<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

水分、塩分、HOTDOG!!~めざましライブへ行く

だいぶ日にちが空いちゃいました。お久しぶりです。

私は絶賛、夏を満喫中!!
タイ料理食べたり、多摩川の花火大会に行ったり、東京駅に爆弾という名のレモンを仕掛けて探し回ったり、縁側で女子呑みしたり、飲んだり、呑んだり、呑んだり・・・。
ようするに、ずっと呑んでる!!だって日本の湿気のある夏はビールにピッタリじゃない?!

そして昨日は行ってきましたよ、フラワーカンパニーズ&THE BAWDIESのめざましライブ!
地元の駅は始発が遅いので、3駅先まで陽も出てないうちからチャリをこぎ、
会場のある船の科学館駅についたのは・・・6時11分!いつもならまだ寝てる!

それでもすでに100人くらいの列。みんな、どこに住んでるの??汗

もっと過酷かと思ったけど、意外といい風が吹いてきて、
日陰はないものの、耐えられないほどではなかったので、整理券配布まで4時間並びましたよ!←

開演まではビール飲んだり、「めざまし」コラボTシャツを買ったり、
フラカン先輩のリハを見たり(ボゥは、すでに終わっていた模様)して過ごし、
ついに夢の時間まであと1時間のところで並びに行くと・・・95番だった!
席も5列目のドセンターをとれたよ!早起きは三文の得。

先発のフラカン先輩。初めて聴いたけど・・・沁みる!!
しのぶちゃんも「なんか泣けた・・・」って・・・。
あとからブログ巡りして知ったんだけど、ボーカルの鈴木さん、肋骨にヒビが入ってたんですって!!
そんなことをツユと思わせぬ熱いボーカルとコミカルな動きでステキでした。
MCも面白いし、みんなで同じ振りを踊ったり(ボゥにはないね)・・・楽しかったぁ!
個人的にグレートマエカワさんがかっこよいと思った★

後発はBAWDIES。
待ってる間に「JUST BE COOL」のプロモが流れてたんだけど、
階段でぎこちなく笑うMARCYのシーンで申し合わせたように場内爆笑!笑
わたしも「顔がこわばってる~」とは思って笑ってたけど、ここまで笑いが起きるとは・・・MARCY、恐ろしい子。。。

J波と同じく、IT'S TOO LATEからスタート!!

もう楽しくて、踊りまくっちゃいましたよ~!
その反動でベンチを動かしてしまったのは私です。。。ゴメンなさい・・・
MCのときに、ひそやかに元の位置に戻したので許してください。。。

ROYくんは「水分、塩分、HOTDOG」とか「あなたたちが花火です!」のフェス恒例MCをしつつ、PVで笑いを取ったMARCYに「さっきのやってください」って2回手を上げさせたり(ネイティブアメリカンの挨拶にも見える。笑)、TAXMANをガン見で「愛してます!」って告白?したり(きょどるTAX。「ありがとうございます・・・」)相変わらず絶好調で楽しかった!!
JIMくんもROYくんに促されて、ステージを降りて最前列のお客さんとハイタッチしたり!

前日、寝れなくて(遠足前の子供か!)、始発から電車でもテンション上がって寝ずに来たのに、眠くなるどころか最後までテンションアップで楽しかった~!!
家に帰ったら、抜け殻みたいになってましたけどね。
(でも1時間の仮眠の後、2時までRADIPEDIA聴いちゃったけど!)

まぁガッカリなことに、めざましテレビの録画は失敗してたんですけどね、、、
地デジ化したせいか、プレイヤーに録れてないのさ。号泣
tabi父さんは私を発見してくれたらしいけど。
汗だくだし、帽子のせいで髪型おかしいし、年甲斐もなくボゥTシャツ着てたけど、
自分のはしゃぐ姿を客観的に見てみたかったわ(見るに耐えないかと思うけど)

夏に欠かせないのは、「水分、塩分、BAWDIES!」

※痛い女子高生みたいなブログですみません。32歳です。ええ、ええ。
[PR]

by oko50525 | 2010-08-27 12:59 | 参加したイベント

華麗なるアリバイ

昨日はやっと休肝日が取れました!
カフェで隣の席のお姉さんがビール飲んでて、誘惑に負けそうになったけど頼まなかったよ!これで今日からまた呑めますぜ。

これまたお盆の話で恐縮ですが、パスカル・ボニツェール監督「華麗なるアリバイ」を見てきました。
ル・シネマ、初めて入ったんだけど、お盆だからか?年配の女性やご夫婦たちばかり!
たぶん、私たちが一番ヤングだったね!
みんな、おしゃれで、おハイソな方々ばかりなの。
これから映画じゃなくて、オペラでも見るんじゃないかってくらい!

