<   2009年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

お詫び

出演を予定しておりましたスパイラルムーン「LUXOR」を降板いたしました。

楽しみにしていただいた皆さま、大変申し訳ございません。
私自身、このような結果になるとは思わず、残念です。

関係者に多大な迷惑をかけることは承知のうえで、降板が私の選ぶべき最良の策だと考えました。


今回の結論を出すにあたって、家族や友人、以前の演出家、以前の共演者にはたくさん助けられました。
本当にありがとうございました。

芝居を通じて、お客さまに楽しんでもらうのが役者の勤めだと思います。

それを裏切るようなことだけはしたくありません。

芸術は勝ち負けじゃない。コミュニケーションツールだと私は思っています。

もう二度と降板という選択はしたくありません。

先の予定はありませんが、さらに精進して、皆さまに喜んでいただける舞台に立てるよう頑張ります!
[PR]

by oko50525 | 2009-05-31 10:36 | ☆宣伝☆

前方公演墳「セブンガールズ」を見る。

昨日は佐野みかげ嬢が出演している前方公演墳「セブンガールズ」@東京芸術劇場小ホールを見てきました。

みかげは前回、私が出演していたロロを観に来る際、財布を忘れる、というサザエさんなことをやらかしたのですが、今度は私がやらかしてしまいました!!爆

そろそろ会社を出る準備をしようか・・・と思って、カバンを空けたら・・・財布がナイッ!!
チケット代も払えないし、夜は友人と食事を予定しているから、お金は絶対必要!!
猛ダッシュで家に帰り、財布をカバンに入れ、駅構内を走り回って、無事、開演に間に合いました・・・
というか、ちゃんと前説から聞けた。。。一番前の席だったから間に合って良かったよ・・・
財布忘れたのなんて何年ぶりだろう<遠い目
どう考えても、みかげの「何か」がのりうつったとしか思えない。。。笑
b0044209_9151955.jpg

で、「セブンガールズ」。
前方公演墳って、男性メインの芝居が多いけど、女優のほうが私は好みで。
今回は珍しく、女性がメインの話ということで(みかげも沢山出てるだろうと)楽しみにしてまいりました。

前方の女優さんって奇麗な人が多いので、女優陣が並んでいるだけで福眼★
みんな細くて、奇麗で、一番前で見てると相当ウットリ出来ます。
もちろん、わが子、みかげに注目しちゃうんだけど(親の欲目的な?)
実は好みの女優さんが何人もいまして(笑)そちらも堪能。女子、大好き。爆

お話も戦後の娼婦の話なので、割とお約束な部分もありつつ、
それでもシッカリ見せてくれるのは、演出がうまいのと、役者が演出の意図をよく汲んでるんだと思う。
全員を「魅せる」ように出来てるから、キャラが立つということも含めて、
一人ひとりの役の人生が、ちゃんと浮き上がってくるので、役者もやりがいがあるだろうな。
ただ欲を言えば、それらの役者(役)の見せ場が、最後にドドドドドドっと出てきてしまうので、
もうちょっと小出しにしたら、もっと見やすかったんじゃないかな、と思う。

「戦後の娼婦の話」ではあるんだけど、私はファンタジーだと思ってみてました。
見易さを考えてのことだと思うけど、本も演出もエンタメ寄りなのね。殺陣も健在だし。
作家さんは、もちろん、戦後のことを調べて、咀嚼したうえで、本を書いてると思うんだけど、
戦争を乗り越えてきた人間の生に対する切実さ、貪欲さは正直、見えなかったかなー。
それは役者のせいではなく、本がそう出来ているんだと思う。見やすくするために。

だから、お話は「戦後」というものより、戦後という環境を生かしたラブストーリーのほうが主軸が大きい。
「恋愛」なら「戦後」「戦争」に比べて、今生きている私たちには想像しやすいから感情移入してみることができる。
前方公演墳ってお客さまを大事にしてる劇団だと思うから、お客さまが見たい物を見せるっていうことであれば、これは正解なんじゃないかな。

