<   2008年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

体内の空気リセット計画

b0044209_1532670.jpg
ちょっとバタバタして書くのが遅くなりましたが、土曜日の一人旅についてー。

まずは下関から田んぼや山を見ながら、2時間の路線バスの旅。
路線バスが2時間も走っていることが、まず驚き。
あまり地元でバス乗らないから分からないんだけど・・・巡回バスみたいなのしかないから、こんな遠くまでは来ないと思う!!人もほとんど乗ってなくて、ほぼ貸切・・・

終点が秋芳洞!天気が雨の予報だったので、早めに出てきたのが正解。
まだ曇りで何とか持ちこたえていたので、秋芳洞へ急ぐ、急ぐ。
上の写真が入り口なのだけど、洞窟に通じる橋の脇からは、滝が流れてるの!
マイナスイオンでまくりだし、このルックスがすでに普通の鍾乳洞とは違う何かを予感させる・・・

期待を込めて中へ・・・「うわぁ!!」ってマジで声をあげてしまいました(1人なのに)
ものすごい広い!天井が30m、幅が50mの巨大な地下帝国が広がっていましたよ!
いや、ほんとに、大げさじゃなく、地底帝国なの。
インディ・ジョーンズもしくは、ドラえもんの「のびたと竜の騎士」!!
実際に入れるのは1kmなんだけど、鍾乳洞事態は10kmもあるらしい・・・いってみたーい!

でも1kmでもスゴイ広さ。期待以上の素晴らしい世界でしたよー。
ディズニー・ランドのカリブの海賊が好きな人にもピッタリ★
百枚皿はトルコのパムッカレみたい。
よーく見ていると、水に波紋が・・・どうやら、小さなエビみたいでした。
こんな真っ暗な洞窟の中でも生きているモノたちがいるのねー。

30分くらい歩いたところにあるエレベーターで、一気に地上へ。
秋芳洞の上は秋吉台になっています。
b0044209_1511075.jpg

カルスト台地と呼ばれる、石灰岩の台地。
この石灰岩は、約3億5千万年前はサンゴ礁だったんだって!!
3億って・・・気が遠くなるよ・・・

まだ雨が降っていなかったので、自然散歩道をお散歩。
石灰岩は、遠くから見ると丘で群れてる羊みたい。
なぜか散歩道には私しかおらず・・・まさに大自然を独り占めでしたよ!!
歩けば歩くほど、先に広がる台地が見えてきて、日本とは思えないくらいの壮大さ。
1人で歩いているうちに、「サンジャックへの道」みたく巡礼している気分に。

残念ながら若竹山まで到達したときに雨が降り出したのでバックオーライ。
時間さえたくさんあったら、ずーっと歩いていきたかったなぁ。
体中の空気が、全部入れ替わった感じでした。すっごい気持ちよかった♪
このところクサクサしてたから、スーキリしましたよー。
やっぱり、緑の匂いや空気が一番の癒しだなぁ。

そのあとは再び地底探検をして、2時間に1本しかないバスで帰路に着きました。

洞窟内の写真もたくさん撮ったんだけど、なにぶん、暗いので、あまりよく映っておらず。
秋芳洞は、かなりのオススメスポットなので、みんな、行くべし!
ちなみに、洞窟ラブ効果もありますヨ。
※洞窟ラブ効果:暗闇、そして若干不安定な道(ぬれてる)を男女が歩くことでアイが深まる効果。①暗い、そして滑りやすいので、怖いふりや、それを守るふりでアッサリ手がつなげる②暗いので相手の顔がよく見えず、カッコイイ、カワイイような気がしてくる③なんだかんだで観光地として整備されているので、キケンそうなふりをしながらも安心して普通にデートできる。ハイキングラブよりも、イロイロやりやすい。体力に自信のない男子にもオススメ。

今回はスーツだったから断念したけど、懐中電灯を持って進む探検コースに参加したかった・・・
次こそは絶対!!(→こういう女子には洞窟ラブ効果は望めない)
[PR]

by oko50525 | 2008-05-27 15:01 |

ふくのまち

b0044209_8161568.jpg

昨日から山口県の下関に来ております。
片道4時間なので、さすがに遠かった…
写真は関門海峡。対岸に見えるのは北九州市でございます。
やっぱり西だからか陽が長い!
アンビシャスジャパン!

