<   2006年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

尊敬する安藤忠雄さんと、ついにご対面!

b0044209_1235821.jpg

尊敬する安藤忠雄先生の講演会に行ってきました。
雪の振る中、電車を乗り継ぎ調布グリーンホールへ。
この講演会は「街をつくる」というテーマで無料で開催されるもの。
安藤忠雄先生は、調布の街づくりにかかわっているそうです。

安藤忠雄先生の作品との出会いは、雑誌のブルータス(確か)。
そこに乗っていた直島のベネッセハウスの写真を見て感激し、 気がついたら直島に二回も行ってしまうことに。 ご本人もテレビで拝見して「素敵かも?」と思っていたの。

大雪なのに、会場前から駅まで長蛇の列。
「まさか講演会じゃないだろ~」と思ったら、見事に、安藤忠雄講演会に来たお客さんでした。
お年寄りから子供づれのお母さん、オサレな若者など、たくさんの人が雪にもかかわらず来てました。

会場ではサイン会がすでに開催中! 安藤先生の本を買った人には、もれなくサインが!!
しかし、、、本は一番安くて2800円。 私の財布の中身は3000円。。。買えない。。。
一人一人にニコニコしながら渡す安藤先生に好印象☆
みんなパシパシ写真取り巻くってて、スタッフも安藤さんも気にしてない・・・
普通、スタッフが止めるだろう?いいのか~?(といいつつ、友人に撮ってもらった写真をUP)

講演会は雪なので10分遅れでスタート。結構、満席?
そして講演内容は・・・ もうねー、すっごい楽しかった!面白かった!!
今まで講演会って、仕事の関係でよく参加してるけど、
こんなに笑いがあって、みんなが楽しんでいる講演会は始めて!!

これまでの安藤先生の手がけた建築にまつわるエピソードや、
リニューアルした同潤会アパートの構想などなど、盛りだくさん。
自分から大阪市に頼まれてもいないのに大阪駅の構想を提案したり、とにかくパワフル!!
そして、いろいろな人に愛されていることがよくわかりました。
情熱がビンビン伝わってきて、体温があったかくなるような気がしました。

その中で紹介していたサムエル・ウルマンという人の青春の詩が素敵でした。

自分でも感じることなのだけど、何かをしたい!という欲求が起きたときって、
一人でもガンガン行動して、どんどん進んでいけるパワーが出る。
安藤さんは、きっとたくさんパワーの源を持っていて、
そのパワーの源をどんどん見つけ出せるチカラを持っている。
だから、いつまでもパワーの源が枯れずにパワフルなままつき進んでいけるんだと思う。
すごく、それって魅力的だし、私もそうありたいと思った。

ちなみに私の尊敬する人は小澤征爾氏、蜷川幸雄氏、安藤忠雄氏です。
やっているジャンルは違うけど、尊敬している理由は、
現状に満足せず、もっともっと先に行こうというパワーがあること。
とにかく全員元気だし、若い世代と積極的にかかわりあっている。
そして好奇心でキラキラしているんだよね。 私もいつまでも好奇心を持ち続けて、前に前に進んでいきたいなぁ。

尊敬できる人って、いるだけで元気をくれる。
私も、人に元気をあげられる人になれたらいいな。うん。
よく人から「一緒にいると元気を吸い取られて疲れる」とは言われるけどね。トホ。
[PR]

by oko50525 | 2006-01-21 23:35 | おすすめアート

8seedでかわいい女の子と展示にウットリ

b0044209_19312953.jpg

小宮晶ちゃんの参加しているグループ展「8seed 私の部屋に飾るアート展」へ。

ギャラリーのあるエスキス表参道はブランドショップの沢山入ったオサレビル。
建物の中でギャラリーの場所が分からないでいると、 店員のイケメンと掃除のおじさんが登場。 ・・・普通ならイケメンを選ぶところ、場違いにみすぼらしい私は、おじさんをチョイス。
親切にギャラリーの場所を教えてもらいました。ありがとう。
ちなみに正面入り口から入って階段をあがった、4Fがギャラリーです。

