<   2010年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「医学と芸術展―生命の愛と未来を探る」

暖かかった昨日。
「医学と芸術展―生命の愛と未来を探る」@森美術館に行ってきました。
b0044209_11472018.jpg


「科学(医学)と芸術が出会う場所としての身体」をテーマに、医学・薬学の研究に対し、世界最大の助成を行っているウエルカム財団の協力を得て、そのコレクションから借用する約150点の貴重な医学資料や美術作品に約30点の現代美術や日本の古美術作品を加えて、医学と科学、科学と芸術を総合的なヴィジョンのなかで捉え、人間の生と死の意味をもう一度問いただそうというユニークな試みです。(公式サイトより)

今回、展示の仕方というかテーマわけが面白かったなぁ。
「身体の発見」「病と死との闘い」「永遠の生と愛に向かって」

いや~、人間ってすごいって思った!!

何より感動したのはダ・ヴィンチの解剖図(英国ロイヤルコレクション)
あの時代(って、どんな時代か知らないけど)に、ここまで精密な解剖図がかけるなんて。
解剖って、タブーに対する挑戦だと思うのだけど(特に宗教の強い時代において)
そこに果敢に挑戦して、人間、自分というものを知ろうとする、その探究心って素晴らしい。
昔は空調だって保存用の冷凍庫だってないなかで、
腐乱していく死体と向き合って、解剖に取り組むって、普通できないよ~!

手術道具(拷問や日曜大工の道具に見えなくもない)や義足、義手、義眼・・・
見てると、その時代の人が、いかに病と闘ってきたのかが感じられて、なんだか感動しちゃいました。
(でも一番、ジックリ見てしまったのは貞操帯・・・笑)

昔っから人間って永遠の命や、永遠の若さを手に入れたいと思ってきて、
その思いが、医学を発展させ、昔だったら死んでしまう病でも、いまなら助かることができる。
人間の命は果てるけど、その思いは後世まで続いていくんだーって。
先人の苦労が、私たちの幸せな生活を支えてくれてるんだって思うと、感動。
現代で治せない病気も、きっと未来の人が治してくれるようになるんだろうな。
いまの人たちの努力が、未来の人で報われる。リレーみたい。

ホンダの開発した車椅子がすごかった。
脳波を読み取って、身体が不自由な人でも、自分の行きたい場所に車いすで移動できるって。すごいっ。
b0044209_11474510.jpg

かつてのヒーローたちも老いている・・・(登場してから考えると、みんな、これくらい高齢なんだって)

私たちが入ったのは20時過ぎだったのだけど、割と混んでました。
平日、仕事を終わってから美術館に来るって、ヨーロッパ的!(知らないけど)
こうやって、どんどん、美術が日本人の生活に身近になるといいな。

その後、コノ展示を見た後なのに、焼肉を食らう。人間とはたくましい生き物なのだ。
[PR]

by oko50525 | 2010-02-26 11:54 | おすすめアート

人間失格。

ちょっとご無沙汰になっちゃいました。
最近は相変わらず、鍋会に行ったり、渋谷と三茶でサシ呑みしたり、家族にスペイン料理で誕生日を祝ってもらったり、幼なじみ出演のモダンスイマーズを見にいったり、WS受けたり、なんだかんだ活動しています。
でも今週から花粉症がひどくて・・・鼻をスピスピさせながらなので、結構キツいっす。スピー

スピスピで申し訳ないと思いつつ、「人間失格」@新宿シネマ角川 見てきました。
b0044209_15432325.jpg

スキなんです、太宰治。「斜陽」「ヴィヨンの妻」の次に「人間失格」が好き。

水曜日だったし、トーマくんだしで、映画館中、女子まみれ!満席でした。
上演中のお客さんのマナーがすごく良くて、私の鼻息ばかりが目立っていたような・・・(生まれてすみません)

で、映画なんですけどね。うーん、私の考える「人間失格」とはほど遠いかなぁ。
葉蔵ちゃんって、「人によく見られたい」「嫌われなくない」っていう
人間に共通して抱える問題を、重く受け止めてしまっている子だと思うのよね。
嫌われたくないから、金を貸せっていわれれば貸しちゃうし、
自分のことを好いてくれる女性には、応えてしまうし、依存してしまう。
この部分が、人間失格の共感ポイントな気がしているから、そこが出てこないのは、なんか惜しい。

