<   2009年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

なーんか、つまんない。。。そしてananについて

b0044209_10283287.jpg
なんだか、つまんない気がする、ここ最近の私。
いろいろ出かけてるし、友達とも会ってるし、ヒマなわけじゃないのに、
どうも、スッキリしない。。。仕事もあるのに進まない。←いつも
あと太った。ただの食べすぎなんだけど、このだらしない身体はイカン。

原因は分かっているんですけども!でも、どうしようもないんですもの!!

先週は行こうと思っている芝居がいくつもあったのに、
結局、どれも行けずじまい・・・不義理なオンナでゴメンなさい>ALL

今日のトキメキはanan(SEX特集)の表紙の向井くんの前髪デス。
「のだめ」の菊地くん役の時は、菊地くんファンとして「しゅてき~♪」と思っていたけど、
イケメン認知されて、いろいろドラマに出だしてからは、まったく興味のもてなかった向井くん。
(芝居もあまりウマく・・・(略)
あの表紙の前髪と流し目はヤバイです。ウヒヒ。

ところで、anan読者の女子って、男子的にどうなの?
弟は私の部屋にananがあるのを見て「anan買い出したらヤバイよ」と、鋭い瞳で一言告げて去って行きましたけども。
「年下男子特集」だったからかもしれないけど・・・(旬くん目当てで買ったのに←それもイカンか)

あとSEX特集って、恋人がいないと買いづらいと思うんですけど、どうでしょう?
シャツワンピでピンヒールのOLさん(髪は肩でゆる巻き)には売ってくれそうだけど、
私(すっぴん、髪の毛伸び放題のボサボサ、ペタンコサンダル、ジーンズ・・・)には売ってくれない気がする。
「あんた、いらないでしょ」もしくは「エロ本じゃないんですよ?」という目で見られそう。被害妄想。

はーあー朝からSEX特集の表紙なんて見ちゃったから、頭の中がエロスワールドですわ!
昨日のプラトン(J-WAVE)での渡部建さんの太宰朗読もエロスでしゅてきでしたけれども!

えっと、いい加減、現実の世界に戻ります。しっかりしろ、自分!
[PR]

by oko50525 | 2009-07-29 10:28 | 日常のこと

御開帳は終わってた

b0044209_13584948.jpg

お仕事で昨日から長野におりました。
雨がぱらつく東京から晴天の長野へ!
夕方の空気は爽やかで気持ちよかったです。

長野に住むアズサと待ち合わせ。
待つ間に駅ビルでパンプス購入。
東京ではなかなか靴や服は買えないのに、
出張先では買えるのはなぜか?

長野の夜景を見ながら食べて飲んで話して…
仕事できてることを忘れそうになるわ…
(月曜日ってことも忘れかけた)
アズサ、お付き合いありがとう!


今日は駆け足で善光寺へ。
暗闇ツアーは諦め、本当にただ見ただけ。
おばあちゃんが携帯で山門を撮影してたのが印象的だった。

前厄のあたくし。おみくじは吉。出会いは「縁遠い」…
吉じゃなくて凶じゃないのか!?


バタバタだったけど友達の町に行けるのは嬉しい~
週末は金沢。こちらも友達が遊んでくれるので楽しみです。

日本中に友達が欲しいな。
世界中でもいいな~
[PR]

by oko50525 | 2009-07-28 13:58 |

海のシーズン到来!!

ついに到来、海の季節!Let's波乗り!!
ヘタレボーダーのあたくしは、GWから秋までしか入水しません。
去年は舞台があったこともあって、一回しか海に行ってない!
そんなヘタレですが、波乗りといえば心が躍る。
朝4時半出発で、千葉の海へ繰り出しましたよ!

予想では雨だったのだけど「行っちゃうでしょ!」と曲げる気なく。おかげで見事な快晴!!

せっかく朝早起きしたのだけど、間違えて途中で高速を降りてしまい、
千葉に行くはずが、赤坂離宮や新橋演舞場、歌舞伎町などの東京観光迷子。
「焦ったら逆に永遠に海にいけなくなってしまう」ということで、冷静に?高速の入り口を探す。
30分都内を迷子になって、やっと首都高に再び入る。
M夫妻+Fモトさんの車との待ち合わせた幕張SAには30分遅れ。
迷子になってた時間と同じ・・・申し訳なし。。。

