<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

祈りと怪物~ウィルヴィルの三姉妹~ 蜷川Ver

「祈りと怪物~ウィルヴィルの三姉妹」の蜷川演出を見てきました。
前回はなっちファンで男性が客席に多かったけど、今回は女性が多かったなー。

b0044209_12293189.jpg


ポスターからして全然雰囲気の違う蜷川版。
KERA版を見て話はわかっているので、すんなり見れたけど、
初めてだと、KERA版のほうがわかりやすいんじゃないかなって気がする。
全体の空気が重々しい、そしてシェイクスピアかギリシャ悲劇+アングラな雰囲気。

何より違うのが装置(当たり前だけど)
立て込んで街をつくっていたKERAさんに対して、蜷川さんは最初素舞台。
転換の多い話しなので、ちょこちょこ出てくるスタッフさんにも「ヒヨリ」の腕章をさせたりして、
世界観を外さないあたり、いいな。

オープニングの紋付袴や着物でのラップのコロスはかっこよかった!ゾクゾクした。
そのあと何度もやるから、ちょっと閉口したけど。笑
街の死んでいった人たちなんでしょうね、あの方がたは。仏具持ってるし。

にしてもなんだろう、蜷川さんのアングラ臭。ハンパないよね。
実際、蜷川さんはアングラ芝居の方が向いてると思う。
KERA版が「不思議な街のおとぎ話」だったのに比べて、なんか生臭かった・・・。

変な話だけど、KERAさんと蜷川さんの性的嗜好(!)の違いが見れたのが面白かったw

キャストさんは、どっちも良かったんだけど、
KERAさんの「面白い笑える」セリフって、KERAさん演出だからできるんだな、と。
同じセリフなのに、蜷川さんだと笑いが全然出ないし、私も面白くなかった。
「普通の会話」になっちゃってるんだよね。演出と役者のキャラクターのせいだろうけど。
だから、余計「重い」話になってたのかもな、蜷川Ver。 

一番、役者で違うなーと思ったのが、ヤン。
KERAさんのヤンは、好青年だし、それなりにいい年齢の男性(丸山智己)
蜷川さんのヤン(染谷将太)は、スレまくってて、最初から「怪しすぎるだろ」っていう。
私なら小出恵介くんにこの役あげる。笑

あとアリスト。
KERA版のマギーさんが鮮やかな芝居だったので、
正直、大石さんのアリストは人柄がよくわからなかった。人がいいのはわかるけど。

先生は断然、KERA版の池田成志さんが好き。セクシー、カッコイイ!笑

ドン・ガラスはねー、勝村さん、背中のアンコはやりすぎ・・・
勝村さんは、娘との関係がイマイチわからなかった。
生瀬パパは割と娘と距離が近かった気がする。
勝村パパはテンと抱き合うシーンがあったけど親子というより、恋人みたいだし、
70歳の役だから声をわざとからしてたけど、素の声のところがあって「あれ?」って。
この役は、北大路欣也氏にもやってもらいたい★

全体のキャストはKERAさんの方が好きだけど、
森田剛くんの芝居が見れただけで、蜷川版は満足だ。笑
剛くんの長ゼリフまで、わざわざ作ってたよね。
あれ、KERAさんが書いてくれたのかな?(KERA版にはないシーン)
毎回、ナイーブな青年の役が多いから、そろそろ違う役も見たい。

こうやって新作を2カ月連続で別演出で見れるって贅沢だし、面白いねー!
こういう企画、どんどんやってほしい。小劇場でもやろうよ。
ついでに野田秀樹版とか宮本亜門版も見たいわ。

面白い芝居は何時間でも飽きるってことがない(4時間15分)
時間の流れ方って、時間の使い方で全然違ってくるんでしょうね。
[PR]

by oko50525 | 2013-01-28 12:47 | 観劇したもの

従姉妹の結婚。

b0044209_11593559.jpg

週末、私の従姉妹ちゃんがお嫁さんになりました。

同い年の初孫男子(写真)と私は、いとこのなかで一番年上。
下に弟と、3人の従姉妹ちゃんがいるのですが、まんまと、先を越されてしまいましたw

お嫁にいった、みーちゃんは子どもの頃、長野に住んでて。
夏休みになると、弟と二人でホームスティに行ったものです。

お正月にみーちゃんにあったとき、
完全な寝起きスッピン、頭ボサボサで「みーはねぇ(舌っ足らず)」って
いつも通りの「ぼんやり」っぷりを発揮していたのに、
結婚式では、しっかりしたお嬢さんで、ビックリしました。

家ではリラックスしてるってことなんだろう。笑

みーちゃんの名言といえば、遊びに行った時に、
また「ぼんやり」「ふらふら」していて、「歯医者に行くんじゃないの?」と叔母に言われ、
「あの歯医者、いつも、みーのこと待たせるから、たまには待たせてやる」と
誰も徳にならないことを言っていたことかな。次の番の人が先に治療受けちゃうよ!

