<   2007年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今年もありがとうございました!

b0044209_19153711.jpg

さぁさぁ!2007年もあと数時間!
でもさ、年取るにつれてイベントがどうでも良くなるのはなぜでしょう?
以前はクリスマス、正月、誕生日の三大イベントがある冬はやたら焦って「どうする?どうする?」なんて目をギラギラさせてましたが、去年あたりから、どうでもいい指数が高まっております。
うちは田舎もないから帰省もないしね~。

今年は誕生日に某演劇研究所の入所試験に落ち、勉強の年にしようと決めた一年でした。
そのおかげか素敵な人々との出会いもたくさんあったし、新しい発見もたくさんありました!
ぼや~と一年過ごしてきた気がしてたけど、思い返すと得たものもたくさんあったような気がします。

明日からの2008年は今年得たものを役立てられる年にしたいな。
今年エネルギーを充電したから来年は発散しますよ~!
皆様、一年お世話になりました!
来年もまたお付き合いよろしくお願いします☆
[PR]

by oko50525 | 2007-12-31 19:15 | 日常のこと

アクセス解析

b0044209_10422025.jpg

ブログにネームカード機能がついたので、アクセス解析が出来るようになりました。
久しぶりに私のページのアクセスワードのランキングを見たら、
前回共演した女優さん(かわいい)の名前がトップだった・・・なんだよ!←嫉妬

虫歯だと思っていた歯は、歯医者さんに行った結果、虫歯じゃないことが判明しました。
歯を磨きすぎて、歯茎が傷つき、おまけに歯のエナメル質が剥げてしまっているとのこと。
虫歯じゃないと分かったとたん、お菓子を食べてしまう私のサガ。だから太るっての!

昨日の稽古はお仕事の関係で2時間ちかく遅刻。
立ち稽古なのにセリフがあやふやで、赤っ恥、青っ恥。
曖昧な覚え方をしているので、しっかり覚えねば!もうあと1カ月しかないしっ(汗)

6時半起床、9時から仕事、19時から稽古、家に帰るのは0時過ぎ、
あげく昨日はANNを聴いていて3時間睡眠・・・といった毎日ですが、
ぜんぜん疲れないのは、何ででしょうね??
まぁ、そういうこと言ってると、いきなり倒れたりするんだけど。

そうそう、youtubeに載せる動画も撮影しましたヨ。
私は例によってスッピンですが、多分、画像では分からないはず。。。
稽古場ブログでも動画が見れるので、良かったら、どうぞ(私は映ってません)

本日は、年内のお稽古最終日。
実り多きものになりますように!!
[PR]

by oko50525 | 2007-12-27 10:42 | 東京ネジ「ナルシグナル」

ナルシグナルお稽古中。

b0044209_10381393.jpg

東京ネジ「ナルシグナル」のお稽古、続いております。
今まで自分が参加したなかでも、一番稽古日数が多いかも?にも関わらず、
稽古していると時間がアッという間で「足りない~」って気分になります。

昨日はなぜか、みんなしてスナック系のお菓子を持ち寄り。ほとんど、ポテト。
前は甘いものばかりだったし。みんな、味覚がシンクロしてきているのかしら?
どれも高カロリーなんだけど、プリングルスの2000kcalの表示にはドギモを抜かれましたよ。

本当はダイエットをするつもりだったのに、ついついパクパク。
セリフをみんなで覚えている間もパクパク。痩せるわけない~!!
なのに、私以外は、みんなスリム。同じだけ食べてる(はず)のにナゼ??