CGも「?」な感じだし、中原中也フューチャーしすぎてて、
監督が太宰より中原スキなのバレバレだし。。。。

役者は別にいいんだけどなぁ。
伊勢谷の演じる堀木なんてイメージ通り!(その父親役が麿赤児!!)
女優さんも良かったしね。寺島しのぶさんと石原さとみちゃん、すごいよかった。
ただ・・・坂井真紀さんだけは、どうも。あの芝居は演出なのかな??あれは・・・ヒドイよ(涙)

一緒に行った連れは大満足していたので、好みもあるんだろうけど。
私も寝なかったし、最後まで興味深く見れたけど、解釈が違ったな、という感想。

いま、「パレード」も気になっているんだけど、これも原作が好きなんだよねー。
キャストがまったくイメージと違うので、見にいくのも、ドキドキです。
予想を裏切って、面白いといいんだけど・・・
[PR]

by oko50525 | 2010-02-25 16:11 | おすすめ映画

地獄を見せてやりました!

昨日、無事、32歳のバースデーを迎えました。ありがとうございます!

14日、バースデー企画として、私の料理でもてなす
「出張!喪呂図魅庵~愛の爆弾★テロ大作戦」を開催しました!
いや~「地獄の料理」とか「悪夢の料理」とかネタ的に料理ができないことを伝えてきましたが、
ネタじゃなく、本気で「悪夢の料理」を出してしまいました・・・いや~!予想以上!笑
完全に「のだめ」料理。ふっふふ。期待を裏切らないな、自分。
そんな地獄の一夜の記録・・・

12:20 調味料一式、あとで不幸を産む煮豚を持ってバスに乗り込む。
12:40 手伝いの牛「腹がいたい」の連絡。こりゃ、一人で料理、と心を決める。
13:00 牛メール「寝坊した。寝たら腹痛治った。今から行く」
13:05 無銘食堂の使い方講習。ドキドキしながら電気消したり、鍵を開け閉めしたり。
13:40 牛到着。渋谷で買い損ねた野菜、タラ、鶏肉を購入。カクヤスにお酒をお願い。
15:20?料理開始。野菜をひたすら切る。牛、フライヤー印刷のため、退場。
      大根を下ゆでする(これがさらに悲劇を産む) 
      酔った時のために、牛にウコンを発注。
17:00 牛、戻る。筑前煮作成。じゃがいもとタラを炒める(これも第3?の悲劇のもと)
      牛、看板を作成。ステキ。
b0044209_1813265.jpg

19:00 スタート。ゾクゾクと後に寿命を縮ませる参加者が到着。地獄の黙示録も開かれる・・・
      自信満々で料理を差し出す私。し・・・しかし・・・「マズイ!」 あれ??
      目を白黒させながら怒り沸騰の犠牲者に、いろいろダメ出しをうけるも「?」の私。笑
      のれんに腕押し、と判断したのか、みんな諦めだす。 
   あとから来る人に「これ、ちょっと食べてみてよ!」っていう×ゲーム的扱いの料理たち。
b0044209_1882634.jpg
      
      ★地獄メニューと犠牲者の感想(クレーム)
      ・紅茶煮豚 ピーチティーで煮たため「後味が甘い」「おかしい!」「ムリ!」
      ・筑前煮   唯一マトモな一品 「おいしいけど、味が薄い」
b0044209_17584637.jpg
   ・タラとジャガイモのオーブン焼き 最凶の一品。「ジャガイモ緑!」「ナマじゃないか!」「舌がピリピリする」「レンチンして!!」 「チンしすぎ」「なんだコレ?!」(ただ約2名、食べた場所が良かったのか「おいしい」という人が)
b0044209_1759312.jpg

      ・大根ステーキ これも地獄メニュー 「ナマだ!」「シャキシャキしてる」「泣きたくなりました」「床に落とした!」「自分で食べてみなよ!」
      ・おもちのコチュジャン煮 これは牛作。見た目は地獄の血の海をイメージ。
b0044209_17592189.jpg

みんな、グッタリ・・・誰も楽しそうじゃない。証拠写真↑
全員「殺す気か?!」という目で私をみておりました。
日ごろのお礼のつもりが、お礼参りになってしまった・・・む~、こんなはずでは・・・