さて今からバスで秋芳洞に向かいます。
雨が降りませんように…
[PR]

by oko50525 | 2008-05-24 08:16 |

試写会「ラスベガスをぶっつぶせ」

b0044209_13334116.jpg
2日間連続でカジノのギャンブル話がメインの映画を見て来ました。
実在のマサチューセッツ工科大学の学生が、ブラックジャックの必勝法で数百万ドルを稼いだという実話をもとにした「ラスベガスをぶっつぶせ」です。
現代は「21」。シンプル。なので、ラスベガスをぶっつぶしたりはしません。
そんなことしたらギャングに追われて、さあ大変!になっちゃうもの。
b0044209_133473.jpg

私、パチンコはおろか、宝くじを買ったことすらないくらいギャンブルとは無縁。
ラスベガスに大昔に行ったこともありますが、カジノはホテルの下にあったのをチラ見したくらい。
なので、ブラックジャックの知識もゼロ・・・
一応、説明してくれるんだけど説明者のケヴィン・スペイシーがメチャ早口なので付いていけなかったヨ・・・

端的に言うと、MITの学生がチームを組み、
カード・カウンティングというブラックジャックの戦術で、一夜にして大金を稼いで行く話。
普段はボストンのMITで地味に暮らし、週末はラスベガスでボロ儲けしてドンチャン騒ぎ!
って、それだけで、相当羨ましいんですけど!
ボストンの寒そうな冬の風景と、ベガスの常夏な盛り上がり具合の対比がよかったなぁ。
そりゃ、ベガスにのめりこみますよ。
b0044209_1335254.jpg

あと大学の授業風景が楽しそう。
テクニックを伝授してくれるケヴィン・スペイシーが大学教授役なんだけど、
こんな話上手な教授がいてくれたら授業も寝なくてすんだわ(人のせい)

話は、まぁ、想像範囲内の青春映画に仕上がってます。可もなく不可もなく?

b0044209_1336148.jpg

***ちょっとネタバレ
主人公のベンがカジノの見張り役に捕まった時、彼女、サッサと逃げてたあげく、
「連絡くれなかった」って普通のカップルみたいなコト言ってたよね?
本来、カジノ側に詐欺(一応、合法らしいけど、カジノ側からしたら集団詐欺だよね)が見つかって、捕まったとなったら、命のキケンさえあっただろうに、それを見過ごして帰るって・・・彼女としてアリな態度なんだろうか・・・まぁ、自分の身が一番大事だろうけどさー。

あと、ケヴィン教授も生徒を売るって、どうなの?どんだけヒール??
もしベンが殺されてたらどうすんだよ!「リボルバー」なら完全にあの世行きになってるよ。
b0044209_13352530.jpg

でも、とりあえず、そんなにツッコム気も起きないくらい、よく出来たエンタメ青春映画でした★
2時間2分って上映時間も長く感じなかったし。
欲を言えば、個性的な顔立ちの学生が揃ったチームだったから、もっと個々の役割分担とか、キャラを生かしたエピソードとかあってもよかったとおもうけどね。
人種もバラバラだったし。実際のMITも頭のいいアジア系の学生が多いんだろうな。

何も考えず、スカッとしたい時にはオススメの映画です♪
ラスベガスで一攫千金・・・誰もが思う夢だわね。
[PR]

by oko50525 | 2008-05-21 13:36 | おすすめ映画

リボルバー

b0044209_9453220.jpg
ヤクルトホールでガイ・リッチー監督「リボルバー」を見て来ました。
この映画、最新作かと思ったら2005年の映画なんだね。

なぜか上映前に酒井彩名さんというタレントが来てトークショー。
最近多いけど、洋画の試写会を申し込む人間は芸能人に興味ないと思うんだけど・・・
映画と全然関係ない話(関係あってもネタバレになりそうだから怖いけど)が繰り広げられ、
15分間客席からはシラーっとした空気が流れてました。
また知名度が低いもんね、この人(私はまったく知らなかったけど花男に出てた。あとラルクの人と結婚したんだね)

さて、映画ですが・・・ハッキリ言って感想なんて書けません!
今日のブログは、ただ画像を貼り付けたいだけです!
b0044209_9484143.jpg

ほーら、カッコイイ!

