<   2009年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

神がなければすべては許される

来週に迫ったハカマ団ヤード(大掛かりな追いかけっこ)の打ち合わせで下北沢へ。
チャリ15分の近さですが、緩い上り坂でヒーヒーのあたし。
体力なさすぎ。体重重すぎ。

恋バナは好きだけど自分の恋バナは苦手。
好みのタイプとかさっぱりわかりません。
てか私のことがタイプな男子のタイプを知りたい。
その前に、私の恋バナなんて本当に興味あるのかしら、皆さま?

私はどちらかというと、恋してる女の子が恋バナしてるときの顔を見るのが好き。
先日も、某女子がキラキラした瞳で、好きな人について語っていて、
心のシャッターを切りまくりました。恋する女はきれいさ~♪

話は変わって、髪型を久しぶりに変えました。イメチェン?
いい加減、髪の毛が伸びすぎていたし、来週の結婚式(友人の)にアップはしたくなかったので、
そのままでも、それなりにみれる髪型にしたかったのだ。
ストレートのおかっぱ(一応、前下がりボブ)で、すみれさん@踊る大捜査線 のイメージなのだけど、
顔がデカイのが、やっぱり目立ってしまい、結局、何かが違うエセすみれさん。

青島刑事(ゴリラ)を見つけたいと思います。

タイトルはドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」の中の言葉・・・だそう。
一応、カラ兄は読破してるんですけど、感想っていえば「ロシア人って、よくしゃべるなー」。
あと本名とあだ名がぜんぜん違うのでややこしいってことと、アリョーシャがかわいいってことくらいだ。

大学生の頃、同じ学科の男の子が「面白い」っていいながら読んでて、
「キザねぇ」とか思ってたけど、あの頃読んでいたら・・・もっと分からなかったか。

でも、このタイトルの言葉は、なかなか深くてステキ。
人間は正しく(?)生きるために、神様という存在をつくったってことよね。

機会を見て、また読み直したいです。。。

ちなみに私の好きなロシア文学はトルストイの「イワンイリッチの死」(笑)
コレ、面白いのでオススメです。私の考える「死」はコレなんだよな。
[PR]

by oko50525 | 2009-09-28 17:00 | 日常のこと

見てろよ!板橋!(名指し)

先日実家に帰って、久々に体重計にオン。
あまりの太りっぷりに驚愕したのですが、
ついに人様の目からも太ったことが分かるようになっちまいやした…


単純に会社でカップラーメンとチョコばかり食べてたからなんですけどね!
先週から通ってる新社屋はコンビニから遠いので
この問題は改善される…はず…

で、先日ダイエット宣言をし、早くも口だけになりそうになっていたところ…

昨日、さやかちゃんと芝居を見に行き、出演者の筋肉バカ板橋から「ようさん、太ったんじゃないっすか?なんかデカイ(ショックで忘れたけど、こんやニュアンスのことを言われた)」


…なにも劇場のロビーで言わんでも!

自分的に痩せて見える服(さやかちゃんには若いカッコと言われた。笑)だったのに!!

しかし自覚のあったことなので仕方ない!
ここは板橋に目にもの見せてやる!
ってことで人生何度目かのダイエット開始です!
餌を与えないでください…


見た芝居はこゆび侍「はちみつ」@王子
女優さんが綺麗で複眼。
しかし恋愛モノにまったく興味のない私は話には、あまり乗れなくて残念でした…
[PR]

by oko50525 | 2009-09-27 10:38 | 日常のこと

ただダラダラと連休の覚書を

連休でしたが、連休らしくなく、こまごました用事ですぎていきました・・・

金曜はコンドルズ「9LIVES」@グローブ座
年々、下ネタが増えてる気がするのは思い込みでしょうか?
「よ~く眠れますように・・・よ~く眠れますように」「はみだしたっていいじゃな~い」
アオターニャの声が耳をついて離れませんヨ。
ダンスの振り付けがいつもよりバリエーション豊富で見ごたえありました。づめさんの側転キレイ!

