<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

図らずも音楽劇をハシゴ。

日曜は音楽劇を二つ、見てきました。あ~、どっちもたのしかったぁ!!

★マチネ★
黒色綺譚カナリア派「水を乞わぬ人~戒めの駄婦」@中野ザ・ポケット
カナリア派初の音楽劇とのこと。渋谷からバスで中野に向かい、5分前到着・・・ギリギリ・・・
こういうとき、指定席ってありがたい。(後半戦の舞台も5分前着の指定席で安堵)

いつものカナリア派の昭和の怪奇小説風(大人向け。耽美アリ)な感じのなかに、
歌によってエンタメ性が高まっていて、最後までワクワク見れました。
しっかし、みなさま、歌がうまいわぁ。
ソロを歌うのは女優さんだけなので、男性の声も聞きたかったけど、
これはきっと「女性のお話」ってことなのかもしれませんわね(男性の心情は芝居のなかでよく分かるし)

順ちゃん(元子役)と巫女さまの掛け合いの歌が、ミュージカルらしくて楽しかった♪

終わってから出演してたマッチ(町田彦衛氏)、まきちゃん(中村真季子嬢)、
主宰のムックさん(赤澤ムック様)にご挨拶をして帰る。おつかれさまでございました。

★ソワレ★
30分だけ自宅に帰って、再び芝居を見に。
劇団鹿殺し「スーパースター」@青山円形劇場

前から興味深かった劇団鹿殺し。「なんだか面白そう」と思っていたら、ご案内が来たので喜び勇んで。
青山円形劇場を役者さんが縦横無尽に走る、踊る、歌う、飛ぶ・・・すっごいエンタメ!
ものすごい体力だよ、出てる方々。すごい、すごいよ!

最後までと~っても楽しかった♪
お話も共感しやすかったし(割と普遍的なテーマだと思うんだよね)
役者さんは死ぬほど大変だろうけど^^;(実際、稽古場では腹筋とかしてるらしいし)
あたしも舞台で大暴れしたいなぁ!!

写真は出演中の にしやん(西田夏奈子嬢)とヨースケくん(田中瑛祐氏)。
2人ともお疲れさまでした!ステキでしたよ!
b0044209_13554770.jpg

[PR]

by oko50525 | 2010-01-26 13:26 | 観劇したもの

フランス大使館と黒衣の僧、たこ。

土曜日は充実、牛とのフルデート(1日中ともに過ごすこと)

まずはフランス大使館で開催中の「ノーマンズランド」展へ。
広尾という街自体、3回くらいしかきたことのない私。
古いおせんべい屋さんとオシャレなイタリアンが並ぶ商店街に、早くも「住みたい」モード。
さらに進めば、オサレカフェーに群がる外国の方々・・・メチャ異国なんですけど!
外国の方向けなスーパーでテンションがマックスに!!

もうさ、パッケージとかさ、可愛すぎるじゃない?
見たことない「イタリアの高級食材」とか(シダっぽい巻き加減だけどセロリっぽい野菜)、500円もする「スプーンにすくって、さかさまにしても落ちない」ヨーグルトとか。気になる!
オイルサーディンも各国の物が並んでるのよ。トマト味、おいしそう。

明らかに冷やかしのテンションで、そのままフランス大使館を目指すも迷子・・・
パキスタン大使館のルックスがオシャレでカッコよかった~(そこにたずねて来てた男性もイケメンだった)
高級マンションにベビーカーで入っていく若いママ(明らかに私より若い)とか、
やたらヘコヘコする運転手のタクシーに乗り込むマダム&ムッシューとか。人種が違う、わが町と。。。

カルチャーショックを受けながら、人様の家の立派さにひがんでいると、フランス大使館に到着。
フランス大使館は建て直すので(新大使館は中に滝が!)、
アーティストに「好き放題やっちゃいなさい!」と貸し出した?模様。
芸術というか、、、文化祭みたいなノリ。笑
b0044209_15204451.jpg

壁には落書き(芸術?)、入り口にはダンボールの門、
建物の中も色んな色に塗られちゃって、原型が分かりませんっ(涙)
フランス人、寛容だな・・・(でも無料と宣伝して、入り口で「カンパ」を募るところはさすが)

アートアットアグネスみたいな感じだったらイヤだなぁと思ったけど、
思ったよりギャラリー色は出てなくて(一応、作品は買えるようだけど)
ほとんどが日本人作家なこともあり、まさに文化祭のノリだった。
椿山荘の真夏の夜の夢で見かけたアーティストの作品がチラホラ。

