
途中2回ほどうるうるして最後は号泣(笑)

「グロい」とか「良くわからない」という評価もありますが、
素直に見てればグロくないし分かりやすいストーリーなのでご安心あれ。
全編通してマカロニウェスタンですが後半ガラリと雰囲気が変わります。

人間というものの素晴らしさと身勝手さを描いている作品です。

神様は人類愛を詠いますが、人間は愛する身近な人間だけしか愛せないし、
愛してくれる人しか受け入れられない。それが普通なんです。
でも愛する人を幸せにするには世界を愛していかなくては決して幸せにはできない。

残酷な虐殺シーンや拷問シーンもありますが、現実に起きていることと変わりません。
のっけから串刺しの子どもや内臓の飛び出た馬とか出てくるので、苦手な人は注意!

異物を排除することで安心を手に入れようとするのも人間らしさ。

後半フリークスたちが虐殺され、エル・トポはフリークスを虐殺した町の人々を皆殺しにします。
私はそれを快感に感じてしまいました。
でも冒頭の虐殺されつくした死体だらけの町を見たときは殺した人間を許せないと感じた。
結局、人間は自分の立場でしか正義を判断することができない。

エル・トポは最後は自殺します。
自分の無力さゆえかな、と私は思いました。

エル・トポは前半は痛みも知らず不死身だった。
でも愛する人と出会って守るものが出来て、痛みを知り、人になれた。

「カラマーゾフの兄弟」で聖人である司教の遺体から異臭がするシーンが好きで。
人間は生き物。死ぬし、死んだら腐って土に還る。
人間が神様になろうなんて驕りだし、絶対に無理なんです。

感想を読むと宗教的な意味合いが強いみたいですが、
私はキリスト教に明るくないので、分からず(東洋哲学説もあり)
確かにモジャロン毛でヒゲの人が手を広げてれば、キリストには見えますけども。。。

まぁ、とにかく泣き所が多い映画でした(私には)
カルトムービーっていいますけども、一部の熱狂的ファンがいるという意味のカルトなら納得だけど
話は破綻してないし、むしろ割りにベタなラブロマンスとしてみることも可能。

たぶん、ウサギの大量の死体がすべてホンモノっていうのがアレなんでしょうな・・・
(監督がすべて絞め殺したそう・・・今やったら大変なことだ!!)

また好きな映画ができました!(でも知り合ったばかりの男子とかには勧めにくいかなw)
[PR]

# by oko50525 | 2010-10-12 09:51 | おすすめ映画

アガルねっ!

bawdiesのチケット先行に破れ、落ち込み気味の私です。
プレオーダーやってくれるよね?!e+様!ぴあ様!HOTSTUFF様!!

つーわけで、落ち込んだ私を癒してくれる素敵な映像を・・・
これ、演奏している彼らもステキなんですが、客席の空気感が最高!
最初に見たとき「なにこれ?天国?ウッドストック?」って思ったもん。
日本でこんなステキな世界があるなんて・・・はぅあ~!


スペアザのチケットも絶対取る!!
[PR]

# by oko50525 | 2010-10-05 12:35 | 日常のこと

神社でクラシック!

b0044209_925854.jpg
幼馴染宅で飲んで暴れて朝からドラゴンボール見て、
まさに小学校時代に戻ったかのような一夜を過ごしてきました。ヨウです。
小学校のときから各自の役割が変わってないっていうのがね!あたしは騒がし担当継続中。

さて、昨日は「六所の森クラシックコンサート」に行って来ました。
赤堤(世田谷線松原駅)にある六所神社で毎年10月に開催されているそう。
たまたま町の掲示板で見つけた(税務署前の掲示板は欠かさずチェック)ので、
無料だし、演目見たらオペラのアリアを歌うみたいだし、ってことで参加!

私たちが着いたのは、ちょうど休憩タイムだったらしく、境内から太鼓の音が!
つくと、鳥居の両側にかがり火が~!わー!!キレイ!
神社の中は老若男女(老率高し)でいっぱい!!
ステージになっている神楽殿の前の椅子席は満席!

ワインも振舞われていたのだけど、私たちの前で終了してました・・・チーン

まずはコンサートを楽しもうと、前方で立ち見。
すると椅子席の間からテノール歌手が登場!
手にはワイングラスなんだけど、中にはキャンドルが入っていてキレイ。。。
ほかにもキャンドル入りワイングラスを持っている方がチラホラ。
「乾杯の歌」を歌いながらワイングラスを振る。ロマンチック~
ワイングラスのない方もある振りをして「かんぱーい!」なんだこれ、楽しいぞ!

オペラ歌手の方々によるアリアの後はショパンのピアノ曲に、
チェロとヴァイオリン、ピアノのカルテットに・・・盛りだくさん!
(間に合わなかった一部はブラジル音楽だったらしく、最後はみんなで大演奏・大合唱)
夜風や緑のなかの空気が気持ちよくて、ゆらゆら揺れながら楽しみました~。

いやー、贅沢な時間だった。
体中の空気が入れ替わったというか、デトックスされたというか。スッキリ!
来年も絶対行こう!

終わってからは世田谷線沿線をのんびりお散歩して、わが町でディナー。
夜のお散歩、気持ちいいな。これから恒例にしたい感じです。
[PR]

# by oko50525 | 2010-10-04 09:33 | クラシックコンサート

日々いろいろありますが。

また久しぶりの更新になってしましました・・・。

別に書きたいことがないわけではないのだけど、ともかく時間がない!

まずはネガティブ発言。爆
27日の月曜にバスで急ブレーキをかけられ、立っていた中央付近から運転席まで転がり
(隣にいたお姉さんが転がってきて、それをかばったら、そのまま倒れたという)
今もおしりの片方が痛くて、椅子に座るのがきつい感じです。

その同じ日にBAWDIESちゃんたちも交通事故にあっていて・・・。
ニュース見たときは、本当に怖くて変な汗が出ちゃいました。。。
転がっただけの私でも「車怖い!」と思って、翌日乗るのをためらったくらいなのに
彼らはどれくらい怖かったんだろう、
どれくらいショックを受けてるだろうと思うと、心配で心配で・・・
でも、心配してもしょうがないし!彼らなら大丈夫!と言い聞かせてます(自分に)

というわけで、下北でまちモンしたり(町中でモンスターハンティング)
バーでてんやわんやになったり、3年ぶりの友達と会ってドギマギしたり、
夜ジャズで須永さんの誕生日祝ったり、コンドルズ見て興奮したり、
誕生日パーティーで宅呑みしたり、まぁ、バタバタと動いてもおります。

次はもっと楽しいことが書けるといいなぁ。
b0044209_17475287.jpg

元気になれるように、先週、福岡に行ったときに飛行機から見た夕日。
秋雨前線の影響で揺れる、揺れる、って散々、機長に脅されたけど、
1回ガクンと降りたくらいで、たいしたことなかったよ~。

さて、今日は雨の日にぴったりの曲を・・・
かなり浸れます。

[PR]

# by oko50525 | 2010-09-30 13:07 | 日常のこと

毛穴からソウル汁!

いえ~~~~~い!(RADIPEDIAのROYくんのノリで)
いってきましたよ!THE BAWDIES!
「THERE'S NO TURNING BACK」ONE MAN TOUR@水戸 LIGHT HOUSE

特急代をケチって鈍行の旅でしたが、いやー長かった。
途中、 土浦のやんちゃキッズたちに車両占拠されたしねっ。

水戸に着いてから、すでにメンバーの入りを確認したしのぶちゃんと
ZoffでBAWDIESモデルを確認!!
メンバー着用のモデルを試してたら、お店のお姉さんが、
「さっきメンバーが全員来て、ファンの方と1時間くらい話してましたよ」って!!
1時間は盛りすぎだろうと思ったけど、なんて裏山!!
肝心のBAWDIESモデルはTAXMANとMARCYのはフレーム厚すぎで、
とてもじゃないけど、女子がかけるにはゴツ過ぎます。。。
私はBAWDIESモデルとは別に普通のヤツを買おうかな。黒フレ持ってるしね。

雨の水戸をフラフラしながら、会場へ。
ツアーグッズは黄色い馬(チェス)Tシャツ、バッグ、タオルをご購入。
物販にはルイさん。空いてたからチャンスだったんだけど「彼女できましたか?」とは聴けず。
私の担当してくれた物販のお姉さんが品物をいちいち持ってきて、触らせてくれる。
「このバッグ、しっかりしてるし、BAWDIESっぽくないから使いやすいですよね!」ってw
いや、まぁ、そうですけど、しっかり言っちゃいましたね?で、うっかりお買い上げ。
超いいお姉さんで(絶対年下だけど)癒されました。ありがとう!

今回、整理番号が155番(行こ~GO!)だったんだけど、前から2列目確保!
ありがとう、しのぶちゃん。。。しかもセンターTAXMAN寄りは、私のベストポジションだよ。
ついに3列目の壁を超えたのよ!わーいわーい(でもアンコ前に気を抜いたら3列目に降格)

ライトハウスは天井が高いこともあって、
シェルターほどの圧迫感じゃなかった(と思う)のが救い。。。
さすがにROYくん前は押しが半端なかったけど、
なぜか、すぐ隣の私の後ろからは、大して圧が来ず(慣れただけ?)
IT'S TOO LATEのときは死ぬかと思ったけど、それ以外はなんとか大丈夫!

ただ最前センターの子はアンコで具合悪くなっちゃったらしく可哀想だった。
でもねー、前方は根性と気合、万全の体調じゃないと、絶対行っちゃダメ!
具合悪くなったら、早めに抜けないとね。
メンバーも心配してたし、お客さんも「どうしよう?」ってなっちゃったからさ。
楽しいパーティーのためには自己管理大切です!

でもでも、すっごい楽しかった~!!!
ライトハウスはステージに柵が付いているような密着度なので、
TAXMAN触れまくれた!(爆)
とはいえ、演奏の邪魔になるのはイヤなので、肘あたりとか手の甲を軽く、とかだったけど。
それでもギターの弦が伸びて(切れて?)大変なことになってましたが・・・

EMOTION POTIONの時は、完全にしのぶちゃんをROYくんが指差してた!裏山!
私なんて目が合った瞬間に逸らされた気がするんですけど・・・チーン

BABY SUEやMY LITTLE JOEは、
新参者ファンとしてはナマで聞けて嬉しかった!
最近の曲も好きだけど、昔のは昔ので味があっていいよねぇ。

全員肩を組んでお辞儀するんだけど、
肩を組む前に、お互い相手の顔をベシャって手で触ってたw
挨拶して離れるときに、JIMくんがROYくんの頭をクシャってしたのが、ツボ。

MCはだいぶROYくんがメンバーに振ってたなぁ。
JIMくんの「メンバーみんなでハワイに行く夢を見た」って・・・
夢の中までメンバーと一緒ですかい!

