<   2009年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

よいお年を!

b0044209_17261676.jpg

昨日商店街を歩いてクリスマスの空気とお正月の空気は全然違うと実感しました。
お正月の空気のほうが凛としてて好きだな。


今年は頑張ろうとして空回りして遊びに逃げちゃったなぁと反省の1年です。
前半はワークショップに出たり、ロロに出演させてもらったり、長野までオーディションを受けに行ったり、役者として頑張ろうとしてたんだけど、秋に会社が埼玉に引越し、仕事は忙しいし、平日に芝居を観に行くことが難しくなって、つい役者としての活動が疎かになってしまいました。

来年はもっとストイックにいきたいな。

あと30過ぎたからか(笑)やたらイライラすることも多く。
もっと心が広くなりたいです。


そしてピナにはじまり、マイコーや尊敬する人を失った年でした。
特に共演した愛すべき女優の友人を亡くしたのはキツかった。
ちゃんと愛してる人には愛してるって伝えないと手遅れになるんだなぁと。


でも大きな病気もなく、家族も元気で、両角家は安泰の平和な1年でもありました。
楽しいイベントにも沢山参加させてもらったし、素敵な芝居も映画も観れたし、新しく魅力的な友人もできたし、いいこともいっぱいあった!
一人暮らしを始めて、料理も掃除もするようになった。
昨日なんて友人宅に料理を持っていくなんて、今まで考えられない行動をしたし(笑)
うちの近所に第2の我が家もできたしね(笑)

来年は「のだめ」のように好きなものや好きな人とちゃんと向き合って、自分の道を決められたらな、と思います。


なんだかんだ言いつつ、来年はLOVE & JOYをテーマにちゃんとJOYできるように頑張ります。

では皆さま、良いお年を!
来年も沢山の幸せが訪れますように!
また1年 ヨロシクお願いします!
[PR]

by oko50525 | 2009-12-31 17:26 |

のだめ

b0044209_0164448.jpg

観てきました「のだめカンタービレ 最終楽章」

今思えば漫画を買わない私が、なぜのだめを買ってたのかも分からず
気づいたら全巻揃ってて、のだめに感情移入しまくって泣いたりしてた(笑)

1812とか原作にない曲を演奏してたけど、それはなぜ?
個人的にエルガーのニムロットは大好きな曲だから感動的なシーンで流れたのは嬉しいけど、フランスにいるならフランスの作曲家の曲にしたほうがいいような?

話はのだめと一緒に唇とがらしたり、悔しくて泣きたくなッたり百面相しながら観てました。
とりあえず前髪作っておかっぱにしたいと思います。

千秋先輩の指揮がドラマよりだいぶ良くなってて、指揮者っぽかった!

基本的に好きな人にワーッと抱きつくタイプなので、のだめ大好き!
個人的に山田優はライバルなので(笑)より一層のだめに感情移入(笑)

後半も楽しみ眴
[PR]

by oko50525 | 2009-12-30 00:16 |

燻製になりかけつつ、懲りずに調理を。

みなさま、楽しい年末を過ごしてますか~?
先日、私は電子レンジでパンをチンしていたのですが、温まらないので「調理」とかかれたボタンを押し、身支度をしていたところ、キッチンからコゲ臭い匂いが。
慌ててキッチンを見ると、白い煙で部屋中がモクモク。大変!火事寸前?!
煙くて目が開けられない~という状態でキッチンを進み、「写メりたい」という気持ちを抑えて、レンジを開けると、またもや「ブワ~!!!」っと大量の煙が~!!!浦島太郎!中ではパンが黒くなって絶命・・・

にしても、煙の量がバルサン並みにスゴイ!!真っ白で回り見てないってどんだけ?
私自身も炙られ、燻製になりかけました・・・燻製くさいまま出勤してゴメンなさい。
3日ほど経ちましたが、まだキッチンは焦げ臭いです。。。