このエスキス、ガラガラで穴場かも!すいてるオサレなカフェって貴重。
と思ったら、このビル自体なくなるらしい・・・なんだ~よ~(@和田くん)

ギャラリーのカワイイ乙女空間に興奮!!
ガーリーでPOPでキュートでぇ・・・ってオリーブ少女が飛びつきます。
私も一応、オリーブ育ちなのでね。
こみちゃんはじめ、参加しているアーティストの皆さまもラブリー。
食いついて写真撮らせてもらいました。やっぱ作品に人柄って出るよねぇ。
19日までなので、ぜひぜひ☆
[PR]

by oko50525 | 2006-01-14 19:31 | おすすめアート

あけましておめでとう!さっそく酒の日々!

皆様、遅くなりましたが、明けましてオメデトウございますっ。
今年は東急ジルベスターコンサートで幕開け(家でTV鑑賞)
ウィーンフィルのニューイヤー・コンサートやNHKニューイヤーオペラコンサートなどなど、
テレビでクラシックを聴きまくっておりました。
ちなみに2006年はモーツァルト生誕250周年です。ぜひ、この機会に聴いてみませう。

そして今日はシノこも宅でお食事会でしたー。
手土産はPAULのパン。最近のお気に入りです。
羽田空港や六本木一丁目(サントリーホールに行く前に便利)にあります。美味しいよ!

シノちゃん&こもりんにもてなされ、さっそく調子に乗ってビールをグイグイ。
昼間から飲むお酒って、どうして美味しいんでしょう?(いつでも美味しいけど特にね)
マンガの話から始まり、お宝写真などを見せてもらい、幸せ夢気分。
そうこうしているうちに、続々来客が。
b0044209_0275842.jpg

鍋も登場!七草粥の日だよね、実は。美味しかった~♪
b0044209_0275926.jpg

私は飲むだけなのに、パキパキ働いてくれるホストのお2人。ありがとう!
b0044209_0275948.jpg


夕方からはサントリーホールでピアニスト上原彩子さんのソロリサイタル。
しかし、すっかり飲みすぎた私は眠気がMAXに(電車も乗り過ごしそうになった)
一幕目のモーツァルトは持ちこたえたものの、シューマンでダウン。
コンサートで寝るなんて生まれて初めて・・・。それだけ気持ちのいい演奏だったってコトで!

休憩でペプシを飲んで(炭酸の刺激に期待)気合を入れなおして2幕目へ。
ラフマニノフのピアノ・ソナタが凄かった!
ド迫力の演奏。音のオーラが広がっていくのが見えるよう。色は赤で。
小柄な彩子さん(カワイイ!)のドコから、そんな音が?ってくらい力強い演奏。
会場からはブラがあがってましたよ。

素晴らしい演奏会だったのですが、私には手落ちが。
今回まったく予習をせずに臨んだので、曲をひとつも知らない状態だったのです。
だってだってクラシック超初心者なんだもの!(言い訳)

そのため2曲あるはずのスクリャービンの曲が途切れなく演奏された(ように聞こえた)ので、
ラスト曲(3曲目)であるラフマニノフの曲をスクリャービンの曲と勘違いしていて、
「途中の曲なのに、なんでブラがあがってるんだろう?それだけイイから?」とか
すっとぼけたことを考えていたのです。そしたら、アンコールがスタート・・・
えぇぇぇ?!もう終わり?!もしや、今のがラフマ?ギャボー!!

・・・というマヌケな状態に。。。
せっかくのコンサートだったのに、コレじゃ、台無しだー(泣)
次回からクラのコンサートに行く時は、ちゃんと演目を予習して行きます・・・はぁぁ。。。

でも上原彩子さんの演奏は素晴らしかったです!
今度は得意のチャイコフスキーを聴いてみたいなぁ。コレなら分かりそうだし。アハハ^^;(恥)
[PR]

by oko50525 | 2006-01-08 00:27 | クラシックコンサート