あと具合悪くなった子が出て、メンバーもお客さんも、
ちょっと「どうしよう?」な空気になったときに、
珍しくシャウトして場を盛り上げたMARCYもステキだったよ!

TAXMANは「髪の毛切ってカッコ良くなった」らしく、
「水嶋ヒロ似のおじさんって呼んでやってください」とROY。
いやいや似てないし、てかヒロより全然カッコイイし。
TAXMANはしきりに「やめて」って笑顔で言ってましたけどね。

走りっぱなしの2時間ちょい(アンコ2回)だったので汗ドロドロ。
特急の時間もあったので、ダッシュで着替えて、納豆買って帰ってきました~
がっかりなことに、焦ってて(あとビール交換に夢中で)フライヤーもらい忘れた・・・はぁ

いやー楽しい時間はアッという間だよぉ。
次は来月のAX二日間!
整理番号悪いし、きっと後方観戦だけど、楽しむぞ!その日まで元気で頑張ろう!
[PR]

# by oko50525 | 2010-09-17 15:19 | 参加したイベント

夏フェス納めてきた。

b0044209_16401824.jpg
やぁやぁ、なんかご無沙汰しちゃいました、ブログ。
先週から風邪+中耳炎になってしまい、これがまったく治らず、
やっと痛みが引いてきたところでございます。
中耳炎なのに広島出張で飛行機に乗ってしまい、まぢで痛くて死にそうでした。
とはいえ「死ぬわけないし」という強がりで、一人、耐えしのぎましたけども。

ご心配おかけしましたが、死ぬわけないので、元気なのです。

で、そんな状態だったのですが、行って来ました!
ベリテンライブ2010@井頭公園

ええ、井の頭公園じゃありません、「いがしら」公園です。
宇都宮からバスで30分ですが、宇都宮ではなく真岡市です。
「まおかし」じゃなくて「もおかし」です。紛らわしい、ってか読みづらい。
JA共済とFM栃木が主催する、今年最後の夏フェス。破格の6000円!

会場がまたこじんまりしてて、いい感じ。
ステージが一つで、スタンディングゾーンとシートゾーンが近いっ。
この狭さなのにスクリーンもあるので、シートゾーンでも十分楽しめます。
周りは木が囲ってて気持ちいいし、下は芝生だし。ピクニック気分。

朝9時に宇都宮集合でしたが、会場に入るまでが行列でOPアクトは間に合わず。残念っ。
ウチワにトンボが止まったり、カバンをバッタがあさってたり、カエルちゃん捕まえたり・・・
なんだろう、このゆるさ。出店も空いてたし、ビール充実してるし。
この日は曇り(途中、雨)だったので、快適な温度でしたー。

andymori
シート引いて、餃子食べながら鑑賞。
小山田くん、かわいいなぁ。弟の友達にいて欲しい。(弟よりだいぶ若いが)
RIJのときも終わったけど、去り際がアッサリなのな!
MCもほとんどなかったし(「友達が栃木県警に勤めてて今日見に来てます」くらい)
あのモラトリアムっぽさがいまどきなのだろうか。

フラワーカンパニーズ
でたよ!フラカン先輩!!
めざましライブで見てから、すっかりファンなのでスタンディングへ。
めざましとセトリも同じ感じだったので、振り付きで踊れた!
kikki嬢も「フラカン楽しい~」ってことで、次のAXはチケット狙いますw

GOING UNDER GROUND
実はラジオで聴いてて「結構いいじゃん」と思ってたのにバンド名知らなかった。
なので、食べ物屋行ったり、タバコすったりしてたんだけど、
「あ!これ好きな曲!」と気づき、スタンディングゾーンへ。
「スカした兄ちゃんたちなんだろう」と声から想像してたらVoがポチャ系眼鏡男子で驚いたヨ。笑
ベリテン皆勤賞なんだって~。前方のファンが振り回すタオルがキレイだったな。

(ちょっと雨が降ったけど、通り雨で済みました)

THE BOOM
J-WAVEでもお会いしたTHE BOOM。
ミヤが浴衣+サングラスで登場!w
途中までスタンディングにいたんだけど先のことを考えシートへ。ま、シートでも踊ってましたけど。
前に座っていたカップルが「ミヤ、声かっこいー」「しぶーい」と喋るたびに盛り上がってました。
野外で聞くBOOMは気持ちいい!野音で聴いたときは大雨だったけどね!

SPECIAL OTHERS
今回、楽しみにしていたスペアザ!
前方の柵前まで行って鑑賞。やっぱ気持ちいいわ~!
これまでインストばかり聴いてきた身としては、この感じがもはや懐かしい。
スペアザも屋外がいいねぇ。ワンマン行きたいなぁ。

THE BAWDIES
さぁさぁ本命の登場だよ!!
柵前にいたけど、HOTDOGで波が来たので、
そのままセンター前方へ。モッシュの一番後ろくらい。
にしても隣の男性が叫ぶ、叫ぶ!
「タックスマーン!」「マーシー!」ってね!(私はノドを壊しているので終始無言)
MCで盛り上がらず(?)JIMくんの肩に頭をくっつけに行ったROYさん。
本当に仲がいいなぁ。私なら仲良くても汗かいてる友人には触りたくないw
セトリはだいたい夏フェス定番。MCもお決まりな感じで。
なんか今回は記憶があまり残っておりません・・・(いつもか)

クロマニヨンズ
汗だくだったので、いったん、戦線離脱。
ベリテンTシャツに着替えてから、スタンディング後方で見ました。
ヒロトさん、上半身裸で戦場カメラマンのモノマネしてたw
思ったよりMCがゆるくて笑っちゃった。後方は空いてて踊りやすかったよー。

ユニコーン
っていうか、ベイシティローラーズ?
最初シートゾーンに戻って聴いてたけど(一応、病人なので。ビール5杯飲んだけど)
やっぱり最後だしってことで、スタンディング柵の外で鑑賞。
スタンディングには入れない子連れがたくさんいて、いい雰囲気だった!!
子どもも「たみおー」とか言ってるしw
隣の女の子が一生懸命拍手してたり、男の子とママが手をつないで踊ってたり、
肩車された男の子が夢中で見てたり・・・なんか、理想的な結婚じゃないか?

そんな雰囲気なこともあって、もう、本当に最高でした!!
私的に捨てバンなしのラインナップだし、会場の雰囲気も最高だし。
シートでカエル追いかけてたら、隣のシートの子どもが捕まえて渡してくれたし!

来年も出てくれないかな、BAWDIES!そしたら絶対行く!!

で、夏は終わるわけですが、ゴメンなさい、明日もライブです。てへ。
明日も思いっきり盛り上がってこようと思いマース!!
[PR]

# by oko50525 | 2010-09-15 16:02 | 参加したイベント

汗をかくならライブハウスへ!

行ってきました!RADIOTSvsGOOD 4 NOTHINGライブ!!下北沢@シェルター

パンクのライブなんて初めて。
さらに一人参戦なので、ドレスコードが分からず、ワタワタしてましたが、
会場に行ったら普通にみんなバンドTにジーンズでした。
鼻輪、腕輪(トゲの付いてるやつ)、首輪が必須かと思ったけど、ぜんぜんそんなことなかった・・・よかった、やり過ぎなくて。
とりあえずメイクだけは眉毛ナシにアイラインだけガッツリ。
終わった頃にはアイラインが落ちて、見事に「ミレニアム」に。

男子が大半だったけど、女子がみんな可愛かった!!
ロック好きは可愛いい子が多いんだろうか?(ボゥファンも可愛い)
みんな若いんだよねー。カウンター前にいたけど、ほとんどお酒頼んでないんだもん・・・私、一人で平均年齢上げてたかも?

始まるまでは「今日はおとなしく見よう」と後ろ側のカウンターで余裕かましてましたが、
G4Nの2曲目が終わる頃には、たまらず、モッシュゾーンに突っ込んでしまいました!ヒャハハ!!
もう、めっちゃ楽しかった~!!
ダイバーの補助までしてたしね。(鼻蹴られたけど、2回ほど。笑)

モッシュゾーンの後ろ側は女子だらけだったので、その辺で踊ってましたよ。


みんな優しいのね。
靴紐が取れてかがんでる子がいたら男子二人がサッと囲んで守ってあげるし、落っこちたダイバーはみんなで起き上がらせて(何人か背中から落ちてて痛そうだった!)、ダイバーは女子もサポートして転がしてあげる・・・と。

ダイブもモッシュも反対派だったんだけど、今回で好きになってしまったもの。笑
ただただ暴れるようなキッズもいないし、音楽聴きたい人は後ろでじっくり見ててOKだし、モールルのときみたいにくっさい男子もいなかったし〈エチケット大事〉、不愉快になることが何もなくひたすら楽しかった!

正直、ボゥの最前のほうがキッツイかも(身動き取れないし、圧すごいし)

RADIOTSは最初後ろにいたけど、やっぱり途中から踊り場へ。笑
VoのYOSHIYAさんがイケメンなんだわ、これがまた。
ちょっとDAIGOっぽい感じ?とにかくハンサムで登場してきたとき驚いたもん。
客席じっくり見て、一人ひとりと目を合わせる感じなので、何度かハートを打ち抜かれました。爆
MCとお客さんの掛け合いが、ほぼケンカ。笑
「たりね~ぞ!」「バテてんじゃね~ぞ」ってわめく男子たち・・・笑
新鮮で楽しかったなぁ。

あ~、もうストレス全部吹っ飛ぶ楽しさだった!!
次は10月末のG4Nのライブだけど、それまでガマンできないヨ!!
PUNKイベントに乗り込もうか悩み中デス。
おすすめPUNKがあったら教えてくださ~い!!
[PR]

# by oko50525 | 2010-09-03 11:17 | 参加したイベント

水分、塩分、HOTDOG!!~めざましライブへ行く

だいぶ日にちが空いちゃいました。お久しぶりです。

私は絶賛、夏を満喫中!!
タイ料理食べたり、多摩川の花火大会に行ったり、東京駅に爆弾という名のレモンを仕掛けて探し回ったり、縁側で女子呑みしたり、飲んだり、呑んだり、呑んだり・・・。
ようするに、ずっと呑んでる!!だって日本の湿気のある夏はビールにピッタリじゃない?!

そして昨日は行ってきましたよ、フラワーカンパニーズ&THE BAWDIESのめざましライブ!
地元の駅は始発が遅いので、3駅先まで陽も出てないうちからチャリをこぎ、
会場のある船の科学館駅についたのは・・・6時11分!いつもならまだ寝てる!

