カテゴリ:日常のこと( 338 )

2012年も27日目

今年は「うるう」年ですね。こんにちは、ヨウです。

昨日たまたま友人に「そういえばBlog書いてないね」って話をされて、
「やばい、生存だけでも伝えねば」と筆を(?)とりました。
はい、今年も元気に生きております!

年末はまさかの階段落ちで左足の人差し指と薬指を打撲。
(なぜか中指無傷!人差し指はまだ腫れてるので、たぶんヒビでも入ってたんでしょう)
しっかり初詣も済ませたところで歩けなくなり、心配した幼馴染とともに救急病院に行くも、「お医者さんいないんですよねー」「前もって電話してください~」と、いかにも今起きましたな看護婦さんと、守衛さんらしき小さなおじさんに、「何、大晦日に三十路過ぎの女が足打撲してんのよ」的な顔をされ、幼馴染激怒。

幼馴染は、常に私にトラブルが降りかかるときに居合わせてしまう不運な方です。


さて、昨年は95歳のじいじが他界いたしましたが、
現在、90歳の祖母(↑上のじいじの妻ではありませぬ)が病床に臥せっております。

祖母は昨日、絶好調で新年会に出かけ、その会場でパタンと倒れたそうです。

お正月にあった時も「来年の正月はあのレストランを予約したい」と
年明け早々、鬼が笑いそうな発言をしていた祖母だけに、
母からのメールにある「もって2~3日」も文字は、にわかに信じがたく。

会議もすっとばして病院に行ったのですが、
(すでに親族全員集合・・・みんな、仕事はどうした?)
祖母は普通に寝ているようにしか見えず・・・(意識はまったくないのですが)

しかも新年会でバッチリめかしこんでいったらしく、
左手の薬指には見慣れないオサレな指輪が・・・。。。
病院で指輪(パールがお花みたいについているもの)してるなんて、ギャルか?!

あまりにもおかしかったので、指輪を写メしときました。笑

さらに翌日も来週も新年会の予定が入っていたという、ばあちゃん。。。
90歳にしては、かなりのリア充っぷり。。。
友達(もちろん、全員年下)が多く、おしゃれで(老けて見えるのがイヤで派手な色を着用)
食べることが大好きなアクティブばあちゃんなので、
まだまだ元気でいてくれて当たり前と思ってましたが・・・

と書いていても、やっぱり、昨日見た顔色のいい寝姿が浮かんできてしまい・・・
うーん、元気なんじゃないか?本当は・・・??

もういい年ですし、自分のやりたいようにやる人なので、
生きるにしろ、あちらの世界へ行くにしろ(先に行ったWじいさんズには迷惑だろうが。笑)
彼女の望むほうに転んでくれればいいな、と思ってます。

そして、今回のことで確信したこと・・・
うちの家系(母方、父方ともに)には「悲壮感」が足りません・・・

ばあちゃんも派手で楽しいことが大好きな人なので、
彼女らしく残りの日を過ごしてほしいです。

では・・・皆様にとって笑顔のあふれる素晴らしい一年になりますように!!
[PR]

by oko50525 | 2012-01-27 17:27 | 日常のこと

お芝居と、お勉強。

またまた、ご無沙汰しております。
完全自己満足Blog。
お知らせする情報がないのですもの。致し方なし。

先週末は東京ネジカフェ公演「散る散る満ちる。その2」を見てきました。
お稽古も一度だけお邪魔したけど、
本番のカフェであらためて見て、空間の力って凄いなーって思いました。
なんていうか、圧倒的に説得力を持たせる。空間って。
ただ、その空間と芝居があってないと、ほんと大変なことになるんだけど。
これは、「この空間のための芝居」でしょうね。

だいたいカフェ公演って、役者との距離が近いだけでもお客さんに負荷がかかるんだけど、
さらにお客さん同士の距離も近いし、
対面舞台だとのお客さんの顔とか見えちゃったりもするから、
他者に対する意識と、周りにどう見られてるんだろうという観客の自意識も働いて、
下手すると、お客さんがちっとも芝居に集中できなかったりする。