土曜日は・・・スタジオパーク観覧で3時間並びましたヨ!!バカですよ!!
ガラス越しでしたが、クッキリ想い人が見れましたワ。
あたしの痛々しいマヌケ面もテレビに、ちょこっと映っちゃいましたけど・・・誰も気付かなかったであろう。
夜は中野のイタリアンで、女子4人、ガッツリ食べました。うまかった~★

日曜は・・・めぐろSUNまつり!!
11時についた時には目黒川沿いに行列が!2時間待ち!!
すでに「今から並んでもサンマは食べれませんよ~」の声に諦めて、厚切りベーコンなぞを食す牛と私。
サンマを焼いているところは見られた。すごい煙。
b0044209_1653593.jpg

会場のはしっこは、救助犬のブース?お利巧そうなワンワンがたくさんいるのだ。
この黒ラブは、牛いわく、うちの弟に似ているそう。なんとなく、似ている?気もしなくもなかった。
b0044209_16554490.jpg

あたくしは隣にいる超美男子スピッツに夢中だったのだが、写真を撮り忘れた・・・
本当にキレイで、しばらくスピッツについて語り、牛に呆れられる。
人間で言えば三浦春馬?って感じのクールかつスウィートな澄んだ瞳の男子?だったのよぉ!
あんな美男子(犬)が瓦礫の下に倒れてる私と発見してくれたら・・・恋に落ちるがな!

そんなキ○ガイトークを交わしながら、目黒~青山~渋谷~代官山~三茶 を歩いたのであった。
よく歩いたけど、痩せはしない。

そのほか、ローズ嬢と六本木ヒルズで飲み食いしたり、敬老の日のお祝いで世田谷の「しの原」に行ったり、
友達の誕生日パーティの打ち合わせで飲んだり、ママとショッピングしたりしてダラダラとすぎたのでした・・・
連休なんてアッという間さね!!

写真は、ねぇねのもってきてくれた「マツタケ」!!贅沢な晩餐でございました~★おいしゅうございました~★
b0044209_1711125.jpg

[PR]

by oko50525 | 2009-09-24 17:01 | 日常のこと

不器用だけど手仕事には興味がある

昨日の広島から羽田行きの飛行機は、滑走路が閉鎖になっていたため、
40分も空中待機になりました・・・窓際じゃないから、楽しくも何ともない・・・

行きの飛行機でイカつい白髪のおじさんが、おもむろに編み物を始めたのを見て、
「あたしも編み物してみたい」と思った単純なオンナです(リリアンすら挫折したくせに)

そんな不器用を絵に描いたような私(手だけ見ると、「器用そう」と言われる)ですが、
先週の日曜日、品川てづくり市に行ってきました!!(もう一週間経っちゃったが)

新馬場と書いて「しんばんば」と読む京急線の駅前にある品川神社が会場。
お昼前に到着したのに、すでに境内には人、人、人。
近くにいた人の話では、最近まで閑散としてたんだけど、
テレビや雑誌で紹介されたらしく、ここ最近になって参加者が増えてきたんですって。
b0044209_9372768.jpg

遊びに来ている人も、みんな、手作りらしきバッグやら服で参加。100%既製品の私。
勝手が分からず、とりあえず、品川神社でお参りして、その後、うろうろ回る。

バッグやハンコ、キャンドル、アクセサリー、お洋服・・・ガーリーでかわいい手作り品がいっぱい!

狭い境内なので、アッという間に見終わっちゃうんだけど、
お客さんも手作りラバーらしく、出展者の人と「これはどうやって作ってるの?」とトークに花を咲かせている模様。
何一つ、手で作ることができない私は、ただ指をくわえて見るのみ・・・涙

でもでも、買い物はしてきましたよ!!
私の戦利品はスコーン(チョコとオレンジピール入り)、レモネード(暑かったで)、髪飾り。
b0044209_9405785.jpg

ヘアゴムとキーホルダーも欲しかったんだけど、ちょうどいいのが見つからず。
髪飾りを買ったお店のお姉さんが美人だった。
お話したかったけど、なにぶん暑くて、出店者もお疲れ気味・・・そそくさと退散。
あとステキな食器も見つけたんだけど、やっぱり、ちょっとお高くてね・・・
でも次回、そのお店が来てたらかいたいな~。白いカップがステキだったのだ。