みかげは愛くるしかったです(笑)
ちっこいのが出てくるたびに、キューッてハグしてやりたくなりました。爆
きっと、他の役者も、みかげのことカワイイ、カワイイって思ってたと思うね!悔しいけどね!
大変な役だし、みかげのように入り込んじゃうタイプだと、あまり入りすぎると戻ってこれなくなるから、
前方公演墳の舞台として、「芝居を魅せる」ということに特化してやっていけば、いいと思う。
(と、ここで書かずにメールしてやれよ、って気もするが。笑)

明日までやっているので、ご興味のある方は、ぜひ、観に行ってみてください★
お~ちゃんと宣伝までできたー!ヤッター!
[PR]

by oko50525 | 2009-05-30 09:49 | 観劇したもの

MUでバーテンやってきました。

村上春樹の新作と吉田修一の「パレード」の映画化が楽しみなあたしです。
「パレード」は映画より舞台向きだと思っていたのだけど、映画なのね。
吉田修一との出会いは「パレード」で、「面白い!」と思ってたけど、
他のチラと恋愛が絡むような話はぜんぜん乗れなくて、もう読んでない。「パレード」が異色なのか?
「パレード」、単行本の表紙はイイのに、文庫はひどいよね!!あれじゃ読む気しない、私は。
b0044209_9502633.jpg

さて、自分の芝居でいっぱいいっぱいな私ですが、
昨日はかねてからお約束していたMUでのバーテン仕事を務めてきました!
久々のギャラリーLE DECOにドキドキしながら会場へ。
以前の共演者がたくさんいて、みんなが暖かく迎えてくれて、うっかり泣きそうになりました(笑)
いや、ほんと、若干、精神病んでるんで。みんなに会えて本当に嬉しかったのだ。
アユムくんをはじめ、はじめましての役者さんもスタッフさんも、みんな暖かくて、感謝★
本番前にバーテンとハイタッチしてくれるなんて、ステキすぎです。
写真は開演前ギリギリまで稽古をしている役者さんたち。
b0044209_947799.jpg

さて、お芝居は・・・面白かったです!
ハルキストのあたしは、あるセリフがツボでした。笑
みんな人のために必死んだけど、それって結局、自分のことしか考えてないんじゃん、とか。好きだわ。
「便所の神様」はあるセリフがグッときて、泣きそうになりましたよ。ネタバレだから書かないけど。
溢れてるのは、なんだかんだで「愛」なんじゃないかな。ブッ壊れつつも愛を感じた。

終演後はオープニングパーリーってことで、バーテン、てんてこまい。笑
いろいろな人が、カウンター(という名の舞台装置)に遊びに来てくれて、
話しかけてくれるので、バーテンというよりバーのママ気分で楽しかったです。
踊る女優陣を見ながら、本当にママ気分に(MUブログに踊り狂う女優陣の後ろで微笑むマザーテレサ写真アリ)

終演後もきっちり飲み会に参加。
いろいろためになる話が聞けて、勉強になった。なるほど、なるほど。

MUは今週日曜まで渋谷のギャラリーLE DECOで開催しています。
絶対見て損はないので、みなさま、ぜひ、会場に足をお運びくださいませ♪

★そのほか、最近見たもの★
Studio Salt 「天気のいい日はボラを釣る」@王子小劇場
穏やかのんびり、ほっこりな話に見せかけて、実はチクチク心を刺すのがソルトの魅力だと思う。
今回もそれが顕著で、いい気分で見つつも、どこか「あ、痛い」って感じたり。
役者をヒマにさせない演出が、すごく効いてる。シーナさんって、役者の魅力を引き出すのがウマイ。
個人的に、いろいろな人と話して、救われた一日。