しっかし、今回は難しかったー。
今までのガイ・リッチー作品のファンの人は裏切られます。いい意味でも悪い意味でも。笑
とにかく、スッキリしない!!!
見ている間も頭をフル回転させましたが(考える映画は嫌いじゃない)結局・・・「?」

色々な格言が引用されているのだけど、中でも気になったのは
「上達する唯一の方法は強敵との勝負」
これはチェスの基礎らしいんだけど、何に対しても言えるよね!

***以下、若干、ネタバレ
自分なりの解釈としては、「ファイトクラブ」みたいなオチなのではないかと。
この映画、やたら主人公(グリーン)の心の声が多いのだけど、それを聞ける人間が2人。
これは、明らかにグリーンの別人格。というかグリーンが心の中に生み出したキャラクターのハズなんだよね。チェスでグリーンが絶対に勝つのも、一人でチェスを打っているから。
とりあえず、見ている人もアヴィとザックがグリーンの別人格で、ミスター・ゴールドがグリーン自身ということは分かると思う。ただ、そのほかの部分が、どうも良く分からぬ。。。

私にはどうしても兄がすべての主犯な気がするんだよねー。
グリーンのせいで奥さんが死んでいる兄からしてみたら、グリーンが一番憎いのではないか?
それを、ちゃんとかくまってあげる必要はあるのか?
あとグリーンが車に轢かれる妄想のようなシーンの意味は?車に乗っていたのが兄に見えたんだけど。グリーンがいつもスーツなのに、茶色いコートを着ていたのも気になっていて。実は時系列になっていなくて、どこか別のシーンとつながるのではないかという気もしてる。
こういう映画っていくらでも深読みできるから、止まりませんな!!

何はなくとも私のイチオシは、ソーター!!!百発百中のヒットマン!!
彼のかっこよさは、世界中の●ゲた方々に希望を与えていると思う。
私の中のセクシーハ●のトップを行くね!彼のレストランでの働きは素晴らしい★
b0044209_1052037.jpg


ガイ・リッチーに期待していたものとはチト違ったけど、コレはコレで面白いかな。
ちょっと中だるみがするのと、思わせぶりすぎて本質が見えにくくなってるのが気になるけど。
本当にガイ・リッチーがこの話を撮りたかったのかも、疑問なんだけどね(^^;
[PR]

by oko50525 | 2008-05-20 10:09 | おすすめ映画

ラヂオの時間


b0044209_13403018.jpg
昨日は飲み放題を予約しての飲み会だったので、つい飲みすぎ。
朝おきたら、自分があまりにもアルコール臭くて、焦って朝シャンしましたよ~。
体中の毛穴からアルコールが排出されてたね。最低~。

ここ最近は芝居を見たり、飲んだりしてます。って、いつも通りか。

見た芝居
●タカハ劇団「プール」 だいぶ前だな・・・
●ブラジル「さよなら また逢う日まで」 これもちょっと前だ
●コンドルズ「大いなる幻影」 これは昨日

どれも面白かったけど、どれも物足りなかったな~。
好きなテイストなのに、何かが足りないっていう・・・
いい素材、いい料理なのに、入れた器が小さすぎた、とか、
フォークのほうが似合う料理が、箸で出されたとか。なんか些細な物足りなさなんだけど。

コンドルズでは小林顕作さん不在が寂しかったけど、
その分、橋爪さんと青田さんの奮闘が見れて嬉しかった★
こういう楽しみ方はファンならではなので、周りの人はどうか知らないけど。
運良く、アフタートークまで見られたので、大変、嬉しい。

私生活では、またひとつ、決められずにいたことに決断を出す。
前回もそうだったけど、今回も苦渋の選択。

基本的に運のいい私なので、しばらくケ・セラ・セラ精神で行きたいと思う。
ちょっと思いつめすぎて、自分のキャラがおかしくなってたからね(苦笑)

リンゴ企画のオーディション条件に「深刻に自分追求をしない人」というのがあった。
そうだよねー。そうなんだよねー。

写真はホタルちゃん。もうイイ歳のはずだが、相変わらずカワイイ。

あ、なんで記事タイトルが『ラヂオの時間』なのかというと、
土曜にラヂオ聞いてたら楽しかったから。ただそれだけです。まだまだ可能性があるな、ラジオ!
[PR]

by oko50525 | 2008-05-19 13:27 | 日常のこと

旅の計画

来週末に山口県に行ってまいります。
オススメ観光スポットやお店、食がありましたら、教えてくださーい!!

