<   2005年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

トリのマーク「ザディグ・カメラ」

ワークショップで参加していたトリのマーク(通称)の「ザディグ・カメラ」を見てきました。
※残念ながら写真はありません。
久しぶりの下北沢ザ・スズナリ。ちょっとした憧れの小屋です。私。

前回の作品がホンワカしていたので、今回もそのつもりで観劇。
ニコニコ自然と微笑が浮かんでくる前半から、中盤、意外な展開に!
(本当はオープニングから匂わせてたんだけど鈍い私は気づかなかった)
悲しくて、泣きだしそうになるくらい、せつない気持ちになりました。
劇場から抜け出して泣きに行こうか、ってくらい(対面式舞台だったので泣けなかった)
でも最後に救いがあって、私も救われました。ほんと、よかった・・・

なんかもう、のめりこみました。こんな風に芝居の世界に入れたのは久しぶり。
ワークショップで知り合った役者さんたちなのに、トリの世界の人々として存在してる。
キャラクターたちの感情や思いがビンビン伝わってきました。
芝居として見れなかったなぁ。本当にせつなかった。
前にラーメンズの「採取」見たときと近い感情。恐くて、人事に思えない感じ。
今年一番かも、ってくらい凄くよかったです。もう一回見たかったなぁ。
[PR]

by oko50525 | 2005-07-31 15:13 | 観劇したもの

リュカ.「緋色の屋根」


新宿眼科画廊リュカ.「緋色の屋根」を見てきました。
芝居以外の時間は小宮晶ちゃんの作品展「つのと小耳」を開催しています。
私も時間堂公演でギャラリーを使って芝居をしたのですが、
お客さんになってみて見ると、近いって緊張するのねっ。
堂々とした自然体の役者さんに対し、ソワソワして不自然に緊張する私。
話の内容的にも、ちょっと緊張してしまいました(自分の個人的な感情で)。
結婚前の親族の顔合わせパーティでのヒトコマ。
役者さんは知り合いがほとんどなのですが、美男美女揃い!
その人たちが素敵な絵が飾られたギャラリーにいるってだけで絵になる・・・素敵☆
幸せな恋愛、結婚、というものがキラキラと見えて、お芝居なのに嫉妬してしまうほど。
結婚かぁ。まだまだ考えられないなぁ。
[PR]

by oko50525 | 2005-07-31 13:35 | 観劇したもの

つちやさんとわたなべさん展

b0044209_1323396.jpg

なおちゃんの個展「つちやさんとわたなべさん展」に行ってきました。
渋谷にあるmememachinegalleryです。
つちやさんが絵、なおちゃんことわたなべさんが消しゴムハンコの展示をしてました。
布にかかれた地図にハンコをつけて街を作っていく、というコーナーがあって、
私も夢中で街づくり。UFOを探偵が発見する、という話を作りました。
「ワレワレハ ウチュウジンダ」って書きたかったんだけど、
ハンコに濁点の付いているものがなかったので
「ワレワレハ ウチュウシンタ」という文章に。「うちゅう しんた」って誰?しかも複数?

つちやさんとわたなべさんの2人に囲まれて、幸せな時間でございました。
※個展はすでに終了。
[PR]

by oko50525 | 2005-07-31 13:23 | おすすめアート

ライフ・オブ・デビットゲイル

立て続けにケヴィン・スペイシー主演映画。
「オチが最後まで予想できない映画」として評判の
「ライフ・オブ・デビットゲイル」を借りてきました。

b0044209_1735162.jpg
死刑反対派の元教授(ケヴィン)がレイプ殺人の罪で死刑を宣告され、
ジャーナリストの女性(ケイト・ウィンスレッド)に、死刑執行までの4日間、
教授のインタビューをして欲しいという依頼がきます。
インタビューをしていくうちに、恐るべき真実が!
本当に教授はレイプ殺人を犯したのか?事件の真相は?!
・・・といったストーリー。

こう書くとチープなので詳しくはHPへ(逃げ)。

*********感想*********

ちょっと期待しすぎてた感があるかも。。。
あまりにも「どんでん返しって、どうなるのかしら?」と思ってみてたので、
「どんでん返し」シーンを見ても「あ~、なるほどねぇ」で終わってしまった・・・。期待しないで見るほうがいいのかもね、映画は。