その点、空間的に、あまりお客さんの顔が気にならない客席の並びだったし、
むしろ、空間の中に充満する芝居と役者が作り出す空気が心地よくて、
逆に見ているお客さんの顔を見てしまった。
だって私が思っている通りのニコニコ顔だったりして、嬉しくなるんだもん。
それを含めて芝居という時間なのだね。

芝居って、芝居をする側(スタッフ含む)とお客さんの共同作業。
とくに狭い舞台なんて、それこそ、お客さんも「役者」としての立ち位置になってしまう。
例えば、すっごく貧乏ゆすりしてる、ずっと何か食べてる人が客席にいたら
お客さんもそちらばかり気になる、役者としてみてしまう。
そこにどうでもいいドラマ性を見てしまう。
私たちはあくまで「お客さん」を演じなきゃいけないのだから、
芝居をみる人として、正解の振る舞いを求められているのだけど、
それに答えられない人がいると、全体の空気が曲がってしまう。

だからといって、お客さんに「お客さんらしくしろ」とはいえないし、思えない。
だからこそ、ちゃんとお客さんを「お客さん」にしてあげることが芝居をやる側は必要。
「遊んでないで見てよ」っていう態度の芝居じゃ、だれも「お客さん」にはなれない。
「さぁ一緒の時間を楽しみましょう」って芝居が好きだし、
笑顔で迎えてくれるホストがいる劇場は、居心地がいい。

それを東京ネジって満たしている貴重な劇団だと思う。
なんだかんだで、芝居に対する姿勢や人柄って、劇場に入った瞬間に分かるもの。

そんなことを感じつつ、居心地のいい、安心した時間を過ごせた芝居でした。

そして、昨日からCBGK!「劇作解体新書」が始まりました。
MONOの土田英生さんのナビゲートで、劇作家とともに戯曲を読みとくワークショップです。
とにかくこれが私の好きな劇作家さんが勢ぞろい!!
ちょっとお高めでしたが、全部受講することにしました。

初日の昨日は土田英生さんの「なるべく派手な服を着る」と
売込隊ビームの横田さんのナビゲートで読み解きました。
私は自他共に認める声フェチなのですが、横田さんの声が素敵でうっとりでした。
もちろん、土田さんも素敵。お二人ともたたずまいが、魅力的すぎ。

MONOは一次、ひたすら自分の好きな目指す芝居を探そうと模索してた頃に、
チラシとタイトルが気になって「京都11区」を見たくらい。
ほかに、土田さんの脚本では「初恋」を昨年見ただけです。

実は上記2本はあまり好みではなくて。
私には真面目すぎて見えたんです。こんなモノ分かりのいい人いるかしら?っていう。

ですが今回届いた戯曲が、まぁ、面白い!!夢中で読みました☆
そして、その作家の土田さんのお話が、またまたすっごい面白い!!

土田さん、人を信用しきれないって話をしてて。お泊りできないって話に共感。
私も人の家では、まず寝ることができないし、なるべく自分の家に帰りたい。
かといって、人がうちに泊まることはイヤではない(でも寝れなかったりする)
とにかく人の前で寝ることがとても苦手(電車や会社で寝れるくせに)
旅行でも別の部屋にしてもらうこともあるくらい。
これは前世で武士だった名残だと思うのですが、どうでしょう(たぶんの野武士)

そして自意識の話。私もとっても自意識が高いってことに、この話で気づきました。笑
「こう見られたい」っていう気持ちが強いし、
一緒にいる相手によって、「この人が求めてる私は、コッチの私だ」とか
分けわかんない判断を下して、演じてしまう。で、合わないことして酔っ払う。笑
誰でも、そういうところはあると思うんだけど
何が自分の自然か分からなくなってきてしまって、
他人からの評価たことに、すべて「そうなの~」って同意してるんだけど、
「実はそんなことなかったな」って家に帰ってから思い返したり。

これが発展して、私は自分を好きになる人を嫌いになってしまうのかも?
「それ、本当の私じゃないの!あなたが求めてた私なんです~!」っていう。
これもコンプレックスの一つ。

コンプレックスの話は昨日のキーワード。
コンプレックスと向き合って戯曲を書く土田さん。
私のコンプレックス解消法は何でしょう??