今、秋芳洞(鍾乳洞ラブ)に行くか、で庭園を見て回るかで悩んでます。
いっそのこと2泊して、両方味わっちゃう?とかね。

久々の遠出なので、ワクワク、ドキドキ。
リフレッシュしてくるぞ~!!
[PR]

by oko50525 | 2008-05-13 13:57 |

ACTION

b0044209_22503.jpg

B'z LIVE GYM「ACTION」に行ってきました!
ここ数年アルバムすら買ってないナメタファンですがファン歴だけは10数年なのです(笑)

武道館の2階でしたが前が通路なので遮るもののない良席☆
そして隣2席はいない…オークションにでも出したか?

新しいアルバムメインかと思いきや、懐かしい曲満載でした!
しかも先日カラオケで私の恋にまつわる歌として歌ったOH!GIRLが!
もう感激!!
まつわるというか理想の恋愛ソングなんですけどね(笑)

今回は歌詞が身に染みて、やたら感動しました。あと稲葉さんのMC。20年続けてきて、ずっと日本の音楽界のトップを走っているのに、今も壁を感じて、うまくいくか分からないのにアクションを起こして、もがいているなんて…
自分が情けなくなると同時に、みっともなくてもいいから、もがくくらい頑張りたいと思いました。
稲葉さんも肩の力が抜けた感じでトークも楽しかった!

二人とも年齢を感じないタフさだし、筋骨隆々だし、カッコ良かった!

やっぱり芯のある、夢をもがきながらも追う人はカッコいい。
なんか最近、楽な方にばかり逃げてて自分がカッコ悪く思えていたのだけど改めてそう思いました。
ただ楽しいだけの人生が欲しいんじゃないんだ、私は。
辛くても苦しくても掴みたいものに向かって、もがきながらも努力したい。
ストイックだった昔の自分を取り戻したいと思います。
ただ楽しいだけの一瞬の快楽には、溺れたくない。
[PR]

by oko50525 | 2008-05-10 02:02 | 参加したイベント

失恋を吹き飛ばせ!

b0044209_18333892.jpg

というわけで物心ついてから初の失恋を味あわせてくれたダーリンのライブで、弾けてきます!
あたし、中学生の時から成長してないなぁ…
[PR]

by oko50525 | 2008-05-09 18:33 | 参加したイベント

隠された記憶

b0044209_10154552.jpg
深夜に地震で船酔いした私です。
下を向いてパソコンいじってたからなんだけどさ。
地震って、終わってからも、しばらくゆれてるような感覚にとらわれない?気持ち悪いよね。

さて、昨日はBSでミヒャエル・ハネケ監督の「隠された記憶」という映画を見ました。
まったく前情報がなかったので、アマゾンのサイトを見たら、見事に評価がバラバラだったので、これは面白そうだと思い、見ることに。

人気キャスターのジョルジュのもとに、彼らの家を外から映しているだけのビデオテープが届きます。
その後、同じように、延々とジョルジュの生家を撮ったビデオや子どもの落書きのような不気味な絵が届けられ、ジョルジュは過去の忘れたい思い出をよみがえらせていきます。

他の人のブログを見ていると、怖いと感じる人が多いみたいですね~。
オシャレ映画目線で見始めた私は恐怖は感じなかったのですが、
全編BGMもないし、撮り方も特殊なので、この淡々としたつかみ所のなさは、確かに、慣れないと怖いかも?

これはね、見終わったあと、話し合いたくなる映画ですね~!
10人いたら、10通りの解釈があると思う!!
私はママと見ていたんだけど、「こりゃ、最後まで解決しないで終わる映画だな」と思い、
映画公開時のうたい文句「衝撃のラスト」を見逃してしまいました・・・
一応、目は凝らして見てはいたんだけど、見なくちゃいけないモノは、うちの小さなブラウン管テレビでは見えなかったヨ・・・

私はサスペンスとしてみてなかったので、最初、オシャレな映画だなぁと思っていたのですが、ビデオのジャケットは完全にサスペンス風なのね・・・
ビデオテープを送ったのは誰か?目的はなんなのか?・・・と思って見ていると・・・裏切られます(爆)