それでもすでに100人くらいの列。みんな、どこに住んでるの??汗

もっと過酷かと思ったけど、意外といい風が吹いてきて、
日陰はないものの、耐えられないほどではなかったので、整理券配布まで4時間並びましたよ!←

開演まではビール飲んだり、「めざまし」コラボTシャツを買ったり、
フラカン先輩のリハを見たり(ボゥは、すでに終わっていた模様)して過ごし、
ついに夢の時間まであと1時間のところで並びに行くと・・・95番だった!
席も5列目のドセンターをとれたよ!早起きは三文の得。

先発のフラカン先輩。初めて聴いたけど・・・沁みる!!
しのぶちゃんも「なんか泣けた・・・」って・・・。
あとからブログ巡りして知ったんだけど、ボーカルの鈴木さん、肋骨にヒビが入ってたんですって!!
そんなことをツユと思わせぬ熱いボーカルとコミカルな動きでステキでした。
MCも面白いし、みんなで同じ振りを踊ったり(ボゥにはないね)・・・楽しかったぁ!
個人的にグレートマエカワさんがかっこよいと思った★

後発はBAWDIES。
待ってる間に「JUST BE COOL」のプロモが流れてたんだけど、
階段でぎこちなく笑うMARCYのシーンで申し合わせたように場内爆笑!笑
わたしも「顔がこわばってる~」とは思って笑ってたけど、ここまで笑いが起きるとは・・・MARCY、恐ろしい子。。。

J波と同じく、IT'S TOO LATEからスタート!!

もう楽しくて、踊りまくっちゃいましたよ~!
その反動でベンチを動かしてしまったのは私です。。。ゴメンなさい・・・
MCのときに、ひそやかに元の位置に戻したので許してください。。。

ROYくんは「水分、塩分、HOTDOG」とか「あなたたちが花火です!」のフェス恒例MCをしつつ、PVで笑いを取ったMARCYに「さっきのやってください」って2回手を上げさせたり(ネイティブアメリカンの挨拶にも見える。笑)、TAXMANをガン見で「愛してます!」って告白?したり(きょどるTAX。「ありがとうございます・・・」)相変わらず絶好調で楽しかった!!
JIMくんもROYくんに促されて、ステージを降りて最前列のお客さんとハイタッチしたり!

前日、寝れなくて(遠足前の子供か!)、始発から電車でもテンション上がって寝ずに来たのに、眠くなるどころか最後までテンションアップで楽しかった~!!
家に帰ったら、抜け殻みたいになってましたけどね。
(でも1時間の仮眠の後、2時までRADIPEDIA聴いちゃったけど!)

まぁガッカリなことに、めざましテレビの録画は失敗してたんですけどね、、、
地デジ化したせいか、プレイヤーに録れてないのさ。号泣
tabi父さんは私を発見してくれたらしいけど。
汗だくだし、帽子のせいで髪型おかしいし、年甲斐もなくボゥTシャツ着てたけど、
自分のはしゃぐ姿を客観的に見てみたかったわ(見るに耐えないかと思うけど)

夏に欠かせないのは、「水分、塩分、BAWDIES!」

※痛い女子高生みたいなブログですみません。32歳です。ええ、ええ。
[PR]

# by oko50525 | 2010-08-27 12:59 | 参加したイベント

華麗なるアリバイ

昨日はやっと休肝日が取れました!
カフェで隣の席のお姉さんがビール飲んでて、誘惑に負けそうになったけど頼まなかったよ!これで今日からまた呑めますぜ。

これまたお盆の話で恐縮ですが、パスカル・ボニツェール監督「華麗なるアリバイ」を見てきました。
ル・シネマ、初めて入ったんだけど、お盆だからか?年配の女性やご夫婦たちばかり!
たぶん、私たちが一番ヤングだったね!
みんな、おしゃれで、おハイソな方々ばかりなの。
これから映画じゃなくて、オペラでも見るんじゃないかってくらい!

年配の方って、見てるときにお喋りしたりするから(わが母。まぢ辞めて欲しい)
「これがいっせいに話し出したら最悪だ!」と思ってたんだけど、
予告編からずーっと静かで・・・「眠ってるんじゃ?」ってくらい静まり返ってました。ほぼ満席だったのに!
ごめんなさい、ハイソなル・シネマのおば様方。
うちの母とは住んでいる世界が違ったようだよ・・・

パスカル・ボニツェール監督「華麗なるアリバイ」(2007フランス)

誰にも解けない、愛の謎

★あらすじ★
「ミステリーの女王」ことアガサ・クリスティの名作小説「ホロー荘の殺人」を映画化。監督は脚本家としても活躍するパスカル・ボニゼール。のどかで美しい風景が広がるフランスの田舎の大邸宅。9人の上流階級男女による華やかなパーティは、1発の銃声と女の悲鳴で突然打ち切られた。パーティにはホストである上院議員夫妻、ゲストの医師夫妻、彫刻家、作家、女優などが参加していたが、殺された精神分析医のピエールに対し、それぞれが愛情や憎しみを抱えていた……。@映画com
b0044209_108253.jpg

フランス映画だからオシャレだけど、話は火サス(笑)
犯人探しより、浮気性のモテ男をめぐる美しい女性たちの戦いを見る映画ですね。あと豪邸の内装。

以下、ネタバレ。

いや、しかし、奥さん同伴で知人の家に泊まりにきてるのに、
たまたま居合わせた昔の愛人(?)と寝ちゃうってどうなのよ?
こっそり部屋に戻って、奥さんの隣に寝るって・・・バレバレすぎる。
人としての道徳はどうなっているのだ、ピエール(リカちゃんのパパと同じ名前)
b0044209_10201542.jpg

↑絶賛、浮気中。

「黒い十人の女」でも思ったけど、女心って複雑よね。
女優陣が個性的で、それだけでも楽しい映画だったな。
全員、そこはかとない色気があって、ピエールにとっちゃ、おいしいよね!
一番、色気ムンムンなのは、ピエールだったけど。
私も欲しい、色気。色気。色気・・・∞
b0044209_10365995.jpg

ちなみに私は犯人は全然分からず。
完全にミスリードに引っかかり、その先は推理することすらやめてたので、
真犯人がわかったときは「あら!」と、まんまと驚いたクチです。爆
(しかし警察側はトンマであった・・・ポワロはどこじゃ、ポワロは)

ほんとうに(いい意味で)普通の映画なので、浮気中の人以外にはお勧め。笑
私も、あんなハイソな屋敷で浮気のひとつでもしてみたいもんだ。
[PR]

# by oko50525 | 2010-08-19 10:42 | おすすめ映画

シルビアのいる街で

先週のことですが、見てきた映画。
ホセ・ルイス・ゲリン監督「シルビアのいる街で」(フランス/スペイン)@シアター・イメージフォーラム

見つめていたい

6年前に出会った美しい女の面影を求めて
青年はその街をさまよった。


★あらすじ★
とあるカフェ、客を観察してはスケッチをしている画家志望の青年(グザヴィエ・ラフィット)がいた。ガラス越しに一人の女性(ピラール・ロペス・デ・アジャラ)を見つけハッとした彼は、彼女が店を出るとその後を追う。彼女を追って市電に乗り込んだ彼は、あるバーで数年前に出会ったシルビアではないかと声を掛けるが……。@シネマトゥデイ
b0044209_102842100.jpg

主人公の青年がとにかくハンサムで、映った瞬間「イケメン!」とテンション上がったのはヒミツです。
でも、これ、イケメンじゃないと成り立たない話なんだわ。
セリフがほとんどなく、ひたすら青年がシルビアと思われる女性を追って、街中を歩くだけ(!)の話。
ゆえに鑑賞に堪えうるイケメンじゃないといけないし、イケメンじゃないと、ただのストーカーになってしまうという・・・
なので、このキャスティングは成功です!(断言)
ホラ見て、このイケメンっぷり↓
b0044209_10301528.jpg

先ほど書いたようにセリフはほとんどないけれど、逆に耳に入ってくるのが街の音。
古都の雰囲気はもちろん、この音が映画の重要な役割を果たしていて。
自転車が石畳を走る音、車から流れる音楽、カフェの喧騒、市電の音、通りを歩く人の話し声・・・
人が画面に映っていなくても、街のどこかから音が聞こえてきて・・・
セリフもない、通り過ぎる街の人たちの生活まで見えてきそうな感じなの。
この雰囲気がとってもステキで魅力的。
最近はiPod必須になってるけど、久しぶりにイヤホンを外して街の音が聞きたくなった。
b0044209_10303899.jpg

海外の知らない街を一人でただ歩く・・・ということがしたいことのひとつなので、この映画はそれを疑似体験させてくれたなー。

話としては、ちょっと村上春樹の初期の短編っぽい雰囲気。
あと、なんとなく、シルビアなんて人、最初から妄想なんじゃないかなと思う。
自分の理想とする人=シルビア であって、
理想の人を探して知らない街を歩いている、っていう解釈もロマンチックじゃない?

ま、私なら、あんなハンサムが話しかけてきたら、
違ってても「ええ、シルビアよ!」って言っちゃうけどね!!
純日本人顔で、シルビアも何もないんですけど・・・トホホ。
[PR]

# by oko50525 | 2010-08-18 10:33 | おすすめ映画

インセプション

前から見たかったクリストファー・ノーラン監督「インセプション」を見てきました!
難しい映画だと思って臨んだので、ポテトをオナカに入れて集中力マックスで。

「胡蝶の夢」みたいな話でした。どっちが夢で、どっちが自分?っていう。

クリストファー・ローラン監督「インセプション」

 犯罪現場はお前の頭の中

★ストーリー★
「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督が、オリジナル脚本で描くSFアクション大作。人が眠っている間にその潜在意識に侵入し、他人のアイデアを盗みだすという犯罪分野のスペシャリストのコブは、その才能ゆえに最愛の者を失い、国際指名手配犯となってしまう。そんな彼に、人生を取り戻す唯一のチャンス「インセプション」という最高難度のミッションが与えられる。主人公コブにレオナルド・ディカプリオ、共演に渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レビット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジほか
b0044209_10413092.jpg

ネタバレあるので、まだの人は以下、注意!

ストーリーは、そこまで難しくないんだけど、なんで難しく感じるかって、
最初に説明がなくて、トラブルが発生した時点で後付で説明してくるからじゃなかろうかと。
夢の中で死んだら現実では起きられるって設定は先に提示されてるけど、
「深層心理が深い層で死んだら虚無に落ちる」って・・・。
それ最初にまったく言ってくれてませんからっ!
あたしなら「先に言え!」って暴れるね。なんだよ、虚無って。怖すぎですから!