このお菓子が原因ではないですが、虫歯がバッチリできちゃいました。
歯茎も心なしか腫れているような・・・うう、またやっちまった。
ちょっと、お菓子は控えたい・・・と思う今日この頃デス。
[PR]

by oko50525 | 2007-12-26 10:38 | 東京ネジ「ナルシグナル」

メリークリスマス!

b0044209_18123462.jpg

29歳のクリスマスです。
あれって松下由紀も山口智子もギバちゃんもリアルに29歳だったのかしら?
かなり私の29歳からは遠いんだけど…まぁいい。
さて私の29歳のクリスマスは稽古でございます。
今から女子オンリーでガンガン稽古ですよ、えぇ。

なので昨日、ひとあしお先にパーティに参加させていただきました♪
ほっこり心が暖かくなるパーティでしたよ。
のっけにスージィが「見えないおシャレ」の話に反応して、「真珠入り?」と言った時は度肝を抜かれましたがね(笑)
あれはおシャレじゃないでしょ~(爆)

では皆様、素敵なクリスマスを!!
[PR]

by oko50525 | 2007-12-24 18:12 | 日常のこと

ナイロン100℃「わが闇」

b0044209_9353581.jpg
本多劇場でナイロン100℃「わが闇」を見てきました。
タイトルからして、3年前の「消失」を思わせます。←素晴らしかった!
ナイロンは、独特な暗さが好きなので期待していきました。
期待以上!とまではいかなかったけど、今回も素晴らしかったです。

あ、あと客席で小林聡美さんと、もたいまさこさんをお見かけしました!
私の大好きな二大女優にお会いできるなんて・・・感激☆
帰りにロビーで目の前にいらして、通路をちょっと譲るカタチになったら、
聡美さんが、ちょこっと会釈してくださいました。
目の前で聡美さんのエクボを見ちゃいましたよー。すてき、すてき、しゅてき~!
お2人とも小柄で、本当に自然体でステキでした。ちょっと、うちの親族系でしたわ。

以下、ネタバレを含む感想です。

***
装置が普通?と思っていたら、最後のほうでやってくれました。
継ぎ目が見えていたから、何かある、とは思ったけど、ああなるとは。
舞台の両サイドが斜めにせり上がってくるんだけど、そのキシキシいう音が、
舞台上の関係の崩壊、目が見えなくなる恐怖とあいまって、ものすごい不安感をあおられました。
そして斜めに傾斜した床により、舞台全体のゆがみが、見ていてクラクラ。
ちょっとだけズレてるっていうことで、眩暈を起こしそうな感覚になるのね。スゴイアイディア。

お話はチェーホフの「三人姉妹」をモチーフにしているそう(オープニングはまさしくそんな感じ)
田舎に暮らす三人姉妹を中心とした家族と周辺の人々の話。
三人姉妹がそれぞれに持つ心の闇、登場人物全員が決して幸せとはいえない境遇、
その重い中に、ケラさん独特の笑いが盛り込まれてて、3時間ちょっとがあっという間!
尺だけ考えれば確かに長いんだけど、決してムダのない本だと思います。

途中、「このまま悲惨なまま終わるかも」と思ったら、最後に暖かいエピソードがきて、
年末にホッとできる話になってました。ちょっと「茶の味」みたいだったけど。
結局、それぞれに自分の幸せに向かって生きて行くしかないのかな、って。

一番私がゾクゾクきたのは一部の終わりで三人姉妹と三好、滝本が踊るシーン。
外が嵐なのに中ではワーワー踊っているっていう、そのシチュエーションがなんともいえず。
とてもキレイで楽しげなシーンなのに、どこか不安な感覚が印象的でした。

相変わらず、ナイロンの役者さんはみなさん魅力的でしたー。
今回はイヤな人キャラを演じた松永さんと、みのすけさんが、凄かった。
本当にイヤな人たちなんだけど、実際にいそうなんだよね、ああいう人。
決してやらなすぎず、やりすぎず、の匙加減が素晴らしいなーと。
ケラさんの本が好きなのに、外部公演は見にいかないのは、ナイロンの役者さんが見れないからっていうのもあるのかもな、私。
まぁ、ケラさんの外部作品って、タイトルからして興味を惹かれないんだけど。
今度のゴーリキー「どん底」だけは、見にいきたいと思ってます。
ケラさんの笑いよりのものより、ちょっと暗い話のほうが好きなので「どん底」は好みに合いそう。

自分の次回公演の参考になる部分もたくさんあって勉強になりました。
がんばるぞーがんばるぞー(念)
[PR]

by oko50525 | 2007-12-22 09:36 | 観劇したもの

ビックリ!同姓同名!