ちょっとネタバレ
色々な解釈がネット上で出ているので、あえて書きませんけど、
私とママは、ジョルジュが隠しカメラを探さないのはおかしい、という結論になりました。
っていっても、なんのこっちゃだろうけど。ようするに「犯人はいない」説。
ほかに気になったのは
・あきらかにマジットが悪い人には見えない
・そして息子もいい人そう
・やっぱりカメラを探さないのはおかしい
・奥さんは浮気しているのかは私には分からず
・行方不明になっていたピエロが帰ってきても、ピエロを問い詰めないジョルジュ。コレもヘンっちゃ、ヘン
・テレビ局のビデオを都合よく編集するジョルジュ。これも何かのヒントでは?
>自分の都合のいいように記憶は編集することができる、とか。これは私がよく感じるコト
>マジットが自殺する前のシーンで、一瞬、暗転が入るのは、コレと関係あるのでは。
マジットは自殺ではなくジョルジュが殺害したのだけど、忘れたい出来事はジョルジュのなかではカットしてしまう傾向があるので、奥さんに「自殺」と言っている。この映画では主人公であるジョルジュがウソを付くので、あまり信用できないのよね。マジットが「見せたいものがある」といったモノが自分の自殺であるようには私は思えないんだよなー。確かに、その直後にカミソリのようなものをポケットから出していたように見えるんだけど。見せたいものが過去のやましさに係わるものであれば、ジョルジュがマジットを殺してしまう理由も分からないでもない。
>あれ?でももしかして暗転になったのってテレビだったからかな?映画ならR指定つけられるけどテレビで映すのはヤバイと思って暗転にしたの?>BSさん
・最初のビデオの撮影地は通りの真ん中?取り付けられる場所はあるのか?
・最後のシーンでジョルジュが電話をしていたのは奥さん?声色が違いすぎない?
・あと薬。風邪気味だからといって入るけど、いきなり最後に薬を飲むシーンを丁寧に描くのは怪しい

なので、結局、ジョルジュの自分の中にある罪の意識がビデオテープというカタチで現れ、自らを追い詰めていったのではないかと・・・どうでしょ?


以上!!!

犯人探しというより、人間の心の奥に潜む闇を映し出しているような感じですね。
「うしろめたさ」や「やましさ」という、誰の心にもある闇の部分。
登場人物も、それぞれ、家族にも見せることができない「やましさ」を抱えています。
そしてアルジェリア人とフランス人の格差が浮き彫りになっています。
「差別」って、人間に染み付いている「やましさ」だよね。

普通に見て正解が分かる映画ではないし、盛り上がりどころもありません。
でも私は、ただの映画として見て、凄く面白かった!!!
見終わって、何も解釈ができなかった段階でも「なんか面白かった!」と思えたし。
ただ、見終わって「金と時間を返せ」と思う人もいるらしいので、オススメはしませんが。
・ヨーロッパ映画の雰囲気が好きな人
・自分で映画の内容をこねくり回して解釈するのが好きな人
・淡々としている映画でも寝ない人
・デヴィット・リンチ監督とフランソワ・オゾン監督が好きな人
・心臓が強い人(私はヘッチャラでしたが、某シーンで悲鳴があがった映画館もあったそう)
~は、ぜひトライしてください!そして私と話し合いましょう!!
[PR]

by oko50525 | 2008-05-08 10:46 | おすすめ映画

天園ハイキング~♪

b0044209_1085032.jpg

GW最終日のイイお天気のなか、鎌倉に行ってまいりました!
まずはパワースポットといわれる田谷の洞窟
大船駅からバスで5分くらいの場所にある定泉寺の敷地にあります。
修行僧が手で掘ったといわれる洞窟。信仰の力はスゴイ。

ロウソクをたてた燭台を持って、洞窟の中を進みます。写真は洞窟の入り口(中は撮影禁止)
外の暑さに比べて、なかはヒンヤリ。
壁に掘られた仏様や動物(干支?)の絵をロウソクの灯りでみていると・・・気分はインディ・ジョーンズ!!

湧水があるのか、中の壁面もツルツル、足元にも水が・・・湿気がスゴイ。
すべりそうだし、ちょっと動くとロウソクの火が消えそうになるので、おのずとゆっくり進むことに。
天井の高い部屋、低くてかがまないと通れない通路、池・・・と見所満載。
池に掘られた大きな亀の彫刻(立体的で本物みたい!)を見て、TRICKを思い出す相棒A。

そして、本当のインディ気分を味わったのは、出口の明かりが見えたとき!!
目の前に大蛇!ではなく、デカイ“ムカデ”が!!
身体は緑で足はオレンジ。。。私のクツと同じデザイン・・・だったからは分からないけど、
通路の真ん中を歩行していたムカデさん、私たちの登場で横に逃げてくれました。
相棒A曰く、この祠のヌシということで。ワルイコトはしてはいけません。

そこから、元気な私たちは畑を見ながら、駅までお散歩。いい感じに汗が!