コンドルズ 「白と黒のナイフ」@さいたま芸術劇場
白黒つけようぜ、ってことで、今回のタイトルは法廷ものの映画のタイトルと同じらしい。
いつも以上にコントがくだらない(笑)&下ネタ率高し?青田様の美しい肢体は目に焼き付けました。
学祭で張り切る男子を応援する気持ちになる。学ランって最強の若作りアイテムよね。
コンドルズのダンスって、相手の体を使って自分が飛んだり、逆に相手を支えたりするんだけど、
今回、本当に相手の体を触るときのメンバーの手が優しいな、と感じた。
自分の都合で、引っ張ったり、つかんだり、押しやったりするのではなくて、「導いてる」「支えてる」
相手の体を大切にする、大事に扱うって、すごく大事なこと。それが近くで見れて、暖かい気持ちになった。
こんなにカッコイイ男子、ほかで観たことないなー。本当のイケメンって、こういう人たちじゃなかろうか?
[PR]

by oko50525 | 2009-05-27 09:55 | 観劇したもの

露出狂

渋谷駅でワンピースのボタンが外れてることに気づかず、ブラ丸見えで歩いていた私です。痴女かっ!
ティッシュ配りの姉さんも避けるわけだわ(笑)
しかもド派手なピンクタイツだしね、私(爆)

そして今からコンドルズを観に行くのにチケット忘れました…どんだけー←懐かしい

とりあえずブラだけは気を付けます。
ちなみに黒地にピンクのセクシーブラでした。
見れた人、ラッキーね!
[PR]

by oko50525 | 2009-05-24 14:49 | 日常のこと

赤い弾丸

b0044209_12183194.jpg

宮崎に来ています!
南国ムード満点ですが、あいにくの曇り空…

今からレッドエクスプレスで仕事に向かいまーす。
赤い電車ってヨーロッパの大陸横断鉄道みたいでカッコイイ☆
シートの柄も黒地にインベーターゲームみたいな模様。
床はなんとチェス盤みたいな格子模様でごわす。かわゆす。
[PR]

by oko50525 | 2009-05-21 12:18 |

世田谷迷子紀行と池田亮司「+/-」展

ジテツウですが、「行きはよいよい、帰りは・・・」の言葉どおり?帰りは地獄のドライブでした・・・
まず、246の通りが工事中のため、迂回するはめになったり、
思った以上に坂道でスピードが出て怖かったり、トラックが真横を通り抜けていったり、
三茶の駅前は人だらけで、とても自転車に乗っていられなかったり(車道も狭くて降りれない)
汗だくになりながら、必至の形相で家まで帰りましたよ・・・本気で怖かった。。。

その後、慌てて着替えて、新宿での飲み会に合流。
左からルナちゃん、あたし、役者仲間の中野架奈嬢。
b0044209_9353977.jpg

楽しくて、ついつい時間を忘れて盛り上がる!よく食べて、よく飲んだなぁ。

その帰り、いつもとは違う駅(でも、うちから15分)で降りて家に帰ろうとするも、迷子!!!爆
今朝のラジオでもいってたんだけど、世田谷の住宅街は迷子になりやすいらしい・・・
見事に、どこを歩いているのかまったく分からないほどの迷子に。
運良く地図を持ち歩いていたのだけど、自分がドコに向かって歩いているのかも分からず。
住宅街だから目印になるような建物もないし(もともとマンションなどの高い建物が条例で建てられない)
大通りもいつまでたっても現れない。
途中で寺(竹やぶって、夜中は怖い)があったり、うっそうとした茂みがあったり、
深夜1時過ぎの迷子は相当怖かったです・・・なんとか1時間かけて、家に帰れたけど・・・遭難寸前だった・・・

で、昨日は池田亮司「+/-」展@東京都現代美術館
どういう人かも知らずに行ったのだけど、音楽家だったのね・・・映像系の人と勘違いしてた。
ダンスと合いそうだなぁと思ったら、すでにフォーサイスと組んだりしてた。考えることはみな、同じ。
b0044209_9424211.jpg

数字って、美しいデザインだなーとか、音楽とは関係ないところに感銘。
デザイン好きな男子とか、ハマれそうな展覧会だった。でも音楽家なのよね、そうよね。
映像や音楽も、コンサート形式で見れば、もっと面白かったかも?高木正勝的に。
私なんかは、見方が分からないまま終わってしまった。
b0044209_9461381.jpg

意外と、こういう無機質な空間は嫌いではない。
次に出る芝居の参考になる部分もあったし、自分なりにいろいろ解釈いたしました。

常設展もちょこっと変わっていたかも?トラやんもいた。トラやん、しゃべってたよ!