小さい部屋ごとに、一人のアーティストの作品が置かれてるので、
見易さとしてはいいのかも。空間をアーティスト自身がプロデュースしてるからね。
ただ混んでるし、部屋が狭いので、映像系はとても見ていられず。

一番楽しかったのは「鼻血」かな。笑
空間を生かしつつ、非現実にいざなう感じや自己主張のあり方が好き。
この螺旋階段の手すり部分は、素晴らしい湾曲具合で、牛に笑われるほど、触ってしまった。
b0044209_1521234.jpg


牛はこちらのダンボールで作った動物にご執心だった。
b0044209_1521147.jpg

ワハワハ楽しんで、よーし終わり?というところで、もう一つの建物を見てないことに気づく。
なんとか、全部回れたけど、かなりボリューミーなイベントでしたよ~

あまり期待しないでいったけど、だいぶ楽しめたかなぁ。
文化祭を覗く感覚なら大丈夫。作家もその場にいたりするので、話も聞けるしね。
堅苦しい作品もないし、見て楽しめるものが多いから、プラッとお出かけするのにピッタリかも?

でも私たちが入ったのが13時半くらい、出たのが15時半くらいだったんだけど、
その頃には入り口に行列ができていました・・・早めに行くのがオススメです。

夜はNoism「Nameless Poism~黒衣の僧」@東京芸術劇場小ホール
前から3列目だったんだけど、段差がないので、フロアーのダンスが非常に見にくかった・・・失敗・・・
チェーホフの「黒衣の僧」をモチーフにしているらしく、ストーリーがあるようなダンス。
この「黒衣の僧」って話、先ほどネットで読んで知ったんだけど、表現するには難しいねぇ。
正直、原作のストーリーのうち、半分くらいしか読み取れなかったヨ。

もちろん、ダンスとしてみれば、それはそれは素晴らしくて、
今回は足を踏みならしたり、壁によじ登ろうとしたり、アクロバティックな動きが多くて新鮮。
そして、いつもより、激しく早く動きまくってたように思うわ。息するヒマあるのかしら、ダンサーさん・・・

会場ではバロックっぽい音楽とか、暗めのこわ~い音楽@牛 がかかってるんだけど、
ダンサーさんたちは、それぞれイヤホンをして、「白鳥の湖」を聞きながら踊っているのだそう。
てことは、ダンサーさんたちは、私たちが受けるのとは違う感覚を耳でとらえて踊っているのよね。
その乖離って言うものは・・・どうなんでしょうね?ダンサーさんは出来上がりを映像で見てビックリだろうね。
それは映像の俳優さんもそうだろうけど(演じてる時はBGMないわけだし)

衣装は今回もデコラティブで凝ったもので可愛いんだけど。
動きは見えにくいし、ダンサーさんも動きづらいんじゃないか?と心配になってしまった。

そんな好き勝手なことを言いながら、上馬の「たこ林」で、たこフルコース。
牛につれてきてもらったんだけど、メニューがすべて「たこ」!
おじさん(旦那さん)がタコ好きで、それなら、ってことでお店を立ち上げたんですって(女将談)
タコのお刺身、タコのバター炒め、タコキムチ、タコの炊き込みご飯・・・とタコ尽くしだけど、ぜんぜん飽きない!
トイレでオデコを切るハプニングもありつつ(牛に絆創膏を貼ったところを激写された)
途中から貸切状態だったのでカウンターを挟んで女将さんと楽しいトークをしながら、夜は更けていくのであった・・・女将さん、美人だったなぁ。。。
[PR]

by oko50525 | 2010-01-25 11:35 | おすすめアート

インコは黒猫を探す

昨日は、快快「インコは黒猫を探す」@シアタートラムに行ってきました。
ロロで共演したイタバティが出演、振り付けの絹代ちゃん演出、香子ちゃんが衣装です。
b0044209_15155971.jpg

とっても元気でポップで可愛くて、でもちょっと気になるセリフが耳に残ったりして、
どう感想を言っていいのか分からないけど、とにかく「元気になった」。
初・快快だったけど、普段はどんな感じなのだろう?

私、人間がネコの役をやるのは好きではないんだけど(特に女性がだけど「ネコになりたい」とか「ネコっぽいって言われる」っていうのをウリにしてる人って、あまり好きじゃない。ネコに失礼だ)人間がインコを演じるのはアリなんだって思いました。インコならOK。

イタバティは、楽しそうにノビノビしてました。笑

見終わって元気はもらったんだけど、気持ち的には落ち込みモードだったので、
ビールとお寿司を買って@サミット 家で「相棒」見ながら晩酌。
トラム、近いからいいよなぁ。あたしも立ちたい!!