あとさ、現実では寝てるわけだけど、その間のセキュリティーってどうなってるの?
確かに寝てるときは無防備だけども、睡眠誘発装置?みたいので深い眠りになってるじゃない。
飛行機の中で寝てたけど、飛行機なんて揺れるし、
あんな、サイトーの会社の受付嬢?みたいな、金髪姉ちゃんに眠ってる人の命預けていいのかね?
それこそ、現実に残って「キック」する人間がチームメイトであるべきじゃないか?
(で、寝てたら指名手配中のコブなんて、あっさり捕まっちゃうよ?)

夢の中ではコブの弱った精神が生み出す奥さんやら、お子さんやらが邪魔してくるし・・・
コブをリーダーポジションに置くなんて、この人たち、怖いもの知らずだよ・・・。
そんな人に、人の深層心理に入り込むようなミッションを与えるのは、どうなんだよ、サイトーさんよ~。
b0044209_10473976.jpg

って考えてると、コブ以外のメンバーって、コブにとって都合がいいんだよね。
サイトーは何して儲けてる人だか分からないけど飛行機が必要だったら航空会社買っちゃうし、ほかのメンバーもコブにたてつくこともなく、素直に従ってくれる。普通、コブみたいなヤツいたら仲間割れするよ。あと一番、おかしいと思ったのが奥さんの殺人容疑をかけられている人間が、夢の中に入り込むっていう(裏家業だろうけど)仕事を警察につかまることもなく続けてるってこと。
誰がオーナーだか知らないけど、簡単に飛行機チャーターして海外をめぐりまくってるし。警察が追ってくるようなシーンはゼロ。

だいたい、このミッションが、サイトーにとって、どんな得になるかも分からないし。
深層心理に入り込むなんて危険を冒してまでしてするような仕事でもないよ?
演技力のある腹黒い参謀か、すごいセクシーな悪女がいれば現実で可能じゃない?
もうね、人の潜在意識に入るってことが私には怖い。重犯罪だよ。だめ、絶対!

いうわけで、これ、完全に最初から最後までコブの夢。夢オチなんじゃなかろうか?
で、実際は、ちゃんと死んだ(自殺した)奥さんこそ現実に戻って生きているっていうのは・・・どう?←どうってなんだ。笑
ほら、夢って根拠のないことが起きるし、説明なんていらないし。

ま、夢オチかどうかはともかく、映像は迫力満点だし、設定が面白いし、お勧めです。
見てる間も頭をこねくりまわして考えてたけど、終わってからもいろいろ見た人とお話できるしね。
※そういや、人の頭からアイデアを盗む方法はさっぱり分からなかったな。

私の夢って地味だから、こんな夢見れたらいいなぁ、と思いましたヨ。
あとね、こうやって人の頭に入れるなら、好きな人の夢の中に現れて、
私のことを好きにさせるようインセプションするね!(ってI氏に言ったら「気持ち悪い」と一刀両断された)
だってさ、私、昔、夢にオザケンが出てきて、それまで好きじゃなかったけど、
夢でやさしくされたら、好きになったもの。笑

そういえば、最近、夢見てないな。
[PR]

# by oko50525 | 2010-08-17 10:56 | おすすめ映画

J-WAVE LIVE 2000+10!!

いええーーーーー!!

またもライブが続いております!
今度はJ‐WAVE LIVE 2000+10@代々木競技場第一体育館
月イチBAWDIES目標だったけど、8月は3回目だし、前回から一週間経ってないし!熱い!(自分が)

出演順は当日までヒミツ!ってことで、やまさん、牛とビールを賭けて登場順を大予想!
3人とも「Superfly」で始まり、ユニコーンで終わると予想!これが・・・大きな計算違いにっ。

座席はアリーナB4ブロックの前方3列目。
ド真ん中だからよく見えるんだけど、狭いハコに慣れてしまった身としてはステージが遠い(涙)

まずはトップバッターが秦基博!!
この時点で「え~?!」と顔を見合わせる私と牛。
最初からバラーディーな方が来るとは思わなかったYO!
(どうやら秦くんはブッキングしていたため、最初に歌わないと次に間に合わなかった模様)
ちなみに秦くんは青葉区の生んだスター。私と牛の中学の後輩。面識ナシ。

秦くん、MCが苦手?笑
誰かさんのようにMCで噛んでも、すべっても突っ走る方と逆にMCを「やめちゃう」っていう。笑
知ってる曲も多くて、しっかり聴きいっちゃいましたよ。

で、2番目。
私の予想ではflumpoolだったのに・・・
組まれていくセットを見て・・・「ぎゃー!!BAWDIESだぁぁ!!」
完全に上手のアンプに乗ってるのは、うらなめくんじゃないですかっ!
自分の願望として後半にきてほしかったのに・・・まさかの2番目とは。。。

そしてボゥちゃん登場!
「いえ~~~~!!!!」と思いっきり騒ぐ私。
周り・・・「シーン・・・」
かんっぜんにアウェー!!!(ボゥというより私がっ!滝汗)
確かに、登場するアーティストが映像で流れたとき、ボゥで「きゃー!」って叫んでたのも私くらいだったしな・・・

しかし、それならボゥちゃんを盛り上げなければ!というファンの使命(?)と、
牛の隣の席の人たちなんかドッカいっちゃったよ!っていう広さのおかげで、ガッツンガッツン踊りましたよ!
隣の席の姉さんたちに苦笑されてる気もしたが関係ないわい!
(牛にまで「あんたの『イエーイ!』って声が一番響いてるよ・・・」と言われた)
「会場が寒い(空調がね)」という代々木で、汗だくで踊り狂いましたよ・・・ふふふ・・・
気がついたら1席以上ズレてたしね、自分の立ち位置。笑

さすがのROYくんもアウェーの空気を感じ取ったのか・・・
「誰だって思ってますね?ただのお祭り野郎です!」って・・・(笑)

いつも通りの熱い演奏と面白(?)MCで、徐々にお客さんも心を開いてきた感じ!!
最後はAブロック総立ちでクラップ&ジャンプしてましたよ~!わ~い!
なんか自分のことのように嬉しかった^^
TAXMANの「わっしょい」コールもあったし(さすがにやらないかと思ったよ)
すっごく、すっごく楽しかった~!

そのあとのTHE BOOMでは、代々木中が総立ちで「島唄」
やっぱりヒット曲があると強いわぁ。10年以上続けてる強みですね。
私の人生初ライブもBOOMですからね!日々谷野音で雨だったっていうね!
またペリテンでも見れるから楽しみ。

その後は30分の休憩ということで、お外でビールと食事。
これが大誤算・・・休憩だから、と思って気を抜いてたら、会場ではボゥちゃんたちのバックステージインタビューがながれていたという・・・(涙)
見たかったよ~!てか休憩中に流すなんて!休憩は休憩やろっ。ひどいよひどいよ~

食べ物が混んでたのと、後半が何時スタートなのか分からないので、flumpoolは見れず。

さて、次こそSuperflyだよね、と思ったら!!
トリ前にまさかのユニコーン・・・どうしたんだ、J波。ことごとく予想を覆すわねっ。

ユニコーンは中学時代、クラスのオサレ男子や女子が好きだったバンド。
ファンの客層が私の年齢とかぶってるものねぇ。世代だよねぇ。
全然知らなかったんだけど、ユニコーンってメンバーみんな歌うんだね。へぇ!!
周りはユニコーンファンだらけだったけど、先ほどの私のように踊り暴れる人はおらず。
代わりに黄色い声やらレスポンスが多かった!へぇ!!(感心ばかり)
「大迷惑」が聴けたのは、感動したよ。

で、トリがSuperfly。
私が二年前に来たJ波ライブではオープニングアクトだったのに、二年でトリとは!!
知ってる曲多いものねぇ。小さいのにパワフルでステキでした。
しかし前半戦で体力を使い果たしていたため、アンコール聞ききれずに退散。。。

出たところでJのお兄さんに捕まり「Superflyの感想を」求められる。
いやいや、本当のSuperflyファンは、まだ会場にいますからっ!!
牛がすかさず「いや、この人はBawdiesで、こっちの人(やまさん)はユニコーンファンなので、それを聞いてあげてください!」と逆に提案(「応えない」という選択肢はなかったのか)
Jの兄さんも「それじゃ・・・」と渋々?質問を変えてくれました。
私もしっかり応えてきましたよー。運がよければ金曜にJでながれるはず。
最後にお約束の三人で「J-WAVEライブ2000+10!」って叫んできたしねっ!!

今回はバンドばかりの日だったから、最後まで踊れてたのしかったぁ!
席があって涼しいなんてフェスは、これくらいじゃなかろうか?
またボゥちゃんがくるなら来たいな。次はトリになってたりしてね?!

私はそのまま東京ネジの精算会でオールしたのでしたっ。
歳をとってから、ますます体力と気力が充実している気がするな。イヒヒ。


関係ないけど電話ズのアルバム欲しい。
「2010」は新年に聴きたいねっ。来年は2011年になっちゃうけどね!
[PR]

# by oko50525 | 2010-08-16 15:16 | 参加したイベント

がちゃぴんも「パーティーなう」っていうからいるかと思った。

いえーーーーーい!
またも行ってきちゃいましたよ、パーティーパーティー!

土曜のロッキンの興奮冷めやらぬまま、月曜はSHIBUYA-AXでMUSIC LTDの公開収録ライブでした!
登場してくれたのは、ねごと、モーモールルギャバン、マスドレ(正式名が長くて覚えられん)、THE BAWDIES!
抽選だったので「当たるかしら?」と思っていたら、見事、当選!った!
息せき切って、会場へ行きましたよ。

無料だから?か分からないけど、客層が若い、若い。過去最高に若い!
あとから分かったんだけど、モールルのファンが若いのね?!知らないバンドばかりでお姉さん、ついていけないよ。

ねごと
かわいい女子4人組。若いなーと思ったら、大学2年生ですってよ、奥さん!
しゃべると、ゆるーいボーカル(兼キーボード)とドラムの子に癒される・・・
ドラムの子とベースの子の演奏の熱さが好きだったわ。
美人なのはセンターにいたギター(ボーカルでもキーボードだとセンターに行かせてもらえないの?)