お天気はいいけど、風の強かったこの日。
いつものポイントを目指すが・・・クローズしてる?ってくらいサーファーがいない。波も大荒れ。
近くのサーフショップのお兄さんから「飯岡なら、波も小さめ」の情報をGET。
ヘタレチームは波は小さ目がお好み・・・
さっそく、さらに車を飛ばして、飯岡を目指す。

飯岡も割りと波は荒め。でもま、仕方ない、ってことで決定!
砂浜が広くて、サーフエリアは車の乗り入れOK!これはかなり嬉しい★

テトラポットがあるのが、ちと不安だったけど(実際、引き潮になると引き寄せられちゃって怖い!)
波の大きさも意外と程よくて、たまにパワーのある波も来るので乗れる<といっても、私は大して乗れてない
何より、人が少ないのが本当に嬉しい・・・この時期の湘南はイモ洗い状態だし、トラブル発生しまくるからね。

1時間半ほど遊んで、ちょっと休憩し、さらに1時間ほど入水。
弟のサーフボードのフィンが折れたところで終了~
引き潮で波もイマイチになってたし、他のサーファーもみんな引き上げてたので、ちょうどいいタイミングだったかも?
b0044209_9374586.jpg

タンクを弟が購入したので、その場でスーツなどが洗える。便利!
b0044209_9381635.jpg

Fモトさんもキレイに照り焼きに(笑)

その後はかんぽの宿のお風呂を借りて、まったーり。
さらに一宮に移動して、前回と同じカフェに行くも貸切営業。
サーフショップのお兄さんに紹介してもらった、別のレストランで食べる食べる。
このチームは本当に良く食べる!海でもおにぎりと、Fモトさんお手製ラタトゥーユと煮卵を食べたのに、
さらにタコライスやらグリルやらポテトやらスパゲッティやら・・・
私たち車を運転しないチームは、ビールにワイン、サングリアなど、美味しくお酒をいただきました。

帰りは幕張SAで解散!朝4時半から遊んで、家についたのは21時半!よく遊んだ~!!
どちらかというと、朝型のあたくしは、朝から遊んで、夜はおうちでゆーっくりのほうが身体に合う。
夜遊びすると翌日の朝が使えないのがイヤなのよね。(夜遊びも好きなんだが)

というわけで、今年一発目の波乗り、無事終了!
近いうちに第二弾やりたいわ>M
[PR]

by oko50525 | 2009-07-27 09:41 | 日常のこと

天国からのメッセージ。

天国からメッセージが来ましたよっと。

**************************************************************
2009年のわたしへ        

元気ですか?      
2009年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。
わたしは85歳で、つまり西暦2063年にアクシデントで生涯を終えます。
つらい事もあったけど、とっても素敵な生涯だったと思います。
だたひとつだけ、過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。
それは2012年のある寒い日の出来事です。
わたしはひょんなことから、大阪の吹田へでかけることになります。
その事が後の人生を大きく左右することになります。
できれば覚えておいてください。

最後にひと言。
85年間生きてみて思ったのは、
「やっぱり、人は外見だな」ってこと、  なんちって。

では、またいつか会いましょう。
みんなに、よろしく。これから先の人生を愉しんでください。

ヨウより 2063年の天国にて

***********************************************************
長生き家系なので85歳では死なないと思うけど(死ぬ気もない。アクシデントなんてもってのほか)
最後の一言が超私っぽい・・・「人は外見だな」って。。。ええぇぇ、そうでしょうとも。
大阪の吹田ってドコだろう?あまり大阪には行ったことないんだけど気になるわ。


さて、ここから、ちっと思うこと。

苦手なこと。ソレは貸したお金の催促をすること・・・
先日も、「お金貸してください」って某年下男子が私の財布から1000円抜き取った(!)のですが
翌日、私も言いそびれ(返してって、なんか言いづらくない?ケチっぽくて)、そのままバイバイ。
果たして彼は借りたことを覚えているのか。そして返す気はあるのか?
ってか、もう会うチャンスがあるのかどうかも微妙だし、次に会う時は「いまさら」感がありそうなんだよねー

チケット関係では、お金を立て替えていたり、立て替てもらっていたりするし、
そういうやりとりをする人っていうのは、もともと信頼している人なのでいいんだけど、
(お互い様だから、お金の貸し借りはキチンとするし)
ゴハン代を「ここは私が」的に立て替えてあげると、なんか、なぁなぁになるのよね。
(あと、ぜんぜん奢るなんていってないのに「ご馳走様でした」って勝手に奢ってもらえると思って
お財布を出さなかった年下の女友達がいるんだけど・・・アイツはなんだったんだ?!奢ったけども!)
お金の話って、やっぱりこちらからは言いにくいから、自己申告で返してほしいなぁと思う。