“刑務所に死刑囚のインタビューに行く女性”という絵で、
「羊たちの沈黙」を思い出したんだけど、
あそこまでの重厚な空気っていうのは、出てなかったかなぁ。

映画にあってほしい「独特の空気感」(監督のクセやこだわり)みたいなものが感じられなかったのが残念。ストーリー重視だからかもしれないけど。

個人的にテキサス(だったかな?)の州知事は文句を言わなかったのかが気になる・・・。

普通に面白いんだけどね。
期待しすぎたのが多分、いけない!!

*********ネタバレ***********

真実には納得できるものの、どうも動機が弱い気がするのがきがかり。
登場人物たちが死刑制度反対を訴える理由や動機をもっと明確にしてもらいたかった。
個人的な理由で反対しているほうが、わかりやすいんだよね。
登場人物の誰かに「無実の罪で恋人(家族)が死刑になった」なんて背景があれば(チープかもしれないけど)納得もしやすいんだけど。

ジャーナリストのケイトも聡明で知的で素敵なんだけど、
人間としての穴がなくて、深みに欠ける。
女性として弱い部分も一緒に描いてくれれば(羊たちの沈黙は描きまくってた)感情印入しやすいのになぁ。
あと彼女が死刑反対派なのか賛成派なのかが良く分からなかった・・・。
まぁ、多分、反対派なんだろうけど。。。

****************************

でも全体的によく出来た映画だと思う。
もうちょっと元気な時に見ればよかったかな(途中、眠くなった)
映画ブームが私の中で再発したので、どんどん見ていくぞー。
[PR]

by oko50525 | 2005-07-28 17:35 | おすすめ映画

シッピングニュース

b0044209_17325447.jpg

「シッピングニュース」 を見ました。
キャストが豪華で私の敬愛するジュディ・デンチが出てたもので、つい。

不器用な男(ケヴィン・スペイシー)が、妻(相当な悪妻)を亡くし、
叔母と娘とともに、先祖の住んでいた島へ移り、
過去の痛みを癒していく・・・というのが大まかなストーリー。

島の風景やBGMがケルト音楽っぽいことから、
勝手にイギリス映画だと思って見てました。
しかし、どうやらカナダの島が舞台だった模様。
役者もイギリス人が多いけどアメリカ映画・・・思い込みって怖い。

なんというか、おとぎ話のような内容です。
映像やストーリー展開は「フィオナの海」に通じるものがあるし、
終わり方は「マグノリア」のよう。
パーンする映像は「ウェイクアップ・ネッド」にもよく似てる。
島の寒々しい風景は油絵みたいに綺麗です。
ここら辺の映像美も、おとぎ話的。

**********ちょっとネタバレ*************

映画の中で、主人公の祖先が島を追われる話が出てきます。
その中で、家に綱をつけ、一族で家を引っ張るシーンがあるの。
家を氷上を滑らせて、移動させるんだけど、そのシーンが印象的。
これまた寒々しいんだけどね(氷上だし)。

淡々としたストーリー展開だけど、
イギリス映画の温まる感じともちょっと違う。
幻想的な大人のおとぎ話といった感じ。

ファンタジーだと思って見ないと、シラけるかも。
この世界観にハマれれば、面白いと思う。
あと「癒し」効果は弱い。
これから癒されるのかなー的な終わり方。
まだ癒されてはいないと思うのよね。

