カテゴリ:☆宣伝☆( 50 )

石川のことはよく知らないまま。かも。

b0044209_114515.jpg

東京ネジ 散る散る満ちる3「石川のことはよく知らない」
無事、4/8に幕を閉じることができました。

1年以上ぶりの役者だったせいか、
びっくりするほどセリフが覚えられなかったり(セリフ覚えはいいほうです)
本番で(深くは書きませんが)やらかしちゃったり(普段は落ち着いているほうです)
今までにない反省も多く・・・でも「やっぱり楽しい」日々でした。

今回はAチーム、Bチームの2チームで同じ脚本を上演する試み。
これまで自分が出演した作品の再演を見たこともあるし、
別の役者が演じることの違いは知っていたつもりでしたが、
セリフの意味さえも役者の受け止め方によって、違ってくるんだなーと興味深かったです。
同じ演出家なのにね!

Bチームで私の演じたユミエさんは、Aチームでは佐々木香与子さんが演じました。
強さと脆さが鮮やかで、パシンと目を覚まさせてくれるような魅力的なユミエでした。

打ち上げでカヨちゃんと、「仙台に帰ってからユミエは何をする?」について話してたら、
私とまったく真逆。

カヨちゃんのユミエはホテルに戻ってビールを飲む、電話をかけるとしたら母親くらいの孤独な人。
私の演じたユミエは、仙台から帰ったら家で恋人が待っていて、
ユミエさん自身からプロポーズをする決意をしています。
きっとタクボクのお骨も、恋人と一緒に埋めにいくでしょう。
そりゃ、全然違うユミエさんになりますね。笑

もちろん、役者本人の台本に対する解釈は役作りで大きいけど、
今回、私が演じたユミエさんが、どうして、こういう人になったかというと、
共演者によるところが大きいと思います。

フキちゃんの演じたチャーミングで素直で一生懸命なエリコさん。
有吾さんの演じた正直で嘘がない、泣き虫だけど思いやりの深いはじめちゃん。
この二人でなければ、私のユミエさんもぜんぜん違う性格になっていたでしょう。

たぶん、台本の解釈としては異例なBチーム(笑)を
暖かく見守ってくれて、道筋を示してくれた演出家のカヨちゃん。
深くて、暖かくて春にふさわしい脚本を書いてくれた、なふちゃん。
たくさんの愛情につつまれてユミエは生まれることができました。
本当にありがとうございます。

Bチームで私を支えてくれたフキちゃん、有吾さん、
Aチームではじめちゃんを演じた思いやりの男・かなしゅうさん、
一生懸命な制作のあひるちゃん、
暖かく素敵なチラシを作ってくれたヨベちゃんこと関田淑恵ちゃん、
おいしいお菓子と笑顔を提供してくれた井上さん、
明るい春の日差しの差し込む「空き地」、
そして、客席で私たちを見守ってくれたお客さま。
この公演にかかわってくださった、すべてに感謝いたします。

皆様が新しい季節へ、前を向いて一歩踏み出していけますように。
暖かい春が訪れることを祈っております。

2012/4/10 ヨウ
[PR]

by oko50525 | 2012-04-10 11:30 | ☆宣伝☆

散る散る満ちるその3「石川のことはよくしらない」

陽が長くなってきて、鼻はムズムズするけど、ちょっとうれしい私です。こんにちは。

来月、1年以上ぶりに芝居に出ることになりました!
お久しぶり、でも、おなじみの東京ネジさんです。自称・準劇団員。
大人数芝居に出ることが多かった私ですが、今回は3人芝居!
原宿の「空き地」に、濃密かつホンワカとした空気を味わいに来てください。


東京ネジ
散る散る満ちるその3「石川のことはよく知らない」


★脚本 佐々木なふみ   ★演出 佐々木香与子

★出演★
Aチーム 佐々木香与子・佐々木なふみ・金川周平
Bチーム 佐々木富貴子・両角葉・安田有吾

★日程★
4月6日19:30A 21:30B 
7日14:30A 17:00B 19:30A 
8日14:30B 17:00A 19:30B
※私が出演するのはBチームのみとなります。

★料金★
前売:1800円(ワンドリンク付)
当日:2000円(ワンドリンク付)
ねじるちけっと:3200円(各回ワンドリンク付)AB通し券
*ねじるちけっとはAB共通券です。ねじるちけっとをご予約の際は、
Aの回のみご予約頂き、備考欄にBの日時をご記入下さい。同じ日でなくても構いません。