えっと、ちなみに、私もお金借りても忘れてる可能性があるので、「返してよ」って人は連絡下さい(汗)
一応、借りたときは手帳にメモっているんだけどね・・・
[PR]

by oko50525 | 2009-07-24 16:36 | 日常のこと

重なる球体

b0044209_9323069.jpg

皆さま日食は見れましたでしょうか?
あたくしは静岡で仕事をしていたのですが、
仕事先の会社の方が11時半に「日食が見えますよ!」と呼んでくれて、
三日月のような太陽を見ることができました。
雲越しだからか白くて真昼の月みたいだったわ。

通りがかりの掃除のおばちゃんも呼び止めて日食鑑賞を楽しみました。

そうそう、もしかしたらタダの悪寒だったのかもしれないけど、
11時くらいに一瞬、身体の体温が低くなった感じがしたんだよねー。
日食のせいかしら?とも思ったけど、違うかな?どうかな?

最近、鉄道での旅に憧れます。ヨーロッパを鉄道で巡りたい。
大学の時に行ったイギリスで、パディントン駅からコッツウォルズまで鉄道で移動しました。
たかだか1時間半の移動なんだけど、興奮しました。
車両には私と、イギリス人の女の子だけ。
窓の外には、雨にぬれた緑とヒツジの白い色がずっと続いていて、
何もない風景なのに見飽きなかったなー。
(コッツウォルズからのバスも乗客が私だけ。猛スピードで緑の中を走ってた)

あ~旅に出たい、旅に出たい。旅に出たいよ~(心の叫び)
[PR]

by oko50525 | 2009-07-23 09:32 |

DAY IN THE LIFE

b0044209_102713.jpg

三連休は皆様いかがでしたでしょうか?
あたくしはワークショップに参加したり、芝居を見たり、地元のホタル祭に行ったり、
2日連続で焼肉を食べたりしていました。肉食女子、夏バテ知らず。

ワークショップでは久しぶりに体を動かしてフクラハギが筋肉痛です。
真剣にバレーボールに興じました。意外と球技ができるようになっていて嬉しい。
汗をかいたあとのビールは格別で二日酔い。懲りずに向かい酒で酒浸りの三連休…(予想通り)

地元のホタル祭は斬新なホタルの展示(?)方法で、
拍子抜けするやら、いたしかたなし、と思うやら。
「細雪」っぽく、ホタル狩りするつもりだったのにな。。。
生田緑地などは普通に飛んでいるらしいので、狩りに(見に)いきたい。

あと、話題の虹もちゃんと見ました。
バスに乗っていたらUから「東の空を見よ」という暗号らしいメールがきたので、
バスのなかで上下運動(たっていたので、窓から上を見るのが至難の技)をして、
無事、虹を見ることに成功。久しぶりに見たよ、虹。しかもダブル!!

芝居はロロで共演した中村早香嬢と板橋駿谷くんが出ているひょっとこ乱舞「旅がはてしない」と、
ロロ「いつだっておかしいほど誰もが誰か愛し愛されて第三小学校」を見ました。ほかにも見たかったけどいけず。
いやー、本当にうまい役者さんって沢山いるなぁと。ステキだなぁと。
お話はドチラも演出家の好みというか、クセがあるので、合う合わないはあると思うけど、
ハマったら辞められないだろうな、という麻薬的な?ものを感じました。
あたしは三浦くん(ロロ)の言葉の選び方や笑いのセンスが好きなので、
もちろん、とっても楽しめましたけどね。愛だね、愛★

ロロの亀島くんには、いつかCDを出して欲しい。

ワークショップ帰りに町屋駅で偶然、はんこ職人・なおちゃんに会ったり、
ロロに行く途中の花園神社でこれまた偶然、危婦人女優・ザンヨウコちゃんに会ったり、
偶然の出会い?の多い連休でもありました。フフフ。一人じゃないって~すてきなこと~ね~♪

写真はロロに出演中の望月綾乃嬢と北川麗ちゃん。
2人で一つの手羽先を食べる・・・って、どんだけ貧乏家?つーか、なんかエロイな、おい。
ロロは明日まで公演してるので、この可哀想なかわいい2人組みに会いに行ってあげてください。
[PR]

by oko50525 | 2009-07-21 10:02 | 日常のこと

夏の屋上、狂い咲き!