そのあとは、下北沢に移動して、かもねぎショット「嘘と迂闊と物語」@スズナリ
以前、ヒンドゥー五千回のリーディングで共演した村島さんがご出演。
村島さんのパフォーマンスは何度か見てるけど、芝居をしてるのを見るのは初めて。
でも、しっくり馴染めて、初めて見るって気がしなかった。

お話は短編というか、ちょっとづつ繋がっていく感じが、ピアノ教本のソナチネみたいだった(って分かりづらいか)
興味深かったんだけど、どうにも眠気に襲われて・・・途中、寝てましたがな。
最後の終わり方がカッコ良かったなー。役者さんが、みんな個性的でステキだった~★

終わってからカナミちゃんとビール&ワイン。
話し出すと楽しくなっちゃって、終わらなくなっちゃうので(それで前回オールに)
今回は「天地人がある」「家でご飯を作らなきゃいけない」とお互い自分を律し、早めに解散。

そうそう、広島でとっても美味しいワインをいただいたんだけど、やっぱり銘柄を忘れてしまった。
今度、探してみよう!(チリのワインで、自転車の絵がラベルに描いてあった)
[PR]

by oko50525 | 2009-09-18 09:51 | 参加したイベント

川沿いで朝食を

b0044209_8334267.jpg

広島に来ております。
暑いよ、広島!

広島に来たのにお好み焼きも食べず、朝のフライトで南浦和の会社に戻ります…
交通が便利になるのも考えものだわ…
[PR]

by oko50525 | 2009-09-17 08:33 |

土日だけじゃ時間が足りないね。

アクティブに飛び回っているけど、ブログに書くのが追いつかない!!
昨日は群馬に出張し、ウナギ食べたり、お酒飲んだりしてきました(仕事か?)

さて今回はまず土曜のことを・・・

朝から「TAJOMARU」の舞台挨拶で新宿ミラノ座へ。
実はすでに映画は試写会で見ていて「・・・・・」だった私。
でも旬くんが来るとなれば行かないわけにはいかない!(断言)
b0044209_1315722.jpg

相変わらずフラフラ落ち着きのない旬くん。
マイクをバットにして素振り⇒隣にいる田中圭くんの背中にぶつける、とか、
マイクをゴルフクラブにして素振り、圭くんのマイクを取って音が出ないようにする、などなど・・・
どこのいじめっ子?もしくは学級崩壊の元凶みたいな人でした。。。いつものことだけど。

映画はね、うーんと・・・映画好きな人には勧めません・・・はい。ゴメン。
以下、ネタバレ。
b0044209_1334466.jpg


二度目の今回は最初より楽しめたんだけど・・・ストーリーが破綻しちゃってるんだよねー!
芥川龍之介の「藪の中」はモチーフにすぎず、あの話の主題的部分は描かれないし。。。
最初の10分がつまらないっていうのが、また!!爆
特に「TAJOMARU」ってタイトルロゴと、その後の映像+音楽の落差にはビックリよ。
話も途中から、「作家変わった?」ってくらいテイストが変わる。。。
b0044209_13343470.jpg

映像もキレイなんだけど、「地獄谷」のシーンは・・・B級ホラー(しかも笑えない)
特に地獄谷に落ちた阿古姫なんて、子どもも泣き出しそうなゾンビ状態(多襄丸も後ずさり)
b0044209_13345698.jpg

役者さんはみんな、すてきだったんだけどねぇ。なんともかんとも。
また旬くんが、後日語らない映画になってしまった気がする(例:「ウォー○ーズ」「is ○」)
ファンとしては楽しめる部分があるけど、一般の人には・・・あまり勧められないかな。。。
(森で勝手に盗賊の食べ物を食べちゃうところは「お気に召すまま」のオーランドーみたいだったり、
たたかうシーンが「クローズZERO」っぽかったり、衣装が「あずみ」を彷彿とさせたり、旬くんファンとしてはオイシイシーンはある)

b0044209_13333614.jpg

夜は牛とウィル・ケンプとアダム・クーパーの二大ハンサムバレリーナによる「兵士の物語」@新国立劇場
舞台はバーのようなセットで、さらにステージが用意してあるイレコ状態?