お申し込みはコチラから!→ http://ticket.corich.jp/apply/34089/005/

★会場★
原宿「空き地」 http://空き地.jp/
JR原宿駅/竹下口 徒歩6分,
東京メトロ副都心線 北参道駅/出口2 徒歩4分,
東京メトロ千代田線・副都心線 明治神宮前駅/出口5 徒歩9分

★東京ネジ 公式HP★
http://www.tokyoneji.com/ ※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。


---わが泣くを をとめらきかば 病犬の 月に吠ゆるに 似たりといふらむ---

まだ肌寒い4月の盛岡。公園に面したレストハウスで、
小さな棺を持って泣きじゃくる男とその妻。そこへ現れたのは、男の元妻で…。

東京ネジでは、劇場での本公演のほかに、
敷居を低く、お客様にリラックスして演劇を楽しんでいただけるよう、
積極的にカフェ公演を上演しています。

岩手の偉人をテーマに、カフェ公演用の小編として書き下ろした「~のことはよく知らない」シリーズ。
その中でも、歌人・石川啄木の作品や人柄からインスパイアされた「石川のことはよく知らない」は、
岩手の風景をバックに、40分の作品中に啄木の歌を散りばめた、ある夫婦の絆を描いた小編です。

奇しくも公演の行われる2012年4月は、石川啄木の没後100年ということもあり、
キャストを新たに、過去にご好評をいただいた今作品の再演をいたします。

---------------------------------------------------------------------------------------
私は残念ながら東京生まれ、静岡経由、横浜育ちなので、岩手のことはよく知らない状態です。
そして石川啄木のこともサッパリ。
でも、これが知っていけばいくほど面白い。
きっと近くにいたら、好きになっちゃうなっていうタイプ(あまりかかわらないほうがいいと思うけど。笑)
そんな石川くんと二人の女性の、優しいお話です。
代々木公園へのお花見がてら、足を運んでみてください♪
[PR]

by oko50525 | 2012-03-16 14:43 | ☆宣伝☆

東京ネジ第12回公演 「東京ねじれ」

公私共にお世話になっている「東京ネジ」の第12回公演のお知らせです。
今回、私は裏方サポーターとして影ながら応援しております。
(公演中は毎日、劇場で守り神になる予定)

「東京ねじれ」は東京ネジの旗揚げ作品で、私にとっても初めて見たネジ作品。
女性らしい感性のなかに、力強いパワーの秘められた作品で、
「こんな作品を作る劇団があるんだ~」と感激しながら打ち上げに参加したことを思い出します。

奇しくも「東京ねじれ」は地震の話ですが、
きっと見た方はやさしい気持ちになれるんじゃないかな、と勝手に思っております。
ぜひぜひ、足をお運びくださいませ。


東京ネジ第12回公演「東京ねじれ」

作:佐々木なふみ/演出:佐々木香与子
日時
2011/06/29(水) ~ 2011/07/03(日)
会場
ワーサルシアター (京王線八幡山駅より徒歩1分)
東京都杉並区下高井戸
03-5371-0255
http://worsal.com/theater/


出演
佐々木香与子、佐々木富貴子、佐々木なふみ、小玉久仁子(ホチキス)、吉田真琴、田中正伸

チケット料金
前売3200円・当日3500円
★おでんせ割引(2500円※6月29日14時の回のみ適用/要予約)

チケット予約方法
CoRichチケット!より
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=26460
東京ネジうぇぶさいとより
http://www.tokyoneji.com/

真実は捩れながら、揺れながら彼女たちの中に根付いています。
まっすぐ生きるために。
ただしく生きるために。
つよく生きるために。
ひとりでも生きていくために。
******************************
20××年、東京都あきる野市。
町のあちこちでは急ピッチで都市開発が進められ、駅の周辺は新しいビルが立ち並ぶ。
1年前に起きた未曾有の震災、「東京都南部直下型大地震」で大きなダメージを受けなかったこの町は、復興に向けて前進し始めていた。
駅からほど近い住宅地にある、2階建てバリアフリーの一戸建て住宅。
震災の直前に新築したばかりのこの家には、震災で家族を失った武本家の姉妹が住んでいた。
姉妹二人で住むには広すぎる家。
少しでも前向きに暮らしていくために姉妹が出したルームメイト募集の告知を見てルームメイトが集まり、姉妹の「ねじれ」がひも解かれていく。

