<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

死にかけた・・・。

気づいたら年末になっておりました。

あたくし、先週の23日に急性腸炎にかかり、
クリスマスイブもクリスマスも忘年会もすべてオジャンにし、
やっと本日、社会復帰いたしました。って、もう仕事納めだし!!

病魔が発症した23日、美人OLのKちゃんから家電をいただきに朝からパタパタ。
レンタカーを借りて、若者男子2人にお願いして家電を自力で運ぶ作戦に。
(クロネコとか赤帽とか高いんだもん)

意外にも冷蔵庫も洗濯機も一人で運べる、という男子たち。
レンタカー屋さんが1000円で貸してくれた台車はまったく役に立たず、
それどころか、車で場所をとることで邪魔者扱い。くそう。1000円したのに。

Kちゃんちから家電を運ぶお二人。この時は慎重に2人で運んでた。
すっかり人任せで写真を撮っている私。ダレの引越しか分からない。
b0044209_11434542.jpg

家主が何もしないまま、アッサリ引越しを終了。
これで家電コンプリート!!Kちゃん、本当にありがとう!
ガスも通り、暮らせる!やったね!

・・・とウキウキで帰ったのに・・・
さて、片付けでもして寝ようと思った夜中・・・
突然の腹痛!!そして冷や汗!嘔吐!!!!!!
いきなりの激痛で家族を巻き込んで大騒ぎに・・・
1時間半の死闘(私vs腹)の末、病院に行くも「原因が分からないので帰って」で追い返され
(脳裏には「たらいまわし」のテロップが流れる)
そのまま朝まで20分起きに腹痛が起こるため、寝れずに朝。。。

翌朝病院で再診してもらうと、「急性腸炎」でございました。
生まれて初めてCTと点滴したよー。点滴姿、写メすればよかった。記念に(何の?)

そんなわけで、そのままズーッとベッドで3日間寝続け、
やっと生き返ってまいりました。シャバの空気は上手い!!

とはいえ、まだ完治していないので、酒はおろか、コーヒーもダメ、乳製品もダメ、
と食べれないものは多々。。。

なのにね~ちーっとも痩せなかったんですけど?!
あんだけ食べずに、辛い思いをしたんだから、メリットとして痩せてもいいんじゃないの?
やはり、普段からの貯蓄(脂肪)が多かったから、ちょっとくらい食べなくてもたくわえで賄えたのか?

聞くところによると取引先の人も、会社の人も、最近、腸炎になったとのこと。
流行っているかもしれないので、皆様も、お気をつけくださいませ!!
[PR]

by oko50525 | 2008-12-29 11:39 | 日常のこと

現場のアニキと、無機質な人形

この週末は楽しみにしていた2本のダンス公演を連日見れて大満足!
おうちにベッドも届きました。問題はガスコンロとテーブルだ。

土曜日はイデビアンクルー・オム「大黒柱」@川崎アートセンター
b0044209_10522552.gif

今回の公演のために立ち上がった?7人の男性だけのユニット。
イデビアンは私的には女性ダンサーのファンなので、女性が出ないのが単純に残念。笑
でも男性ならではのダンス、そして井手さんが踊るというので、行くしかない!

ステージ中央には、ドドーンと大黒柱。でも軸は浮いてて不安定?
作業着姿(とび職)のお兄さんたちが現れ、なにやら床を計ったり、壁を計ったり。
あの作業着って不思議なカタチだよねー。
あれを着ているとびのお兄さんたちって、やたら自信満々に見えるし。戦闘服っぽい。
ひとつの建物を作る、現場の流れや作業員の関係性。
井手さんの踊る姿に目が釘付けで、他の人をほとんど見れなかった・・・
ポチャポチャしてるのに、すっごい動けるんだもの。そして、しなやかで奇麗~。

