カテゴリ:ライブ参戦記録( 4 )

森ガール、森ボーイ(またぎ)の集い。

SPECIAL OTHERSのライブに行ってきました@ZEPP Divercity

チケットをなぜか2枚確保していて、ギリギリになって相方をさがすことに。
友達のサポートにより、無事、前からスペアザが見たかったという、
まるちゃんと一緒に行ってもらいました。感謝☆

初Divercity。勝手に小さいハコだと思ってたら、キャパ約2500人だって。でか!

前から思ってたけど、スペアザファンって男子も女子もおしゃれだよね。
森ガール(今、あまり言わないけど)の走りは、スペアザファンだと思う。
男の子の服装も可愛くて好き。

男の子、いっぱいいたなぁ。男女比同じくらい?あとカップルもいっぱい。
ソールドアウトということで、1階も2階席もパンパン。

1部はまったりタイム。後ろのほうでビール片手にゆらゆら。
ステージに人数分コート掛けが並んでて、その上にライト。
芝居の舞台装置として使っても面白そう。

2部は少しフロアーの前へ移動。
わきゃわきゃタイムだったけど、端にいたのでモッシュには巻き込まれず。
マイペースに踊ったり、飛んだりして、存分に楽しみました。

スペアザの音楽は心が癒されるよ。
あと4人とは思えないほど、音の広がりがあるよね。ライブだと特にそう思う。

MCでは、まったりトーク。このノリが横浜の人っぽいと思ってる(勝手に)。
又吉さんが学校の先生みたいだった。「風邪ひかないように!」とかw

毎回、柳下さんが意外と背が高くて驚く。

ガンダムを見て、お酒飲んで帰ってきました。
ガンダム、ライトが光ったり、意外と凝ってるのね。

いろいろ思うところがあって、頭の中がぐるぐるしているときだったけど、
スペアザの音楽に浸ってたら、少し落ち着いてきたよ。音楽ってすごい。

ひとつのことが終わると新しいことが始まる。
終わらせないと次には進めないのかもね。



今度は野外でスペアザ、聞きたいな☆
[PR]

by oko50525 | 2012-12-19 11:37 | ライブ参戦記録

人生初!ブルーノート東京☆

昨夜は人生初!憧れのブルーノート東京に足を踏み入れてきました☆

なんと、2組4名さまのライブご招待に当たったのです。
ありがとう、タワレコ様!!

ライブアクトは初来日のTHE FLOORETTES!
ドイツ出身のソウル・ユニット。
60~70年代のノーザン・ソウル~モータウン・サウンドという触れ込みに、
ちゃんと視聴もしないで申し込んだのでした。
だって、ボーカリストの女の子達キュートすぎ。絶対好きだと確信してたよ。



私が予約したのは2ndステージ。
まず最初に整理券を受け取って(レコードの形のコースターみたいな整理券!)
時間まで(駅から遠くて静かな)表参道をフラフラ。

ビールを飲んで会場に戻ったら、ちょうど呼ばれるところでした。

ちゃんと1組ずつ案内してくれます。整理券は10番。
私たちは自由席の一番後ろ(といってもステージ近い!)の端の席に。

この日だけ?のブルックリンラガーをグビグビ飲んでいると
席の後ろの扉からメンバー登場。
女の子たちの衣装、とっても可愛い!!笑顔も可愛い!振り付けも可愛い!

立ち上がって踊ってる人たちもいて、わたしもウズウズ。
トイレから戻ってきて、そのまま通路に立って踊っちゃいました。
音楽は全身で楽しまないとねっ。

最後にはメンバーの呼びかけで、全員立ち上がってクラップ。
ほんわか、暖かい雰囲気の盛り上がりでした♪

終わってからエントランスにメンバーが出てきていたので、
話しかけたがってる友達にくっついていって、私もお話。
・・・って英語話せないし。あっちドイツ人だし・・・。
褒め言葉と思われる単語をいうだけの私。ああ、なぜ英語ができないのか。。。

メンバーと一緒に写真まで撮ってもらっちゃいました!わーい!