実はそろそろコンプレックスと向き合う時期かと思っていたのです。
このコンプレックスのせいで、いろいろ物事が進んでいかないんだってこと、気づいてきたので。

戯曲のワークショップなのに、なんだか自分のことばかり考えてしまった2時間でした。
ふ~文章も長くなったことだし、この辺で終わります。
週末のゲストは小林賢太郎さん!!とっても、とっても楽しみです!


[PR]

by oko50525 | 2011-10-18 13:00 | 日常のこと

ケ・セラセラ

6月9日(ロックの日)に95歳で祖父が他界しました。

私が「危篤」の知らせを受けて病院に行ったのは亡くなる2週間前。
おじいちゃんは「狼少年か?」ってくらい、「倒れた」ってメールがきて駆けつけても、
病院のベッドで「よくきた、よくきた」なんて呑気だったりするので、
母から「今こないと間に合わないかも」ってメールが来たものの、どうにも信憑性が薄い。

以前入院したときは「看護婦さんの恋愛相談乗ってるんだよ~」とか自慢げに言ってたし、
次に倒れた時は「お寿司とカレーが出てきて「どうやって食べるんだ!」と思ったら、
そこから記憶がないんだよ~」っていうし、たいてい、拍子抜けの結果に終わる。

今回も会社の人に「危篤なんです」と言って帰らせてもらったのに、
またヘッチャラなんじゃなかろうか、と思っていたのですが、
今回はさすがに呼吸器をつけて、話せない状態でした。

でも、私は「あ、おじいちゃん、諦めてないや。大丈夫だ」と思ってしまって。
生きる気力がみなぎっているっていうか、死を覚悟している人には見えなかった。

それから、少しだけでしたが、病院通い。
行くとたいてい従兄弟たち、叔父やおば、うちの家族、遠縁の親戚まで、
いつ病室に行っても誰かいる状態で
「おじいちゃん、休む暇ないんじゃ?」ってくらい大盛り上がり。
タイから従兄弟も帰ってくるし、「盆と正月が一緒に来るってこういうこと?」ってくらい、
毎日のように誰かに会えて、私も楽しくなってしまう日々でした。

私の父方の祖父は、もう7年くらい前に亡くなっていて、
そのときは「なんでもっといろいろ話さなかったんだろう」「何もお返ししてない」って
後悔ばかりで、本当に辛くて号泣するような葬儀でした。

それから毎年、敬老の日は、おじいちゃんおばあちゃんに
美味しいものを食べてもらおうということで、お食事会を弟と開催するようにしました。

だからなのか、今回は「おじいちゃんとはたくさん思い出があるし、いっぱい楽しかったし、
だから、天国でまた会う日まで、ちょっとお別れでも仕方ないや」って思えて。

おじいちゃんはいつも「ヨウちゃん、おじいちゃんはね、神様は自然の中にいると思うんだよ。
だからケセラセラで、ながれのままに生きればいいんだよ」といってました。

私のことを「かわいい」じゃなくて「かっこいい」って褒めてくれるおじいちゃんでした。

お芝居も見に来てくれたし、お芝居の話をすると「ヨウちゃんが好きで始めたことなんだから、
絶対にやめちゃダメだよ。結婚なんてしなくていいんだからね(←励まし?)」って
ほかの誰とも違う、常に孫を肯定してくれる人でした。

おじいちゃんの部屋には短歌が飾ってあって、
ひとつにあった「孫6人 並べて妻の ひな祭り」の歌が印象的。
葬儀のときに、ふとそれを思い出したら、従兄弟たちも覚えてた。

亡くなったのは朝だったので、始発を待って、ノンビリ病院へ。
先についていた弟に「遅いから、おじいちゃん、ミイラになっちゃったよ!」と
のっけから、ブラックユーモアを飛ばされる。笑

おじいちゃん、なかなかにハンサムな状態で、ほっとしました。
弟のお嫁さんは頬に触って「きもちいい。。。」って。笑

お通夜も告別式も、大勢集まって、大騒ぎでした。
おじいちゃんの位牌は、私がお食事会のときに撮った、ご機嫌な笑顔の写真。
一緒にお豆腐料理食べて、楽しかったなぁ。いっぱい写真撮っておいて、良かった!

