<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

森ガール、森ボーイ(またぎ)の集い。

SPECIAL OTHERSのライブに行ってきました@ZEPP Divercity

チケットをなぜか2枚確保していて、ギリギリになって相方をさがすことに。
友達のサポートにより、無事、前からスペアザが見たかったという、
まるちゃんと一緒に行ってもらいました。感謝☆

初Divercity。勝手に小さいハコだと思ってたら、キャパ約2500人だって。でか!

前から思ってたけど、スペアザファンって男子も女子もおしゃれだよね。
森ガール(今、あまり言わないけど)の走りは、スペアザファンだと思う。
男の子の服装も可愛くて好き。

男の子、いっぱいいたなぁ。男女比同じくらい?あとカップルもいっぱい。
ソールドアウトということで、1階も2階席もパンパン。

1部はまったりタイム。後ろのほうでビール片手にゆらゆら。
ステージに人数分コート掛けが並んでて、その上にライト。
芝居の舞台装置として使っても面白そう。

2部は少しフロアーの前へ移動。
わきゃわきゃタイムだったけど、端にいたのでモッシュには巻き込まれず。
マイペースに踊ったり、飛んだりして、存分に楽しみました。

スペアザの音楽は心が癒されるよ。
あと4人とは思えないほど、音の広がりがあるよね。ライブだと特にそう思う。

MCでは、まったりトーク。このノリが横浜の人っぽいと思ってる(勝手に)。
又吉さんが学校の先生みたいだった。「風邪ひかないように!」とかw

毎回、柳下さんが意外と背が高くて驚く。

ガンダムを見て、お酒飲んで帰ってきました。
ガンダム、ライトが光ったり、意外と凝ってるのね。

いろいろ思うところがあって、頭の中がぐるぐるしているときだったけど、
スペアザの音楽に浸ってたら、少し落ち着いてきたよ。音楽ってすごい。

ひとつのことが終わると新しいことが始まる。
終わらせないと次には進めないのかもね。



今度は野外でスペアザ、聞きたいな☆
[PR]

by oko50525 | 2012-12-19 11:37 | ライブ参戦記録

日常と非日常と。

日曜日は選挙でしたね。
私が望む結婚相手の条件は「投票に行く人」です。
出馬する人じゃないだけ、ハードル低いと思うんですけど、どうでしょう?

投票日は一票投じてから、ボロ市でスカート(500円)、じゃこ、塩辛、
黒澤明の「生きる」と「羅生門」のDVD(800円)を購入。
パイレックスの器(4000円)は値下げ交渉に失敗し、諦めました。
来年のボロ市で売ってたら買う!

夜は、やらんと!!!収録。
忘年会スペシャルということで、カニに、おでんに、お蕎麦に・・・
豪勢な食事を囲んで収めてきましたよ(作ったのは腕利きシェフで三人娘はなにもしてない)

土曜日は動物電気WSに。
8時間、ゲームとエチュードで楽しかったぁ☆

昔は苦手だったエチュードですが、今は楽しくてしょうがない。
見てるだけでも面白すぎて、お腹抱えて笑っちゃいました。

やっていると、上手く噛み合わなかったり、
パスが届けられなかったり、拾ってあげられなかったり、
いろいろ頭を回転させていて緊張感はあるんですが、基本的に楽しい。
なんでも肯定される世界っていうのは、楽しいんですよね。

個人的に一番最初にやった、「なんでもビックリする家族が投票に行く」は
もうちょっとがんばれたな~と後悔。最初の最初、しかも中学生男子役だったので、
ちょっと緊張してたのかもしれないな。楽しい設定だったので、またやりたい♪

ゲームはスパイゲームこそ苦手ですが(案の定スパイと疑われたし)
集中力を使うゲームは好きです。あと動くほうが好き。

ただ久しぶりに腹筋したら、全然できなくて、自分で笑っちゃいました・・・
20回なのに苦しいし、全然、体が持ち上がらないし。
腕立てとかスクワットのほうが、まだできるよ・・・うーん。お腹鍛えなきゃ。

やっと小野寺モブの映像が上がりました。
「秋は何もしてなかったなー」とこの間、お風呂でぼんやり思ったのですが、
よく考えたら、ずーっと池袋で踊ってたんでした。なんで忘れてたんだろ。


うさぎさん、今は歌手として活躍しているのかしら・・・?

この歌詞の「自分の大きな夢を追うことが。今までの僕の仕事だったけど~」って切ないけど、
当選した議員の方は自分の夢が、国民の夢に変わったんだってことを自覚していただきたいですね。
[PR]

by oko50525 | 2012-12-17 14:54 | 日常のこと

祈りと怪物~ウィルヴィルの三姉妹~

初日に見てまいりました「祈りと怪物~ウィルヴィルの三姉妹」KERAバージョン@シアターコクーン。
久しぶりのコクーンだったので、ハイソな気分を味わいました。
こうやって芝居を見に来れるっていうのは幸せで贅沢なことなのだわ。

b0044209_11385193.jpg


映画や芝居は出演者で見に行こうと思わないので、
ほとんど、誰が出るかもわからずチケットを取っていた私。
客席に毛色の違う一団がいるなーと思ったら、阿部なつみさんファンの皆様でした。
なっち出てたの知らなかったよ。でも出てきたらすぐわかったよ。可愛さ、ハンパない!