0:00 もう全員やけっぱちで楽しむ。地獄って意外と近くにあるんだね!
3:00頃 最後の犠牲者1名到着。もう料理なかったけど。5人でまったーり喋って過ごす。
7:00 解散。朝の渋谷は気持ちが良いのぉ。最後まで残ったのは私入れて4名。

いや~、本当に地獄絵図だったなぁ。みんな、鬼の形相だったし(笑)テヘ、ほんとゴメンね♪
翌日も「おなか痛い」「ノドが痛い」「具合悪い」と、後遺症まで残した模様。
大して食べてない自分もオナカ壊したしね・・・

というわけで、当初の「愛の爆弾テロ★大作戦」の名に偽りのない、地獄の晩餐となりました~
ハハハ、狙い通りさ!!!みんな、まずいもの食べに来たんだよね?ね?ね???

ママに「まずい料理食べさせちゃった」ってメールしたら、
「今時まずいものなんて食べれないからよか」という返信。さすが、ママ!またやろう!(懲りてない)

というわけで、まだまだ至らない(どころじゃない)私ですが、これからも皆様ヨロシク!!
料理だって、まだまだやっちゃうもんね~!来年は犠牲者の数を増やそうと思います。
ちなみに今年の目標は「バランス」。でも好きなことには全力投球の一年にします。
今年も楽しい一年になりますように~!!!
b0044209_1818975.jpg

★犠牲者一覧 (Special Thanks)
牛、るーちゃん、きっきちゃん、mattちゃん、ねえね、あさこ、ノグちゃん、鳶、桂さん、まきちゃん、ちゃあ、ふきちゃん、かよちゃん、なふちゃん、たっちゃん、 団長、つぼる、おりちゃん、ゆのきくん、イングー

★お祝いサンキュー
ローズ嬢、リン、アズサ、ともみ、Jorkermanさま、きいちゃん、アルルさん、わっさん、マイちゃん、mori、ひろこ、フジー、いずみちゃん、チヒロ、しーちゃん、ぶんぶん、きいろ ×××    
[PR]

by oko50525 | 2010-02-16 12:20 | 参加したイベント

全身筋肉痛。特に下半身。

b0044209_1247364.jpg
見たい芝居がたくさんある今週ですが、仕事がにっちもさっちもいかなくて、ぜんぜん見にいけません・・・
うーん、この間までヒマだったのに・・・やはり埼玉から下北沢とか平日は厳しい。
不義理ばかりでゴメンなさい・・・

そんな不義理っ子、そろそろ自分のこともしなくてはならぬ、ということで。
昨日は横浜までワークショップを受けに行ってきました。

3時間のワークショップ、久々に神経を集中させて、気持ちよかった!!
何がスキって、集中してるときの時間の流れ方ね。
神経がピンッと張って、一点に向かってる感じ??
ほかのことが入ってきたら、一瞬で崩れるから、集中して保つのって難しいけど、楽しい。

身体っぽいことをやるカンパニーだと思って受けたのだけど、
後半は本当に「?????」の連続で難しかった~~~。
ちゃんと演出家さんの言わんとしていることが分かっていたか・・・心配。
質問したかったんだけど、何が分からないか分からないから質問もできないっていう。
なので、ここでも文章化しづらい・・・

ただ演出家さんの言っていた「分裂症」は、私、あるかもしれないと思って恐怖。
周りが全部自分だと感じてしまうっていう症状。きっと今の人に多いと思うけど。
私、他人に興味なくて、自分に興味がすごくあるんですけど、
実は周りの人のことを他人とは思ってなくて、「自分」だと思って接してるところがある・・・。
演出家さんのいう「分裂症」に当てはめると、
自分の一連の行動に説明がつくので、すごい怖くなっちゃった・・・。気をつけよう・・・

で、夜は、そこから1時間かけて、友人カップルの新居へ。
モウレツにおなかがすいてたので、あるもの、すべてを食い尽くす。
そこでも珍しく芝居の話をして、やっぱり芝居のこと考えてる時間が一番楽しいなーと実感。
抱えてる悩みも似てるから、芝居仲間との芝居トークは、
自分を振り返ることにもなるし。なんか、充実してた、心が。

さて、本日も夜は打ち合わせ、明日も仕事です。あ~、芝居みたいよ~(涙)
[PR]

by oko50525 | 2010-02-12 12:47 | 日常のこと

男子諸君!とりあえず女の誘いには乗れ!

b0044209_2222010.jpg

深夜の密会!
地元にできた新しいタパスへ。

THIS IS ITの映像が店内に流れたら みんな釘付け。
奥のテーブルの子が「マイケルはまだ生きてると思うの!」って言葉に激しく同意。

で、話し合いの結論。
「男子はとりあえず女の誘いには乗れ」

女の子は気になる人がいても
相手が乗り気じゃなかったら
すぐ次に移る体勢でいます!