年配の方って、見てるときにお喋りしたりするから(わが母。まぢ辞めて欲しい)
「これがいっせいに話し出したら最悪だ!」と思ってたんだけど、
予告編からずーっと静かで・・・「眠ってるんじゃ?」ってくらい静まり返ってました。ほぼ満席だったのに!
ごめんなさい、ハイソなル・シネマのおば様方。
うちの母とは住んでいる世界が違ったようだよ・・・

パスカル・ボニツェール監督「華麗なるアリバイ」(2007フランス)

誰にも解けない、愛の謎

★あらすじ★
「ミステリーの女王」ことアガサ・クリスティの名作小説「ホロー荘の殺人」を映画化。監督は脚本家としても活躍するパスカル・ボニゼール。のどかで美しい風景が広がるフランスの田舎の大邸宅。9人の上流階級男女による華やかなパーティは、1発の銃声と女の悲鳴で突然打ち切られた。パーティにはホストである上院議員夫妻、ゲストの医師夫妻、彫刻家、作家、女優などが参加していたが、殺された精神分析医のピエールに対し、それぞれが愛情や憎しみを抱えていた……。@映画com
b0044209_108253.jpg

フランス映画だからオシャレだけど、話は火サス(笑)
犯人探しより、浮気性のモテ男をめぐる美しい女性たちの戦いを見る映画ですね。あと豪邸の内装。

以下、ネタバレ。

いや、しかし、奥さん同伴で知人の家に泊まりにきてるのに、
たまたま居合わせた昔の愛人(?)と寝ちゃうってどうなのよ?
こっそり部屋に戻って、奥さんの隣に寝るって・・・バレバレすぎる。
人としての道徳はどうなっているのだ、ピエール(リカちゃんのパパと同じ名前)
b0044209_10201542.jpg

↑絶賛、浮気中。

「黒い十人の女」でも思ったけど、女心って複雑よね。
女優陣が個性的で、それだけでも楽しい映画だったな。
全員、そこはかとない色気があって、ピエールにとっちゃ、おいしいよね!
一番、色気ムンムンなのは、ピエールだったけど。
私も欲しい、色気。色気。色気・・・∞
b0044209_10365995.jpg

ちなみに私は犯人は全然分からず。
完全にミスリードに引っかかり、その先は推理することすらやめてたので、
真犯人がわかったときは「あら!」と、まんまと驚いたクチです。爆
(しかし警察側はトンマであった・・・ポワロはどこじゃ、ポワロは)

ほんとうに(いい意味で)普通の映画なので、浮気中の人以外にはお勧め。笑
私も、あんなハイソな屋敷で浮気のひとつでもしてみたいもんだ。
[PR]

by oko50525 | 2010-08-19 10:42 | おすすめ映画

シルビアのいる街で

先週のことですが、見てきた映画。
ホセ・ルイス・ゲリン監督「シルビアのいる街で」(フランス/スペイン)@シアター・イメージフォーラム

見つめていたい

6年前に出会った美しい女の面影を求めて
青年はその街をさまよった。


★あらすじ★
とあるカフェ、客を観察してはスケッチをしている画家志望の青年(グザヴィエ・ラフィット)がいた。ガラス越しに一人の女性(ピラール・ロペス・デ・アジャラ)を見つけハッとした彼は、彼女が店を出るとその後を追う。彼女を追って市電に乗り込んだ彼は、あるバーで数年前に出会ったシルビアではないかと声を掛けるが……。@シネマトゥデイ
b0044209_102842100.jpg

主人公の青年がとにかくハンサムで、映った瞬間「イケメン!」とテンション上がったのはヒミツです。
でも、これ、イケメンじゃないと成り立たない話なんだわ。
セリフがほとんどなく、ひたすら青年がシルビアと思われる女性を追って、街中を歩くだけ(!)の話。
ゆえに鑑賞に堪えうるイケメンじゃないといけないし、イケメンじゃないと、ただのストーカーになってしまうという・・・
なので、このキャスティングは成功です!(断言)
ホラ見て、このイケメンっぷり↓
b0044209_10301528.jpg

先ほど書いたようにセリフはほとんどないけれど、逆に耳に入ってくるのが街の音。
古都の雰囲気はもちろん、この音が映画の重要な役割を果たしていて。
自転車が石畳を走る音、車から流れる音楽、カフェの喧騒、市電の音、通りを歩く人の話し声・・・
人が画面に映っていなくても、街のどこかから音が聞こえてきて・・・
セリフもない、通り過ぎる街の人たちの生活まで見えてきそうな感じなの。
この雰囲気がとってもステキで魅力的。
最近はiPod必須になってるけど、久しぶりにイヤホンを外して街の音が聞きたくなった。
b0044209_10303899.jpg

海外の知らない街を一人でただ歩く・・・ということがしたいことのひとつなので、この映画はそれを疑似体験させてくれたなー。

話としては、ちょっと村上春樹の初期の短編っぽい雰囲気。
あと、なんとなく、シルビアなんて人、最初から妄想なんじゃないかなと思う。
自分の理想とする人=シルビア であって、
理想の人を探して知らない街を歩いている、っていう解釈もロマンチックじゃない?