ブルーノートなんて敷居が高いかと思ったけど、
ドレスコードもないし(お客さんもカジュアル)、踊れたし、楽しい夜でした。

次はモーションブルー横浜と丸の内コットンクラブだな!
また大人気分に浸れるイベントに行くぞ!!
[PR]

by oko50525 | 2012-11-14 15:40 | ライブ参戦記録

THE BAWDIES UNPLUGGED LIVE!!

今週から一年ぶりの芝居の稽古です。
これから芝居ネタが増えると思うので、最後に(?)音楽話!

そう、THE BAWDIESのアンプラグドライブご招待に当たったんです!限定123名!

でも、実は「たぶん、当たる!」と思ってまして(笑)
当たる前から手帳に予定として組み込んでおりました。
だって発送日が私のバースデーだったんだもん!

しっかし、ハガキが届く予定日に、ポストにハガキを見つけられず、
「なぜ?!」と思い、翌朝、もう一度、確認したら・・・入ってた~!!!ヤフ~!

という前ふりはともかく、ドキドキしながら行ってきましたよ。

まさかの17番を手に入れたわたくし。
一番前は桟敷、2列目からはビールのケースに座布団を引いた椅子(これがちっとも痛くなかった!)。
前から2列目、いつものTAXMAN寄りでございます!常に下手!
(でも今回は4人横並びだったので、ROYくんの真ん前でした)
ステージはなくて、同じ高さの床に、3つの高いスツール。MARCY用にはカホンとドラム。

今回のイベントは当てた本人しか入れないので、当然、私はぼっち参戦。
でも周りの子とお話しできて、開演までメチャメチャ盛り上がった~!緊張緩和。

BGMがストップするたびに、会場中が「始まる?!」の緊張で静まる。
この繰り返しで、ついに会場が暗くなり、BGMストップ。緊張しながら扉を見つめるオーディエンス。
出てきたのは・・・!!!力さん!!!!!(爆笑)全員、拍手で力さんをお出迎え。
なんだか分かってない力さんは照れながらステージを横切って行きました。笑

メンバーのコンディション調整で10分遅れでスタート!!!
R「アットホームに行きましょう」ってことで、和気あいあい。
いつもスタッフにMC長かったねーと言われるROYさん。
R「今日はいくらでも話していいと言われてるんで!」
というわけでフリートーク並みのトークショーが繰り広げられました。笑

とりあえず、配信でカットされてしまったMC中心でレポります!!
弱い記憶力で書いてるので誤りがあったらゴメンなさい。
あとメンバーのコメントの言葉はあいまいです。

【剃刀事件】
スタートが押した原因はROYくん!
電気カミソリを忘れ、スタッフさんにコンビニでT字剃刀を買ってきてもらったものの、剃刀負けで出血!
止血に時間がかかったらしい・・・(ほかのメンバーに借りれば良かったのでは?)
切れたところをカバーするため、スタッフの女の子にパフを借りる→返さないでいいです、と言われる。
私たち「顔白い」「白い」 R「顔が粉っぽくてムズムズします」
R「血出てませんか?(客席「大丈夫!」)出たら言ってください」
J「お前のために持ってきてるから(ハンカチ?ティッシュ?を取り出す)」いい子!

【座ってるのが落ち着かない】
R「今日は座って歌ってって言われて。(1曲目を歌ったけど)おしりがムズムズする」
立ち上がって、椅子におしりをスリスリするROY氏
T「おれも、ROYがムズムズしてるの気になってた。笑」
R「(ベース持ってないから)手持ち無沙汰。そう、手持ちブタさだと思ってたんですけど(客席「あぁぁぁ(納得」)、手持ち無沙汰なんですよね。『~さ(やさしさ)』とかと同じだと思ってました」

【MARCYの移動】
It's Too Lateのあと、カホンからサーッとドラムに移動するMARCY。
R「移動するときは言ってください!」
その後、いちいち「移動しまーす」と報告する羽目になるMARCY。意外と移動多かった。笑
MARCYのコメントを求める声多数。指にテーピング。「けがしているわけじゃないんです」
じゃ、何のためか言って~と思ったけど、それはスルー(カホンたたくためだよね?)