~歩いていくためについた嘘は、歩いていくために片付けなくてはいけない~


【上演にあたって】
旗揚げ作品である「東京ねじれ」(初演2004年・王子小劇場)の劇中には
架空の震災『東京都南部直下型大地震』にまつわるセリフ、シーンが多く出てきます。
その点をご考慮の上で、観劇のご判断をいただければ幸いです。
[PR]

by oko50525 | 2011-06-28 10:05 | ☆宣伝☆

お詫び

出演を予定しておりましたスパイラルムーン「LUXOR」を降板いたしました。

楽しみにしていただいた皆さま、大変申し訳ございません。
私自身、このような結果になるとは思わず、残念です。

関係者に多大な迷惑をかけることは承知のうえで、降板が私の選ぶべき最良の策だと考えました。


今回の結論を出すにあたって、家族や友人、以前の演出家、以前の共演者にはたくさん助けられました。
本当にありがとうございました。

芝居を通じて、お客さまに楽しんでもらうのが役者の勤めだと思います。

それを裏切るようなことだけはしたくありません。

芸術は勝ち負けじゃない。コミュニケーションツールだと私は思っています。

もう二度と降板という選択はしたくありません。

先の予定はありませんが、さらに精進して、皆さまに喜んでいただける舞台に立てるよう頑張ります!
[PR]

by oko50525 | 2009-05-31 10:36 | ☆宣伝☆

発表会とあわせて公演もぜひ

1月からユニークポイントのワークショップに通っております。
初めてやること、初めてあった人、初めてづくしで充実しております。

その成果発表会を、22日16:00から、シアターグリーンで開催します。
入場は無料ですので、ご興味のある方は、ぜひこの機会に、ご覧ください。

成果発表会は、ユニークポイントの公演『サーチライト』期間中に開催されます。
ぜひ、この機会にユニークポイントの公演を見てくださいませ。
私も稽古をチラリと見学しましたが、面白かったですよ~。
「ユニークポイントの本公演も一緒に見たい!」という方は、私までご連絡下さい。(もちろん、発表会だけの方もご連絡いただければ幸いです)

b0044209_1925685.jpg

ユニークポイント『サーチライト』

家族がひとりいなくなった。国を変えようと思ってみた。夢は永遠に持ち続ろと熱弁した。
可能性は無限にあると語ってみた。ときどき後ろも振り返ってみた。
雨の降る午後に部屋で抱き合ってみた。そして希望と、そっと口に出して言ってみた。

2月/
18(水)19:30
19(木)19:30
20(金)15:00/19:30
21(土)15:00/19:30
22(日)14:00★/18:30
23(月)15:00

上演時間 1時間25分

★マチネ終了後、ワークショップの成果発表会を実施します。

会場:池袋シアターグリーン BIG TREE THEATER

発表会では、意外にも?今までにやったことがない役柄に挑戦してます。
どんな作品が出来上がるのか・・・自分自身が一番ワクワクしているかも?
ぜひぜひ、応援に来てくださいませ!!
[PR]

by oko50525 | 2009-02-13 19:03 | ☆宣伝☆

いまさらですけど、ご報告です。

以前からブログでブツブツ言っていましたが、
東京ネジ「みみ」に急遽(?)出演することになりました!!
今回は急病で降板された方の代役ということで、「ど、ど、ど、どうしよう?」と
1人、プレッシャーと戦ったりしていたのですが、以前、お世話になったネジにはお返ししたかったし、呼んでもらえて単純に嬉しかったのでお引き受けする運びとなりました。
代役なんていうと「大丈夫?!」「時間足りてる?」なんていわれそうですが(笑)
まだ稽古に参加できない本番中の役者さんもいますし、ぜんぜんノープロブレムです♪

今までにない役、今まで観たことのない話。何もかも初めてづくしの新しい世界を作っています。皆さま、ぜひぜひ、遊びにいらしてくださいませ!!
b0044209_133944.jpg



















***東京ネジ第10回公演「みみ」***
作:佐々木なふみ 演出:佐々木香与子
2008年7月10日(木)~7月17日(木)

雨の音で 彼女の時間は停止する

男が惹かれた女は耳を放棄していた
身を痛め付けるすべての悲しい音を遮断するため

汚されるくらいなら いっそなにもかもから耳を塞ごう
たった一人の 聴きたい声をなくしても
(平静)を崩して耳を失い 耳を失って(平均)を崩す

女は少女を夢にみる

少女は犬を従え盗まれた耳を探していた
身を奮い立たす世界でひとつの優しい音を救い出すため
三半規管と内耳の螺旋で 擦れ違う時間と空間

聴覚と みみ に翻弄される人々の 夏のはじまり

ほんとうは ききたいんです

【キャスト】
佐々木なふみ 
佐々木富貴子  

印宮伸二(劇団神馬)
太田みち
大塚秀記
窪田道聡(世界名作小劇場)
清水那保(DULL-COLORED POP)
中村真季子
堀越涼(花組芝居)
両角葉

【場 所】アトリエヘリコプター
住所:〒141-0022 東京都品川区東五反田2-21-17

【タイムスケジュール】
7月10日(木)14:30/20:00
11日(金)20:00 
12日(土)14:30/20:00 
13日(日)14:30/20:00 
14日(月)20:00 
15日(火)20:00
16日(水)14:30/20:00
17日(木)14:30(全12ステージ)
※受付開始は開演の60分前です。 
※開場は開演の30分前です。