あれ?俺のこと好きじゃなかったの?と言われても
男子がもたもたしてる間に次にいっちゃいます(笑)

まず誘われたら会って(最初から興味ない子とは会わなくてもいいかもしれないけど)それでダメなら終わりにすればいいだけの話。

モテる人って、その辺のフットワーク軽いんだよね!

みんな 心して素敵なLOVEライフを!
[PR]

by oko50525 | 2010-02-11 02:22 | 日常のこと

前向きな勘違い。

b0044209_10241041.jpg
先週からの頭痛が、昨日限界を迎えたので、マッサージに。
マッサージ師のお姉さんに「これは20分コースじゃ治りませんね」と言われるも、
時間がなくて、そのままヘロヘロ帰宅。
お姉さん、世直しおやじグッズに気づいてバカウケしてくれた。

昨日は、とある勘違いをしていて、それがあまりに前向きすぎたことに今朝気づいた・・・
うわ~、最初のネガティブな受け止めの方が正解だったなんて、なんか泣ける。
ま、いいや、いいや、って流しちゃうしかないや。

先週から誕生日鬱なので、早く誕生日を過ぎて欲しいものです。
毎年、なんとなーく、誕生日前は鬱々とするのよね。

誕生日当日は免許の更新に行く予定です。ゴールドカード。

今年こそ、旅に出たいな~なんて漠然と思う私。

とりとめのない雑記でした。
[PR]

by oko50525 | 2010-02-10 10:25 | 日常のこと

30過ぎて、ついにブーケを受け取る、の巻

日曜は幼なじみの結婚式に参列してきました!
新婦のマイちゃんは私のママの中学からの親友の娘。
タイミングを図ったのか(笑)私とマイちゃんは同い年。
子どもの頃は両家で旅行に行ったり、大人になってからは二人で誕生日祝いしたり呑んだり32年のお付き合い。

マイちゃん いつも通りマイペースで堂々として、でも綺麗で可愛い花嫁さんでした!

私はママと参列。
私はマイちゃんと同じ学校にいたこともないし、
共通の友達もいないので申し訳ないってことで一度スピーチをお断りしたんだけど、
プッシュしてくれたので大役を勤めさせていただきました。

とりあえず思い付いたことを話そうってことでノープランで。
ママが必死に「スピーチまで飲んじゃダメ!」と酒を止めるのをムシして、
シャンパン、ビール、ワインでご機嫌になったところで、スピーチ。
思いついたことをワイワイ喋って、帰ってくるという、ダメな友人代表になった私。
本来の 花嫁の友人のコメント⇒花嫁涙⇒参加者涙 の図式ならず。(当たり前)

「ふ~一仕事、無事に終わったわい(無事か?)」と思って席に戻ると、
司会のお姉さんが「この曲分かります?前に戻って!」とスピーチの場所に戻される。
この曲は・・・HAPPY BIRTHDAY??(ってタイトルか?)

「花嫁から来週誕生日のヨウさんにウェディングブーケのプレゼントで~す」
キャー!!つ、ついに、ウェディングブーケが私めの手に!!
今まで何度となく結婚式にはでてるけど、縁のなかったブーケ・・・
親友の手から渡されるとは・・・涙。ありがとうぅぅぅぅぅぅぅ(雄たけび) 
「婚活がんばりま~す!」と見ず知らずの花婿の友人や花嫁の友人に宣言して帰ってきました・・・
あの場にいた、ほとんどが既婚者だったらしいから、
私は初々しく輝いて見えたことであろう(本当か?)
マイちゃん、あとから「重く受け止めないで受け取ってね」ってわざわざメールまでくださいましたよ。ヘンな気を使わせちまったぜ。

でも嬉しかったので自分どり~
ゴメンなさい、アイドルでもないのに、でしゃばった真似をしました。
いつか売れたら、アメブロに移行して、がんがん自分撮りしてやる、という夢をここで小さく叶えました。
後ろに見えるヨレた布はフトンです。花嫁修業の前に掃除しろ、自分。
b0044209_17115013.jpg

[PR]

by oko50525 | 2010-02-09 15:15 | 日常のこと

良平先生と今井先生。

先週は胃痛、頭痛、肩こりで散々苦しんだ私です。
金曜にマイケルナイト(THIS IS ITをみんなで見る会)で踊って、
少し回復したんだけど、今朝、また頭痛・・・なまけ病か?