ウィンドチャイムを鳴らすタイミングを図るMARCY、それを見守るメンバー&お客さん。
M「いやらしい鳴らし方教えてもらったの。
全部を鳴らすんじゃなくて(真ん中くらいを下から手で触れて鳴らす)」
確かに手つきがいやらしい・・・かも?!

【TAXMANの家になにかいる】
肝心な時にニキビ(メンチョ)ができるTAXMAN。
武道館前もメンチョができ、やっと治ったと思ったら、すぐ隣くらいの位置にまたできた。
R「親族が残ってる(的なことを言っていた。子孫ではなく、変なこと言ってたはず)」
そして、TAXMANの家にいったROYくんもメンチョができた!!
JIMちゃんはクビにニキビができ(血が出たらしい)、MARCYはアレルギーが出る。笑
T「部屋が汚いみたいじゃない(R「部屋はきれいでしたよ」)疲れたら泊まるかな、と思って布団も綺麗にしてるのに」
R「疲れたら帰りますよ!」(冷たい!!)

そしてハマるとどっぷりなTAXMAN。
ティキ(ポリネシアの神様の置物)にはまり、家に何体も並べていた。
ハマってることを知らなかったROYくんはビックリ。
J「カエル(グッズ?)にもハマってたよね。家に行ったらいっぱい並んでるんだけど、
NINJAタートルも並んでた(それはカメ!)」

I’m in love with youでウクレレを使うので、ティキを持ってきたTAXMAN。
本当はレイを最前列のお客さんに配って、TAXMANの首にかけさせようと思ったけど、
レイは見つからなかったみたい(ドンキとか100均でニセモノなら売ってるよね)
ティキ、威圧感すごい!客席から「怖い」のブーブー。5人目のメンバーに見えた・・・
ROYくんが目の前において、そのあと椅子の上に移動させたり、後ろ向きにさせたりして遊んでました。
エビスビールの曲をウクレレで爪弾くTAXMAN。でも「ビールは黒ラベルなんだよね(知ってます。笑)」
R「では、TAXMANから南の風を~」


【ふみこさんの「ぱふ みゅうみゅう」】
久しぶりに実家に帰ってお母様とゆっくりお話しできたROYさん。
ロイママ「最近、あの子はやってるわよね、あの色の白い子!!」
R「誰?(きゃりーぱみゅぱみゅかな??)」
ロイママ「ほら、ぱふ みゅうみゅう??(Perfumeとミックスされた?)」
きゃりーぱみゅぱみゅだよ、と教えるROYさん。
ロイママ「キャリーぱみゅぱみゅう(最後に「ウ」)」
R「今度母に会う人は言ってみてもらってください」(よし、聞きに行こう!)

【メンバー、カップルに気づかれる】
自分たちが、どんなキャラだと思われているかという話から・・・
○ROYくん編
電車で隣に並んでいたカップルにBAWDIESのROYだとバレたROYさん。
女性「あれ、BAWDIESのROYじゃない?」
男性「話しかけてきなよ!」
女性「なんて話しかけたらいいかわからないよ!」
男性「ほら、あの人(ROYくん)みたいに『元気ですかー!』って」
R「ぼく、そんなキャラですかね?言ったことないですけど・・・あ、ありますね、『元気があれば何でもできるー』」 客席「(うん、言ってたよね)」

○TAXMAN編
やっぱり隣にカップルがいて気づかれる。
女性「BAWDIESのTAXMANじゃない?」
男性「は?違うだろ(だっけな?とにかく不機嫌な声)」そしてスタスタと去る。
申し訳ない気持ちになるTAXMAN・・・可哀想に・・・

○JIM編
またカップルに気付かれたJIMちゃん。
女性「あのBAWDIESのマーシーさんですよね?」
JIM「違います」
・・・そりゃそうだけど!!そうだけども~!!!笑

○MARCY編
話しかけられないMARCYさん。「ヘッドホンしてるから」
JIM「違うの、MARCY、足が速いから追いつけないんだよ。追いつけなくて、電話したことあるもん。『後ろ見て」って」 可愛いエピソード♪

【ROYくんタンバリンを忘れる】
数曲やってから「あ、タンバリン忘れてました」
客席「言わなければいいのに~」
ROY「何でもさらけ出していかないと!(的なことを)」
・・・そういう問題だろうか??