プリンペランの単独イベント「狂い咲き」@a-Bridgeに行ってきました。
b0044209_9331991.jpg

お友達のパフォーマンスで1番楽しみにしているのがプリンペランかもしれない。
イベント中は、すっかりただのファンで吠えまくってました。うぉ~!(爆)

プリンペランの人を楽しませよう精神って、カッコいいのよねぇ。
友達にオススメしたくなるものね。ほんと、毎回、大満足デス。

脱ぐと盛り上がるのが、大抵、女子っていうのが、また(笑)
あたしも脱ぐのメッチャ期待してます。すんません。だって、みんなボディが魅力的!
脱いだ時の客席の男子のリアクションも楽しい。

今回、一番グッときた衣装はエヴァ。笑
写真に写ってないけど、アイチャンのアスカはアリだと思った(アニメ観たことないけど)
b0044209_9412386.jpg

女優の五十嵐操嬢や歌姫・HARUKAちゃん、ズバちゃん(セクシー衣装担当)、スコちゃん(制作もやれる出来る子)、なおちゃん(はんこ職人)、メリケンサック氏(映像さん)、不動産屋さん・・・などなど、久しぶりの人たちに沢山会えて、かなり楽しかった!!
昨日、呑みに誘った人々にことごとくフラれた(急遽、思い立って誘う私が悪い)ので、
一人じゃないって~ステキなことね~♪と嬉しくなりましたヨ。
b0044209_9462749.jpg

エーブリの屋上が気持ちいい季節になってきました★
外呑みしたいな、外呑み(蚊との闘い)
[PR]

by oko50525 | 2009-07-17 09:54 | 参加したイベント

冬の庭もしくは温室、氷の解ける音楽

Jazzin'parkの「A Day In The Life」を絶賛ヘビロテ中デス。
HMVの視聴コーナーには魔物がいるね。まだ欲しいCDがいくつかあるので近々再来店予定。

とはいえ、家ではCDは滅多に聞かず、もっぱらラジオ派。
昨日は三谷幸喜と清水みちこの番組で、ヤナーチェクの「シンフォニエッタ」が流れた。
はい、読んでますよ、村上春樹「1Q84」
「1Q84ってどういう意味だろ?」と発売前に某SNSで話題になっていたけど、
私は「いくわよ」とか思ってた・・・数字をすぐ言語化しようとする私。超文系。
「シンフォニエッタ」思ったよりマヌケ(失礼)な曲だった。確かに冒頭からティンパニー大活躍。

昨日は「ウィンター・ガーデン~日本現代美術におけるマイクロポップ的想像力の展開」@原美術館

現代の日本人作家だからか、「ネオテニー・ジャパン」と同じにおい。
美術館というかギャラリーといった感じ。若手作家多数。知らない人ばかりだった。

個人的には千葉正也が一番好きだったかな。
カレのサイトを見たらロロの三浦くんと似た匂いが・・・!!(作風?はだいぶ違う気がするが)
b0044209_9283284.jpg

三浦くんの作品はドチラかというと工藤麻紀子作品のほうがイメージなんだけど↓
b0044209_9354430.jpg

杉戸洋も近いかな。現代っ子なんだな、みんな(おばさん目線)

19時からは八木良太「VINYL」の氷のレコードプレイヤーによる音楽演奏。
b0044209_9371690.jpg

この日は氷の出来があまりよくなくて、音が途切れ途切れ。
それが味?と思っていたのだけど、ちゃんと凍ってると普通のレコードと同じく聞けるらしい。
音がよくないからなのか、途中で中断。ガッカリ・・・でも不思議な感じだった。

全体的にコツブな感じがしてしまったけど、それが今の日本の現代美術なのかしらね??
この展覧会、ヨーロッパを巡回するらしい。日本人の私でも「?」なのに、海外の人はどう受け止めるのか興味津々。
(調べてみたら、海外を巡回しやすい作品で、国際交流基金が所蔵する作品という制約があるから、
インスタレーション制が強いものより、ドローイングや映像がメインになったんですって)

どの作品からも自分の内側への興味が強い印象を受けた。自己完結型というか。
社会へのアプローチとか、他者とのコミュニケーションへの欲求があまり感じられない。
「外の世界がどんなもんだか知らないけど、オレらは、この世界で充分楽しいんだよ」みたいな。
自分のなかで出来上がったセカイを作品として出しているというか?超個人的世界観?(いわゆるセカイ系?)
だからといって閉じているわけでもないんだよね。言語化するのは難しいんだけど。。。
超個人的セカイなら理想郷のハズなのに、不安が付きまとっている感じも受ける。
結局、個人的セカイであっても、現代に生きる以上、外的要因を受けてしまうのかしら。