告別式では、お花や写真、みんながそれぞれに書いた手紙(私は俳句を書いてみました)
大好きだったショートケーキ、コカ・コーラが並んで、
「いったい、いくつの人が亡くなったんだ?」って状態。
「コーラ飲ませたい」ということで、斎場の人が用意してくれた葉っぱでクチに含ませました。
唇が濡れて、なんだか、ますます健康的な感じに!
おじいちゃんの娘たちと、孫たちは、順番におじいちゃんの額にキッスして最期のお別れ。

火葬のあと、おじいちゃんの骨を骨壷に。
最後に「メガネを入れさせていただきます」とコチラを向けて愛用のめがねを入れたら・・・

「おじいちゃん!!!!!」

火葬場で親族爆笑。笑

まさに「メガネは顔の一部」が立証された瞬間。
最後の最後まで笑わせてくれるおじいちゃん(B型)でした。

「身内に不幸があって」という言葉がとことん似合わない、おじいちゃんの葬儀。
いっぱい遊んで、いっぱい愛してくれて、みんなに愛された人でした。
おじいちゃん、また会いましょう!!!!
b0044209_1258292.jpg

4/1、おじいちゃん95歳のお誕生日。今年の抱負を語る。「ケ・セラセラ」
[PR]

by oko50525 | 2011-06-23 12:23 | 日常のこと

ごぶごぶご無沙汰!!

すっかり放置してました、Blog、、、

毎日のように遊び歩いておりましてネタはあるんだけど、文章にするほどのモノでもなく。
昨日は突如、幼馴染を呼び出し、3時までつき合わせてやりました!ハハハ!
ヤツは徹夜続きだったので死にそうな顔をしながらチャリをこいで帰って行きましたヨ。
私は3時間睡眠でも足りるので元気に起きられましたがね!(自慢)

で、Blogを書かない間に、直島に一人旅したり、京都の南禅寺に行ったり、
仙台で牛タン食べたり、ライブ行ったり、芝居見たり、お酒を呑んだりしてました。

直島は3度目でしたが、やっぱり夢の島!
GWの前日入りだったので混んでるかと思ったけど、そんなこともなく。
朝イチで地中美術館に行ったら貸し切りで全部屋を観れたし、
バスの運転手さんや乗り合わせたオバさまのおかげで、
地元のお寺のお祭りにも参加できたし(うどんがタダ!!美味しかった!)
話しかけてくれたベネッセのおじ様&イケメンのお兄さんにお見送りまでしていただき、
帰りのフェリーでは泣きそうになるくらい幸せな時間を過ごしてきました。

あと今回、初めて豊島(「てしま」と読みます)へ。
電動チャリで山を越えたところにある豊島美術館が目当て。
ここ、本当に良かったなぁ!時間の流れがぜんぜん違った。

そして自然の中にある動きがよく分かる。
地球にながれている動きっていうか。。。
風だったり、空気だったり、水だったり、音だったり、温度だったり・・・
そういうものを全身の感覚で受けることができる。
内藤礼の作品はいくつか観たことあるけど、やりたいことがコレを観て少しわかったような。
この美術館は1人で行かないと意味がないかな、と思います。

クリスチャン・ボルタンスキー「心臓音のアーカイブ」も衝撃的だった。
世界中の人々の心臓音を集めて、心臓の鼓動に連動して電球が明滅するインスタレーション(HPより)

これだけ力強い心臓の音が、震災で一気に消えたんだと思うとたまらなかった。

今回、震災の影響のせいか受けやすくなってて、
地中美術館のモネの部屋と森万里子のトムナフーリでは涙が。。。
トムナフーリは、竹林の先にある湖に石のようなモノが立っているモノ。
私は予備知識ゼロで何かわからずに行って受けてしまったんだけど、
今HPで見たら「生と死を象徴する現代のモニュメント」だったんだね。
残念ながら昼間見たので発光するところは見れなかった。

最近、感情がマヒしているようなところがあったから、
少し浄化できてスッキリできました。デトックス、大事!

直島の嬉しいな、好きだな、ってところは地元の人がみんな挨拶してくれるとこ。
道ですれ違う人が、にっこり挨拶してくれるって、安心する。
ぽぽぽぽ~んのCMは間違ってないと思うよ!w

ちょっと疲れてたこともあって、こうやって1人のゆったりした時間が持てたのは良かったです。
(普段も1人暮らしだから1人の時間ばかりなんだけど!)