【チケット】 6月7日(土)予約前売受付開始
■一般:2300円(予約・前売/当日:2500円)  
■高校生以下:1500円(予約・前売・当日共※当日、学生証のご提示をお願いします。)
■ペアチケット:4000円(予約・前売共) 
■初日割引:1300円(10日14:30/20:00)
※税込  ※整理番号付、日時指定、全席自由  
※予約受付は各回前日の23時までとなります。
※ご予約頂いても、開演5分前を過ぎますと当日券のお客様にお譲りする場合がございます。

【チケット取扱】
■ヨウのメール:oko50525@yahoo.co.jpに「お名前 電話番号 希望日時 枚数」を明記の上、メールをお送りください。
■web予約:http://www.tokyoneji.com/ (東京ネジうぇぶさいと)チケット予約フォームより、ご予約いただけます。劇団に予約された際は、お手数ですが、一言、ヨウにも連絡ください。じゃないといつまでも、脅迫状(お誘いメール)が届いちゃうよ~。笑
※Web予約の方は、劇団からの確認メールが届いた時点で予約完了です。
[PR]

by oko50525 | 2008-06-23 13:39 | ☆宣伝☆

クラウンワークショップのご案内

去年のジャン・サスポータス氏のワークショップでご一緒した
村上純子さんがワークショップを開催するそうです。
純子さんはフランス語がペラペラのチャーミングでオーラがキラキラした方です。
私は稽古期間中のため参加できませんが、ご興味のある方はぜひ参加してください!
以下、純子さんのメッセージです!
**********

この秋10月29日より『笑い一膳』-BOL DU RIRE企画、
俳優の山上優さんと組んでクラウンワークショップを東京で予定しております。
ヨーロッパでクラウンについて学んできたこと、経験してきたことを伝授し、
受講者には各自ナンバーづくりを経験していただき、最終日に一般公開の発表会も予定しております。
こちらにも詳しく掲載しております。
村上サイト:http://juju-spectacle.com
どうぞ宜しくお願いします。

演劇ワークショップ『CLOWN・クラウン』
~出会い、即興からエクリチュールまで~

クラウンって何?まだら模様の衣裳を着て、顔を白く塗ったサーカスなんかに出てくるピエロ?
そもそもピエロ(Pierrot)、もイタリア古典喜劇に出てくる道化役のこと。

なにしろ、人を笑わせる「道化役者」クラウンは、俳優自身のもう一人の自分自身であり、彼はソロ・クラウンとして独りだったり、やっぱりお馬鹿な相棒がいたり、「道化役俳優」として作品のなかの登場人物のひとりであったりもします。そんなヨーロッパの劇場型クラウンを、フランスのエスプリで叩き込まれた二人の日本人俳優が、自分のクラウンを見つけるところから、エクリチュール(作劇・書き起こし)までを一緒にやってみよう!と提案するワークショップです。

‘50年代ヨーロッパでサーカスが廃れてくると、クラウン達は道へ、劇場へと進出していくことになる。劇場へ行ったクラウン達は、舞台俳優として順応するために、自らも変容、進化していく。派手な化粧を落とし、まだら模様の衣裳を脱いだ彼らは自然な姿で、いわば俳優の、“クラウン的状態”とか“基本的に喜劇的な状態”を見出し、それは喜劇の成長のすべての基礎となった。(G.フゼッティ著『クラウンに至る道』より)

<講師紹介>
村上純子(むらかみ・じゅんこ)
1995年渡仏、パリ、フロラン国際演劇学校、ジャック・ルコック国際演劇学校、パドヴァ(イタリア)キクロス国際演劇学校にて悲劇、ブッフォン、コメディア デラルテ、クラウン等のコミック劇を学ぶ。クラウンをG.フゼッティ氏、A.ゴートレ氏に師事。《プランセス・ものきに》クラウンソロ創作劇に力を注ぐ傍らイベント、ソシオロジークラウンとしても活躍中。