このところみたい芝居が多いんだけど、仕事が割りと忙しくて、
どうしても平日の開演時間に間に合わない・・・時間が足りないなぁ。

そうそう、先日の新潟はビックリするくらい暖かくて、厚着し過ぎて汗が・・・
でも路上には雪があって、ちょっと旅気分が味わえました。
東京も雪振って欲しいけど・・・もう花粉が飛んでるよね・・・冬も終わりか~?
[PR]

by oko50525 | 2010-01-21 15:22 | 観劇したもの

つながるつながる。

お弁当に昨日残った餃子を詰めてきたヨウです。
職場に異臭を発してしまうことにならないか、今からドキドキです。
b0044209_10143414.jpg

昨日は都内某所で、新年会が行われました。
メインはチーズフォンデュで、餃子、カレー、チョコフォンデュ、キャラメルフォンデュ・・・と豪華に。
野菜係や、お酒係など、分担を決めて、全員仕込んだブツを持ってきます。
私は超簡単、ジャガイモ係り。ただ茹でただけ。これをチーズフォンデュでいただきます。

トラ年が参加者の半分以上を占めていたり、
「かおり」さんが3人もいたり、なんか不思議な共通点に満ちたメンバーでした。
ゲームしたり、相性占いの本を読んだり、笑ったり、食べたり、まぁ、充実★

私は知り合いだらけの会だったけど、初めて同士のお友達を引き合わせる感じになってて。
「あ、お噂はかねがね」みたいな。名前知ってたけど、初めて会った、みたいな。
こうやって、友達の輪って広がっていくんだなー。
私が別々の場所で知り合った人たちが、同じ部屋に集まっていることが、なんか不思議。

相変わらず、ウェスティみたいな性格の私ですが、
出会えたことに感謝して、ちゃんとお返ししたい、と気持ちの上では思っていますよ!

さて、明日は新潟にいってきます。
天気予報は晴れのち雪。私にとっての初雪は新潟で見れそうです。
[PR]

by oko50525 | 2010-01-18 10:14 | 日常のこと

ボロ市ボロボロ

b0044209_12581576.jpg

深夜に自分が送ったKYメールに冷や汗かいてるヨウです。反省…酔ってメールは絶対止めよう…

さて昨日はORIちゃんと世田谷ボロ市に行ってきました!
一番の狙いだった山形のだしは すでに売り切れ…残念すぎる…

相変わらず寒い中、ワサワサ人が溢れてるのは 何か幸せ!
初詣に近い感覚?

中華のシャーピンを食べてフラフラして寒さに負けてお好み焼き屋へ。
粉ものばかり食べる今年の目標がダイエットな女子二人(笑)
飲み足りないので小汚ない我が家にご招待…
ワイン空けて珍しく女子っぽいトークして楽しい一夜。

気づけば今週は休肝日ゼロ。
来週は水曜日までは我慢しよう そうしよう。
[PR]

by oko50525 | 2010-01-17 12:58 | 日常のこと

名古屋で鶏をしゃぶり、Y氏の話を聞く。 

「恋愛カースト制度があったらシュードラ(隷属民)」といわれたヨウです。
そんなシュードラ娘ですが、名古屋出張でコンシェルジュY氏がデートしてくれました。

Y氏に会うのは実に4年以上振り?
私の27歳のバースディでは、沖縄から来てくれたY氏。
今回も某SNSで「名古屋に行く」とつぶやいたら、
名古屋在住のY氏が連絡をくださり、名古屋の美味しいものをいただくことができました。

そう、名古屋と言えば、手羽先!!
これまで何度か名古屋には来ていますが、
大体日帰りなので、味噌煮込みうどん、味噌カツあたりを食べて、
ダッシュで帰っていたので、酒のツマミの手羽先は人生初♪

ホテルの近くにあった世界の山ちゃん本店へ。
サインもいっぱい。アラーキーのサイン、カワユス。
b0044209_10461863.jpg

手羽先、山ちゃんのは、ちょっとピリ辛。ビールが進む!
どて煮のお味噌も美味しかった~。

2件目はY氏オススメのブリティッシュパブへ。
「こんな感じの~」とカクテルをイメージでお願いすると、オリジナルカクテルを作ってくれた。
青くてサッパリしたきれいなカクテルの名前をつけて、ってお願いしたら、
私たちが沖縄の話をしていたので「沖縄の海」という名前にしてくれました。