さて、そんなキケンなキッチンで、この週末は友人に地獄の手料理を振舞いました。

一日目は自分から「ネギマ鍋にする」といったくせに、鍋がなく・・・
自分へのクリスマスプレゼントとして月兎印の両手鍋を買っちゃいました♪
前からほしかったけど、こういうことでもないと買えないのでよかった。赤くてカワイイ☆
あとはテキトーなトマトとジャコの和風サラダと、前に買った山形の大根の漬物でゴマかす。

二日目は朝、友人を招くことを思いつき、そこから猛ダッシュで商店街へ行き、
キャベツと豚バラ肉の重ね蒸し、アンチョビポテトを作る。こちらも超テキトー。
b0044209_10225650.jpg

お二方、食べてくれてありがとう・・・今頃、オナカを壊してないか心配だ。

昨日は家族の忘年会で、江ノ電に乗って長谷へ。
弟が予約しておいてくれた0467HaseKamichoでランチ。
b0044209_10231610.jpg

古民家をリノベした建物で、とってもオサレ。テーブルも椅子もよかった。
クリスマスに三十路入りした弟にはKUSAをプレゼント。ユラユラ揺れてかわいいヨ。
私はサンタさんから、ナノケアもらっちゃいましたけどね!ヒヒヒ。レッツ、美肌!
b0044209_10233178.jpg

その後は、大仏見て、長谷観音に行く、鎌倉ツアー。
長谷寺の長谷観音、初めて見たんだけど、大きくて神々しくて、素晴らしかった。
展望台まで登ると、海も見えるし、5月はあじさいでいっぱいになるらしい。
優しい弟は、来年厄年の私のために祈ってくれていました。
私は悪魔な心でロクでもないことを祈ったばかりだったので、深く反省。
ありがとう、弟。アナタの幸せが私の幸せ。(と、言っておく)
b0044209_10234759.jpg

夜はハカマ団の大忘年会。
沿線ごとにテーブルに分かれ、途中で間違え探しゲームがスタート。
テーブルごとに間違いを3つつくり、全部当てられたら負け。
世田谷線チームは裸になったり、子どもの額に「肉」ってかいたり、メガネや帽子をチェンジしたり、おしぼり入れのカップをビールグラスにしたり、ベルト交換したり、上着を裏返しに着たり、3つ以上間違いを用意し、ボロ負け。

ほかのグループでは、某わっさんが巨乳になったり、双子が服を取り替えてたり、ゲイカップルができてたり、かなり面白な間違いが用意されていました。ほかに、どこかに間違いあったのかな?

とにかくテンヤワンヤで、楽しくて、写真をまったく撮り忘れた・・・
ひとつ、ショックな報告があったけど、まぁ、人生いろいろある、仕方ないっちゃ、仕方ない。

そんなわけで、先週からノンストップで飲み続け、休肝日がまったく取れません!!
自分からアルコール臭さが抜けない気がする年末です。みなさまも胃には気をつけてくださいまし!
[PR]

by oko50525 | 2009-12-28 10:28 | 日常のこと

お地蔵様の縁日です。

クリスマスじゃありません。仏教徒はお地蔵さんを祀りましょう。
いや、別に私、仏教徒でもないんですがね、何も崇め奉ったりしてません。

にしてもクリスマスが恋人のイベントになったのは、誰の差し金なのでしょう?
どこのメーカー?何業界の情報操作なの??(サンタの赤い服はコカ・コーラの仕業)

まぁ、そう言うてますが、美味しい物が食べれるイベントは大歓迎です!
昨日はきっき邸にて、毎年恒例のクリスマスパーティ♪
去年はなかったし、私も胃腸炎でうんうん唸っていたので2年ぶり。
きっきちゃん、これからも、どうぞ宜しく♪