そんな調子でしたが、土曜はダンスとミュージカルの2本立て。
近藤良平振り付け「トリプルビル」とミュージカル「蜘蛛女のキス」です。

まずは「トリプルビル」@新国立劇場。
良平さんの歌からスタート。
「新国立劇場~♪みんなの税金でできてる~」みたいな歌。笑
コンドルズ以外のメンバーが踊るということで楽しみにしていたんだけど、
その予想通り、オープニングのデキてる男性二人組み「牧神の午後~」はスゴかった。
そっちのデキてるとは思わなかったけど、ダンスがデキてるってことで。
しかも、私がNoismで拝見して「カッコいいなぁ」と思っていた平原さんがご出演!!
(なぜチラシの段階で気づかなかったのか。それは名前を知らなかったから)
Noism退団されて、どうしてるかしら、と思っていたので、うれしかった。
ダンサー2人とも童顔なのに、筋肉隆々ですごかったです。すごいな、ダンサーって。
あれくらいの筋肉がないと、自分を支える、ああいう動きはできないんだろうな。

二本目はラ・牧草地(良平さんとダブルフェイマス!)の演奏で、踊る牛たち。笑
やはりNoismでカッコ良かった青木さんが・・・牛に・・・(涙)
ヘアメイクがノボルさんだったので、不思議可愛くて、私も牛になりたくなった。
このダンス、可愛くて好きだったなぁ。
男女の描かれ方が「中2」なのがまた・・・(笑)

三本目は旅がテーマのダンスで、やっと良平さんが踊る!
オープニングの映像と曲がカッコよかった。誰の曲なんだろうぅ??
でも、私、バファリンを飲んでいたせいか・・・途中・・・少し堕ちた・・・
せっかく、女の子と良平さんが踊るという滅多にないチャンスだったのにぃ!!

良平さんが女性への振り付けをした作品を見るのは初めてだったけど、
良平さんって、女性に対しても男性に対しても接し方が代わらない人だな、と改めて思った。
分けるとしたら「男子」「女子」だね。中2っぽい感じで。
そして、良平さんのダンスはやはり良平さんが踊ると、一気に独自の世界ができるなーと思ったのでした。

そんな、オネムな私、続いて、すぐに「蜘蛛女のキス」@東京芸術劇場へ。
ぜんぜん、予備知識ゼロで、ミュージカルであることも知らず、
今井朋彦さんが出るということでチケットを取っていたので、オープニングからドギモ?を抜かれました。笑
ゲイの話、しかも監獄の話だなんて、想定外ですわよ。
b0044209_1143629.jpg


でも面白かったなぁ。映画女優オーロラを演じる金さんの目力、すごかったし、
石井一孝さんのゲイ(というか、オカマちゃん?)モリーナ、可愛かったし、
久しぶりに見た浦井健治くんは、目の保養でした。汚い、ひげ、モジャ黒髪、シュテキ♪

ミュージカルなので、踊って、歌って、なんだけど、ストーリーとしては悲惨。
この話の主題ではないのかもしれないけど、政治的背景がもっと知りたかったな。
浦井君演じる青年革命家が、どういう革命を起こしていて、それが政治にどう影響を与えるか、
それがサッパリ分からなかったので、モリーナの切ない恋物語としてしか見れなかったのが残念。
エロシーンの手の映像は興奮しましたけども(舞台上でも、ちょっとセクシーなコトしてもいいのに)

あとお母さん役の女優さんが、メチャいい声で、芝居もステキで、ファンになりました。

今井さんは相変わらず、いい声で、悪者をカッコ良く演じておりました。
背筋がピッとしてて、羨ましい。あと小顔。笑

終わってから、楽屋にお邪魔し、今井さんにごあいさつ。楽屋、すごいキレイ・・・。
バレンタインということで、チョコを渡して、帰ってまいりました。

うーむ、やはり技術のある方の舞台はいいですな。
ちゃんと日本の俳優も俳優学校とかで学ぶべきなのだろうか?ますます悩む私です。
[PR]

by oko50525 | 2010-02-08 11:44 | 観劇したもの

血は立ったまま眠っている

土曜日、蜷川幸雄演出「血は立ったまま眠っている」@シアターコクーン見てきました!