私の妹分みたいな子なので、ちょっぴり寂しいけど、
旦那さんも素敵な方だし(うちの家系って、ちょっとメンクイだと思う)、
これからも、「いとこ会」は続いていくことでしょう。その次は「はとこ会」ね。

おととし、去年と、身内の不幸(っていうか自然の摂理だけど)が続いて、
家族が減ってさみしいな、と思ってたけど、これからは増える一方な気がします。
「いとこ会」の新メンバーと今度会える日が楽しみ★
[PR]

by oko50525 | 2013-01-22 12:10 | 日常のこと

雪の成人の日

b0044209_104251100.jpg

雪の日うまれなので、雪は大好きです。
わたしの成人式も大雪で、ジーンズで成人式に行きました。
もう10年以上前なのに、あれから成長してないのがガッカリです。

連休は芝居に美術館に新年会に、なかなか盛りだくさん!!

会田誠展は「大恋愛と決闘は定期的にしたほうがいい。」という言葉が印象的でした。

桃井章演出の「ロバくんとボニーちゃん」は大人のラブサスペンス。
でもわかるな〜なんかわかる、でニヤニヤ楽しく見れました。
二人芝居ならではの濃密な時間。

ぬいぐるみハンターは、真逆の大所帯エンタメ!!
役者さんがみんな個性的で器用♪
見てると出たくなっちゃう。
役者は体力も大事だな〜

新年会では盛り上がりすぎて、飲みすぎました。
いろんな話が聞けて、あたし、まだまだだな〜と自分を見つめ直してみたり。

今年は落ち着いて、地に足つけていきたいです。
[PR]

by oko50525 | 2013-01-14 10:42 | 日常のこと

鴛鴦歌合戦

2013年の恋愛運が絶好調!水瓶座のヨウです。
去年は「愛と官能の年」ってなってて、何もなかったけどね!!
現実は安定の一人名画座通いスタートです。今年こそ名画座仲間が欲しい。

新年最初の一本は大好きな志村喬様の歌声が聞ける素敵な映画★

「鴛鴦(おしどり)歌合戦」(マキノ正博監督。1939年作品)@神保町シアター

まずは歌をご堪能あれ!



★あらすじ★
貧乏浪人・浅井礼三郎は、長屋の隣家の娘・お春と恋仲だった。だが、礼三郎に想いを寄せる娘が他にも二人。そのおとみと藤尾はどちらもゆずらず、歌合戦にこと寄せて、皆が集まれば喧嘩が絶えない。ところが峯沢丹波守という陽気な殿様がお春に一目惚れし、お屋敷へ差し出すよう申しつけた。お春の父はそれを断わるが・・・(@ぴあ映画生活より抜粋)

★感想(ネタバレあり)★
新年にふさわしい可愛いお話♪
昭和14年公開(戦前!)とは思えない、いまでも十分楽しめるオペレッタ映画です。
時代劇なのに、みんな、歌う!踊る!!
曲はジャズテイストで、ポップで耳馴染みのいいものばかり。
敵役含めて、登場人物がキュート。

浅井礼三郎(片岡千恵蔵)は、惚れ惚れする男前!
刀を抜かない立ち回りにホッとしました。この男なら結婚する価値がある。
歌うシーン少なかったけど、それは諸事情あるのでしょう。

大好きな志村喬様は、撮影時34歳!(同い年)
でも、すでに、おじさんキャラ(笑)←このあたり白石加代子様と通じるものが。
ニセの骨董品をつかまされて、しょぼんしたり、娘の好きな浪人の話を聞き耳立てたり、
全編通してキュートキャラ全開!!あー、もう大好きです。

娘三人は、オキャンで、たくましく、
恋に一生懸命な若いお嬢さんの可愛らしさが詰まってました。着物も素敵。
オープニングの服部富子さんの小悪魔ちゃんっぷり、
市川春代さんのツンデレっぷりがよかったなぁ★

恋の4角関係だけど、明るくて、みんないい子で、最後は大団円!
(ラス前の礼三郎のセリフにはぶっとんだけど!「金持ちは嫌い」なんて理由で振ろうとするな!)

大好きな礼三郎のために壺を割ったお春さん。
それを見た志村パパの「心の中の真珠を堀りあてた」って歌詞が、とても素敵。
ピュアな真実の愛に生きるっていうね!それだけで、私、泣けるよ。

明るくて楽しい新年にふさわしい一本でした。
古い映画なのに、しっかりDVD化されているので、見逃した方は、ぜひレンタルで。


◎2013年の目標は「君は薔薇より美しい」
最近、すったもんだで、肌あれ、ジンマシン、寝不足の3つ巴でボロボロですが、
今年は蝶のように舞い、鉢のように刺す!そして見た目は薔薇!これ目指したい。
 


ボロボロの代償として、宝物もたくさん手に入れましたよ。人間として成長できたらいいな。
助けてくれたたくさんの大切な友達に感謝です。愛で返したい!