Y氏は、私と会ったのは東京だけど、
沖縄やら名古屋やらイギリスやら、いろいろ飛び回っていて。
政治の話とか、サッカーの話とか、
Y氏の九死に一生を得た話とか、普段しないような話が沢山聞けて勉強になりました。
彼の波乱万丈の人生は、いずれ映画化できるような気がする。。。

今は世田谷に落ち着いている私だけど、
いずれ海外で暮らすのもいいなぁ、なんて夢を見てしまいました。
Yくん、お付き合いありがとう!また世界のどこかでデートしましょう♪
[PR]

by oko50525 | 2010-01-16 10:51 | 日常のこと

静かな叛乱 鴉と鯨の対話

あ~もうなんだか忙しいっす!!
3月頭まで平日の観劇はムリな模様。不義理連発しそうだ・・・すみません。
とりあえず、本日は午後から名古屋に行ってきます。寒いのか?寒いよね?

三連休初日は「レベッカ・ホルン展~静かな叛乱 鴉と鯨の対話」@東京都現代美術館
レベッカ・ホルンはドイツの現代美術家で、今回の個展が日本初。
硬質で機械的(というか機械?)で男っぽい作品なので、女性作家の作品なのが意外。
映像作品も、しっかりしたストーリーのあるつくりで、そこもまた男性っぽい。
下の作品は、映像作品「ダンス・パートナー」で使われたもの。
b0044209_9512914.jpg

3Fが展示、1Fが映像作品となっているんだけど、断然3Fの展示がオススメ。
映像は8本もあるうえ、半分以上が長編(40分以上)なので、とてもじゃないけど見切れません・・・
3Fの展示でグッときた方は、「過去をつきぬけて」を見るのがいいかと(50分あるけど)
こちらはレベッカのインタビューと作品が見れます。あと映画作品の映像もチラと。

映像はほとんど見ていないので、展示の感想しかかけないんだけど、
何はなくとも「アナーキーのためのコンサート」は見るべきでしょう!
私はフラフラと別の作品を見ていたら、背後から「ドーン」という音が。
何事か、と後ろを向いたら、天井に逆さ吊りにされたピアノが「ゲロゲロゲロ~」と鍵盤を吐いてるところでした。笑
頭に血が上るよね、逆さにされたらね、ピアノもね。
b0044209_1043273.jpg

鍵盤が元に戻るところを見たかったんだけど、5分くらい待っても何も起きないので諦めました・・・
どの作品も割りと「待つ」ことが大事なので、これから行く方は時間の余裕を持っていってください。

あと「鯨の腑の光」も飴屋法水っぽくて面白かったなぁ。
英字が部屋の壁をグルグル回るので、ちょっと酔いそうになったけど(三半規管が弱い人は注意)
しばらく水の張られたプールを見ていると、金属の棒が動いて、なにやら水に習字をしているような。
なんて文字を書いてるのかまでは分からなかったけど、「トメハネ」のあるような動きが面白い。
b0044209_1065118.jpg

作品自身は女性っぽくないけど、「自己」との対話 が強い感じがして、
その辺は女性っぽいのかもしれないな、と今さら思いました。
あくまで中心が「自分」であって、それに対する他者との距離感の表現。
なので、世界観は狭いというか、自分とその周辺に対する違和感を表現しているのかな、とか。
(男性の作品は逆に社会性が強くて、それはそれで疲れるモノもあったりするのだけど)

前に、やなぎみわさんが、「阿部公房の箱男は、箱の中から外を見ているけど、女性が入る箱の中は鏡になっていると思う」というようなことをおっしゃっていて。
女性は「自分」に対する探究心が強いんじゃないかな、と私も思います。
レベッカの作品も、なんとなく、そんな印象を受けました。

帰りはアラーキーの「遺作 空2」@タカ・イシイギャラリーへ。
ギャラリー前にあった、コンクリ工場に萌える私と牛。工場萌えは理解できる。
まぁ、愉快なことになってましたよ、アラーキー(笑)
やっぱり、こちらは男性だね。社会性?というか、社会というものが表現されている。あとエロ(笑)
ギャラリーにしては混んでいて、アラーキーの人気を思い知りました。
私もアラーキーのストラップとか以前、つけてたからねぇ(ミーハー)