チキンカット中のきっきちゃん。
b0044209_14222835.jpg

きっきちゃんが、3羽も焼いてくれたチキン。緊縛。中にはおいしいゴハン入り!
b0044209_14213047.jpg

みんなでワイワイ。
b0044209_14225978.jpg

多くの女子が、ユニコーンのDVDに夢中になっておりました(笑)
夢中で拍手をするねえねがDVDに登場したり。すげー笑顔だった。笑

ぜんぜん話し変わるけど、先日トモミ嬢と飲んでいて
「責任を果たさずに権利を主張する人が嫌い」って彼女が言ったのに激しく同感した。
その店で、大きいテーブルで相席だったんだけど、向かいにアラフィフなカップル?がいて。
女がうちらが席に着いたときから、ずーっと泣いてて、こっちもどうしていいか分からず、
当たり障りのないドラマの話ばかりしてしまった・・・なんだったんだ、あの2人は?
人前で泣く50近い女性って始めてみたよ。
男性(おっさんだけど、髪の毛をチョコッと縛ってる。仁しばり)がなにいっても、
女性は「でも、、でも・・・」の繰り返しで泣いてっていう・・・
あまりカップルって感じでもなかったんだけど、だとすると、さらに泣いてることが意味不明。

そのあとはニ○ガワさんと、ケ○さんの現場の舞台監督らしき人が来て、
(コクーンの方なのかな?)
しきりに「ニ○ガワさんはさ~」「堀プロって最近さ~」とか業界っぽい話をしていたので、
私も負けじと「月9に○○さんが出るっていってたんだけど、カットされて映ってなくってさ~」っていう
ちっとも業界自慢にならない話をしておきました。
あとでトモミから「エセ業界人っぽい話ができて楽しかったわ」ってメールが・・・
エセどころか、ただのシロウトですがな。爆 

さて、今夜はクリスマスイブですね!
私は三度目の「This is it」です!!待っててね、マイコー!!!!
みなさまも、ステキなクリスマスを!!
[PR]

by oko50525 | 2009-12-24 10:44 | 日常のこと

姫の舞台と日常のつらつら。

昨日は横町慶子姫ご出演の「かわうそ」@ラフォーレミュージアム原宿を見てきました。
b0044209_1083777.jpg

深夜、走行する車のヘッドライトの中に突然ひとりの女の姿が照らし出された。
男はあわててブレーキを踏む。車道に飛び出し確認すると女は死んでいる。
車道脇の叢に穴を掘って女を埋めて、車に戻ると、埋めたはずの女が助手席に座っていた、、、
「あなたは誰ですか?」
女の正体を探るうちに男は自分を見失って行く
「私は誰ですか?」~

横町姫はもちろんのこと、声の出演が田口トモロヲさん、
音楽が菊地成孔さんと、オサレ豪華ラインナップ。

姫のソロアクト。エロスとタナトス。やはり性(生)の裏には死が潜んでるわけで。
美しいバラにはトゲがあるわけで・・・。
デヴィット・リンチのような世界観だと思ったんだけど、どうでしょう?
トモロヲさんが声を務める「妖艶な美女に惑わされていく男」の気分を、一緒に味わえる舞台・・・

私は割りと早く会場に入れたんだけど、みんながいっせいに桟敷を目指して行ってた。
やっぱ、姫の美しさは近くで見たいものねぇ(私は椅子席二列目センターでしたが)
同じ人間とは思えない美しさの横町慶子さま↓
b0044209_12382470.jpg

チラシを見たら映像操作がマナベック氏だったので、ロビーでキョロキョロしていると発見。
野宮真貴さまもいらしていました。黄色のワンピでかわいかったぁ。
私は、またもズーズーしく、楽屋前で横町姫にご挨拶。近くで見る姫は鼻血ものデスヨ。
舞台とは、またぜんぜん違って、可憐な美しさ!
お花のような?妖精のような?まぁ、本当の姫ですわね。美しく麗しく可憐・・・
今回は、やっと、名刺をお渡ししました。フフフ。満足!