ま、私なら、あんなハンサムが話しかけてきたら、
違ってても「ええ、シルビアよ!」って言っちゃうけどね!!
純日本人顔で、シルビアも何もないんですけど・・・トホホ。
[PR]

by oko50525 | 2010-08-18 10:33 | おすすめ映画

インセプション

前から見たかったクリストファー・ノーラン監督「インセプション」を見てきました!
難しい映画だと思って臨んだので、ポテトをオナカに入れて集中力マックスで。

「胡蝶の夢」みたいな話でした。どっちが夢で、どっちが自分?っていう。

クリストファー・ローラン監督「インセプション」

 犯罪現場はお前の頭の中

★ストーリー★
「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督が、オリジナル脚本で描くSFアクション大作。人が眠っている間にその潜在意識に侵入し、他人のアイデアを盗みだすという犯罪分野のスペシャリストのコブは、その才能ゆえに最愛の者を失い、国際指名手配犯となってしまう。そんな彼に、人生を取り戻す唯一のチャンス「インセプション」という最高難度のミッションが与えられる。主人公コブにレオナルド・ディカプリオ、共演に渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レビット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジほか
b0044209_10413092.jpg

ネタバレあるので、まだの人は以下、注意!

ストーリーは、そこまで難しくないんだけど、なんで難しく感じるかって、
最初に説明がなくて、トラブルが発生した時点で後付で説明してくるからじゃなかろうかと。
夢の中で死んだら現実では起きられるって設定は先に提示されてるけど、
「深層心理が深い層で死んだら虚無に落ちる」って・・・。
それ最初にまったく言ってくれてませんからっ!
あたしなら「先に言え!」って暴れるね。なんだよ、虚無って。怖すぎですから!

あとさ、現実では寝てるわけだけど、その間のセキュリティーってどうなってるの?
確かに寝てるときは無防備だけども、睡眠誘発装置?みたいので深い眠りになってるじゃない。
飛行機の中で寝てたけど、飛行機なんて揺れるし、
あんな、サイトーの会社の受付嬢?みたいな、金髪姉ちゃんに眠ってる人の命預けていいのかね?
それこそ、現実に残って「キック」する人間がチームメイトであるべきじゃないか?
(で、寝てたら指名手配中のコブなんて、あっさり捕まっちゃうよ?)

夢の中ではコブの弱った精神が生み出す奥さんやら、お子さんやらが邪魔してくるし・・・
コブをリーダーポジションに置くなんて、この人たち、怖いもの知らずだよ・・・。
そんな人に、人の深層心理に入り込むようなミッションを与えるのは、どうなんだよ、サイトーさんよ~。
b0044209_10473976.jpg

って考えてると、コブ以外のメンバーって、コブにとって都合がいいんだよね。
サイトーは何して儲けてる人だか分からないけど飛行機が必要だったら航空会社買っちゃうし、ほかのメンバーもコブにたてつくこともなく、素直に従ってくれる。普通、コブみたいなヤツいたら仲間割れするよ。あと一番、おかしいと思ったのが奥さんの殺人容疑をかけられている人間が、夢の中に入り込むっていう(裏家業だろうけど)仕事を警察につかまることもなく続けてるってこと。
誰がオーナーだか知らないけど、簡単に飛行機チャーターして海外をめぐりまくってるし。警察が追ってくるようなシーンはゼロ。

だいたい、このミッションが、サイトーにとって、どんな得になるかも分からないし。
深層心理に入り込むなんて危険を冒してまでしてするような仕事でもないよ?
演技力のある腹黒い参謀か、すごいセクシーな悪女がいれば現実で可能じゃない?
もうね、人の潜在意識に入るってことが私には怖い。重犯罪だよ。だめ、絶対!