【ROYくんの重大発表】
R「今日は重大発表があります」(な、なんだろう)
R「痩せました!」 (え?そう?という微妙な客席の空気&拍手)
R「太っちゃったけど、3.5キロ先週痩せました」(客席「どうやって~??」)
何もしてません、みたいなROYくん。
J「お前、ずっとキャベツばっか食ってたじゃん!!」
R「今はこんなにガリガリな僕ですけど。MARCYさんもがりがりですよね(的に振る)」
M「(何言ってんだよ的なコメント+)デブ!」(ひっ!!言っちゃった!!)
R「MARCYさんはガリガリだけど、すごく食べるんですよ、夜中にラーメンとか」
M「お前だって、お煎餅食べて、『もう一つ食べようかなー』とかいって食べてんじゃん」
しつこく、ガリガリを攻めるROY。M「うらやましいんでしょ?!」
R「で、MARCYさんの家に行くと、枕元にポテチとコーラがあるんです。ジーンズで寝るし。ターミネーターのジョンですかっ。では、ジョンではなくてANNA(とうまいこと言った風に曲につなぐ)」

【出血してないと思ったのに】
R「(アゴの)血出てないですか?」
私たち「大丈夫!」
Rさん、JIMちゃんからもらったハンカチ(ティッシュ?)でアゴを抑える。ハンカチ確認。
R「出てるじゃないですか!」
私「・・・(見えなかったもん)」

【私とのタンバリン事件】
R「最後はROCK ME BABYで終わりましょうか!」
これが、結構唐突で、まだ続くと思っていた客席は焦りと、パニックに包まれる(大げさ)
当然、どうにかして止めなきゃ、とアワアワする私。
その様子を見て「どうしましたか?」的に聞いてくるROYくん(意地が悪い!)
まんまと目が合ってしまった私。
そうだ!最初の数曲、タンバリン忘れてたから、ちゃんとタンバリン有でもう一回やってもらおう!
私「タ、タンバリン~(使って、もう一回!)」
R「じゃ、タンバリン使いましょうか。というか使うんだったの忘れてました。ありがとう」
私「!!(意味は違って通じちゃったけど、お礼言われた!!)」

【MARCYセンターに向かって歩く】
R「最後だから好きにやりましょう!MARCYさんもマラカス(?)持って、
この辺(センター)でソロやっていいんですよ(的なことを)」
そして、本当にセンターにフラフラ歩いてきたMARCYさん。笑
いたたまれないのか、途中でしゃがんで、また戻っていきましたよ。

R「これで最後っていうのも何ですから」とアンコール的にKEEP YOU HAPPY!
これが本当に楽しかった!
ROYくんが、ちょっと手拍子みたいなジェスチャーをしたときには、すぐに手拍子が始まって、
その様子を見てうなずいてニコニコ歌ってくれました。ぁぁぁぁぁ幸せ!!

・・うわ~すごい長いレポになっちゃった!!
えっと、間違ってるところも多々あると思うので(特に話した言葉はニュアンスしかあってないと思う)
申し訳ないのですが、いけなかった方のためのおすそ分けということで。

セトリは・・・
I'T TOO LATE→LOVE YOU NEED YOU→I'm In Love With You→Got My Mojo Workin(TAXMAN)→Stand by Me→ANNE→HOT DOG→ROCK ME BABY→KEEP YOU HAPPY

LOVE YOU NEED YOUのときのシャウトが、
ストーンと、私の口からおなかの下のほうまで入ってきたの。
音が体の中に入り込むって、すっごい不思議な感覚だった。

Got My Mojo Workin'はROYくんと三人アコギで、これがメチャメチャかっこいい!
本当に南部のバーにでもいるような気分だった(もちろんテンガロンハット)
JIMくんのコーラスが、またすっごい良かったんだよね~!あれは音源化してほしい・・・

本当にアットホームで、ふわふわと幸せな空間でした・・・
同じ人たちの音楽を、同じ人を好きでいる人が集まると、これだけ幸せな空気を作れるんだなって。
楽しすぎて、終わったころには、頭が痛くなってました(笑。甘いもの食べ過ぎて、歯が痛くなる的な?)