モーモールルギャバン
いやはや、熱かったよ、てか、キッズたちの暴れっぷりに若干、引いた。笑
つーか、ファン層若すぎないか?後ろにいた男子たちは明らかに高校生だったよ?今回、一番モッシュが激しかった~。
センター狙いで前方にいたら、目の前がモッシュピットになっちゃって、おばちゃん、押し返すしかできなかったヨ。。。
でも踊る若者たちを見て、ほほえましい気持ちで和んでしまったのも事実・・・歳か・・・
ドラムボーカルってのがすごいよね。そして、メンバーもだいぶ若そうだ。。。かわいかった。笑



MASS OF THE FERMENTING DREGS
ほんと、ごめんなさい、正式名称が難しすぎて覚えらんないよ!
略して「マスドレ」だけど、正式名の「マス」と「ドレ」までが長すぎるよ!
ボーカルの女子とギターの女子が、個性的でなかなか可愛いのではないだろうか。演奏中は怖かったけど(笑)
この方たちも若いのかな?歳なんだか、若いんだか分からない感じ。
終わってから外に出たら、ちょうどメンバーが出てきてて、ステージより可愛かった。笑


やっぱトリはBAWDIESでしょ!ってことで、
マスドレファンが引いたところで、ちょっと前に・・・と思ったら、
またもシノブちゃんがセンターめがけて消えた!
私もセンターに・・・と思ったけど、まず前方に行くことに集中し(?)
いつもどおりのTAXMAN前の3列目へ。いつも3列目。この壁が厚くて越えられないのよ!

どういうわけかBAWDIESファンって小さい女の子が多いから、
その中では背が高い部類になる私は、見やすいんだけどね。
しかし、ライブ慣れてないファンの皆様!せめて、髪の毛は結んでくれ!食っちまうよ!

フェスで疲れてないかな~と思ったけど、元気なBAWDIES!
収録だからMCは少なかったけど(そしてロッキンと同じだったけど。笑)アンコールやってくれた~!!
またもモマレながら必死で手を伸ばす私。汗まみれ。
後から考えたら収録してるんだよね。
前から3列目で髪の毛振り乱して、汗だくで踊る三十路(明らかに周囲より年上)が映っていたら私です。。。

今回はTAXMANのギターを弾く指に注目。
なんて細くてきれいな指なんでしょう!(メンバー全員、手がきれいだよね)
ぜんぜん手フェチではない私でも、「美しい」と思いましたよ。
あとTAXMAN、髪切ったよね?ますますカッコよかったんですけど!
顔小さいし、肌きれいだし、汗かかないし(なぜだ?)TAXMAN、モデル向き?
(でもメンノン見ると写真慣れしてるのは、明らかにROY・・・笑)

このライブの模様はWOWOWの9月の「MUSIC LTD」(無料放送)で見られます!
とてもいいライブだったので、ぜひ!
[PR]

# by oko50525 | 2010-08-11 16:22 | 参加したイベント

ROCK ROCK こんにちは!

b0044209_9583917.jpg

いえーーーーーーーーー!
行ってきました、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010

つーわけで、長い日記です。

お目当てBAWDIESの出る7日のみの1日参戦です。
以前、サマソニで熱中症になったので、今回は絶対ならないという誓いのもと、万全の体制で!

★フェスに行く方の参考のために。私が持って行ったもの
・タオル(首に巻く用と肩まで用の大きいの。会場で買うのも良し←売り切れてる可能性アリ)
・着替えのTシャツ(会場でフェスT購入)
・シャツクール(効果は分からず)
・冷えピタ(踊ると剥がれちゃうけど)
・パンチしたら冷たくなるヤツ(結局使わず)
・熱中飴(熱中症にならないための塩分の入った飴)
・スポーツドリンク(会場でも買えるけど高い)
・虫よけスプレー(缶はNG)
・日焼け止め
・ウェットティッシュ
・汗ふきシート
・メイク落としシート
・レジャーシート(こちらも使わず)
・バファリン

服装はキャップ、Tシャツ、ショーパン、レギンス(夏用)、スニーカーで。
歳がいのない服装。。。

行きのスーパーひたちで、8時半からさっそく発泡酒(笑)呑んで、テンション高いまま勝田駅へ。

まずはグッズ買って、会場をぐるりと見て周り。
お昼ちょいから、きっきちゃんと別れて、それぞれお目当てのバンドへ。

私はちょこっとだけモニカ先輩を見て(「ビーマイベイベー!」とシンバルキックにヤラれた!かっちょよいっす、モニカ先輩!)、お目当てのGOOD 4 NOTHING
フェスの予習としてyoutubeでチェックして、すっかりハマってしまったG4N!
パークに乗り込み、柵後ろのセンターを確保!
パンクなお兄ちゃんたちなのに、MCがなまり炸裂で好感度大!!
しかも若くない?かわいいんですけども。
演奏もかっちょ良くて、次の2マンも行くことにしました~。アルバムも買っちゃった。
特にJ.Cはお気に入りデス。



その後、またもまったりトータス松本Bandをチラ聴きしながら、
現地で落ち合ったヨウちゃんや、きっきちゃん、ユニファンの皆様とご飯タイム。
木陰の中でビールとご飯・・・最高ですなっ!!

そろそろ、ちゃんと音楽きかなきゃってことでエレカシへ。宮本さん、かっこいいわぁ。
にしても、グラスのアーティストったらアラフォーばかりじゃないか?!w

2曲くらい聴いたところで、私は一番狭いウィングへPay money To my Painを聴きに移動。
ロックですわ~。かっこいいわぁ。英語の発音よすぎ。
正直、あっという間すぎてアレだったけど、ワンマンはもっと盛り上がるんだろうなぁ。
世界観がありそうなバンドだから、アンダーグラウンドなハコで見てみたいわ。



そのあと、グロヒル見ようか、どうしようか思いながらフラッとレイクへ。
ちょうど筋肉少女帯!覗いたら、すっごい楽しそうだった~!
♪ダメ、ダメダメ、ダメにんげん!(Xジャンプ)を上から見たら、すごい揃ってて素敵だったよ。
フェスルックは服装がカラフルだから、上から見てるとキレイなのよね。
茨城県警の皆さんも、ふつうに筋少見ちゃってました。笑

フェスでしか見れない大物でも見ようってことで、グラスに戻ってスピッツ。
ナマ草野さん、本当に草食系男子w
MCも可愛くて、コールアンドレスポンスで草野「わかれても~♪」客「すきなひと~」ってナニ?!w
もちろん、ちゃんと歌っちゃいましたけども!
こちらも2曲ほど聴いてから、パークへ陣取りに!!

パークではandymoriがやってたので喫煙所で揺れつつ聴く。
「え?終わり?」ってくらい、突然あっさり終わった。。。
でもyoutubeで聴いたときより、いい感じだった。
ペリテンで見れるから、ちょっと楽しみ。

そして本命THE BAWDIESを待つ私。
早く出ないと電車に乗り遅れるから前に行っちゃダメ…と自分に言い聞かせ、
柵後ろのセンターをキープ(十分、前なんだけどね)
まだ人々もまったりしてるので、今日は押しもなさそう、と思ったけど・・・甘かったね!

すっかり空が暗くなってきたところでTHE BAWDIESのみなさま、登場!
チューニングからROY君の「踊ってください!」のあおりで軽くパーティースタート(準備運動?)
「すぐ戻ってくるので、動かないでください!」のROY君の言葉にビールの調達を諦める。素直なファンw

隣のフォレストから聴こえてくるユアソンに耳を傾けつつ、待つこと数分。
ついにパーティーだ~い!

最初は、ゆるやかな感じで踊りやすかったけど、HOT DOGで押しがキタコレ!
そっからはモッシュモッシュモッシュ!もうモッシュも慣れたものさ!
この日はいつもよりBAWDIESの皆様、熱かったかも?!
JIMくんはギターを置いて走り出すし(笑)
一瞬、ナニが起きたかわからなかったよ(ROY「こんな彼を見るのは5年ぶりです」)

アンコールでは新曲「JUST BE COOL」を銀河系初披露!サビがカッコイイ!
すでにネットで視聴してたから、歌っちゃったヨ。
で、最後はおしり!!フェスでもおしりやってくれるんだなぁ。最後は「わっしょ~い!」

野外ってこともあって、のびのび気持ちよくて楽しいパーティーでしたぁ。
後ろにいた男の子が「おれ、ファンになっちゃったよ」って3回もつぶやいてた。笑

すっかり遊び疲れて、帰りの電車ではグッスリ寝ました~。

いや~!たのしい一日だった!
思ったより聴けなかったのが悔しいけど(暑さが身体に堪えるので、たくさん周るのはムリ・・・)来年も絶対行きたいっ。

という自己満足日記でした~。楽しかった~!
来年までに、また体力つけておかなきゃ!!お~!
[PR]

# by oko50525 | 2010-08-10 10:06 | 参加したイベント

きみどりさんとの日々

b0044209_1345987.jpg
東京ネジ第11回公演「きみどりさん」、無事に幕を下ろしました~!

いやはや、はじまってしまえば、アッという間ですわよね。
今回も本当にたくさんのお客さまが来てくださいました。
本当に、本当に、ありがとうございます!みんな、大好き!!

私の役である印南さんは、出番も一瞬ですし、
見に来たお客様からは「しょっぱい役だね」とか「愛されない役だね」とかいわれましたが、いやいや、どうして。
弟が「いい役じゃん」と言うように、やりがいのある面白い役でございました。

ヒールという意見もありますが、私としてはヒールでもなんでもないんですの。
というのは、印南にとってのヒールは村岡家だからです。
自分の家族を守るために間違った方向へ進んでしまうなんて愛らしいじゃないですか!
実際に身近にいたら、すんごい迷惑なんですけどね、印南さん。笑

印南の子どもに関しては、ちょっとした裏設定もあるのですが、ここでは割愛。
ゆっこちゃんの動きから気づいた人もいるかな?印南も家族を守るために必死なんです。

私の出ていたシーンは「子どもVS大人」のシーンなんですけど。
子どもって、外部から来た敵に敏感な気がするのです。「なんかいやだ」って反応する。
あのシーンは、子どもが家族を守るシーンなんですよね。
その点では印南はヒールになっちゃいますけど、とてもイイシーンだと思うのです。

「家族」って不思議ですよね。
近い関係だからこそイヤな部分をあけすけに見せてしまうし、
他人なら遠慮したり、顔色を伺うところを、ムキ出しでぶつかってしまったり。
でも、やっぱり、大事で、かたちは違えど、それぞれ家族のことを愛していて、大切で、守りたくて、でもうまく表現できなかったり、素直になれなかったり・・・

結婚して、家族が増えて、新しい家族のかたちが生まれるのも面白いなって思います。

個人的に最後の秋敏さんのプロポーズは胸キュンで、
裏できみどりさんことフキちゃんと、プロポーズを受けてました。笑(頷くだけなんだけど)

あと、押入れの中で聞いてるサッチャンの「私たち、彼氏ができたり結婚できたりするのかな」は・・・痛いっつーの!
高校生が言うならまだしも、30歳過ぎてまだ言ってるって、どうなんですか、お客さん?!