こういうセカイ系的な思想って、思春期には誰しもありがちだと思う。
その思想を大人になっても持っているのが、今の日本の若者なのかもしれない。

ネオテニー・ジャパンでも思ったんだけど、
海外の作品からは歴史性が強く感じられるのに日本人作家は感じられない。
歴史観や政治的思想から距離を置いているというのも「マイクロポップ」の定義らしいんだけど・・・
マイクロポップというものが、今後、定着していくのであれば、これらの作品を未来の人が見たら、
「この時代は政治不安や不況があって不安定な時代だったんだな」って思うのかな?

ただ不況だのなんだの言って、世の中がよくないという世相が広まってるけど、
だからといって、自分の世界だけに逃げていたら、世の中なんてよくならない。
第一にして、自分のことばかり考えていられるなんて、相当平和な証拠だと思う。

だからマイクロポップって、逆に平和ボケして自分中心になった世代っていう受け止め方もできる。

こんなこと言うのもなんだけど・・・
確かに自分の人生は一度だし、自分を追求するのはいいと思う。
でも世界は自分が死んでも続いていくし、それなら未来に対して一石投じてもいいんじゃないだろうか。
結局、セカイ系って「世界の終わり=自分の死」という考え方なのではないかしら?
でも実際は一人の人間の死なんてチッポケだし、KING OF POPのMJが死んでも世界は回り続けてる。
もっと今だけじゃなく、未来のことを考えてみてもいいと思った。
結果的に、未来を考えるってことは、過去も現在も考えることなんだよな。
自分の生きている世界だけを楽しくするだけじゃなくて、
楽しい世界を未来の人に提供するのも今を生きる私たちの役目だ。

と、そんなに感銘を受けた展覧会でもなかったな~と思って帰ったわりには、
後からいろいろと考えてしまいました。とはいえ、私は何もしてないしがない一般人なんですけど・・・
こうやって言語化するといろいろ分かる分、頭でっかちになってしまった感じだなぁ。
動かないと何も変わらないのにな。
[PR]

by oko50525 | 2009-07-16 11:03 | おすすめアート

表現する人

b0044209_12304292.jpg

Tシャツにボディペイントの液体がこびりついてしまったので、表参道のラ・ドログリーへ。
手先が不器用な私は手芸なんて縁遠く…オサレな手芸品屋さんでも勝手が分からずウロウロ。
ちょうどいいワッペン?があったので店員さんにお願いすると、アクセサリーの作り方をいろいろ教えてくれました。思ったより簡単そう…いつか挑戦したい。

ワッペンはアイロンでくっつく簡単なヤツだったけど、
なんとなく手作りした気分で満足☆

役者休業中の友達が「表現することはしていたいから、今はパンを焼いたりしてる」と言っていて。
私は表現したいと感じたことがないことに気づいた。
「芝居やってる」なんていうと「表現者」って思われたりすることあるけど、
私は「演出家の表現」に参加している、演出家の表現を体現している感覚が強い。
もしくは、脚本家の作ったキャラクターとしての表現というか・・・うまく言えないけど、自分の表現とは違うっていう・・・。

第1、私には表現したいことがないんだよなー。
だからこうやって芝居もなくて、一人になると何をしていいか分からなくて、
アートや芝居、音楽、映画といった人の表現に触れにいってしまう。

この間、岡田准一君のラジオに箭内さんが出ていて、
「僕はカラッポなんだよねー。一人で何かは出来ないけど人と会うとアイデアが出てくる」といっていて、
ぜんぜん、私とレベル違いすぎてアレだけど、共感できるというか分かるなーと想った。

あと「人から楽しそうって羨ましがられたい。だから楽しそうにしている」って言っていて。
それって、わかる、わかる。

一度、大人数で食事に行ったときに、私のテーブルはいまいち盛り上がらず、
隣のテーブルの友達たちが大声で笑ってたのが悔しくて、
「ちょっと、負けずに笑おうよ!」って、ムリヤリ意味なく全員で笑ったら、すっごく楽しくなってきて、
隣のテーブルの子たちが「なんだなんだ?」とうらやましそう?に見てきたのが面白かった。
「楽しそうにする」だけで楽しくなれるんだなー。