は~書き出したら、また幸せ気分。。。もしかしたら妄想含まれてるかもですが。
いつか音源、CD化して出てほしいなぁ!期待してますよ!SEEZ さん!!
[PR]

by oko50525 | 2012-03-06 18:44 | ライブ参戦記録

Riddim Saunter 「FAREWELL PARTY」 

すっかり放置プレイでゴメンなさい。

夏がそろそろ終わりを迎えそうで、イヤイヤな私です。
だって海も山も行ってないもの!BBQだって家の庭だけだもの!

そんな私は昨年同様、フェスにだけはキッチリ行って、音楽の夏でした。
今年は岩見沢のJOIN ALIVE & RIJF!!

JOIN ALIVEはOKAMOTO'Sのラジオ収録を目の前で見れたり、
小林太郎くんのサイン&握手会があったり、BAWDIESとサム・ムーアの競演が見れたり、
鬼束ちひろがタンバリンを叩いて岩見沢を極寒にしたりと(Twitter、大盛り上がり。笑)
まぁ、何から何まで特別に楽しい2日間でした!
何より涼しくて快適!北海道バンザイ!

RIJFは暑くてクラックラでしたが、スペアザとkjのコラボがカッコよかったり、
OKAMOTO'Sちゃんが最高に熱いライブをしてくれたり、
司会者(ROY)とカールおじさん(TAXMAN)みたいな
世間のDJのイメージとはほど遠い二人の楽しいソウルDJブースを楽しんだり、
疲れたけど、いい思い出になりました(年寄りか!)

ほかにも毎週のようにライブ見たり、ダンス見たりしてたわけですが、
先日はRiddim Saunterの「FAREWELL PARY」に行ってきました。

解散のお知らせがあって、あまりに突然のことにビックリし、
案の定、激戦でチケットを取り損ねて、どうしようか毎日悩んでいたのですが、
親切な方に譲っていただき、前から10列目のセンターなんて、
最高の席で、彼らのラストライブを楽しむことが出来ました。

いままで好きになったアーティストが解散したことがないので、
(だってBON JOVIもB'ZもV6も、みんな現役。笑)
解散ライブだって人生初。
どういう心持で行くべきなのか?1人でフワフワ悩んでました。

最初、座席があるし(普段はモッシュまみれなのに)
なんだか緞帳下りてるしで、お客さんも「どうしたら?」感が強かったけど、
始まったら、まぁ、踊っちゃうよね!狭くても関係ないよね!

さすがにKCくんが「Riddim Saunterを終わります」って言った時は
胸に迫るものがあった。(終わります、って言葉、すごいよね)
一曲一曲、終わるたびに「コレで、もう聴けないんだ」っていちいち思っちゃったけど。
だって本当に全部いい曲なんだもの。好きな曲、全部聴けた!!

TA-1くんもKCくんもいつも通り、フロアーに降りてきてくれた。
一緒に足踏みして、クラップして、楽しかったよ。

終わってからも、ずーっとぼんやり突っ立って、緞帳に写る桜を見てました。
最後の拍手、とっても温かかったなあ。愛されたバンドだと思う。
去年好きになったばかりで、まだ3回しかライブも行ってないから、
正直、もっともっと見たかったけど、それだけの回数しか行ってなくても、
楽しくて、大好きになれちゃうバンドでした。
ありがとう!!Riddim!!

なんだか今夜は毛マリの志磨様から重大発表もあるらしいし、
近所のラーメン屋(いつも行列)もいつのまにか閉店してた。
前向きに捉えたら、一つのものが終わって、新しいものが生まれるときなのかもしれない。

私も一つのことが終わり、次のものに向かって準備中です。
新しい道が、これまでの道より、さらにいいものでありますように!!
b0044209_13384064.jpg

[PR]

by oko50525 | 2011-09-06 13:38 | ライブ参戦記録