今回、出番が少ないこともあり、裏からチョコチョコ覗き見てたのですが、
まったく飽きるということがない芝居でした。村岡家の日常は刺激的ですものね。

ちなみに、きみどりさんのワンピースは私の私服です(笑)
普段、普通に着てます。舞台で見て派手だということに気づきました。

さて、私も現実に帰っていきたいと思います。
スタッフの皆様、役者さん、東京ネジの皆様、ご来場いただいた皆様・・・
本当に本当にありがとうございました!!愛してます!!

PS 千秋楽に隣の劇場に来ていた小栗旬くんに会ってしまいました。カッコよかった~!!

Special Thanks:MYファミリー、あさこ、古沢さん、シーナさん、えにょちゃん、ゆらちゃん、鳶、みすず&みどママ、うじくん、村島さん、ちゃあ、Jokermanさま、富●通女子会の皆様、長ちゃん、セキネさま、奥村さん、あさみちゃん、了子ちゃん&イケメンのお友達、あっこちゃん、こいけ、境さん、那保ちゃん、ふぢこ、てつじ、トモミ&いずみちゃん&直美ちゃん&さちこ、mattちゃん、よこまこくん、クガくん、なりさん、おりちゃん&お友達、私のみちんぽたち(牛&サユメ&ミチコ&モリ)、牧ちゃん、ホリくん、上田さん、やまさん、石田さん、タクシー、イングー、根津さん、はっちゃん、マッチ、なかむらまきこちゃん、なおみ、きいちゃん、かわひさま・・・and YOU!!
[PR]

# by oko50525 | 2010-08-03 12:02 | 東京ネジ「きみどりさん」

東京ネジ第11回公演 「きみどりさん」

※しばらくこの記事がトップにきますが、ブログは更新してますよ~

☆次回公演のおしらせ☆

東京ネジ第11回公演
きみどりさん

うちにはよそのおばあさんが住んでいる
名前はきみどりさん
本名はしらない

きみどりさんは、いつも黄緑の服を着ている
(きみどりさんだからね)
きみどりさんは、クリームソーダーがすき
(緑だけどね)
きみどりさんは、五月みどりがすき
(ダジャレじゃないよ)
でも高橋英樹はもっとすき
(いいおとこだからね)

きみどりさんは、うちの納屋に住んでいてずっとテレビを見ている
だけど大事なのは、きみどりさんはよそのあばあさんだけど、わたしのおばあちゃんだということだ


<期日>2010年7月28日(水)~8月1日(日)  全9ステージ予定

<会場>下北沢OFFOFFシアター

<タイムテーブル>
7月28日(水)19時30分
  29日(木)14時00分/19時30分
  30日(金)14時00分/19時30分
  31日(土)14時00分/19時30分
8月 1日(日)13時00分/18時00分
  全9ステージ(表記の時間はすべて開演時間となります)
※受付は開演の40分前、開場は開演の30分前となります。

<キャスト>
佐々木香与子
佐々木富貴子
佐々木なふみ(以上、東京ネジ)
久保亜津子(向陽舎)
小林至(双数姉妹)
寺部智英(拙者ムニエル)
花戸祐介(クロムモリブデン)
二面由希(動物電気)
両角葉
吉田真琴

<スタッフ>
脚本:佐々木なふみ
演出:佐々木香与子
舞台監督:土居歩、杣谷昌洋
舞台美術:袴田長武+鴉屋照明:工藤雅弘(Fantasista?ish.)
音響:ミ世六メノ道理(北池袋/バナナ学園純情乙女組)
宣伝美術:立花和政
映像撮影:北一浩
写真撮影:石澤知絵子
衣装・小道具:かまくら小鳥
制作:東京ネジ工場、塩田友克、大矢根あひる

<チケット料金>日時指定・全席自由席
        前売:2800円/当日:3000円
        おでんせ割引:前売・当日共に2500円
              (※29日14時00分の回のみ特別割引)
<チケット発売日>6月12日(土)より発売開始
<チケット取り扱い>
■CoRichチケット
http://ticket.corich.jp/apply/18714/004/

■メール
oko50525@yahoo.co.jp まで「お名前・電話番号・希望日時・枚数」を明記の上、メールをお送りください。

■こりっちに参加しています。
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=18714
興味のある方は「見たい!」に登録をお願いします。

稽古ブログできました
http://blog.oricon.co.jp/kimidori-san/
[PR]

# by oko50525 | 2010-08-01 21:00 | 東京ネジ「きみどりさん」

本日折り返し

b0044209_1222598.jpg

東京ネジ「きみどりさん」絶賛上演中です!

毎日新鮮な味わいのある素敵な芝居です。

私は裏にいる時間が多いのですが、毎回こっそり裏から覗いています。
何回観ても飽きないんですよね〜!

本日はマチネ、ソワレともにまだお席に余裕があります。
ぜひいらしてくださいね!
当日の予約は劇場までお電話でも、直接ご来場いただいても大丈夫です。

待ってまーす!

明日以降の予約はコチラ→http://ticket.corich.jp/apply/18714/004/
[PR]

# by oko50525 | 2010-07-30 12:02 | 東京ネジ「きみどりさん」

本日、小屋入り!!

b0044209_11385838.jpg
ついに最終稽古を終え、本日、小屋入りです!!
手帳を見ると、1カ月半は稽古をしていたはずなのに、
今となっては、アッという間すぎて、タイムリープした気分です。

昨日は役者同志のコミュニケーションを確かめるような稽古でした。
顔合わせでドキドキしていたのに、稽古が終わるときには家族のような信頼感が生まれる。
これが私が芝居が好きな理由かも?
人と人の関係性の変化って、すごく面白いです。
芝居でも、そういうところを楽しんでもらえるといいな。

小屋入りは、私は毎回、申し訳ないことにお休みさせていただき、
お仕事に来ているので、みんなの頑張りを想像&応援するばかり。。。
今回のセットは、誰もが持っている安心できる場所の原風景ができあがると思います。

不思議(ってこともないか?)なんですけど、この2日間、稽古を見ていると舞台から
夏のにおいや(実際、夏ですが!)、たまに入ってくる風の音、セミの鳴き声、
畳のにおい、蚊取り線香のにおい、のれんが揺れるところ・・・なんかが浮かんでくるんです。
もうセットいらないんじゃね?ってくらい(笑。ダメダメ!!)

そんな誰もが追体験できちゃうような東京ネジ「きみどりさん」。
いよいよ、28日開幕です!!
見たら、きっと大事な人や家族に会いたくなっちゃうはずです。
ぜひぜひ、遊びにいらしてくださいね!!
チケット予約はコチラから!→http://ticket.corich.jp/apply/18714/004/

写真は休憩時間にYになる女子たち(約一名、右のほうで失敗してますが)
撮影は、IT男子・てらべさんでしたー。
[PR]

# by oko50525 | 2010-07-26 11:40 | 東京ネジ「きみどりさん」

あらしぼり、じゃなくて、あら通し。

東京ネジ「きみどりさん」、絶賛稽古中。再び。

b0044209_9303984.jpg
昨日はあら通しでした。
あら通しって荒通し?粗通し?

まぁ、いいや。とにかく通してみるってことです。全体の流れを見ます。
昨日はスタッフさんチームも参加してくれたので
「あれは、どうなってる?」「あそこは、あれで大丈夫?」といろいろ問題点を洗ったり。
私も「こんな感じ~」でやってる場面を見抜かれ、
「あの動きでこなせるのか?」とさっそく指摘してもらいました。ありがたしっ!

って、こんなことかいてもなんだか分からないですよね。
そういう場合は見に来ちゃえばいいんじゃないかしら?
YOU!恥ずかしがらずに予約しちゃいなYO!!
予約はコチラ→ http://ticket.corich.jp/apply/18714/004/

さて、帰り道は、またもミュージシャンしりとりデス。
前回はてらべさん、ハナト坊ちゃん、私の3人でやったのですが、
「チ」のつくミュージシャンを思いつかず、ハナト坊ちゃんの番で終了。
あとから「チェッカーズ」「チャゲ&アスカ」を思いついた私。うーん、アラサー!

昨日は「ズ」から始まるアーティストが思いつかずにTHE END。
いますかね?「ZOO」と「ズートルビ」(笑)以外でズで始まるアーティストって?
思いついたら、ぜひ一報を!!

ミュージシャンしりとりの後は、ハナト坊ちゃんとフタオちゃんと一緒に芸能人しりとり。
これは続く、続く。そりゃ、続くよね。
いいオトナが深夜の山手線でしりとり。。。
芝居の話でもしろって?いやいや、それは現場でしてるからいいんですっ!

気づけば来週は本番ですよ、きみどりさん!
キレイなきみどり色の舞台をお見せしますよ~!
予約の連絡をくださった皆様、ありがとう!
まだの方、お早めにご予約くださいね。
お楽しみにっ!!

写真はなふちゃん撮影。
奥からてらべ兄さん、ちらっとフタオちゃん、ハナト坊ちゃん、私。
ちなみにハナト坊ちゃんと私の年齢差は8歳!!ひえ~~~~!!!
[PR]

# by oko50525 | 2010-07-22 09:30 | 東京ネジ「きみどりさん」

脳内ニューヨーク

昨日はラストオフでした。
朝から小道具集めで三茶をうろつき、空腹に耐えられずマシバシイネツルカモでカレー。
このカレー屋さんは一人で行くのが正解だと思う。
私のほかに女の子が一人できてて、イイ感じだったのだけど(時間の流れ方が)
あとから入ってきたカップルは明らかに居心地が悪そうだった。
静かなので会話がしづらいんだよね。私の鼻水をすする音も響いてたけど。

夕方になってチャーリー・カウフマン監督「脳内ニューヨーク」@下高井戸シネマ

失敗つづきで開き直っちゃったケイデンは、
自分の頭の中にあるNYを
本物のNYの中に作りはじめる。


★あらすじ★
人気劇作家ケイデン・コタード(フィリップ・シーモア・ホフマン)は、ある日突然、妻と娘に家を出て行かれてしまう。そんなとき、マッカーサー・フェロー賞受賞の知らせが舞い込む。行き詰った彼はその賞金を使い、自分の頭の中のニューヨークを実際のニューヨークに作り出すという壮大な芸術プロジェクトの構想を思いつく。@シネマトゥディ
b0044209_100472.jpg

あまり評判がよくないのは分かっていたのだけど、どうしても見たかった映画。
3連休の最終日の16時で、このマニア向けの映画なら空いてるはず、と思ったら、
老若男女で席が結構埋まってました。私の隣はサマードレスのオシャレな女の子。