第一次世界大戦後の経済が逼迫した時に、小規模でできるバレエとして作られた「兵士の物語」
登場人物は4人、オケも7人編成。旅公演にもバッチリな人数。
しっかし、経済的に苦しい状態で、この話を見るって、余計つらくないか?っつー不条理ストーリー。
簡単に言うと「二兎追うものは一兎をも得ず」というような話なんだけど、最後が残酷!!ヒー!
悪魔が出てきて、兵士とお姫様を奈落に引きづりこんで終わり★ って、おーい!!
私は話を知らなかったから「ここで休憩?」とか思ったら、会場からは割れんばかりの拍手が・・・
悪魔の人が、それまでメッチャ怖かった(小柄で小回りの聞く悪魔って、怖いよね?)のに、
すごいいい人そうで、そのギャップも驚いたわ。毛がモシャモシャ生えたパンツはキモキモだったけど。

群舞スキーなので、そろそろ大掛かりなバレエやオペラが見たいな。芸術の秋だ!
[PR]

by oko50525 | 2009-09-15 13:37 | 観劇したもの

人生の迷い子、新宿に集う

b0044209_0212923.jpg

共演者のゆうかちゃんと亡くなったいくらちゃんをしのぶ会ってことで呑んできました。

ヅメバーでづめさんに人間の悩みなんて皆変わらないという話を聞き、もっともだと思いつつ、ちゃんと悩める人だけが先に進めるよな、とも思う。

芝居をちゃんと続けようと思えば思うほど深みにハマり、
結局芝居を続けてる仲間ほど悩みは同じだったりする。


最近暗いな私。
でも不安がない人生はないのだ。


写真はコンドルズの橋爪さんと役者のゆうかちゃん。
迷い子のゆうかちゃんと私、さ迷いまくりです…
[PR]

by oko50525 | 2009-09-10 00:21 |

ザ・ダイバー@池袋芸術劇場小ホール

先日、野田秀樹演出「ザ・ダイバー」@池袋芸術劇場小ホールをみかげ姫と見てきました。
前から3列目の良席でしたが、前と段差があまりないので、ちびっこみかげは見れたかどうか?
b0044209_1528268.jpg

能曲「海人」と「源氏物語」のエピソードと、現代社会で起きた事件を重層的に描き、サスペンスフルな展開で人間の苦悩を描いた作品。@ぴあ

すみません、「海人」も「源氏物語」も知りません。。。
「源氏物語」は授業で習った程度の知識ならあるけど・・・読んだことなし。
でも、それを差し引いても、緊張感のある、上質な芝居でした。

不倫の末に殺人を犯し、逮捕されたユミ(大竹しのぶ)は、牢獄で?精神科医(野田秀樹)の診療を受けている。
警部(渡辺いっけい)と検察官(北村有起哉)は、責任能力があることを立証したいとしているが、
ユミは次々と「源氏物語」の登場人物の人格となって、3人を翻弄する・・・

というわけで、役者は4人。セットも椅子だけとシンプルで、小道具は能を思わせる扇子や布くらい。
現実の役と、源氏物語の中の役をいったりきたりする(特に大竹さんと北村さん)は集中力がハンパなかった!
不倫関係の二人のシーンは、有起哉さんが色気たっぷりでドキドキしたわ。
最低な男なんだけど、こりゃ、不倫に走る女子がいるのも分かるわっていう・・・納得。
大竹さんは、いきなりオバちゃんになったり、かわいいお姫さまになったり、いろいろな表情が瞬時に入れ替わる。
最初の登場はオバちゃん?って感じだったのに、恋する乙女の目の輝きは、一体ドコから??