いうわけで、これ、完全に最初から最後までコブの夢。夢オチなんじゃなかろうか?
で、実際は、ちゃんと死んだ(自殺した)奥さんこそ現実に戻って生きているっていうのは・・・どう?←どうってなんだ。笑
ほら、夢って根拠のないことが起きるし、説明なんていらないし。

ま、夢オチかどうかはともかく、映像は迫力満点だし、設定が面白いし、お勧めです。
見てる間も頭をこねくりまわして考えてたけど、終わってからもいろいろ見た人とお話できるしね。
※そういや、人の頭からアイデアを盗む方法はさっぱり分からなかったな。

私の夢って地味だから、こんな夢見れたらいいなぁ、と思いましたヨ。
あとね、こうやって人の頭に入れるなら、好きな人の夢の中に現れて、
私のことを好きにさせるようインセプションするね!(ってI氏に言ったら「気持ち悪い」と一刀両断された)
だってさ、私、昔、夢にオザケンが出てきて、それまで好きじゃなかったけど、
夢でやさしくされたら、好きになったもの。笑

そういえば、最近、夢見てないな。
[PR]

by oko50525 | 2010-08-17 10:56 | おすすめ映画

J-WAVE LIVE 2000+10!!

いええーーーーー!!

またもライブが続いております!
今度はJ‐WAVE LIVE 2000+10@代々木競技場第一体育館
月イチBAWDIES目標だったけど、8月は3回目だし、前回から一週間経ってないし!熱い!(自分が)

出演順は当日までヒミツ!ってことで、やまさん、牛とビールを賭けて登場順を大予想!
3人とも「Superfly」で始まり、ユニコーンで終わると予想!これが・・・大きな計算違いにっ。

座席はアリーナB4ブロックの前方3列目。
ド真ん中だからよく見えるんだけど、狭いハコに慣れてしまった身としてはステージが遠い(涙)

まずはトップバッターが秦基博!!
この時点で「え~?!」と顔を見合わせる私と牛。
最初からバラーディーな方が来るとは思わなかったYO!
(どうやら秦くんはブッキングしていたため、最初に歌わないと次に間に合わなかった模様)
ちなみに秦くんは青葉区の生んだスター。私と牛の中学の後輩。面識ナシ。

秦くん、MCが苦手?笑
誰かさんのようにMCで噛んでも、すべっても突っ走る方と逆にMCを「やめちゃう」っていう。笑
知ってる曲も多くて、しっかり聴きいっちゃいましたよ。

で、2番目。
私の予想ではflumpoolだったのに・・・
組まれていくセットを見て・・・「ぎゃー!!BAWDIESだぁぁ!!」
完全に上手のアンプに乗ってるのは、うらなめくんじゃないですかっ!
自分の願望として後半にきてほしかったのに・・・まさかの2番目とは。。。

そしてボゥちゃん登場!
「いえ~~~~!!!!」と思いっきり騒ぐ私。
周り・・・「シーン・・・」
かんっぜんにアウェー!!!(ボゥというより私がっ!滝汗)
確かに、登場するアーティストが映像で流れたとき、ボゥで「きゃー!」って叫んでたのも私くらいだったしな・・・

しかし、それならボゥちゃんを盛り上げなければ!というファンの使命(?)と、
牛の隣の席の人たちなんかドッカいっちゃったよ!っていう広さのおかげで、ガッツンガッツン踊りましたよ!
隣の席の姉さんたちに苦笑されてる気もしたが関係ないわい!
(牛にまで「あんたの『イエーイ!』って声が一番響いてるよ・・・」と言われた)
「会場が寒い(空調がね)」という代々木で、汗だくで踊り狂いましたよ・・・ふふふ・・・
気がついたら1席以上ズレてたしね、自分の立ち位置。笑

さすがのROYくんもアウェーの空気を感じ取ったのか・・・
「誰だって思ってますね?ただのお祭り野郎です!」って・・・(笑)

いつも通りの熱い演奏と面白(?)MCで、徐々にお客さんも心を開いてきた感じ!!
最後はAブロック総立ちでクラップ&ジャンプしてましたよ~!わ~い!
なんか自分のことのように嬉しかった^^
TAXMANの「わっしょい」コールもあったし(さすがにやらないかと思ったよ)
すっごく、すっごく楽しかった~!

そのあとのTHE BOOMでは、代々木中が総立ちで「島唄」
やっぱりヒット曲があると強いわぁ。10年以上続けてる強みですね。
私の人生初ライブもBOOMですからね!日々谷野音で雨だったっていうね!
またペリテンでも見れるから楽しみ。

その後は30分の休憩ということで、お外でビールと食事。
これが大誤算・・・休憩だから、と思って気を抜いてたら、会場ではボゥちゃんたちのバックステージインタビューがながれていたという・・・(涙)
見たかったよ~!てか休憩中に流すなんて!休憩は休憩やろっ。ひどいよひどいよ~