これね、チラシも宣伝文句もポップなのですけど、実際はくらーい映画です!!笑
暗い映画のイメージのままだとお客さんが入らないと思ってポップにしたのかなぁ?
原題は「SYNECDOCHE,NEW YORK」。うーん、よくわからないっ。

ストーリーとしては悩む脚本家の精神世界なので、「81/2」のようなテイスト。
でも楽天家のグイドに比べ、ケイデンは暗い・・・どっちも(ルックスは違えど)モテ男なのに。
b0044209_1095079.jpg

監督のいいたいこと、やりたいことはわかるんだけど、表現手法が万人受けするものではないので、
分からなくてサジを投げたくなる人もいると思う。
私は、こと芸術に関しては理解をする必要がないと思っているので、ボヤーっと見ていられるけど、途中で帰ってしまっているお客さんもいたもの。

ただ、好きな人にはたまらない映画でもあるんだな、これが。
隣のサマードレスちゃんも夢中で見てるっぽかったし、映画を見慣れてる人は見てられるかも。

意外とテーマはあたり前のことです、この映画。
人間は死に向かって進んでいっているし、誰もがエキストラではなく出番をほしがっている。

自分だけのNYを作り、役者たちに自分や、自分の関わってきた実在の人間を演じさせていくケイデン。

ケイデンは、なぜ奥さんとうまくいかなかったのか、どういう人生を歩んだらよかったのか、
その解決策を見つけるための、自分だけの脳内NY作りをしていたように思う。

でも実際は何か物事が起きたりするのは、自分の力だけではなくて、
他者の気持ちや行動も関係してる。その他者を省みなかったことがいけなかったんじゃないのかな。

途中、ケイデン役を演じることになる俳優が、ケイデンを外の世界に引っ張り出してくれそうなセリフや行動を起こすんだけど、結局・・・そのままのケイデン(ちょっとイラついた。笑)
b0044209_10352743.jpg

思うんだけど、何でも捉え方次第なんだよねー。
ケイデンは最初の奥さんと子どもに逃げられるけど、また結婚して奥さんと子どもを手に入れる。
でもやっぱり逃げられちゃう。で、落ち込む。

でもさ、考え方を変えると二回もステキな女性と出会えて、結婚できて、かわいい子どももできた、ってことにもなるじゃない?(逃げられちゃうけど)

なので、「そんなに落ち込まなくても」って思っちゃうんだけど、
あれですか?私、前向きすぎ?苦労しらなすぎ?
b0044209_10303837.jpg

なかなかオススメしづらい映画ではありますが、見る価値は十分にあると思う。
あの世界観の作り方と、音楽はいいです。

エミリー・ワトソンが出てきたので、うれしかった~。
あの方のクリクリおめめが大好き。相変わらずチャーミングだった★
[PR]

# by oko50525 | 2010-07-20 10:32 | おすすめ映画

来週は小屋入り

b0044209_1133517.jpg

日々此れ勉強。

連日暑い日が続きますが東京ネジ絶賛稽古中です!

あたくしの風邪も皆さまの温かい応援のおかげで、鼻水リトルくらいにおさまってきました。


今回は(年齢ではなく)大人な役者が揃っているので、穏やかかつビシバシエネルギーが飛び交う刺激的な現場です。

あたしは割りにフラフラアップダウンの甘え体質ですが、
今回は周りの空気のおかげで変な道に迷い込むことなく進めている気がします。
ありがたいことです。


またご本人にはヒミツにしてますが、
昔から素敵だなぁと思っていた役者さんと共演させていただいてまして。
長く芝居してると、こんなこともあるんだなーと幸せ実感してます。いひひ


そんな東京ネジ「きみどりさん」チケット予約受付中です!
上にある宣伝記事から予約お願いしまーす!
一緒に素敵な時間を過ごしましょう!
[PR]

# by oko50525 | 2010-07-19 11:33 | 東京ネジ「きみどりさん」

風邪、治りました。

先週から風邪を引いてしまい、「これは風邪じゃない、新手の花粉症だ」と言い聞かせてたのですが、
病院で処方されたPLの副作用で、会社でボーッとしてしまい、
稽古場でも隅っこでボーッとしてる、というハッキリ言って、
周りのやる気を削ぐ存在と化していたので、昨日は会社も稽古もお休みをいただき、
一日、ぐーっすり眠らせていただきました。あのイイ天気の中寝るのはつらかった、、、
本番前に風邪を引いたり、体調を崩すことは今まで無かったので、
さすがにショックでした。。。一番やっちゃいけないことなのに・・・

しかし、寝たおかげで、今朝はいいお目覚め!
朝からシャケ焼いて、お弁当も作っちゃいました。さわやかっ。

とはいえ、まだ鼻づまりなので、ムリは禁物。気をつけます。

せめて出来ることは、ということでうちから徒歩30秒の区役所で小道具を手にいれ、
夜は公演案内のメールを送りまくりました。皆様のもとにも届きましたでしょうか?

公演メールを送ると、毎回、必ずといっていいほど「妊娠中です」「結婚します」
というメールが2~3通戻ってきます。ヒョエー!
自分はいつまでも公演案内しかお知らせするものが無いというのに、
世間ではいろいろ動いているんですな。。。
今回は大学時代の後輩から「妊娠中です」が来て、さすがに冷や汗が出ましたわい。
後輩でも立派なアラサーなので、当たり前っちゃ当たり前なんですけどね。
大学時代の恋人を知っていたりもするので、なんともいえない気持ちになるんですよ。
(そういえば、大学時代のカップルたちは、ことごとく別れてた・・・)
いやはや、おめでたいことです。

メール不精で、電話にいたっては年に数えるほどしかしないので、
こうやって公演案内をすることで、友達の近況が知れるものいいところだな、と。
普段から連絡とってればいいんですけどね。なかなか、そうもいかないのでね。

今回の「きみどりさん」は家族の話。
恋人と結婚を考えてる人、新婚さん、もう家族ができてだいぶ経つ人、
家族が出来るあてがなく不安な人(例:私)などなど、誰にでも共感できるポイントのある話です。
私は自分の出ているシーンで、ほかの役者たちが話しているセリフが、
めちゃめちゃ身につまされます・・・フフフ(涙)
ぜひ劇場で体験してほしいなって思ってますよ!!

[PR]

# by oko50525 | 2010-07-16 09:46 | 日常のこと

平日ラストオフ。

b0044209_13232380.jpg
昨日は平日稽古のラストオフでした。残りの休みはあと2日。

どうも、出張明けだからか、仕事もポヤーっとしてしまってはかどらず(本当は本番前に原稿を2本仕上げたいのだが)、早くあがって、ちゃっちゃとセールに行ってしまいました。
いろいろ悩んだ挙句、Tシャツを2枚ほど購入しました。
Tシャツは稽古用のコンドルズTシャツくらいしかもってないので、ほしかったの。
しかし、いまって、Tシャツでも5000円以上するのね?シラナカッタヨ。

夜はご近所探索隊のORIちゃんと、地元のバーへ。
バーのママ(ってほど年じゃない、かわいいお姉さま)が、バカボンコスプレでお出迎え!!爆

怪しい中国人コスをさせられたマッサージ師さんに足つぼ押されまくったり(腎臓のツボで激痛!)
「チェコの女の子が一番キレイ。ひざ上までのブーツはいてるから」っていう歯に絹着せないナイスガイなフランス人映画監督(でも「フランス映画キライ」だって)や、その彼とシェアしている物腰軟らかなお兄さん、ORIちゃんと出会うきっかけになった「ぬかづけマラソン」講師の旦那さん、ロック好きのおじさまなどなどと、楽しくお喋りできた、レアな一夜でした。
気づいたら1時過ぎてたしね・・・気をつけて、自分!!

そんなわけだったので、お弁当も作らず、ラジオだけ聴いてバタンキュー。
またも目覚ましをかけ忘れてたのですが、ちゃんと7時に起きたよ!(でも寝坊)
そのあと、シャワーあびて、髪の毛乾かして、着替えて、7時20分には家を出てました。。。
朝に強くてよかったです。でも、もう無理はしない。

さて、本日からまた稽古再開!今日は飲みません、ええ、きっと、たぶん・・・
写真はなふちゃん撮影の稽古風景。手前のドハデなピンクTシャツの広い背中が私です。胴ながっ。

 
[PR]

# by oko50525 | 2010-07-09 13:23 | 東京ネジ「きみどりさん」

THERE'S NO TURNING BACK!

昨日は出張で本マグロで有名(らしい)な塩釜に行ってきました。塩釜、初上陸!!!
せっかくなので、どこか観光したいと思っていたところ、
タクシーの運ちゃんに「塩釜神社は恋愛と安産の神様だから女性にイイよ!」といわれ、
さっそく、炎天下の中、塩釜神社を目指すことに。
たどり着いたのはいいんだけど、ものすごい急な階段がっ!!
ヒールでフラフラしながら、汗をかきかき、上まで上り、お参り終了。
「いいことあるかしらん」とおみくじを引くと・・・「縁談破談」。。。
ここまで頑張ってきて、それか~いっ!!

名張市、鹿児島、塩釜、で今月の出張は終了です。移動ばかりの日々だったな。

さて、自己満足日記。本当は芝居の稽古のことを書くべきだろうが、ごめんなさい。
鹿児島からトンボ帰りして、THE BAWDIESの2マンツアーファイナルに参戦しました!きゃっほーい!!

どうしても、どうしてもいきたくて、この一ヶ月悶々としてたのですが、
紆余曲折ありまして(笑)、無事に行くことができましたっ。
しかも整理番号69番!ROCK!!

ライブ前に会場に並んでる段階から緊張しだす、私とシノブちゃん。
先に会場入りしたシノブちゃん、センター3列目をゲッティンしてくれてました。ありがとう!

てか、下北沢シェルター、初めて入ったけど、狭っ。
こんな近くで見ちゃっていいんですか?ってくらい、ステージ近いっ。ステージも狭いっ。
SEでゆらゆらゆれながら、アンプやら楽器やらアーミーマンやらを確認。
で、メンバーが登場!!!

「HOTDOG、召し上がれ!」ってことで、HOTDOGからスタート。
ひ~!!圧死するってくらい、後ろから圧がぁぁぁぁ!
まぁ、想定範囲内だったんだけど、何よりキッツかったのが、両隣の子の振り上げた腕!
ちゃんと上に上げてくれればいいのに、後ろから前に向けて手を伸ばすもんだから、
私の顔が腕につぶされ、完全に「人形焼」状態!汗をたらした人形焼。。。ブサイク全開やん!