見るだけで女子力が上がった気がしますが、どうでしょう?
うっかり帰りにラフォーレの明らかに対象年齢は私の10歳下?と思われる店で服を購入。
この日はやたら店員さんに親切にされた日でした。いいオーラが出てたのかねぇ。

以下、日常覚書。

最近は友人宅にお邪魔することが増えました。
先週は庭劇団ペニノ「太陽と下着の見える町」(パンチラ最高!)を見て、
牛小屋(牛の家)で幼なじみの忘年会。帰り道の記憶はほとんどありません。
環七沿いに行ってたはずが、気づいたら駒沢の交差点にいたし。良く無事に帰れた。
b0044209_1239258.jpg

週末は、S谷夫妻の新築オサレハウスへ。
12月生まれの人々を祝い、K夫人の「店か?」ってくらい豪勢な料理をいただく。素晴らしき、週末。
b0044209_12593451.jpg
しかし翌日二日酔い・・・で、午後からノソノソ起きて、ギャラリーprismで器を母に購入。
前回母が買った田中大喜さんという作家さんの大皿を。
prismのオーナー・井上さんが入れてくれるお茶がおいしい~。
お茶を入れた木の湯飲みがステキだったんだけど、高くて買えず・・・涙

夜は、ましと嬢と根津氏の出ているまほろば「ある冬の日に」を見に三茶へ。
打ち上げにお邪魔し、ikkoさんとバッカス⇒我が家⇒ノグアサ邸でライデンやあきらちゃんも交えて酒飲みコース。
深夜3時過ぎのチャリンコはキッツかった。寒い。極寒。

で、昨日はORIちゃんと三茶でカレー鍋!
入り口に山のように芸人さんのサインがあるなか「アベサダヲ」と書かれた色紙発見!
サダヲ・・・芸人に紛れちゃってたよ・・・ところで、私、M-1って見たことないんですけど、世間では人気なのね。
この日もその後、世直しおやじの紙芝居を見て、地元のカフェでお茶。
また新しいお店も発見したので、行かねば、行かねば!!
[PR]

by oko50525 | 2009-12-21 10:11 | 日常のこと

戦場でワルツを

みかげ姫のお誘いで「戦場でワルツを」@シネスイッチ銀座 を観てきました。
戦争映画は割と見慣れてるし、大丈夫、と思って行ったけど、これは衝撃的だったわ~。
戦争映画で泣いたのは、はじめてかも・・・(最近、やたら涙腺ゆるいっていうのもある)
アカデミー賞外国語部門賞で「おくりびと」の対抗馬だったんだけど、
どう考えても、こっちの映画が取るべきだったと思う。
ただアメリカは、イスラエル軍を支援してたからね・・・まぁ、別にアカデミーはいいか!
b0044209_9354872.jpg

☆みどころ☆
フランスのセザール賞ほか数々の賞に輝き、第81回アカデミー外国語映画賞にもノミネートされたイスラエル映画。2006年のある夜、旧友に呼び出された映画監督のアリは、26匹のどう猛な犬に追われる悪夢に悩む話を聞き、それは自分たちが従軍した82年のレバノン侵攻の後遺症ではないかと疑う。しかし自分に当時の記憶が全くないことに気付いたアリは、その謎を解こうとかつての戦友たちを訪ねるが……。監督のアリ・フォルマンの実体験に基づいて製作されたアニメーションの意欲作。@eiga.com
b0044209_9361842.jpg

この映画はアニメだけど、監督の実体験を描いたドキュメンタリーです。
主人公・アリは19歳の時にレバノン侵攻に兵士として従軍した監督自身。
出てくるキャストも、アニメだけど実在の人物で、
ほとんど声優は使わず、実体験を本人が自身の声で告白する。

映像も音楽もオシャレでスタイリッシュな感じなので、「未来」もしくは「別の星の話」くらいに感じてみてると、最後、「これは本当に起きたことなんだ」と思わせる仕掛けになっている。
b0044209_10385416.jpg