今は青森の十和田市美術館が行ってみたい。
はやぶさ、乗っちゃおうかなぁ!?
[PR]

by oko50525 | 2011-05-26 09:51 | 日常のこと

毎日を幸せに

震災から3週間経ちました。

みなさん お元気ですか?

スーパーには牛乳が並び、逆にタバコが減ってますが(笑)
湘南新宿ラインも動き出し、デパートも節電しつつ通常営業になってますね。

私はいつも通り映画を見たり呑みに行ったりしています。

通常になってきていても、だんだん疲れがたまったり
逆に先を考えて不安が出てくる頃だと思います。


とにかく焦らず無理をしないことが大事だと思います!
新しい未来に向かうときに体力や元気がないと乗り越えられないからね!


といいつつ原発のことを考えていたら
柳広司「新世界」を思い出してしまいました…

これは広島・長崎に原爆を投下した側から見た話です。

生み出してはいけないものを生み、
世界を破壊した人の苦しみ、狂気が描かれています。

以前 ある展覧会で原爆実験の様子を
サングラスに正装で眺める方々の写真を見たことがあります。

まだソレがどれだけの悲劇を生むか分からない呑気な様子ですが、
知ってから見ると本当に恐ろしい写真です。


人間は便利さや新しいものに魅力を感じてしまうし、
それが世界を発展させてきたと思います。

でも同じ過ちを犯し、悲劇を繰り返すのでは成長はありません。


起きてしまったことは現実です。
でもそこから学んで悲劇を食い止めることは出来ると思っています。


私は無力だし今も家でラジオを聞きながら
呑気にビールを飲んでいるだけの役立つですが、
たくさんの人の努力や愛を信じてます。

いま苦しんでいる人が、笑ったり楽しんだりすることに罪悪感を持たず、
幸せな日が明日も続くことを信じて過ごせる日が早く来ますように!


[PR]

by oko50525 | 2011-04-05 22:22 | 日常のこと

LOVE YOU NEED YOU !!

ついにyoutubeでTHE BAWDIES「LOVE YOU NEED YOU feat.AI」のPV観れたよ!!



わーいわーい、本当にいい曲!!
ROYくんの歌声が優しくて、楽しくて、わくわくしちゃう!
特に最初のサビ後の「When the sun comes up in the morning, BABY~♪」のときの声が
たまらないの!!好きな子に話しかけてるみたいで愛があふれてるよ~。
もともと男女の掛け合いのソウルミュージックが好きなので、コレは最高!

あとギターの音がアメリカの南部っぽくて、そこがまた好き。
特に間奏のギターの掛け合いっぽいとこ!!(一瞬だけど)

PVの見所といえば、AIちゃん!!AIちゃん、かわいいっ!!
やっぱり男の子の中に女の子一人って目立つねぇ☆
AIちゃんの動きばかり目で追ってますよw
AIちゃんがピョンピョンはねたり、ROYくんの後ろでクルッて周ったりするとこ好き!
お洋服もカワイイし。私も水玉のミニのつなぎ買ったから、紫のタイツと合わせようかなぁ♪

あと、ROYくんの後ろで思いっきりジャンプしてるJIMくんとかね。見逃せない。
途中の手拍子のところ(モノクロ)のJIMくんの横顔、本当に王子っぽい!!
TAXMANはAIちゃんに見られてニコニコしてるところがカワイイ~
MARCYもめちゃめちゃ笑ってるし!!

しかしAIちゃん、かわいい・・・(まだ言う)
横顔が写ったときのキラキラした目ときたら、あなた!!かわいい~!!