去年後半は、あまり美術館にいけなかったので、今年はたくさん行きたい。
次はフランス大使館を狙います。
[PR]

by oko50525 | 2010-01-13 10:16 | おすすめアート

しくじった。

b0044209_13412355.jpg
受けようか悩んでいたワークショップがすでに始まっており、ショックを受ける。

しかも会社がヒマで、自ら突発飲み会を開いた日が初日・・・。
その後の日程も、仕事がヒマで確実に開始時間に間に合う日程・・・
あぁぁ!!なんで申し込まなかったのか!!
もう酒のせいで大事なモノを見失うようなことだけはしたくないわ(大げさ)

さて、昨日は生まれて初めて七草粥を食べました。
その前の段階でビールを数本あけ、肉を食い尽くしていた私たち。
胃を休めるための七草粥なのに、さらに胃を酷使してどうする。
でも、たいそう、おいしゅうございました。

ちょいと、心を痛める出来事があり。
どうやら、私は心が鋼鉄でできていると思われているようで。
確かに半分は鋼鉄ですけども、もう半分は「やさしさ」でできてるわけですよ。
なかなか私の愛は伝わらないようです。

さて、正月気分も抜けてきたし、自分を鍛えなくては!!
[PR]

by oko50525 | 2010-01-08 13:41 | 日常のこと

厄年の幕開けなのか?

b0044209_94131.jpg
さっそく、昨日、ムシャクシャすることがあったので、T嬢を呼び出して渋谷女子呑み。
すでに地元まで帰ってたのに「ヨウのためなら!」と来てくれたT嬢・・・ありがとう(涙)

そして、さらに追い討ち?
ネットで購入した手帳の入っているメール便が届かない!!!!(怒)
ネット追跡では「12/26投函」となっているけど、一体、どこに投函??
ブラックキャット(悪そう)に電話しても「折り返します」っつっておりかえさねーし、もう一度かけたら、今度は事業所の頭の弱そうな青年から「担当者が捕まらないんで明日電話しまーす」って・・・もう明日ですけど?かかってきませんけど?

ネットで調べてみると、よくあるのね、こういうこと。
天下のネコが、そんなことでいいのか??ずさんすぎ。
しかも紛失だったら、保証はしないって。
そりゃサービス業としてナシじゃね?っていうか、会社としておかしくね?

おかげで、今年のスケジュールがぜんぜん把握できてませんがな!!

どうせ、電話かけなおしてこないだろうから、またかけて、文句言うけどね!
つーか、どこに投函したのかが一番気になるんですけど?
投函じゃなくて、保管じゃねーの?

今まで仕事でメール便使ってたから、こんなことになるとは思わなかったわ・・・
送料をケチッた私がバカだったのか??

泣き寝入りは絶対イヤだから、闘いますけどね!エイエイオー!!

※でももう二度とメール便は使わない・・・

追記!!
ヤマトから連絡きましたー。やっぱり、間違えた場所に送っていたとのこと!!
メーカーが代替品を送ってくれるということで決着つきました!
やった~!ラッキーガール!(って、届くのが普通なんだけど)
[PR]

by oko50525 | 2010-01-06 09:41 | 日常のこと

さぁ、新しい1年!

b0044209_13302913.jpg
あけましておめでとうございま~す!!

細木数子に「最悪の一年です」と断言された本厄の私です。
愛するカレから年賀状が来たかと思ったら、その後、彼女とハワイ行ってきます報告(別に報告じゃない)され、最初から波乱万丈の予感♪(もう少し隠れてハワイに行ってくれないだろうか)

お正月は実家で食べまくりの生活を送り、かなりの、ふっくらさんです。
またロロの公演で会ったイタバティに「太りました?」と聞かれるほどに・・・
前回、打倒板橋記事を書いたというのに!!また太ったとは!!恐るべし、正月!!

そのロロ打ち上げでは、またクチがすべって、言わなくていいことを言い(本当によくやる)、終電を逃して築50年の古民家に済む恩師の家に転がり込み、翌日は二日酔いで動けないという自体に。
あああ~~~今年も、またダメ子ですね。ま、いいさ。それが許される30代は貴重さ!(誰も許してない)

でも、おみくじは大吉!!!
そして、初夢はゆで卵を作る夢!!
「自分の殻を破るって意味だって!」といったら、ママと弟に「もうこれ以上、破らなくていい!」と叱られ?ました・・・

ただ、卵の夢って解釈がいろいろあるみたいで。ベタに「結婚、妊娠の暗示」から、「チャンスやよい出会いの暗示」「栄養バランスが整っていないこと」とか、範囲広い。。
妊娠は困るけど、結婚には期待しておこう!!

というわけで、今年も迷惑をかけること間違いナシの私ですが、どうぞヨロシク!!
[PR]

by oko50525 | 2010-01-05 13:31 | 日常のこと