戦争は人の感覚を麻痺させ、狂わせる。兵士だけではなく、一般市民であっても。
市民が自宅のベランダから、目の前で起きている戦闘を見学しているシーンが怖かった。
戦争が日常の場面で行われているなんて、私なら気が狂わないと耐えられないかもしれない。

アリが兵士として派遣されていたのは、パレスチナ難民キャンプでの大虐殺の現場。
この虐殺では、子どもや女性、老人も殺され、その数は1000人を超えるという。
直接の虐殺の責任は、親イスラエル・ファランヘ党だけれども、
イスラエルも虐殺を傍観、加担していたといわれているもの。

こんなひどい事件が、自分が生まれてから起きてるのに、ちっとも知らなかった。
知らないっていう時点で、私も加害者。無知は罪だ・・・

この監督、人間として強い。
戦場にいた忌まわしい記憶を自分で呼び起こし、
さらに加害者側の人間でありながら、反戦を訴えるって相当な力だよ。

「臭いものには蓋」じゃないけど、見たくないものは見ない、のではダメなんだよね。
過去の自身の犯した罪を、それぞれが認めて、未来への教訓にしないと。

アリの両親はホロコーストを逃げ延びた被害者だったのに、
気付けば今度はアリがパレスチナ人を見捨てた加害者になっていた。
戦争は、ただ被害者と加害者を生むだけ。「やられたらやり返す」じゃ、戦争はいつまでも終わらない。

パンフレットにあった監督の言葉
「戦場には、よく映画で描かれるような友愛も団結も勇気も存在しません。それがどこなのか、なぜ送られてきたのか見当もつかない若者の一段が、状況を理解できずに周りから完全に孤立しているだけです」
「(自分の子どもが)大きくなってこの映画を見たら、正しい判断をする手助けになるかもしれない。何があっても、何のためでも、戦争のどんな一端でも担ってはいけないという決断を」

この戦争がまだ起きていること。上映できる日本が豊かで恵まれているということ。
たくさんの人に見てもらいたい作品でした。
[PR]

by oko50525 | 2009-12-14 10:39 | おすすめ映画

人生の捉え方

b0044209_9564755.jpg
初めて私の死生観というか人生観を口に出してみた。

私にとって人生は夢みたいなものだ。
目が覚めるときが死ぬとき。
私は天国も地獄も輪廻転生もあるとは思わない。
それは人間の想像力で生まれたものだ。
死ぬってただの無。
私が主演・監督した映画が終わるだけ。
だから何を成し遂げようとか、何を残そうとか全然思わない。
ただ私のステージだった地球を、宇宙を、次にステージとする人にとって快適にはしておきたい。

そして主演女優として満足できる演技、監督として納得できる作品にするだけだ。
誰に見せるわけでもない自己満足の作品。
だからこそ私自身が気に入る作品にしたい。

そう考えたらさ、誰も自殺しないし、誰も殺人なんておかさないんじゃないかな。
自殺や殺人で終わる主人公より、キャストを愛して愛される主人公のほうがハッピーじゃない?

この価値観を分かち合えるアナタに会えますように。

※木曜はイングー先生の出ている神馬「だいじょうぶな毒」を見てきました。客席で、ふきちゃんと遭遇。2人でかぶりつきで見て、終演後は呑みに。そこで↑のような死生観の話になったのでした。こういう話ができる相手がいるって幸せだな。テヘ。芝居は面白かったんだけど、なんで完全暗転にならないんだろう、とか、転換とか、どうでもいいことが気になってしまった・・・。あとタイトルと内容が、どう絡んでたのか、最後までわからず。素直で優しい人たちの集団なんだろうな、と思える芝居でしたよ。
[PR]

by oko50525 | 2009-12-11 00:23 | 日常のこと

あたしの心も盗んで

b0044209_0324692.jpg

ルパン三世に盗まれたモヤイ像。
前日に渋谷にたくさん貼られた予告状は見てたけどモヤイを盗むとは。
弟にメールしたら「コナンくんか金田一少年が解決してくれるんじゃない」だって。
モヤイ盗んでどうすんだルパン。