装置がほとんどない、素舞台に近いこともあって、地味な印象だったけど、
イデビアン・クルーの世界として成立していて面白かった。フフフ、と見れるダンスは貴重。

日曜日。
今度はNoism08「NINA-物質化する生贄」@赤レンガ倉庫
b0044209_10591470.jpg

冒頭、7分間だけ現在製作中の作品を見せてくれる。これが、すごかったよ~!
昨日のイデビアンクルー・オムと同じく男性だけのダンスなんだけど、
全員稽古着?で踊っているっていうのが、まず衝撃だったし(普段のレッスンを想像)
バッハの絶え間ない無伴奏パルティータに合わせて、休むことなく踊る、踊る。
ライティングも奇麗で、体の動きの軌跡が残像のように残るのよねー。千手観音状態。
息つくヒマもなく、終了・・・カッコ良すぎて、放心。。。

ちょこっとインターバルをおいて、本編、NINAへ。
こちらは60分の作品なのだけど・・・またも息できん!!
舞台上の緊張感、張り詰めた空気を、客席もイヤでも共有することになるのが、
私にとってのNoismの魅力。自分は踊ってないのに、すっごい疲れる・・・それが快感☆
日本人でも、これだけセクシーかつ、ストイックなダンスができるんだなーって。
ダンサーさんの鍛えられた肉体が、すでに芸術だし、
金森さんの振り付けも、本当にカッコいい!!!!
井手さんの振り付けは「私も踊ってみたい!」「楽しそう!」なんだけど、
金森さんのは「はぁ~」と、ため息しか出てこないっていうか・・・
日本で、こんなに素晴らしいダンスを見れるって、本当にありがたいことだと思う!!

疲れるんだけど、いつまでも見ていたくて、終わった時は安堵と「もっと!」っていう欲求で
なんだかザワザワした余韻を味わいました・・・素晴らしかった・・・

アフタートークでは、金森さんのちょっとオチャメな一面も見れて、大満足。

ダンスはいいなぁ、あたしも踊りたくなってきた。もう身体が重くてねー。
来年の目標はダンスですな、ダンス、ダンス、ダンス!!

☆オマケ☆
最近見た芝居
超新星オカシネマ「どん底」@池ノ上シネマボカン
企画モノかと思ったら真摯に「どん底」に取り組んでいて見ごたえありました~!
女優さんがみんな奇麗で福眼☆ 黒沢版の「どん底」に脚色を加えてる感じ。
今年は「どん底」@KERAバージョンで始まり、「どん底」で終わる一年の観劇でした。
別に私の人生は「どん底」ではないはずなのだが・・・おかしい。
[PR]

by oko50525 | 2008-12-22 11:09 | ダンスのこと

「ある女の家」@カンパニーデラシネラ

今週は飲んだり、飲んだり、飲んだりしてました・・・忘年会シーズン、恐るべし。
引っ越しが決まったのに、準備が遅々として進まず・・・
とういうか、まだ何にもしてません!!本当に引っ越せるのか?自分。
IKEAやら、無印やら、周ってるけど、貧乏性ゆえ、高い物を買うのにためらいが・・・
何もない家のまま、新居生活がスタートしそうな悪寒。

そんななか、行ってきましたよ。
小野寺修二新作公演「ある女の家」@シアタートラム
b0044209_9234995.gif


昨年、ちょこっとパントマイムを習っていたのですが(芝居が続いて、休み続け挫折)
そのきっかけとなったのが、小野寺さんと藤田桃子さんのパフォーマンス
今回は俳優の浅野和之さんもご出演。わーい、わーい。

感想・・・面白かった!!!(爆)
パントマイムって、自分がやってみて思ったのは、
「見えないものを見えるようにする」ことで、
その「見えないもの」って物質とは限らなくて、心の中だったりする。
私は言葉を用いる芝居をやっているわけだけど、本当は言葉に頼りたくなくて。
それで、ダンスを見るようになったんだけど、人間の身体・表情って、すごく雄弁。
今回の舞台でも、痛感。(言葉を使ったモノもあったのだけど)

もちろん、雄弁な身体を手に入れるためには努力と鍛錬が必要なわけだけど、
これを手に入れられたら、最強だなー。努力だなー、何事も。

ストーリーは、私には上手く説明できないのですが・・・(汗)
ありそうで、なくて、なさそうで、あるような、不思議な世界でした。
見たことがあるようで、見たことがない風景の連続。
哀しいようで、おかしくて、怖いようでいて、最後にはホッとする舞台でした。