さて、電車に乗って、今度は北鎌倉へ。ココまで来ると観光客も多い。
まずは建長寺を目指します。

今回の目的は天園ハイキングコース
目当てっていっても、鎌倉にきてから決めたんだけど。行き当たりバッタリ。
建長寺を抜けて、鎌倉最高峰の大平山を越え、明月院に出るコースです。

まずは建長寺を散策。ボタンが奇麗。後ろに見える山の青さも目に鮮やかです。
ひたすら建長寺を抜け、裏に出ると・・・すごい石段が~!!
ぜーぜー言いながら、石段を登りきると(これが何度も現れるんだな)富士山が見えるという展望台。
天気はよかったものの、残念ながら富士山は見えず。
さらに上まで行くと、今度は海の見える展望台!ウィンドサーフィンをしているのが見えます。気持ち良さそう!
b0044209_1132980.jpg

テニスが趣味のおばさんみたいな人が映ってますが、私です!爆
ここまでで、すでに膝が笑いそうになっていましたが、ここからが本番!!
鎌倉アルプスと呼ばれる山道をひたすら行くのです。

これがねー、道なき道っていうか、分かれ道がいくつも現れるので、コースを見極めるのも一苦労。
岩場が多いので、すべりそうにもなるし、慎重に行かないと危ない、危ない。
断崖絶壁みたいなところもあったしね!ハイキングとはいえ、命がけ。
後ろから来た小さな男の子も頑張っていたので、三十路ギャルは負けるわけに行かず。
ハイキングなので、すれ違う方々とはご挨拶。
ワンコ連れやヒールで頑張る女の子たち(すごいよ)、おばさまグループ、カップルと色々な人と行きかいます。

風は爽やかだし、木漏れ陽が奇麗だし、マイナスイオン効果はバツグン★
「ハイキング★ラブ」効果を検証しながら歩く、歩く。

※ハイキング★ラブとは?
意中の人をハイキングに誘い、釣り橋効果と同じ要領(キケンな場所にいる時の心拍数のドキドキを脳が恋と勘違いし、一緒にいる異性を好きになってしまう)で、ハイキングを一緒にすることで、恋が発展する効果のこと。ハイキング★ラブの場合、相手の決断力(路が二手に分かれたときに正しい路を選べるか?)や持久力(途中で引き返すことができない。最後まで歩ききる力が必要)なども試せるので、相手を見極めることもできる。高低差のある岩場などは、男子が先に下りて、女子に手を差し伸べるなどすれば、恋の成功率は一気にアップ!モロズミ教授が生み出した言葉で、現在、検証中。被験者求む。

歩くだけなんだけど、楽しいね、ハイキング~(エド・ハルミ風に)
土の上を歩くっていうのが、まず気持ちいい。空気もおいしい!

途中で休んだら、もう歩けない!というくらい足が疲れてきたため、
ますます躍起になって、ゴール目指して歩く・・・
と、途中からいきなり、下り坂に。おやおや?終わりかね?と思ったら・・・まさかのコースアウト!
明月院に行くはずが、瑞泉寺側に出てしまったー!!気づけば住宅街で迷子・・・

それでも無事に鎌倉宮にたどり着き、バス停から鎌倉駅に行くことができたのでした。。。

このコース、5.6キロで、3時間が平均らしい!
私たちはコースアウトにより、20分程度早く上がってしまいましたが、それでも2時間半は余裕で歩いてたかも?
おかげで、今日は膝の裏が痛いです。今まで痛くなった経験のない個所だよ・・・

海も、ランドマークタワーも、ベイブリッジも見れる、絶景コースです。
足場が悪いので、ちゃんとしたクツで、水分を持って歩くことをオススメ。

これで鎌倉のハイキングコースは源氏山コースと天園コースを極めました(コースアウトしてるけど)
次は、どのハイキングコースにしようかしら?

これから履歴書には趣味ハイキングって書こうっと!
[PR]

by oko50525 | 2008-05-07 10:08 |