日曜は青☆組の芝居を観まして感動してウルウルしました。
向田邦子役の女優さんが愛する詩子に似て美しくて。
帰りに本屋で向田さんの写真見たらソックリ!
役者さんはほぼ二役こなすんだけど鮮やかな変身。
品と艶のある上質な芝居でした!
ぜひたくさんの方に観てほしいな。


最近は13時間労働なのでうちに帰ってビール飲みながらお弁当を仕込む日々。
早く終わらせて遊びた〜い!
[PR]

by oko50525 | 2009-12-09 00:32 |

バグダッド・カフェ<ニュー・ディレクターズ・カット版>

バグダッド・カフェ<ニュー・ディレクターズ・カット版>」@ユーロスペース

バグダッド・カフェの写真やポスターは誰でも見覚えがあると思うのだけど、私も写真だけ見てたクチ。
何度もDVDを借りようと思いつつ、なぜか「カルト映画」だと思い込んで見れなかったの・・・
たぶん、写真の女性が男性に見えてたんだよね。マツコ・デラックス的な。
砂漠⇒太った人⇒ドラッグ・クィーンの方程式は、「プリシラ」のせいだな・・・
でも、この写真はオサレだよねー。
毎度思うけど、日本のミニシアターは宣伝ツール作りがうまい!
大抵、もとのポスターやチラシを見ると、日本向けとあまりに違って驚くもん。本場のほうのポスターだったら、行かないなってこと、しばしば。

☆STORY☆
アメリカ西部にある砂漠のど真ん中にカフェ兼モーテル“バグダット・カフェ”は今日も静かにたたずんでいた。気だるいムードが漂う店内には、変わり者だらけの住人を相手に店主・ブレンダ(CCH・パウンダー)はいつも不機嫌。そこへ夫と喧嘩別れしたドイツからの旅行者・ジャスミン(マリアンネ・ゼーゲブレヒト)がやって来て…。名曲「コーリング・ユー」に乗せて、女2人の友情を描いたミニシアター系ムービーがノーカット・バージョンで待望のリバイバル上映。@cinemacafe.net
b0044209_9505536.jpg

この映画、何がいいって、かの有名な主題歌「Calling you」だよね!
上映前から、劇場でかかってて、それだけで切なく、癒されるっていう・・・
映画の中では、若干、使いすぎ?って気もしたけど、名曲。

太っちょのジャスミン、最初は亭主を平手打ちにするし、怖いオバさん、って思ってたのに、途中から、すっごいチャーミングな女性に見えてくる。
対するモーテルの女主人、ブレンダもすぐに大声で怒り狂う人なんだけど、(これが、なかなか改心しないんだな・・・途中、ちと疲れるくらいにすぐ怒る)最後はこちらもチャーミングに大変身。人は表情だけで、こんなに変わるのね。

割りと特異な話を期待してたんだけど、話自体はすごくストレートで真っ当。
雰囲気とか、映像の美しさとか、そういうのを味わう映画なのかも。

以下、ネタバレ。

ジャスミンは、バグダッド・カフェに留まる選択をし、逆にずっといた刺青師の女性は「あなたたち、仲が良すぎるわ」っていって出て行くんだけど、気持ち、分かる。
ジャスミンは刺青師より歳上だし、生活に疲れている。
自分を必要としてくれる居心地のいい場所に留まりたいんだよね。
でも若い刺青師の女性は別の場所に移動するだけの力があるし、留まる年齢でもないんだろう。

私も仲が良すぎると、逆に居心地が悪くなって、その場から逃げてしまうところがあるから、刺青師の選択が理解できるなーと。
仲が良い人たちに囲まれていると、楽しいし安心するけど、逆に自分の発展の足を捉えられてしまうような感覚を受けるのよね。やっぱり、まだ、私は一箇所に留まりたくないなって思うし、自分の可能性を信じたいと思うわけで。
一つの場所に収まるのは、まだまだ先でいいや、っていう。
そこがジャスミンと刺青師(名前なんだっけ・・・)との違いなのではないかな。