野田さんは、不倫相手の奥さんを演じてるときがステキだったわぁ。
私が以前演じたことのある役と近いので、なんか勝手にシンパシー★ヒヒヒ。

いっけいさんは、汗かきながら舞台を駆け回ってて、かわいいんだけど、
たまに目が鋭くてドキッとしたり。もっと源氏物語の人物にもなってほしかったな。

女の愛憎がメラメラしている舞台でした。こわいよ、こわいよ~。不倫してる人、気をつけて!!
しょせん結婚なんて、たかが紙切れ一枚のことなのに、なんでこんなに足枷になるんでしょうね?
やっぱり、相手の愛を独り占めしたくなるものなのかしら?(ボビーの家を見習ってほしいワ)

源氏物語、ぜんぜん、知らなかったけど、ちょっと興味がわきました。
あたし、お姫様たちより源治の気持ちが分かっちゃいそうで怖いけど(^^;

終わってから、みかげ姫と呑みに。
目当ての店が込んでたので、オサレ居酒屋に足を踏み込んだんですけど・・・明らかに場違いだったね!
若いサラリーマンとミニはいたOLさんの、欲望と倦怠感が渦を巻いているような店だったよ!!
こわい~こわいよ~。この中に、さっきの芝居みたいな関係の人もいるはずよ~。
完全に気分を害したみかげ姫の一言で店を変更!!
そのあとに入った蕎麦屋さんが、超いい店でね~。貸切でした(笑)
そして、お姉さんが、笑顔がステキで、もうメロメロでしたよ、あたし。
喜んでたべものを撮影するみかげ姫。さっきまでの毒気に当てられた顔と違い輝かしい。
b0044209_15554555.jpg

最近、私、人に甘すぎるかしら?と思う出来事がありました。
昔なら怒り狂ってケンカしてたようなことも、「価値観が違うんだから仕方ないかー」と
あきれると同時に諦めるようになってしまって。
怒るのってパワーいるから、本当に大事な人にしか怒れないんだよね、実は。
人の痛みが分からないような人間にだけはなりたくないな。
[PR]

by oko50525 | 2009-09-08 15:58 | 観劇したもの

ゆっくり歩け、たくさん食べろ

タイトル。ほんとうは「たくさん水を飲め」だと思うけど。今回はコレ。

幼なじみの牛と「世田谷線つまみぐいウォーキング」に参加してきました。
秋になったかと思いきや、激しい直射日光の降り注ぐ土曜日。
集合場所につくも、あまりの暑さに耐えられず、帽子を衝動買い・・・美容の敵、紫外線。

「世田谷線つまみぐいウォーキング」は世田谷線沿線商店街を歩いて、商品をつまみぐいするイベント。
先着順で事前登録しておけば、すべてタダで食べれるという!食いしん坊バンザイ!
うちから集合場所の世田谷線三軒茶屋駅に向かう間も、ゾロゾロとソレらしき人々が。

集合場所で地図とヴィッテルを受け取り、出発!
さっそく、茶沢通りに出るはずが、間違えて世田谷通りに出てしまう私と牛。
最初から、他の参加者について行けば良かったのに・・・おろかなり。

つまみぐいできる商品は、お店の前に並んでおります。
クーポンは10枚、出店しているお店は51件。
最初に行きたい店を決めておけばいいのに、計画性のない(そして集合時間ギリギリについた)
私と牛は、何も考えず、目に付いた食べ物にアタック!
私は、なぜかしょっぱなから花の苗をゲットン(食べ物以外もあるのです)

すでに、売り切れている店もあったりして、食べ物になかなかありつけず。
そうこうするうち、私の地元の商店街へ!
いつもお世話になっている、おかむらベーカリーに人だかり!!
お父さんが、じゃんじゃんドーナッツをあげていっているではありませんか!
おかむら父さん、張り切ってて、すごいイイ笑顔だよ~!あんな笑顔初めてみたよ!
ドーナッツ、あげたてで、美味しかった!!ご馳走様★
b0044209_9505448.jpg


バクバク食べながら進んでいった私たち。
ぼろ市通りまできて、やっと「食べまくってるとクーポンが足りなくなる!」という事実に気付く。

山下商店街では、財布ならぬ、クーポンのヒモ?を閉める私たち。
「トコロテンおいしいよ~」の声にも、「もうクーポンがないのです・・・」と悲壮に満ちた返事を返すと
「クーポンなくていいから、おいで!」という優しいお姉さん・・・ありがとう・・・
トコロテン、美味しかったデス。夏を感じたよ。
b0044209_10112137.jpg

まだまだ夏っぽい、世田谷線。緑が美しい・・廃線みたいだけど、ちゃんと現役ヨ!