食べ物が混んでたのと、後半が何時スタートなのか分からないので、flumpoolは見れず。

さて、次こそSuperflyだよね、と思ったら!!
トリ前にまさかのユニコーン・・・どうしたんだ、J波。ことごとく予想を覆すわねっ。

ユニコーンは中学時代、クラスのオサレ男子や女子が好きだったバンド。
ファンの客層が私の年齢とかぶってるものねぇ。世代だよねぇ。
全然知らなかったんだけど、ユニコーンってメンバーみんな歌うんだね。へぇ!!
周りはユニコーンファンだらけだったけど、先ほどの私のように踊り暴れる人はおらず。
代わりに黄色い声やらレスポンスが多かった!へぇ!!(感心ばかり)
「大迷惑」が聴けたのは、感動したよ。

で、トリがSuperfly。
私が二年前に来たJ波ライブではオープニングアクトだったのに、二年でトリとは!!
知ってる曲多いものねぇ。小さいのにパワフルでステキでした。
しかし前半戦で体力を使い果たしていたため、アンコール聞ききれずに退散。。。

出たところでJのお兄さんに捕まり「Superflyの感想を」求められる。
いやいや、本当のSuperflyファンは、まだ会場にいますからっ!!
牛がすかさず「いや、この人はBawdiesで、こっちの人(やまさん)はユニコーンファンなので、それを聞いてあげてください!」と逆に提案(「応えない」という選択肢はなかったのか)
Jの兄さんも「それじゃ・・・」と渋々?質問を変えてくれました。
私もしっかり応えてきましたよー。運がよければ金曜にJでながれるはず。
最後にお約束の三人で「J-WAVEライブ2000+10!」って叫んできたしねっ!!

今回はバンドばかりの日だったから、最後まで踊れてたのしかったぁ!
席があって涼しいなんてフェスは、これくらいじゃなかろうか?
またボゥちゃんがくるなら来たいな。次はトリになってたりしてね?!

私はそのまま東京ネジの精算会でオールしたのでしたっ。
歳をとってから、ますます体力と気力が充実している気がするな。イヒヒ。


関係ないけど電話ズのアルバム欲しい。
「2010」は新年に聴きたいねっ。来年は2011年になっちゃうけどね!
[PR]

by oko50525 | 2010-08-16 15:16 | 参加したイベント

がちゃぴんも「パーティーなう」っていうからいるかと思った。

いえーーーーーい!
またも行ってきちゃいましたよ、パーティーパーティー!

土曜のロッキンの興奮冷めやらぬまま、月曜はSHIBUYA-AXでMUSIC LTDの公開収録ライブでした!
登場してくれたのは、ねごと、モーモールルギャバン、マスドレ(正式名が長くて覚えられん)、THE BAWDIES!
抽選だったので「当たるかしら?」と思っていたら、見事、当選!った!
息せき切って、会場へ行きましたよ。

無料だから?か分からないけど、客層が若い、若い。過去最高に若い!
あとから分かったんだけど、モールルのファンが若いのね?!知らないバンドばかりでお姉さん、ついていけないよ。

ねごと
かわいい女子4人組。若いなーと思ったら、大学2年生ですってよ、奥さん!
しゃべると、ゆるーいボーカル(兼キーボード)とドラムの子に癒される・・・
ドラムの子とベースの子の演奏の熱さが好きだったわ。
美人なのはセンターにいたギター(ボーカルでもキーボードだとセンターに行かせてもらえないの?)

モーモールルギャバン
いやはや、熱かったよ、てか、キッズたちの暴れっぷりに若干、引いた。笑
つーか、ファン層若すぎないか?後ろにいた男子たちは明らかに高校生だったよ?今回、一番モッシュが激しかった~。
センター狙いで前方にいたら、目の前がモッシュピットになっちゃって、おばちゃん、押し返すしかできなかったヨ。。。
でも踊る若者たちを見て、ほほえましい気持ちで和んでしまったのも事実・・・歳か・・・
ドラムボーカルってのがすごいよね。そして、メンバーもだいぶ若そうだ。。。かわいかった。笑



MASS OF THE FERMENTING DREGS
ほんと、ごめんなさい、正式名称が難しすぎて覚えらんないよ!
略して「マスドレ」だけど、正式名の「マス」と「ドレ」までが長すぎるよ!
ボーカルの女子とギターの女子が、個性的でなかなか可愛いのではないだろうか。演奏中は怖かったけど(笑)
この方たちも若いのかな?歳なんだか、若いんだか分からない感じ。
終わってから外に出たら、ちょうどメンバーが出てきてて、ステージより可愛かった。笑


やっぱトリはBAWDIESでしょ!ってことで、
マスドレファンが引いたところで、ちょっと前に・・・と思ったら、
またもシノブちゃんがセンターめがけて消えた!
私もセンターに・・・と思ったけど、まず前方に行くことに集中し(?)
いつもどおりのTAXMAN前の3列目へ。いつも3列目。この壁が厚くて越えられないのよ!