でもMC後はいきなり波が落ち着いて、しっかりステージを楽しめるようになりましたぁ。
脱落した人々が多かったのかな?まだまだ若者には負けへんで~!(でもいまだに背中が痛い。圧のせいや!)

いただきもののセトリ↓
1.HOT DOG
2.I'M A LOVE MAN
3.KEEP YOU HAPPY
4.SOMEBODY HELP ME
5.B.P.B
6.I'm In Love With You
7.I WANT TO THANK YOU
8.KEEP ON ROCKIN'
9.EVERYDAY'S A NEW DAY
10.MOVIN' AND GROOVIN'
11.LEAVE YOUR TROUBLES
12.SAD SONG
13.NOBODY KNOWS MY SORROW
14.EMOTION POTION
15.I Beg You
16.IT'S TOO LATE
17.YOU GOTTA DANCE

アンコール
1.GOOD MORNING
2.Shake Your Hips

「I WANT TO THANK YOU」と「SAD SONG」がナマで聴けたのは、感動したよぉ。
「SADSONG」はCDで聴くより泣けた・・・
ROYくんの汗が涙みたいに見えちゃったんだもの・・・フフフ・・・
つい口パクで熱唱してたら、ROYくんと目が合ったヨ!←誰しもが思う勘違い。
こっちを指さしてくれたんだよぉ!キャッホイ!←周囲10人以上が思っている思い込み。

JIMくんが素で「リョウ」って呼んだとき、「ROYでやってますっ」って返しがウケたわ。
普段は本名で呼び合ってるのかなぁ?
そうそう、公開収録で、JIMくんに「ギバちゃん」、MARCYに「ドバシ」ってあだ名をつけたのはROYくんだと判明したんだった!
mobで「ギバちゃん」「ドバシ」ってあだ名がかかれてて、「なんで?」って思ってたんだけど、
犯人は思いつきでしゃべるROYくんだったのね。。。
本当に意味が分からないんだけど、このあだ名。笑

BPBのとき、TAX側にいたから、がーって手を伸ばしたら、
TAXくんがニコッてしたときに目が合って、キュン死しかけました。。。鼻血出るかと思った。

MARCYは、演奏しているときはほぼ見えず。MC、可愛かった☆
髪型変えてくれたおかげで、よく顔が見えるようになったし。

JIMくんの左腕のTATTOはアンコのときに確認!ジャガーみたいな絵柄じゃない?
ニコニコで「Shake Your Hips」のときにお客さんにオシリ突き出してた。かわいいのぉ。


それにしても、あれだけ暑くて、フロアーが盛り上がるなか、よくブレずに演奏できるなー。
楽しそうに演奏しているけど、頭の中は冷静なのかも?集中力すごそう。

汗だっくだくで、ガッツンガッツン踊り続けました~!
最初、「もたないかも」と思ったけど、ランナーズハイみたいな感じで、
途中から体がすっかりラクになって、後半になるほどジャンプしまくってましたよ~。
筋肉痛も前回より来なかったし、体が慣れてきたのかも?(もしくは加齢で、もっと遅れてくるのか?)

あ~~~、夢のように楽しかった~!!!!!
こんな近くで見れること、もうないんじゃなかろうか?
(って、ここ3回のライブ、すべて前から3列目以内で見てるけど)
次のJ-WAVEライブは代々木だからステージ超遠いしなぁ。
週末のロキノンの一般発売は必死で頑張ってチケットをゲットしなきゃ!

というわけで、痛い日記おわり~
次からは芝居のことを書きます。ちゃんちゃん。

[PR]

# by oko50525 | 2010-07-08 14:29 | 参加したイベント

後戻りできない。

バタバタ忙しく日本中を移動している私です(大げさ)
地方に行って思うのは、空気の重さが東京と違うってこと。
同じ暑さでも息のしやすさが、若干違う。
空気の成分が違う気がする。緑とか土とかが含まれてそう。

そんな合間を縫って、THE BAWDIESイベント2連チャンを楽しんできました!

まずはJ-WAVEラジオドーナッツの公開録音@KDDIデザイニングスタジオ。
ダメ元で申し込んだら、見事当選!ありがとう、J派。
私、家についたら、まずJ派を聴く生活なので、熱意が届いたのかもしれませぬ。
b0044209_13215459.jpg

※写真はデザイニングスタジオの公式BLOGよりお借りしてます。

開場前に、ビル隣のタバコ屋さんの前で一服してたんだけど、
ちょうど裏のフェンスの中で、TAXMAN、JIMくん、MARCYが喫煙してたの~!
でも、なぜか冷静を装った(というか、とっさの判断を誤った?)私とシノブちゃんは、
「あれ~?メンバーじゃない」「あ、ほんとだ、JIMくんいるねぇ」なんてノンビリ話してて、
あとから「話しかければよかった!!」と大後悔・・・くぅ、チャンスを逃した~!

気をとりなおして、会場で受付。
整理番号21~22番ってことで、前から2列目のセンター(ROYくん前)で見れましたよ!

メンバー全員、私服で登場!足ほそっ。みんな、スタイル抜群だぁ。
高さのあるスツールに腰掛けてるので、みんなの足元まで良く見える。
TAXMANの赤い靴下と、JIMくんとROYくんの黒地に赤いラインの入った靴下が可愛かった。
(MARCYは、検査場でひかっかる例のブーツのため、靴下見えず)

あとタスクさんの小顔っぷりには驚いたわぁ。写真だと、もっとプックリしてそうなのに。
土曜の朝はラジド!聴いてるよ!!

1時間15分のみっちりトーク。
以下、覚えてる限り覚書。。。

Q あなたのヒーローは?
ROY→初代仮面ライダー(音楽と同じで古いのがすき。似たような暗いグリーンの服を着てた)
JIM→ミュータントタートルズ(J「4人が仲いいんだよ」R「BAWDIESみたいだね」)
MARCY→トップガンのトム・クルーズ(一番強いライバルが出てくるシーンが好き)
TAXMAN→ルパン三世(タスクさん「髪型はジゲンだよね?」T「ジゲンも好きです!」)

アーティストでのヒーローは?の質問はいつも答えているのと同じ回答。
MARCYの「リンゴ・スターのドラムセットは高さが日本人には合わなくて」とか、
あまり聴いたことのない話も聞けて面白かった。
サム・クックのハーレムスクエアクラブの音源を流してくれました。カッコいい!

照明が暑かったらしく、自分の汗をMARCYにつけるJIMくん。
暑いね、暑いね、とジェスチャーしてたおかげか、RISMOくんのタオルを持ってきてもらって、
JIMくんはしっかり顔を拭いてました(てことは、あの肌ツルツルなのは、スッピン?!)

ROYくんとMARCYは、ひざにタオルをひいてみたり。
こういう、どうでもいいことでも、いちいち萌えるファン心理・・・わかっていただけるかしら?

音楽がかかっている間は、それぞれお喋りして楽しそうなボゥさんたち。
途中で、スツールの高さがバーで変えられることに気づいたROYくん。
さっそく、隣のJIMくんのスツールを下げるイタズラを開始。それでもニコニコのJIMくん。
それぞれメンバーが高さを変えて遊びだし、(本当に26歳ですか?無邪気すぎ)
TAXMANから一番高い位置から順番にスツールを下げていく、という遊びを・・・カワイイのぉ。

最後はお客さんからの質問コーナー。
こういうとき、まったく思いつけないヘタレな私・・・涙
質問だっていってるのに、のっけからモノマネをリクエストされるTAXとROYくん。
ナマでROYくんのサカナくんと、TAXの福山が見れた!!キャー!うれしい!
福山のときは、なぜか胸元をはだけさせるTAX。色しろっ!
ROYくんのボビーオルゴンもかわいかった~(なぜかJIMくんを見ながらモノマネしてた)
JIMくんとMARCYもモノマネを強要され、
JIMくんは恐竜の赤ちゃん(?超カワイイッ)、MARCYはROYくんのモノマネ(マネか?笑)を披露。
かーなーり、贅沢な時間でしたよ~!!

ほかにもたくさんお話が聞けたんだけど・・・記憶がっ!!
また思い出したら書きます、自分のために。

このときの様子は7月10日のラジド「TOKYO TUNING」で流れるので、要チェックやっ。

もうひとつのイベント(ってかパーティ)については、また今度~!
今日、筋肉痛が来てませんが、明日来そうで怖い私です。


[PR]

# by oko50525 | 2010-07-06 11:20 | 参加したイベント

遊んでいる間に。

昨日はきみどりさんの稽古でした。
きみどりさんの稽古の様子はコチラ→きみどりさんの日記
みんなしてフタオちゃんのこと書いてるし。笑
ふふふ、目を引く人っているんだなーとフタオちゃんを見ていると思いますよ。
一挙手一投足が面白くて、可愛いもんね~。ラブリーという言葉が良く似合うフタオちゃん。

昨日は私の出ないシーンの稽古がメインだったので、
あまった人々(笑)と、稽古場の外でセリフあわせ。
フキちゃんの発音がなまっていることをテラベさんが指摘。
最初は、テラベさんと、正しい発音をフキちゃんに教授してたはずの私も、
言っているうちに、ドッチがナマっててドッチが正しいのかわからなくなる。。。
もちろん、フキちゃんも混乱。指摘を受けたセリフの前で、不思議な間が!笑

そんなこんなで、ワイキャイ、セリフあわせをしていると、
別のシーンを稽古していた演出のカヨちゃんから「見においで」と稽古場にお呼ばれ。
みんなでゾロゾロと稽古場に入り、稽古していたシーンを見せてもらう。

・・・アレ?なんですか、このステキなシーンは??
さっきまで私たちが稽古していた芝居と同じ話??(笑)
ここでウヒャーとあせりだす私。ヤバイヤバイヤバイー!
このステキなシーンを成立させるために、私も頑張らねばね!!(炎)

さて、RADWIMPSの新曲「携帯電話」。すっごい好きです。
しばらくRAD離れしてたけど、復活しそうだ。
RAD出演も決まったロッキンジャパンフェスの金曜日のラインナップが素晴らしいんだよなぁ。
ハイエイタスにサカナクションにくるりに清竜人くんにビークルに・・・しかも並びもイイ感じ。
私は二日目に参戦予定だけど・・・金曜も行きたい・・・なんで平日なんだ!神様!!



あ、明日から三重県に行ってきます。そして日曜から鹿児島。さらに塩釜へ。
今回は時間がなくて、観光もへったくれもありません。ホテルで寝るだけ。あ~悔しいなぁ。
[PR]

# by oko50525 | 2010-06-30 14:14 | 東京ネジ「きみどりさん」