最初の違和感としてコロスと主軸ストーリーの役者の衣装がミスマッチに感じたけど、
(ストーリー側は西部劇っぽい衣装であった)途中で「あーなるほどねー」。

読んだことないけど、ガルシア・マルケスの「百年の孤独」ってこんな感じかしら?
私が読んだことあるところだと、阿部和重の「シンセミア」みたいな一大叙事詩。
「シンセミア」、いつか映画化しないかなーと思ってたけど、
ケラさんなら舞台でやれちゃうんじゃないかと思ったよ。

海と火山のある街の崩壊の物語。
どの役者さんも、その街に生きてきた空気をまとってたのが素敵だった。
絶対住みたくないけど、ウィルヴィル・・・。

4時間10分という長さだけど、全然、飽きないし、長く感じませんでした。
第一幕は、ほぼ説明で終わるから、「こりゃ、4時間必要だわ」と納得。

1月には蜷川さん演出バージョンが上演。もちろん、チケット確保済みです!
蜷川さんが演出したら、本当にギリシャ悲劇みたいになっちゃうんじゃないかなー。
きっと舞台のセットも衣装も違うよね?!今から楽しみです。
[PR]

by oko50525 | 2012-12-13 11:53 | 観劇したもの

明るい部屋

バタバタの平日を抜けて、土日はインプットの日でした。

そのうちの一つ。
ダムタイプ「明るい部屋」を新国立劇場で見てきました。

憧れのダムタイプ。
ダムタイプは1980年代に結成され、建築、ダンス、音楽、映像、美術、デザインなどのメディアのアーティスト集団。
「明るい部屋」はメンバーである高谷史郎さんの演出作品です。



見る、というより、体験するといった感じ。
インスタレーションっていうのがいいのかな。

二人の女性のダンスから始まって、どんどん舞台装置が変わっていく。
並べられたライトが、森の木に見えたり、電話回線になったり、心臓みたいに見えたり。

ノイズ音のなか、男女が踊るシーンが素敵だった。
手が触れ合ってないのに、一緒に動いていくシーン。
一緒に行った牛とも、このシーンについて「カッコイイ」と意気投合。
ノイズ音もちゃんとしてる(?)と、ちっとも耳障りじゃないんだなーと。
(ダンスってよく、ノイズ音使うけど、あれはなんでだろうね)

青と黄色と雲の動きと緑と・・・色々な色が出てきたのに、全部グレーに思えた。

緊張感の強いられる舞台だけど、こういうのはとても好きです。刺激的。
見たことないものに触れられるって、幸せなことだな~と。
ただ、言葉にするのは難しいんだけど。

夜はシェルターで小林太郎とDroogの2マン見て、
偶然、線路を渡ってきたM氏と飲みに行って・・・偶然色々な人と知り合った一日でした。
新しいことが始まる前触れみたいで嬉しいな☆

今週も頑張りますっ!!
[PR]

by oko50525 | 2012-12-10 15:41 | 観劇したもの

モブ後欝。

11月いっぱい関わっていたF/Tモブが終わり、放心しておりました。

ほかの参加者もモブ後ウツ状態で、先週の土日は
「行かなくていいの?」「一人モブする?(ひとりの時点でモブではない)」と
Twitter上で語らっておりました。
私だけじゃなくて、みんなにとって特別なイベントだったんだなーと感慨もひとしお。

実は小野寺モブが終わった直後、「解散」と言われてすぐ、
いきなり声が出なくなるという珍事に見舞われまして。
本当に突発的に、ウッと喉が苦しくなって、そこから3日間声が出ませんでした。
肉離れに続いて、声が出ないなんて、今年は厄年だったんでしょうか?
今はもう出ますけど、原因がわからなかった分(痛みもなかったし)、
このまま声が出なくなるんじゃ?と本気で冷や汗かきましたよ。治って良かった・・・

そんな状況なのにアフター・パーティのジェロームモブで、
ブラジャーになって踊っていたのは私です。笑
だって脱ぐってこと忘れてたからタンクトップ着てなかったんだもの!
もうちょっと、いいブラをしておけばよかったという後悔だけが残っております。

まだ小野寺モブの映像がアップされていませんが、
どのモブも本当に素晴らしかった!池袋がワンダーランド化。
b0044209_13214070.jpg

わーい、うさぎさんだー!

昨日はストレス発散に、みんなでカラオケに行ってきました。
貸出の衣装まで着て、なんちゃってAKB気分を味わいました。
歌ったのはクリープハイプだけども!

よくわからないスティッチ?的な生き物とA●Bぶる私(34歳)。
b0044209_154846100.jpg

スティッチの顔出しを勝手にしていいのか一瞬悩んだけど、役者だからいいだろう。

忘年会シーズン到来。体調に気をつけて楽しい一年の締めくくりを送りましょう!
[PR]

by oko50525 | 2012-12-05 13:26 | 日常のこと