ネタバレ
男がパーティの飾り付けを狂ったように取り外して、
最後、ゴミ袋に自ら入るシーンは、怖かった。ゾワッとした。
最後のバスケットをするシーンは、ホッとして、嬉しくて、楽しくて、なきそうになった。
1時間弱の舞台中に、これだけ心がクルクル動くことって珍しい。
パントマイムって、舞台がA地点からB地点に一瞬で飛ばせるから、
その流れが不思議で面白くて、舞台ならではだなーと。

最近あまりにもやる気なくて、それを打破するための引っ越しでもあったんだけど、
昨日から、またちょっとづつ、やる気が沸いてきているあたくし。
「ある女の家」、オススメです。まだチケットもあるようなので、ぜひに!

☆最近のオススメ本☆
b0044209_9493015.jpg
山川弥千枝の遺稿集「薔薇は生きている」
昭和8年に肺結核で亡くなった少女の日記、散文、手紙を
彼女の死後に母親(歌人)がまとめたもの。
ベッドで寝たきりの生活をしているとは思えないほど、
生き生きして、前向きで、勝気で、力強い文章。
普通に生きている人間がクヨクヨしてたらダメだよ、ほんと。
[PR]

by oko50525 | 2008-12-19 09:43 | ダンスのこと

マンマ・ミーア!

先週から家捜しをしていて、心もとないフワフワ状態でしたが、
やっと家を決めて、今度は一人暮らしの不安にフワフワなあたくしです。
一人暮らしの経験はあるんだけどね、実は。でも自分で家賃払うのは初めて!
ちょいと寂れた駅ですが(笑)小さいカワイイお店やオシャレカフェもあるので、
今から色々調べ中。住みだしたら、チャリで色々周るのだ!(チャリ持ってないけど)

さて、そんな感じですが、先週は「マンマ・ミーア!」@試写会 に行ってきました。
b0044209_1165517.jpg

ABBAのヒット曲によるミュージカル。前に劇団四季でもやってましたよね?

ABBAのヒット曲で構成されたブロードウェイ・ミュージカルを映画化。主演は「プラダを着た悪魔」「マディソン郡の橋」のメリル・ストリープ、共演に「007」シリーズのピアース・ブロスナン、コリン・ファースほか。エーゲ海に浮かぶギリシャの小島で、20歳のソフィは結婚式を間近に控えていた。母子家庭で育ったソフィの願いは父親とバージンロードを歩くこと。母親ドナの日記を内緒で読んだソフィは、父親の可能性がある母の昔の恋人3人に招待状を出すのだが……。@映画comより

というわけで、話だけ見てみると面白そうなんだけど・・・あたしミュージカルが苦手!爆
でも「雨に唄えば」も「ウェストサイド・ストーリー」も「オズの魔法使い」も好きなので、
「日本人の演じるミュージカルが苦手なんだわ、外人なら平気!」と言い聞かせる。
一緒に行ったきいろも苦手ってことだった・・・客席に相応しくない二人・・・汗

さて、「マンマ・ミーア!」ですが・・・あ~、やっぱり私とは違う星の映画だった!
主演のメリル・ストリープをはじめ、出てくる人、出てくる人、とにかくテンション高いんだわ!
ミュージカルだからって、ここまで張り切らなくてもいいのに・・・
ピアース・ブロスナンなんて、なんでオファーを受けちゃったんだ?ってくらい・・・痛い!涙
彼、大好きなんだけど、いつまで経ってもイケメンの役なんだもんなぁ・・・俳優として可哀想(と、勝手に同情)

ハリウッド、ブロードウェイが好きな方はオススメ。
ミュージカル好きはたまらないと思うのよ。(終わって拍手起きてたし)
ABBAの曲も、どれも聴き覚えがあるし、いい歌。
話も面白いし、景色も奇麗なので、楽しめると思います(話は、そう、嫌いじゃないの)

ただし、私の中でみんなで踊り狂っていいのは、インド映画だけだな(ムトゥ、好き)
なので、メリルとピアースは、ラジー賞(ゴールデンラズベリー賞)をとると踏んでます!!爆
[PR]

by oko50525 | 2008-12-08 11:19 | おすすめ映画