嬉しくない知らせばかり舞い込んできて、昨日のバスでは「はぁ~」なんてため息ついてたけど、
「楽しそうにすると楽しくなる」法則が当てはまるなら、「ため息ついたら幸せが逃げる」も当てはまるなぁ。

体調も回復してきたので、今夜は美術館にでも行ってきます。レッツ癒し。
[PR]

by oko50525 | 2009-07-15 12:30 | 日常のこと

幼形成熟日本~日本のメディチ家?高橋コレクション

バルサン、焚きました。待ちきれず、G男が発生した翌日に点火!!
そのまま、女優・佐々木なふみ嬢のお宅の手巻き寿司パーティに。
はじめましての人が多いと、緊張して空周る私。途中の記憶が軽く飛んでいる。

電車もないくせに帰る、と言い張り(実はバルサンの結果が気になっていた)
バイクできていた方に送ってもらう。初対面なのに。ゴメンなさい。
ありがとう・・・(あまりにも「すみませんっ」と恐縮してたせいか、「さっきまでとキャラが違う」といわれた)

で、バルサンの成果は見事、部屋で仰向けで倒れるG男。
昨日より小さく見えるのは、別のGなのか、バルサン効果で縮んだのか・・・?
ガムテで丸めてポイして、そのまま倒れるようにして爆睡。翌日、二日酔い。
夕方おきて、ヨロヨロ出勤(土曜出勤)。で、懇親会でまた浴びるように酒を飲む。反省ナシ。

日曜は「ネオテニー・ジャパン~高橋コレクション」展@上野の森美術館
この美術館もいつも混んでいる。美術館といえば上野、ですものね。

精神科医・高橋龍太郎氏の個人コレクション!日本の若手作家の作品が勢ぞろい。
会田誠とか山口晃のよく見かける作品がチラホラ。高橋さんの私物?だったとは・・・

・・・展覧会コンセプトは・・・
「neoteny=幼形成熟の意」をキーワードに、90年代以降の日本の現代美術にみられる特徴―幼さ、カワイイ、こどものような感性、マンガ、 アニメ、オタク、サブカルチャー、内向的、物語性、ファンタジー、過剰さ、日常への視線、技術の習熟、細密描写、巧みなビジュアル表現 など、日本の現実や若者の心象風景とリンクした世代のアーティストたちが生み出してきた新たな世界を多角的に読み解きます。

・・・というわけで、”外人が考える日本のアート”といった風情の作品が大多数。
アーティストも外国で人気の村上隆、奈良美智、山口晃・・・って並んでるのを見ると
六本木ヒルズのミュージアムショップを思い出してしまう・・・。

個人的に写真でしか見たことのなかった小谷元彦の作品をナマで見れたのは嬉しかった。
b0044209_13422832.jpg

小谷さんの作品は、今回の展示のなかで、ほかとちょっと毛色が違う気がする。
しっかし、展示の仕方は「どうなの?」って感じだったけど。ライトの当り方とかさ。
できれば、なるべく暗い部屋か、真っ白い広い部屋にポツンとある感じで見たかった。
b0044209_1417656.jpg


村上留里子のドレス。ぜひ結婚式には彼女にドレスを作ってもらいたい。
b0044209_14191790.jpg

ガラスのドレス。着たいけど痛いだろうし、重いだろうし。
b0044209_1420527.jpg

作品それぞれの感想というより、、高橋さんがどうしてこれらの作品を購入したのかの方が気になった。
最初に買った作品はなんだったのか、何をきっかけにコレクションを始めたのか・・・

ってか、これが個人のコレクションって!!凄すぎるだろ!美術館埋まってますから!!
日本の若手作家からしてみたらありがたい存在だよね、高橋さん。パトロンだもの。メディチ家だもの。

高橋さんの好みなのか、日本人の作家の傾向なのか、「パッと見勝負」な作品が多いような気がした。
「考えさせられない」作品が多いというか。展示の仕方とか並び方もあるんだろうけど。

しかし高橋さん、羨ましい!!あたしもコレクターになりたいよ!!
そんで若いアーティストを支援したい。くぅ、ステキ。ステキザマス。

アラーキーが展覧会に訪れた時の様子が展覧会Blogで見れるんだけど、
私とUの観賞方法と変わらなくてウケたわ。笑 アラーキー、大好き★

帰りにUと外苑前のsignでお茶してたら、下の通りを雅子様の乗った車が通った。
雅子様、窓開けて沿道の方々に手を振っていらっしゃいましたよ。お奇麗。
[PR]

by oko50525 | 2009-07-13 14:21 | おすすめアート