プレオーダーで撃沈していたんだけど、いずみ嬢が「4枚取れたんで」と誘ってくれまして(すごい!)いつものメンバーで行ってまいりました。いずみちゃん、ありトゥース!!
b0044209_10444760.jpg

「血は立ったまま眠っている」は寺山修司氏が23歳の時に書いた本です。
1960年代の安保闘争のなかでの青春モノってことですが、
まぁ寺山修司氏ですから、「アングラ」だろうと思っていたら、もろ「アングラ」(笑)
ここまで「ドアングラ」を見るのは初めてだったので、軽く興奮しましたわ!

さて、感想ですが、「面白かった~!」 こういうの大好きです、私♪
エロイし、グロいし、猥雑だし、不条理だし、汚いし、臭そうだし(笑)でもヘンな明るさがあって。
セリフはほとんど詩のようなものなので、会話として成立してるとは言いがたいんだけど、
役者同士は、ちゃんとセリフとして相手に伝えているっていうのが、見ていて不思議な面白さ。
ものすごい集中して見れて、時間がアッという間だったわ~。

演出も今回は好きだったなぁ。蜷川さん、こういう猥雑系のほうが冴えてると思う。
ただ、どの公演でも同じ音楽を使う、使い回しはやめて欲しい・・・
音楽にこだわりないのか?それとも、逆にこの曲にこだわっているのか?

以下、ネタバレ含む。

オープニングで舞台奥の搬入口が空いて、そこから赤い旗を持った学生達が走ってくる。
このオープニング、好きだわぁ!!エンディングも外に出て行くんだけど、それもステキだった。

あと今回の主役・森田剛さん!!
あたくし、恥ずかしながら高校・大学と剛さんのファンでしたの(照)
最近、舞台に立ってるし、評判もいいけど、若かりし日の剛さんのドラマを思い出す限り、
「あの子・・・ちゃんと声でてるのかしら?」とか失礼なことしか思ってませんでした。
でも!!!すごい!!!!芝居、うまいじゃないかっ!!(白目)

17歳の繊細な男の子の役なんだけど・・・もう、すっごいカワイイ!(ファン目線)
声も通るし、動きもきれいだし、すごく舞台栄えしてました。舞台に向いてるなんて思わなかったYO!
ぜひ、つかこうへい劇団に出て欲しいわ~。
「銀ちゃんカッコイいっす!」って階段落ちしたりしながら、言って欲しい(つかさん、復活祈ってます)
あと「身毒丸」もイケると思うんだよね~。オーディション、受けてくんないかな?笑
アングラ系芝居に、どんどん出て欲しいわ。いや、アングラだけじゃなくてもいいけど。

今回初舞台の窪塚洋介くんはドラマのまんまの「しゃべり」で。笑
「クールでピースなバイブスで」という独自用語さえなきゃ、好きなタイプなんだけどな。横顔きれいだった。

寺島しのぶさんも体張ってて、最初「18歳役?」と思ったけど、
あの役、18歳でやってたら・・・病むよ・・・あと見てるほうも心が痛むよ。しのぶさんだからできた役だわ。

あとは、なんつっても、柄本佑さん!!おとうさん、そっくりやん!爆
ファブリーズの純朴男子と同一人物とは思えない変わりっぷりだったわ。
あの背筋を丸めてだるそ~に歩く感じ。「いるいる!」って思ったもの。生まれてない時代だけど。
声も張らないし、群衆の中にいるシーンばかりなのに目を引くっていうのは
生まれ持った資質なのか?それとも努力の賜物なのかしら?いずれにせよ、すごいわ。存在感。

というわけで、「難解」といわれる寺山芝居だけど、すっごく楽しく見れました。
こちらを突き放している芝居ではないから、難しい、理解しようって思うんじゃなくて、
その場で起きてることを見ていればいいんだとおもう。

ちょっと寺山(と剛さん)にハマってしまいそうな自分がいます。。。
[PR]

by oko50525 | 2010-02-01 10:44 | 観劇したもの