どういうわけかBAWDIESファンって小さい女の子が多いから、
その中では背が高い部類になる私は、見やすいんだけどね。
しかし、ライブ慣れてないファンの皆様!せめて、髪の毛は結んでくれ!食っちまうよ!

フェスで疲れてないかな~と思ったけど、元気なBAWDIES!
収録だからMCは少なかったけど(そしてロッキンと同じだったけど。笑)アンコールやってくれた~!!
またもモマレながら必死で手を伸ばす私。汗まみれ。
後から考えたら収録してるんだよね。
前から3列目で髪の毛振り乱して、汗だくで踊る三十路(明らかに周囲より年上)が映っていたら私です。。。

今回はTAXMANのギターを弾く指に注目。
なんて細くてきれいな指なんでしょう!(メンバー全員、手がきれいだよね)
ぜんぜん手フェチではない私でも、「美しい」と思いましたよ。
あとTAXMAN、髪切ったよね?ますますカッコよかったんですけど!
顔小さいし、肌きれいだし、汗かかないし(なぜだ?)TAXMAN、モデル向き?
(でもメンノン見ると写真慣れしてるのは、明らかにROY・・・笑)

このライブの模様はWOWOWの9月の「MUSIC LTD」(無料放送)で見られます!
とてもいいライブだったので、ぜひ!
[PR]

by oko50525 | 2010-08-11 16:22 | 参加したイベント

ROCK ROCK こんにちは!

b0044209_9583917.jpg

いえーーーーーーーーー!
行ってきました、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010

つーわけで、長い日記です。

お目当てBAWDIESの出る7日のみの1日参戦です。
以前、サマソニで熱中症になったので、今回は絶対ならないという誓いのもと、万全の体制で!

★フェスに行く方の参考のために。私が持って行ったもの
・タオル(首に巻く用と肩まで用の大きいの。会場で買うのも良し←売り切れてる可能性アリ)
・着替えのTシャツ(会場でフェスT購入)
・シャツクール(効果は分からず)
・冷えピタ(踊ると剥がれちゃうけど)
・パンチしたら冷たくなるヤツ(結局使わず)
・熱中飴(熱中症にならないための塩分の入った飴)
・スポーツドリンク(会場でも買えるけど高い)
・虫よけスプレー(缶はNG)
・日焼け止め
・ウェットティッシュ
・汗ふきシート
・メイク落としシート
・レジャーシート(こちらも使わず)
・バファリン

服装はキャップ、Tシャツ、ショーパン、レギンス(夏用)、スニーカーで。
歳がいのない服装。。。

行きのスーパーひたちで、8時半からさっそく発泡酒(笑)呑んで、テンション高いまま勝田駅へ。

まずはグッズ買って、会場をぐるりと見て周り。
お昼ちょいから、きっきちゃんと別れて、それぞれお目当てのバンドへ。

私はちょこっとだけモニカ先輩を見て(「ビーマイベイベー!」とシンバルキックにヤラれた!かっちょよいっす、モニカ先輩!)、お目当てのGOOD 4 NOTHING
フェスの予習としてyoutubeでチェックして、すっかりハマってしまったG4N!
パークに乗り込み、柵後ろのセンターを確保!
パンクなお兄ちゃんたちなのに、MCがなまり炸裂で好感度大!!
しかも若くない?かわいいんですけども。
演奏もかっちょ良くて、次の2マンも行くことにしました~。アルバムも買っちゃった。
特にJ.Cはお気に入りデス。



その後、またもまったりトータス松本Bandをチラ聴きしながら、
現地で落ち合ったヨウちゃんや、きっきちゃん、ユニファンの皆様とご飯タイム。
木陰の中でビールとご飯・・・最高ですなっ!!

そろそろ、ちゃんと音楽きかなきゃってことでエレカシへ。宮本さん、かっこいいわぁ。
にしても、グラスのアーティストったらアラフォーばかりじゃないか?!w

2曲くらい聴いたところで、私は一番狭いウィングへPay money To my Painを聴きに移動。
ロックですわ~。かっこいいわぁ。英語の発音よすぎ。
正直、あっという間すぎてアレだったけど、ワンマンはもっと盛り上がるんだろうなぁ。
世界観がありそうなバンドだから、アンダーグラウンドなハコで見てみたいわ。



そのあと、グロヒル見ようか、どうしようか思いながらフラッとレイクへ。
ちょうど筋肉少女帯!覗いたら、すっごい楽しそうだった~!
♪ダメ、ダメダメ、ダメにんげん!(Xジャンプ)を上から見たら、すごい揃ってて素敵だったよ。
フェスルックは服装がカラフルだから、上から見てるとキレイなのよね。
茨城県警の皆さんも、ふつうに筋少見ちゃってました。笑

フェスでしか見れない大物でも見ようってことで、グラスに戻ってスピッツ。
ナマ草野さん、本当に草食系男子w
MCも可愛くて、コールアンドレスポンスで草野「わかれても~♪」客「すきなひと~」ってナニ?!w
もちろん、ちゃんと歌っちゃいましたけども!
こちらも2曲ほど聴いてから、パークへ陣取りに!!