このPV、隣の国のお姫様が遊びに来てくれて、やんちゃな王子様たちが
自分たちの隠れ家にご招待、って感じがするんですけど(照)
(王子様なので隠れ家もオシャレなのだ!!)
特にドラムスティックを思いっきり振りかぶるAIちゃん(笑)は無邪気で逆にお姫様っぽい!
お部屋の内装もステキ~。床に柄もののラグを敷くのはひそかな夢・・・

最後にコーストのライブ映像になるから、
本当は王子様とお姫様なんだけど、隠れ家で演奏しているうちに、
ライブしている白昼夢を見ちゃったよ、みたいな?(なんだそりゃ)

は~、世は満足じゃ(殿)
これで毎日、元気に過ごせるよ!
SONICSとの夢のライブも無事開催できますように!!
[PR]

by oko50525 | 2011-03-25 12:49 | 日常のこと

音楽がほしい。

「なんだか揺れてる気がする」病も先週で治り(逆に地震に気づかなくなった…)
今は「なんだか、いつもオナカが空いている」病に陥っております。
危機が迫ると「今のうちに食べ物を蓄積しておこう!」と思うのでしょうか?
さすがに食べすぎなので、どげんかせんといかん!!

さて、去年から楽しみにしていた週末のG4Nのライブは中止になりました…
つい先日「開催します!」ってHPに書いてあるのを見て
「今回はグッズ買っちゃうし、会場の義援金ボックスにお金入れちゃうよ!」と
はりきっていただけに、残念。。。一番残念なのは、メンバー本人なのだろうけど。
だってツアーファイナルで、コーストなんだもの!
ツアー初期(去年の秋くらい?)はACBホールだったのにコースト!なのに中止…

確かにコーストって便は悪いし、海沿いだから地盤も悪いと思うんだよね。
でも、あの広いコーストでワイワイ騒げる~って楽しみにしてた身としては残念でならない。
うーん、せめて延期にならないかな。中止は寂しすぎるよねぇ。。。

とかワガママ言ってもしょうがない!!
今、日本で世界で頑張っている方たちに私チョイスの応援ソングをペタリしちゃいます。

こんなイイ身体のアーティストって…


今にピッタリすぎる。4hero。


なにはなくともサンボマスター。PVないのかな?


はぁ、すっきり!!
[PR]

by oko50525 | 2011-03-23 10:13 | 日常のこと

もう3月。でも雪。

また太った話で恐縮ですが。

今年の家族からのバースデープレゼント。

弟:小顔になるバンド(まだ未開封)
弟の嫁:発汗作用のある入浴剤
母:エステ券

・・・どんだけ、私に痩せろと?!
別に困ってないのに!!痩せたいなんて言ってないのに!(たぶん)

悔しいから、昨日は呑んでる友達に「私、痩せたの!」と自己申告し、
「あー、うん、そうかも~?」と言わせることに成功!!
安心して今日はチョコラスクと、ワインチョコと、マカデミアWHITE(また買った)を食べてます。
おやつは鳩サブレの予定だよ!

で、もう3月なわけで。雪降ってますけど。
なので今年をいったん振り返ります。(友達の芝居、映画、美術館除く)

2010年12月31日~2011年1月1日 COUNT DOWN JAPAN (BAWDIESで幕開け!)
1月8日 ザ50回転ズ「ロックンロール・マジックツアー~奇跡のワンマン編」@リキッドルーム
1月15日 THE BAWDIES「JUST BE COOL ツアー」@新潟LOTS
1月17日 小栗旬主演「時計じかけのオレンジ」@赤坂アクトシアター
1月22日 小林太郎「DANCING SHIVAツアー」@リキッドルーム
1月29日 THE BAWDIES「JUST BE COOLツアー」ファイナル@STUDIO COURST
1月30日 コンドルズ「ロングバケーション」@さいたま芸術劇場
2月6日 森田剛主演「金閣寺」@神奈川芸術劇場
2月11日 Version21.1 third (サカナクション、the telephones、ORGE YOU ASSHOLE、andymori)@ZEPPTOKYO
2月12日 蜷川幸雄演出「わが友ヒットラー」@シアターコクーン
2月13日 花形歌舞伎「女殺油地獄」@ルテアトル銀座
2月17日 NODAMAP「南へ」@東京芸術劇場
2月18日 スペチャ!るギグ2@ZEPP TOKYO(THE BAWDIES、清竜人、くるり)
2月26日 TARO 100祭@六本木ヒルズアリーナ (OKAMOTO'S)

そして昨日はROCK'N' ROLL SUNDAY!!
黒猫チェルシーとOKAMOTO'Sで盛り上がってきたよ~!!
ハマくん側の最前列をゲットし、直視できない、でも見たい、の思いで、
ハマくんが目線を逸らしてるときに顔を見て、こっち見た!と思ったら指を見る、
の不審者行動を起こしてました(最前列を楽しめてない!笑)
あ~カッコよかったな、ハマくん。今週末で20歳ですってよ!10代最後の姿を目に納めたよ!