関係ないけど、酒場に来る男の人がカッコよかった!
ママと2人で「この島に行く!」と大盛りあがり。バカ親子。
そんなところが見所じゃないのは分かってるんだけどねぇ。
[PR]

by oko50525 | 2005-07-28 17:33

渡辺菜青ちゃんの個展があります

時間堂の美術を担当してくれた渡辺菜青ちゃんが個展を開催しております。

以下、彼女からのメールです。
***************************
お久しぶりの方もそうでない方も。渡辺菜青です。
地震に梅雨明けと自然に振り回される日々どうお過ごしでしょうか。
ファッション雑誌はもう秋ですがとにかく暑いです。
そんな中私渡辺菜青と高校来の友人、土屋仁美のふたりで展覧会をやることにな
りました。
皆さん都合がよろしければぜひ足を運んで頂けたら幸いです。
7月26日~31日まで。
渡辺の消ゴムハンコと土屋のイラストで展覧会を作ります。
参加型Tシャツやら地図やら。
展覧会の場所は渋谷のミームマシンギャラリー。
詳しくは渡辺菜青のHP(http://hw001.gate01.com/pehe)にのっております。無
職の渡辺は大体ギャラリーにいます。
ほんとうにぎりぎりですがDM等ご希望の方は連絡を下さい。
それでは良い夏休みを!
***************************

詳しくは彼女のHPへ!
時間堂のイラストも載っているので、ぜひ、覗いて見てください。

私のイラストのところのコメントに「足とか手とか長くて綺麗」って書いてあるけど、
多分、「足とか手とかの”指”が長くて綺麗」が正解だと思うんだよねぇ。
足や手が長かった覚え・・・ないもの・・・
実物より、可愛く書いてくれてるので見てくださいねー。
[PR]

by oko50525 | 2005-07-27 10:00 | ☆宣伝☆

一日中遊び倒す!

b0044209_0204810.jpg

b0044209_1073643.jpg

b0044209_0205386.jpg

時間堂役者チームによる食事会が開催されました。

昼から集合。
アボガドチャーハン、タコのトマト煮、パプリカ焼きなどオサレ料理を囲んで乾杯。
昼から飲むビールってなんでこんなに美味しいんでしょっ!

満腹になったところで多摩川の河原で石投げ大会!
釣人の邪魔になりながら投げる、投げる!
男子、汗だくです。若すぎ…

そのまま終電までダラダラ飲み続けました。
明日休みなら朝までいたね。確実に。

芝居関係者と芝居の話を全くしないで遊んだのは初めてかも?
楽しかった~!幸せな一日でした。いやー、でも明日仕事なのよね。ガックリ。
[PR]

by oko50525 | 2005-07-25 00:20 | 時間堂7月公演

地震が起きても私は幸せ

b0044209_22201613.jpg

時間堂の衣装を担当してくれたnappuさんの家でビアガーデンが開かれました。
到着して、すぐ地震発生!
すかさずBBQセットを手で押さえる私。
倒れたら大変じゃん?
あと肉がもったいないし(笑)
地震もなんのその、夜まで宴が繰り広げられました♪
う~ん大満足!楽しかった~!
地震くらいに負けちゃダメだよ!ファイツッ!
[PR]

by oko50525 | 2005-07-23 22:20 | 日常のこと

ちょいと恥ずかしいですが、衣装なぞ。

b0044209_17495755.jpg

衣装が大変講評だった、時間堂「月輝きながら 太陽の照る」
私の花嫁衣裳姿でございます。ちょいと暗い?
後ろには兄夫婦が。発声練習中かしら?

この素晴らしい衣装はnappuさまという女性が一人で作り上げてくださいました。
デザインから作成まで、何から何まで!すごいっ。
nappuさまのHPに衣装と舞台の写真が載っているのでぜひご覧になってください。
オーダーメイド、世界に1つだけの洋服ですよぉ。
ずーっと見てると、目が回ってくるね。トンボの捕獲に最適?
もう、すごいお気に入りです!私の本当の結婚式で着ようかしら?ウフフ☆
[PR]

by oko50525 | 2005-07-21 00:49 | 時間堂7月公演

まだ眠い~

b0044209_1041017.jpg

らもさんのBlogに私の写真が載っていたのでもらってきましたー。
役者の私服です。(だから?という意見はナシの方向でお願いします。笑)

月曜にあれだけ寝たのに、まだ寝たりません。
昨日も、友人と飲みに行ったものの、21時に睡魔に襲われ退散!
このまま「ネムー」って状態が、あと1週間は続きそう・・・
だれか!ユンケルおくれ~!!!!
[PR]

by oko50525 | 2005-07-20 10:44 | 時間堂7月公演