◎実は喪中でした。
年賀状くれた皆様、ありがとうございます。
実は二年連続喪中で、まったく年賀状を用意しておりませんでした・・・
追々、お手紙出せればと思っていますが。。。すみません!!
[PR]

by oko50525 | 2013-01-09 09:57 | おすすめ映画

新春!かるた大会!

静かだったのは元旦初日だけで、あとはわいわいしてます。ヨウです。

先週末は最後の休みとばかりに、がっつり遊んでまいりました。

ついに念願の酒房山にょにも参戦。
お友達の役者・山崎和如氏が不定期開催しているごはん会。
いつも美味しそうなものをBlogで載せているので、
いつか行きたい・・・とチャンスを見計らっておりました。

想像以上の美味しさで悶絶でしたよ!餅カルボナーラ、万歳!!
お料理できる男性って素敵です。
食べるのに夢中で、まったく写真を撮ってませんが
美味しい写真が見たい方は山にょ氏のBlog見ながらよだれを垂らしてくださいませ。
私が参加した日の日記は「酒房はじめ」ですよ。

そして、おばあちゃんの卒寿祝い@八芳園。
もう90歳ですって!!孫が34歳なんだから、そうなるか・・・!
b0044209_10314146.jpg

私の持ってきたティアラとサングラスを素直にかけるババ。笑
母が作った式次第にのっとり、全員で挨拶やら一発芸やらを披露。

母が歌、弟夫婦が手品、父がけん玉を披露・・・。私、何も仕込んでない!!
慌てて、輪ゴムを用意してもらい、輪ゴム抜けをお見せしました・・・成功してよかった・・・
これがなければ、新年から田中眞紀子のモノマネやるところだったよ。。。

長いこと4人揃っていた祖父母ですが、今私のおばあちゃんと現世で言えるのは、ばばだけ。
もっともっと長生きして欲しいです。
おばあちゃんが生きてるうちに結婚したい・・・!!(目標)

そして、ところ変わって、たこ焼き&かるた大会!!
たこに呪われるくらい、大量のタコをいただきました。
たこ焼き担当のモジャ氏が、どんどん腕を上げていく横で女優陣はエチュードを展開。
こちらもどんどん話が膨らんで、ジブリで映画化できそうな大作になりました。
b0044209_10372560.jpg

たこ焼きは途中で中にマヨを入れ、塩で食べると絶品★

お腹がいっぱいになったら、かるた大会!
中野架奈嬢の持参したガラスの仮面かるた!
架奈、圧勝・・・読み合わせの入ったCDを延々聞いてたらしい。予習の効果か?

次は架奈に読んでもらったけど、音響効果や動きまで取り入れ、熱演してくれた。笑
b0044209_10414313.jpg

大の大人が真剣になって、かるたに向かう図。

いっぱい笑って、いっぱい食べて、いっぱい飲んだお正月でした♪
しっかり体重が増加してましたよ。見たことない数値を叩き出したぜ!
これから清貧を心がけた生活にシフトしていきたいと思います。
[PR]

by oko50525 | 2013-01-08 10:46 | 日常のこと

Hello!2013!!

きました!2013年!

歳をとるにつれて一年が早くて、
年の瀬っぽさを感じる暇なく2013年を迎えてしまいました。

昨年は階段から落ちて左足負傷の波乱の幕開けでしたが
今年は慎重に過ごし、近所の神社で、可もなく不可もなくの「中吉」を引き
夜中の3時にコロラドでケーキを食べて帰るという穏やかなスタートでした。

年末から飲んだり食べたり、欲望のままに過ごしているので、
体重は増加の一途をたどっております。

今年はクリエイティブの年、仕事の年、と占いで書かれていたので、
ちょいと本腰入れて、いろいろやっていこうかなーと思っています。
まずはダンス。そして歌。

年末にK氏のお誘いで劇団新感線の舞台を見まして(シアターオーヴ!)
三浦春馬くんのダンス、歌、殺陣のうまさにヤラれたのです。
私も!私もできるようになりたい!!
(ただ2回くらい寝落ちしかけてしまったことは内緒)

大好きな村井国夫様の歌声も素敵だった!

歌って一番といっていいくらい苦手ですが、
WSで突発で歌うことになったり、歌えないと意外と苦労するということがわかったので、
今年の課題として取り組んで行きたいと思います。

今年も相変わらずな私だと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします!



新しい一年を楽しもう!!
[PR]

by oko50525 | 2013-01-04 09:53 | 日常のこと