一番、意外だったのが、モーテルのそばを道路を車がビュンビュン行きかってて、
電車も走っているってこと。もっと陸の孤島で、出るに出られない場所にあるんだと思ってた。

ちょっと生活に疲れちゃって、別の場所に脱出したいときなんかに見るといい映画です。
ジャスミンの笑顔に癒されますよ。
[PR]

by oko50525 | 2009-12-07 10:11 | おすすめ映画

ママのお疲れさま会。

b0044209_17585858.jpg
だ~いぶ前になっちゃいましたが、ママの退職(予定)祝いで青山ラピュタガーデンの「アルトモンド」へ。

ママも私と同じB型の超好奇心旺盛女子なので、私が物心着いた時には勉強会に通い(幼稚園の時、おたふくの私を置いて勉強会に行ったのをいまだに覚えてる。そのあと、「いいとも」見た。すげー「いいとも」)、
気付いたら、ずーっと仕事をしていて専業主婦ってヤツだった記憶は、あまりナイ。常に動き回ってる女・ミチャコ。

うちは一時期、パパが無職だったんだけど(笑)
それもママが働いてたからできたことなのではないかと!!

そんなママも、20年お勤めしていた青山の会社を退職。
その記念に「若い美女たちに青山でお食事を奢りたい!」とママがパーティを決行。姪っ子(要するに私のイトコ)が集まってパーティしました。

気配り上手のChihiroが「サプライズパーティにしようよ!」というので、
ママにナイショでケーキと花束を用意。
花束担当は私だったので、第一園芸で買ったんだけどさ~。
花束作ってもらってる間にコーヒー入れてくれるのよ!
すっごいセレブ気分だったわ・・・(安上がり)

東京タワーの見える席で、イトコたちが揃ってワイワイ。
私たちイトコは年が近いので、かなり仲が良いのですよ。フフフ。
ボーカリスト、インテリアコーディネーター、日本語教師、美容師(こちらは血はつながらない方)、カウンセラー、役者と各種取り揃えております(笑)
全員で何かできるかもしれないな、こう考えると。

ママったら仕事辞めたらボケちゃうんじゃないかと思ったんだけど、「ジャズシンガーになる!」とのたまい、たまに実家に帰っても「今日はレッスン」とか「今日は映画」とか「今日はライブ」とか、相変わらず、ろくすっぽ家にいません・・・
特に60歳過ぎたら映画が1000円ってことで、見まくってる模様・・・
ミチャコ、まだまだローリングストーンです。これから何をやらかすのか、暖かく見守ります。

さて、私はフランスブーム。
ジャン・フィリップ・トゥーサンの「ムッシュー」にハマったのですが、「浴室」「カメラ」ともになかなか店頭で見かけない!もしや集英社の外国作家の文庫って絶版してる??持っている方、ぜひお声かけを!!

そして、映画監督ジャック・タチ。
ズーッと前に深夜にやってて、「なんじゃこれ?!」と思ったオサレ映画がもしかしたらタチ作品の「プレイタイム」かもしれず。
こちらも絶対見たいのだけど、DVDプレーヤーの壊れている私は見れず。
夏にジャック・タチの映画イベントやってたらしいんだよね~
またどこかの映画館でやってくれないかしら??

オマケ☆見たい映画
「THIS IS IT」 祝再上演!行くでしょ。
「脳内ニューヨーク」@シネマライズ
「バグダッド・カフェ(デジタルリマスター版)」@ユーロスペース
「イングロリアス・バスターズ」

絶賛、同伴者募集中!特にイングロリアス~は一人より二人で見て感想聞きたい感じです。タランティーノ好きなので楽しみじゃ。
あ、この映画リストはかなりイイね!!⇒http://eiga.com/buzz/20091203/17/
[PR]

by oko50525 | 2009-12-04 17:59 | 日常のこと