夜はSPIRAL MOONの稽古。
まさに「ヨウ祭!」ってくらい、愛のノックをうけまくり!笑
前に「役者は自分の演技に自覚的であれ」って言われて、
「あたし無自覚なんだよなー」と思っていたのだけど(だから同じことが何度も出来ない)
今回、すっごい自分の動きに自覚的になる訓練になっていて、とっても勉強になる。
今まで芝居に対してラクしてたなー、怠けてたんだなーと反省。しっかりしよう!
[PR]

by oko50525 | 2009-05-18 10:01 | おすすめアート

ジテツウ、デビュー☆

b0044209_927161.jpg
本日、無事、ジテツウ(自転車通勤)を決行いたしました!
家を出てすぐに雨がパラパラ降り出して、くじけそうになりましたが、
そこは初日として奮起し、目標地点の渋谷まで完走しましたヨ☆
(会社は渋谷ではないので、本当の意味でのジテツウにはなってない・・・)

三宿の高校生が、土曜なのにいっぱいいたのは計算外でしたが、
目の前を走るオサレメガネ男子(ママチャリ)を追跡したのが功を奏して、
危ない目にもあわず(多少、ヒヤッとすることはあったものの)ゴール。

ほとんど平地だから、ママチャリでも大丈夫なんだけど、
池尻大橋先の「大坂上」の坂は心臓破りの坂であった。
大した距離ではないけど、ダラダラ坂道で、初心者にはキツーイ。
変質者並みに「はぁはぁ」言いながら乗り越えました。

ちなみに、うちから渋谷まで約5kmで、今日は30分ちょっとかかりました。
自転車関係のHPを調べてみても、ちょうどいい距離&ペースみたいなので、よし。
(会社までだと16kmくらいになるので、ちとキツイ)

ただ目的の駐輪場の入り口が分からず、車両用の駐車場に入ってしまう・・・
警備員さんが叱りつつも、ちゃんと場所を教えてくれた。感謝。
246沿いだと排気ガスで汚れちゃうみたいなので、私はマークシティの駐輪場にしました。
6:00くらい~24:00まで。12時間100円で、最初の2時間は無料です。オススメ。

問題は帰り道・・・行きの下り坂は上り坂になるわけだ・・・
無事、帰れますように・・・
間違っても、この写真のようにはなりたくない・・・(怖)
[PR]

by oko50525 | 2009-05-16 09:27 | 日常のこと

5月病なのか、このやる気のなさ。

b0044209_10141185.jpg
雑記。

今朝はリアルな夢を見てしまいました。
先日いったワークショップの演出家さんに、
「ヘタなんだよね。(芝居)やめちゃえば?」とニッコリ笑いながら軽く言われ、
「それじゃ、わたしはこれからどうやって生きていければいいんですか!」と泣きつく夢(爆)
なんて、おおげさなんだ、私。そして、リアルすぎて夢占いもできん。まんまやん。

自転車通勤をもくろんでいて、毎朝、バスから道路の状況をチェックしています。
途中の駅前と、三宿の交差点付近が学生で混んでるのを除けば、
快適なドライブができそう(246の車道は怖いけど)
最後にダラダラとのぼり坂が続くけど、なんとかなるであろう。
スーツにロードバイク(ピンク!)のキレイなOLさんを見かけたので、やる気がますますわいた。
(私はギアなし、ママチャリなんだけど)

明日、自転車通勤デビューをもくろんでいるので、ぜひ、晴れて欲しい!