ヒマにまかせて(?)自分の名前でネット検索していたら、同姓同名さんを発見!!
両角葉なんて名前、この世の中にひとりだと思ってたのに、まさかいるなんて!
まぁ「両角」さんは世の中にたくさんいるのだけど、その苗字にあえて「葉」をあわせるなんて!
もうひとりの「両角葉」さんは、まだ小学生みたいです。
ちょっと会ってみたいナー。できればカワイイコでいてほしい・・・なーんてねぇ。
[PR]

by oko50525 | 2007-12-20 15:35 | 日常のこと

乾燥の季節

b0044209_11412326.jpg

お肌ガビガビの季節がやってまいりました。。。
秋口まではなんとか保っていたお肌の水分が、完全に蒸発しております。
おでこの皮がね、むけてくるんだよね、これがまた。
なのに鼻の下にはニキビって!混合肌にも程があるというか、なんというか。
なので、昨日は濡れタオルをレンジでチンして、蒸しタオルをつくり、お顔に当てておりました。
お肌にいい、っていうのもあるけど、癒し効果高いよね。
これだけで女子力が上がった気がします。

昨日も一昨日もナルシグナルの稽古、続いております。
昨日のハプニングとしては、
①傘立てをテーブルに見立てたことにより、上に置いたお菓子がバランスを崩して穴から落ち、散乱(すべてバッチクなって食べられなくなった)
②ハシャいだ(?)太田みち嬢が渋谷のエレベーターで一段、すべり落ちた
・・・といった、ところでしょうか??

昨日は篠本美帆嬢がアルファベットのシールをみんなに配ってくれました。
みんな、ノートやら携帯やらに自分の名前を入れて、カスタマイズしてました。
不器用な私は篠本嬢に携帯に「YO!」ってシールを貼ってもらいましたヨ。
女子オンリーの稽古場ゆえ、ノリが女子高っぽくて懐かしいです(女子高出身者)
もう女子高生の役はできないけどね・・・っていうか、やったことないけどね(鬱)

写真は撮り忘れたので、studio saltの制作を手伝ってくれたお嬢様の髪の毛。
「クローズZERO」の滝谷源治ヘアになっています。しっかり剃り込み入り。
髪の毛下ろしてると見えないから職場でも平気だし、
遊びに行く時は見えるようにしているとのこと。オンとオフが髪型でできるっていいかも!
[PR]

by oko50525 | 2007-12-20 11:41 | 東京ネジ「ナルシグナル」

林 英哲 withオーケストラ「空叩光初白」

b0044209_10254097.jpg

ちょっと前になりますがサントリーホールで林英哲さんのソロ活動25周年記念コンサートに行ってきました。

サントリーホールが改装されたので、楽しみにしていたのに、「どこも変わってない!」
私の予想ではクロークを改装すると思ったのにクロークも、そのままだし(というかロビー全部)
もちろんホールも変わってないし(床とか汚いんですけど?)、一体ドコを改装したの?
もしかして空調とかの整備だったのかなぁ?でも夏いっぱいかかってたよねぇ?はて?

林英哲さんは両親が好きなので名前は聞いていたけど、ステージを見るのは初めて。
東京都交響楽団と和太鼓のコラボレーションということで、ワクワク。

一曲目は英哲さんの和太鼓とティンパニーだけのコラボ!
日本の打楽器と西洋の打楽器の違いが面白かったー。
基本的に和太鼓、楽譜ないんじゃないかな。ないっていうか、暗譜して演奏するよね、普通。
でもティンパニーってソロ曲もそうそうないし、普段譜面を使ってるから譜面を見ながら演奏。
いい悪いじゃないけど、こういうコミュニケーションが必要な演奏って譜面ないほうがいいなぁと思った。デュオだから、英哲さんがティンパニーの人を見たりするんだけど、ティンパニーの人は譜面や楽器と格闘中だからね。しかも風で譜面が飛びそうになって、抑えたりしてたし。リズム狂うよね。もっと即興的にコネクトできてたらいいのにな。ジャズのセッションみたく。
日本の太鼓はたたく、ティンパニーは跳ねるって感じがした。