パークではandymoriがやってたので喫煙所で揺れつつ聴く。
「え?終わり?」ってくらい、突然あっさり終わった。。。
でもyoutubeで聴いたときより、いい感じだった。
ペリテンで見れるから、ちょっと楽しみ。

そして本命THE BAWDIESを待つ私。
早く出ないと電車に乗り遅れるから前に行っちゃダメ…と自分に言い聞かせ、
柵後ろのセンターをキープ(十分、前なんだけどね)
まだ人々もまったりしてるので、今日は押しもなさそう、と思ったけど・・・甘かったね!

すっかり空が暗くなってきたところでTHE BAWDIESのみなさま、登場!
チューニングからROY君の「踊ってください!」のあおりで軽くパーティースタート(準備運動?)
「すぐ戻ってくるので、動かないでください!」のROY君の言葉にビールの調達を諦める。素直なファンw

隣のフォレストから聴こえてくるユアソンに耳を傾けつつ、待つこと数分。
ついにパーティーだ~い!

最初は、ゆるやかな感じで踊りやすかったけど、HOT DOGで押しがキタコレ!
そっからはモッシュモッシュモッシュ!もうモッシュも慣れたものさ!
この日はいつもよりBAWDIESの皆様、熱かったかも?!
JIMくんはギターを置いて走り出すし(笑)
一瞬、ナニが起きたかわからなかったよ(ROY「こんな彼を見るのは5年ぶりです」)

アンコールでは新曲「JUST BE COOL」を銀河系初披露!サビがカッコイイ!
すでにネットで視聴してたから、歌っちゃったヨ。
で、最後はおしり!!フェスでもおしりやってくれるんだなぁ。最後は「わっしょ~い!」

野外ってこともあって、のびのび気持ちよくて楽しいパーティーでしたぁ。
後ろにいた男の子が「おれ、ファンになっちゃったよ」って3回もつぶやいてた。笑

すっかり遊び疲れて、帰りの電車ではグッスリ寝ました~。

いや~!たのしい一日だった!
思ったより聴けなかったのが悔しいけど(暑さが身体に堪えるので、たくさん周るのはムリ・・・)来年も絶対行きたいっ。

という自己満足日記でした~。楽しかった~!
来年までに、また体力つけておかなきゃ!!お~!
[PR]

by oko50525 | 2010-08-10 10:06 | 参加したイベント

きみどりさんとの日々

b0044209_1345987.jpg
東京ネジ第11回公演「きみどりさん」、無事に幕を下ろしました~!

いやはや、はじまってしまえば、アッという間ですわよね。
今回も本当にたくさんのお客さまが来てくださいました。
本当に、本当に、ありがとうございます!みんな、大好き!!

私の役である印南さんは、出番も一瞬ですし、
見に来たお客様からは「しょっぱい役だね」とか「愛されない役だね」とかいわれましたが、いやいや、どうして。
弟が「いい役じゃん」と言うように、やりがいのある面白い役でございました。

ヒールという意見もありますが、私としてはヒールでもなんでもないんですの。
というのは、印南にとってのヒールは村岡家だからです。
自分の家族を守るために間違った方向へ進んでしまうなんて愛らしいじゃないですか!
実際に身近にいたら、すんごい迷惑なんですけどね、印南さん。笑

印南の子どもに関しては、ちょっとした裏設定もあるのですが、ここでは割愛。
ゆっこちゃんの動きから気づいた人もいるかな?印南も家族を守るために必死なんです。

私の出ていたシーンは「子どもVS大人」のシーンなんですけど。
子どもって、外部から来た敵に敏感な気がするのです。「なんかいやだ」って反応する。
あのシーンは、子どもが家族を守るシーンなんですよね。
その点では印南はヒールになっちゃいますけど、とてもイイシーンだと思うのです。

「家族」って不思議ですよね。
近い関係だからこそイヤな部分をあけすけに見せてしまうし、
他人なら遠慮したり、顔色を伺うところを、ムキ出しでぶつかってしまったり。
でも、やっぱり、大事で、かたちは違えど、それぞれ家族のことを愛していて、大切で、守りたくて、でもうまく表現できなかったり、素直になれなかったり・・・

結婚して、家族が増えて、新しい家族のかたちが生まれるのも面白いなって思います。

個人的に最後の秋敏さんのプロポーズは胸キュンで、
裏できみどりさんことフキちゃんと、プロポーズを受けてました。笑(頷くだけなんだけど)

あと、押入れの中で聞いてるサッチャンの「私たち、彼氏ができたり結婚できたりするのかな」は・・・痛いっつーの!
高校生が言うならまだしも、30歳過ぎてまだ言ってるって、どうなんですか、お客さん?!