今朝の電車で空いている車両があったので、ラッキー!と乗り込むと、
案の定、奥のドア側にゲ●。
ゲゲゲと思ったら、●ロの対面に、キモバカップル!!
ずーっといちゃついてんだけど、オーラが怪しいんだよね。キモいの、特にリーマンのほう。
太い短い黒い指で、ずーっと彼女の頭をなでてるんだけど、それだけでキモイ。
結構いい歳いっちゃってるカップルなんだけど・・・ゲ●に気付いているのかいないのか?
もしくは、このキモカップルを見たことにより、気持ち悪くなって●ロってしまった人がいたのか。。。
ゲ●が先か、キモップル(略語)が先か・・・

いつも思うんだけど、キモップルに限って、コッチが怖いもの見たさで見てると、
「うらやましんだろ~」みたいな目線をコッチに送ってくるのは、なぜなのか??
私からはホラー映画を見るのと同じ目線を送っているハズなのに。。。

なんだかカラダがお疲れモード。今夜はマッサージに行きたいところ。
[PR]

by oko50525 | 2009-05-15 10:14 | 日常のこと

また夢を見だした。

b0044209_11352113.jpg
SPIRAL MOON稽古、私にとって3日目!!
自分の浅はかさを思い知る一日でございました。
先日書いたブログ内容が、すべて自分に返ってきたヨ!まさしく!

目線一つ、相槌一つ、すべてお客さまにとって意味を持ってしまうこと。
その行為が、役の印象さえも変えてしまうということ。
頭で分かっていても、ぜんっぜん、できてなかったんだなー。
反省しつつも、ちゃんと見てくれている演出家に感謝☆

そして、芝居で悩み出した証拠に、また夢を見てしまいました。
自分を殺してしまう夢なんだけど、
「自分で自分を殺したんだから殺人罪にはならないよね?」という楽観的な姿勢で、
自分の上半身を持って歩く、、、という(言葉で書くとグロイ)夢。
お父さんに「庭に埋めといてあげるよ」って言われ、
「そのまま埋めたらマズイよね?ミンチにする?でもグロイ?めんどくさい?」と答える娘。

あと4匹の犬も殺してしまった。
なんだ、なんだ、自分。殺人鬼の役でもないのに、どうした?
「申し訳なかったなー」って冷静な夢のなかの自分に驚くわ。

案の定、夢占いをしたら、
「殺される夢と同じで、変身願望を表わしています。殺す人もあなたですが、殺される人も実はあなた自身なのです。今の自分に満足していなかったり、現状が自分に不利な状況であったりすると、このような夢を見ることがあるようです」
確かに、殺す人も殺される人も自分だったよ。。。

さらに詳しく見てみると、
「殺される夢との違いは、自分の中のコンプレックスやイヤな部分を切り捨てたいと思う一方で、その欠点やコンプレックスに未練を感じている点です。殺す相手は、切り捨てたいけれども未練がある性格などを暗示しています」
うーむ、深い・・・
[PR]

by oko50525 | 2009-05-14 11:36 | SPIRAL MOON

いっぱい話す。

b0044209_916012.jpg
ロロの演出家の三浦くんと渋谷で飲んできました。
待ち合わせ前に、ハンズでチャリ用のカギも購入。緑でキレイ。
チャリコーナーは、「チャリ大好きです!」って人が集まってて、テンション上がった~
店員さんも「チャリ大好き」オーラを出してたし。「好きを仕事に」ってステキだ。

それにしても、ハンズって魅力的だわ(値段以外)
人体模型のミニチュア、欲しかったなぁ。お給料出たら買おう!

三浦くんとは7時過ぎに待ち合わせて、終電近くまでノンストップトーク。ノンストップビール。
渋谷だと、すぐ帰れる気になっているので、ついつい、ズルズルつき合わせてしまった。
三浦くんがたまに目がイッチャってる件について、なぜイッチャってたのかのナゾも解明。
本人は「目、いっちゃってますか?!」って驚いてたけど、褒め言葉ですから。笑

いろいろ話しすぎちゃった気もするけど、楽しいお酒であった。
ロロは立ち上げたばかりなのだから、演出家としては、これからいろいろ模索して、
自分にとって必要なものと、いらないものを線引きしていけばいいんだと思う。

しっかし、今朝は二日酔いとまではいかないまでも、起きるのが辛かったー
お弁当も、作れずじまい。しっかりしないと!!
[PR]

by oko50525 | 2009-05-13 09:27 | 日常のこと