オーケストラにもともと和太鼓の曲なんてないわけで、演目はほとんど英哲さんのために現代の作家が書き下ろしたもの。スゴイなぁ。
パイプオルガンまで使ったのには驚いた!しかも効果音みたいな音の出し方だし。テルミンみたいな音に聞こえたよ。クラシック音楽で、あんな使い方はしないんじゃないかな。

英哲さんは、ほがらかで優しそうで素敵なナイスガイでした。筋肉隆々。
前に岡田准一くんのラジオで、英哲さんは太鼓始めた頃「マラソンばかりしてた」って話が出てたけど分かる!それくらい筋肉つけないと、太鼓なんてたたけないよ。
彼が率いる若手の太鼓集団も出てきたけど、ぜんぜん違ったね、英哲さんとは、何かが。
若い人は必死で和太鼓と格闘しているようにたたくんだけど、英哲さんは力を入れてるように見えないの。太鼓と話をしているような感じ?太鼓をたたいてるのは英哲さんだけど、太鼓の出す音を聞いてあげてるような。うん、うん、って。順番としては、たたく→音が出る なんだけど、出てる音を聞いてあげてるっていうように見えたなぁ。うまくいえないけど。

アンコールでは歌声も披露してくれたけど、いい声~。カッコいい!!

やっぱり舞台が終わって、客席に頭を下げるって行為はいいなぁって思った。
あんなに素晴らしい演奏を聞かせてくれたのに、頭を下げるのは演者なんだもんね。
舞台を見ていても思うけど、とても素晴らしいことだと思う。客席に感謝するって。

今年は全然コンサートにいけてなかったので、いい刺激になりました。また頑張ろう!
[PR]

by oko50525 | 2007-12-19 10:25 | クラシックコンサート

SPACE FOR YOUR FUTURE

b0044209_1125269.jpg

週末は舞台挨拶の後に東京都現代美術館で「アートとデザインの遺伝子を組み替える」展に行ってまいりました。

テーマは「アート・ファッション・建築・デザイン...分野と領域を超えて活躍する13ヶ国34アーティスト/クリエーターが提案する未来のコミュニケーション・スペース。鑑賞者の感性や感覚、知的な触覚を刺激し、変容させる空間がMOTに出現します」とのこと。

私のお目当てはエルネスト・ネトの椅子(?)のようなもの。
形状記憶枕の柔らかい版のようなモノで創られたクッションを、洋服のように体にまとって、クッションに身を沈めます(って全然説明になってない?!え?どういったらいいんだろ・・・)
バーバパパクッションとかと似た感触。で、見た目もバーバパパみたい。緑だからバーバママ?
やわらかいクッションと一体化すると安心感というか安らぎというか、気持ちいいぃぃ。
いつものネトの作品のなかで、さらにこのクッションがあったら最高なのになぁ。
ほかの作品の一角にあるから、なんとなく落ち着かなかったことよ。

クッションを体から外したときに、クッションの真ん中に穴を発見。
手をつっこんでみると、手がハーブのような匂いに。ネト、細かい!

あと、MONGOOSE STUDIOの座ると色の変わる椅子
白い椅子が、座ると、ほわーんって緑や青や紫に光るの。きれい。

日本人作家が思ったより多かったな~。

ただ、いい作家が揃っているんだけど、展覧会全体は盛り込みすぎってだったなー。
ひとつの作品のすぐ隣に他の作家の作品がある、っていうのが、あまり好きじゃなくて。
並べ方にもよるんだと思うけど、オラファー・エリアソンの作品とか、知っている人は分かるけど、あの並びだと、効果が分かりづらいんじゃないだろうか?
(彼の作品は、黄色いライトを浴びると、周りの人がすべてモノクロになるというもの)

どうも展覧会全体のコンセプトが定まってないので、散漫な印象。
「アートとデザインの遺伝子を組み替える」っていうタイトルのわりには、
作家が自分の表現領域を出てないし(いつもの作品と別に変わらない。同じ。ってか過去のも?)
もっとテーマを絞ったほうが良かったのではないかしら?