途中、豪徳寺の境内もウロウロ。今回は小さな招き猫を購入。
おみくじは、牛が「半吉」、私は「吉」。小さな幸せが大事なのだよ。

その後、山下商店街の「ねこやき」を食べ、クーポン終了。
そこからは、ただのウォーキング・・・。ちゃんとゴールの下高井戸まで行きましたよ!
(本当はスタンプラリー形式で、指定の場所を周るとプレゼントがもらえるんだけど、よく分からずやらずじまい)

食べたものたちは・・・
①三茶だんご(伊勢屋菓子店)⇒②花の苗(やよい園芸)⇒③ドーナッツ(おかむらベーカリー)⇒
④松陰まんじゅう(ニコラス静養堂)⇒⑤パン(ファリーヌ)⇒⑥コロッケ(神戸屋精肉店)⇒
⑦からあげ棒(宮内商店)⇒⑧ラスク(シベール)⇒漬物(中里青果店。牛のをおすそ分け)⇒
⑨餃子(好吃)⇒ところてん(おじか。タダでゲットン)⇒⑩ねこやき(サクラベーカリー)

どれも一口大なので、身体の半分が胃袋でてきている(もう半分は優しさ)私と牛は、
その後、蕎麦屋で、また食べる。食べすぎ。私はビールまで飲んじゃったヨ。

しばし、まったり歓談してから、チャリを飛ばして、IIDへ。
ニシハラ★ノリオさんの「かぶれる展示”お手を触れてください”」を見る、っていうかかぶる。

頭のデカイ私は、ほとんど入らないので、牛のかぶっている様を見守る。
不思議の国の牛。ロバと対話中↓
b0044209_1020320.jpg

あたくしもかぶってみたが、どこの種族だか分からない人になってしまった。腕が太すぎる。
b0044209_10203241.jpg


いろいろグダグダかぶっていたら、「写真撮りませんか?」と声をかけてもらい(待ってたよ!)
プロのカメラマンさんに、かぶりものをして撮ってもらうわたしと牛。
自分たちの写真なのに、さんざん「これもカワイイ」「これもイイ」と悩みまくり、
それぞれ2枚づつ購入。一枚100円でハガキにしてくれるんだよ。
プロが撮ると、私と牛でもアートなしあがりに。でも自分の二重アゴが目立っててガックリ。

夜はノグアサ邸に呑みに行き、エンタとなつかしアニメ歌謡を聴いて盛り上がる。
チャリ圏内だけで過ごす一日。安上がりであった。
[PR]

by oko50525 | 2009-09-07 10:24 | 参加したイベント

肩凝りの原因

b0044209_2023557.jpg

「TAJOMARU」の試写会が3枚も当たったのですが何の嫌がらせでしょう?(笑)
ファンは舞台挨拶見たいから申し込まなかったのかな?

そういう私も舞台挨拶狙ってるけどね(笑)

最近やたら肩が凝るので、もしや いくらちゃんが来てるのかしら?と思ったら
私が目眩がした日が命日だった。
私の肩を揺さぶってくれたのかな いくらちゃん。
だったらスゴく嬉しい。

夢でいいから会いたいのに会いに来てくれないな〜
あたしは後回しなんだろうか?


ふとした瞬間に思い出すと「なんでもういないのよ!」って恨み節になってしまう。

あたしは薄情だから、きっと いくらちゃんのことを忘れて毎日楽しんじゃうよ。
だから今だけでも いくらちゃんのことを考えてすごそう。


でも肩は痛いから降りてくれ(笑)
[PR]

by oko50525 | 2009-09-03 20:23 | 日常のこと