今回、出番が少ないこともあり、裏からチョコチョコ覗き見てたのですが、
まったく飽きるということがない芝居でした。村岡家の日常は刺激的ですものね。

ちなみに、きみどりさんのワンピースは私の私服です(笑)
普段、普通に着てます。舞台で見て派手だということに気づきました。

さて、私も現実に帰っていきたいと思います。
スタッフの皆様、役者さん、東京ネジの皆様、ご来場いただいた皆様・・・
本当に本当にありがとうございました!!愛してます!!

PS 千秋楽に隣の劇場に来ていた小栗旬くんに会ってしまいました。カッコよかった~!!

Special Thanks:MYファミリー、あさこ、古沢さん、シーナさん、えにょちゃん、ゆらちゃん、鳶、みすず&みどママ、うじくん、村島さん、ちゃあ、Jokermanさま、富●通女子会の皆様、長ちゃん、セキネさま、奥村さん、あさみちゃん、了子ちゃん&イケメンのお友達、あっこちゃん、こいけ、境さん、那保ちゃん、ふぢこ、てつじ、トモミ&いずみちゃん&直美ちゃん&さちこ、mattちゃん、よこまこくん、クガくん、なりさん、おりちゃん&お友達、私のみちんぽたち(牛&サユメ&ミチコ&モリ)、牧ちゃん、ホリくん、上田さん、やまさん、石田さん、タクシー、イングー、根津さん、はっちゃん、マッチ、なかむらまきこちゃん、なおみ、きいちゃん、かわひさま・・・and YOU!!
[PR]

by oko50525 | 2010-08-03 12:02 | 東京ネジ「きみどりさん」

東京ネジ第11回公演 「きみどりさん」

※しばらくこの記事がトップにきますが、ブログは更新してますよ~

☆次回公演のおしらせ☆

東京ネジ第11回公演
きみどりさん

うちにはよそのおばあさんが住んでいる
名前はきみどりさん
本名はしらない

きみどりさんは、いつも黄緑の服を着ている
(きみどりさんだからね)
きみどりさんは、クリームソーダーがすき
(緑だけどね)
きみどりさんは、五月みどりがすき
(ダジャレじゃないよ)
でも高橋英樹はもっとすき
(いいおとこだからね)

きみどりさんは、うちの納屋に住んでいてずっとテレビを見ている
だけど大事なのは、きみどりさんはよそのあばあさんだけど、わたしのおばあちゃんだということだ


<期日>2010年7月28日(水)~8月1日(日)  全9ステージ予定

<会場>下北沢OFFOFFシアター

<タイムテーブル>
7月28日(水)19時30分
  29日(木)14時00分/19時30分
  30日(金)14時00分/19時30分
  31日(土)14時00分/19時30分
8月 1日(日)13時00分/18時00分
  全9ステージ(表記の時間はすべて開演時間となります)
※受付は開演の40分前、開場は開演の30分前となります。

<キャスト>
佐々木香与子
佐々木富貴子
佐々木なふみ(以上、東京ネジ)
久保亜津子(向陽舎)
小林至(双数姉妹)
寺部智英(拙者ムニエル)
花戸祐介(クロムモリブデン)
二面由希(動物電気)
両角葉
吉田真琴

<スタッフ>
脚本:佐々木なふみ
演出:佐々木香与子
舞台監督:土居歩、杣谷昌洋
舞台美術:袴田長武+鴉屋照明:工藤雅弘(Fantasista?ish.)
音響:ミ世六メノ道理(北池袋/バナナ学園純情乙女組)
宣伝美術:立花和政
映像撮影:北一浩
写真撮影:石澤知絵子
衣装・小道具:かまくら小鳥
制作:東京ネジ工場、塩田友克、大矢根あひる

<チケット料金>日時指定・全席自由席
        前売:2800円/当日:3000円
        おでんせ割引:前売・当日共に2500円
              (※29日14時00分の回のみ特別割引)
<チケット発売日>6月12日(土)より発売開始
<チケット取り扱い>
■CoRichチケット
http://ticket.corich.jp/apply/18714/004/

■メール
oko50525@yahoo.co.jp まで「お名前・電話番号・希望日時・枚数」を明記の上、メールをお送りください。

■こりっちに参加しています。
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=18714
興味のある方は「見たい!」に登録をお願いします。

稽古ブログできました
http://blog.oricon.co.jp/kimidori-san/
[PR]

by oko50525 | 2010-08-01 21:00 | 東京ネジ「きみどりさん」