でも久しぶりに広々した空間で、ゆっくり現代美術に触れられて楽しかった♪
ここのところ美術館にも行ってなかったし、いっても混んでる美術館ばかりだったからね。
これくらい、ゆったり見れるのが理想だなぁ。遠いから本当に好きな人しか来ないしね。

そのあとは、学生時代の仲間と忘年会。しっかり二日酔いになりました。
彼らと、しょっちゅう飲んでた頃は二日酔いなんてなかったのになぁ。年取ったもんだ。
そして、みんなから「ヨウ、太った」「ヨウ、ふけた」と、また嬉しくないコメントの応酬が。
いつになったら「キレイになったね」って言われるようになるんでしょうか?
まぁ、鼻の下に2つもニキビ(吹き出物?)を作ってるようじゃダメよね。トホホ。
[PR]

by oko50525 | 2007-12-18 11:02 | おすすめアート

「サーフズ・アップ」初日舞台挨拶

b0044209_103625.jpg

「サーフズ・アップ」の初日舞台挨拶に行ってきました~。私が行ったのは2回目の挨拶です。
舞台挨拶では旬くん、山田優ちゃん、マイク眞木さんが登場。
旬くんですら顔が大きく見えてしまうほど、小さな優ちゃんの顔にビックリ・・・
一般人の中でも顔がデカイ部類の私が並んだら、確実に遠近法が狂ってしまうヨ!
人が話している時は足元のバミリを見たり、後ろのパネルの間を抜けてみたり、
終始、落ち着きのない旬くん。うーん、相変わらず!本当にカリギュラと同じ人?笑

大阪にも中継で繋がってますよーという司会の方のコメントで、
思いっきりカメラに向かってピースをする旬くん。おへそとパンツが見えてますよ!!

3人とも何度となく舞台挨拶をしているせいか、リラックスモード。いい家族みたい。笑
パヤッパヤ髪の旬くんも可愛かったです。キメキメより好きだなー、私は。

で、映画ですが、これがね~、すっごく面白かったの!
私自身、BBだけど波乗りはするし、弟がサーファーなので
ドキュメンタリーのサーフムービーはいくつか見てるんだけど、それと似たつくり!!
サーファー・コディのインタビューを取りながら、映画が進行していきます。
しかもプロサーファーのマチャドも登場しててビックリ!

とにかく海の映像がきれい~。波が出るたびに興奮して手を握り締めちゃいました。
今のアニメってすごいのねー。本当の波みたいだったよ?あのうねりとか。
チューブも、すっごいキレイ!私も憧れたもんなぁ。日本じゃチューブはおめにかかれないものね。

あとペンギンなのに(?)サーフシーンが本当のサーファーみたいなの。
と思ったら、実在のサーファーのプレイを模してるんだって。なるへそー。
テイクオフのタイミングとか絶妙。ワイプアウト後のおぼれるところなんてトラウマが甦りそうだったよ。
ビッグZがサーフしながら、波に向かって手を合わせるのとか。カッコイイ~!!

あとね、チキン・ジョーのキャラがまさにサーファー!
あの、喋り方とか。ゆる~い感じで、実は一番サーフィンの真髄を分かってるとことか。
うまいサーファーって、あんな感じなんだよー(笑)

終わり方も良くて、ちゃんとサーフィンを分かってる人が作ってるのが伝わってきました。
波乗りしてる人には、アニメだって思わずに見てほしい。いい波がジャンジャンきます。
ただ、大会で若干ルール違反が目立ってましたが(爆)
気持ちよくなれるサーフムービーです。DVD発売が楽しみ♪

☆オマケ☆
コディとラニがシャワーを浴びるシーン。コディの声、いやらしすぎです!!もうっ!!
[PR]

by oko50525 | 2007-12-15 23:36 | 旬くんのこと