というわけで、OKAMOTO'S。ベースがハマくんです。指使い凄い!


[PR]

by oko50525 | 2011-03-07 12:52 | 日常のこと

つぶやかなくなったと思えば、コレだ。

つぶやかなくなったとたん、ブログの更新が頻繁でスンマソン。
ブログ書かなくなったのは、ツイッターのせいだったんだね!

さて、昨日は友達歴=歳の数の幼馴染と呑んでました。

私、やたら幼馴染が多いので、よく「幼馴染」と言っていますが、
たいがい、毎回、別の人を指してたりします。

ちなみに「ヨウちゃんの周りは幼馴染とゲイの友達が多い」といわれますが、
多いのは幼馴染だけで、ゲイの友人は4人しかおりません。

で、昨日の幼馴染と会うのは1年ぶり!
「痩せた?」と言われて、「去年から1~2キロくらいなら痩せたかな?」と言ってたのですが、
彼女から渡された一年前の2月の写真を見てビックリ。


すげー太ってる!!!!!


そりゃ、「痩せた?」って聞かれるわ。
なんですか、この太鼓腹のオバさんは!!!
太ると人って老けるよね!!

あと髪型ヤバイ!やっぱ前髪似合わない!
昨日デコ皺が気になったので「前髪作ろうかしら?」と思ったけど、ダメ、絶対!
自分的には前髪アリを「のだめみたい?うふふ」と思ってたけど、
太った楠田枝里子じゃないか!枝里子は太ったら、ダメ、絶対!(2回目)
※楠田枝里子著の「チョコレート・ダイエット」はチョコのカタログとして活用中

てか、なんで、あんな太ってた?
そして、なんで太ってることに気づかなかったんだろう?
誰かに「太ったねー」と言われた記憶がないってことは、
その前から、あの体型だったのだろうか…ヒー!都合の悪いことは聞こえないタイプ!

果たして、今が痩せているのか、
それともアレ(去年のデブ体型)より、マシになっただけなのか。
完全に後者!!今の私も、まだ普通のデブ(去年は異常なデブ)だよ!!気づいて!

と感じたとたん、「同じデブなら好きなもの食べたい!」ということで、
朝からマカデミアWHITE(これ、メチャうま!)を1箱空けてみました♪キョワッ

というわけで、白骨化どころかブーデなお肉ちゃんなので、元気満々、心配ご無用デス!

これが言いたかっただけ。前フリ長すぎ。

大知くんくらい踊れたら痩せるんだけどなー。
大知くんは元フォルダー5の男の子ですよ!立派な大人になったね!!
このプロモのダンスはステキすぎてたまりませんです。


[PR]

by oko50525 | 2011-03-05 10:38 | 日常のこと

生きてます。

ツイッターでつぶやかなくなったら、
幼馴染が心配(?)して「白骨化してない?」とメールをくれました。笑

いままで、いかに、しょっちゅう、つぶやいてたか、ってことね!
でも連絡くれて、アリガトウ!

Blogのコメントにも返事をせず、スミマセンッ。
ちゃんと読んでるし、嬉しいのです。時間の問題で。テヘ。

基本、怠け者の横着者なので、忙しくなると脳みそパンクしちゃうのよね。
忙しくても遊ぶことは忘れませんけど!

さて、最近の私のテーマソング。
前から好きな曲なんだけど、ふと、今の自分の気持ちを考えたときに、
この曲が頭に浮かびました。
ペプシの中吊り、毎回、見るたびに盗みたくなりますが、ダメですか?そうですか。


高城剛さんの言葉「転機は自分でつくるもの」
「今年転機なんだってー」と占いの結果を呑気に語っていた私。
そうですね、自分で動かなきゃ転機なんてないよね。
動かずに起こることは、災難か天災だけです。
[PR]

by oko50525 | 2011-03-04 18:06 | 日常のこと