2004年よりオリジナルワークショップを東京を含めフランス各地で企画、講師として活動開始する
アコーデオン・歌で織り成すステージ創り、児童劇創りにも積極的に取り組む。
ピアノ、アコーデオン奏者でもある。

村上純子個人サイト→ http://juju-spectacle.com

山上 優(やまがみ・ゆう)
'90年代まで、EDメタリックシアターをはじめ東京の小劇場を中心に活動。2001年よりフランス人演出家・作家・俳優フィリップ・ゴーリエに師事、2003年渡仏、パリ、エコール・フィリップ・ゴーリエ演劇学校で同氏に学ぶ。翌'04-05シーズンは同校にてアシスタント講師をつとめ、同時に日本人をパロディにした独演のクラウン作品をパリで発表し好評を得る。2006年同フィリップ・ゴーリエ門下のイギリス人、スペイン人俳優たちと共に演劇グループ L'equipeThree Lemons (3lemons)を結成、クラウンとブッ
フォンをテーマにした即興創作劇で、同年8月東京公演を果たす。2006年東京・青山こどもの城で初回ワークショップ開催、今回は公開発表を目指したワークショップを新たに企画・主催。

山上優個人サイト→ http://www.youyamagami.com


対象: 俳優または演劇、クラウンに興味のある方

期間: 2007年 10月29日(月)~11月10日(土) 11/3,4休み 11日間
最終日は一般公開プレゼンテーション(発表)を予定しております

時間: 12:00-17:00 合計50時間+プレゼンテーション

会場: 東京都内某スタジオ

参加費:35000円 (初回時に全額お支払いください)

定員: 20名 (定員になり次第締切とさせていただきます)

主催:ユニット『笑い一膳』 BOL DU RIRE

申込みは、氏名・電話番号・連絡先(メールアドレス、FAX) 明記の上、講師の公式サイトのメールフォームよりe-mail をお送りください。または、下記まで。
murakami.junko@wanadoo.fr
paris@youyamagami.com
[PR]

by oko50525 | 2007-09-17 23:50 | ☆宣伝☆

ポスター撮影

b0044209_1155342.jpg

11月に参加させてもらう舞台のポスター撮影をしてきました。
朝10時から横浜某所に集合。写真の部屋で撮影しましたよ。
横浜は古い建物をアーティストに貸し出してるので、こういう写真写りのいい(?)場所がチョコチョコあります。
この建物のある日本大通り界隈は特にノスタルジックでオススメ。

今回撮影した写真は相鉄線の中吊りに使われます。
マイナー路線ですがお乗りの際はチェックしてみてくださいね。

ちなみに現在、作業中のチラシもポップでオサレで、早くもお気に入り!
こちらも、出来上がり次第、アップしまーす。カワイイよぉ。

今回の舞台は10人近いキャスト、半分ははじめましての方なので
最初、緊張して(?)あまり話ができなかったんだけど、
みなさん、濃い感じ(もちろんイイ意味で!笑)だし、
年齢もバラバラなので、たくさん刺激を受けられそう!楽しみ!

撮影はちゃっちゃと進んで1時間で終了。
知り合ったばかりで、自己紹介も特にないままの撮影だったので、
果たして、どんな写真になったのか?ちゃんと、和やかになってるかな?
仲良くなってから、改めて写真を見たら盛り上がるだろうなー。

稽古は来月から。また横浜通いが始まります。
詳細は決まったら、またお知らせしまーす!
[PR]

by oko50525 | 2007-09-10 11:55 | ☆宣伝☆

リンクレイターヴォイス発表会終了

b0044209_1713537.jpg
4月から毎週通っていたリンク・レイターヴォイスワークショップの発表会が無事終わりました!
今回は諸事情(?)で誰にも宣伝せず、
ひっそりとやらせていただきました^^; すみません。。。

発表会なので無料なのですが、3時間という長さだったので、お客さんはちょっと辛かったかも??でも最後に笑顔で拍手をしてくださってるのが見えて、ホッとしました。

ヴォイスクラスのメンバーは自分で選んだ詩を朗読します。
他の人は演出がついていたのだけど(といっても、そんなにはついてない)
私は、詩を読みながら(もちろん暗記で)まっすぐライトに向かって歩くだけ。
とにかく自分の声を聞きながら、そのとき感じた気持ちを言葉に乗せました。
(本番のことは正直、本当に覚えてないのだけど。ちょっとビックリ)

役として舞台に立つのは全然緊張しないのだけど、
自己紹介とか、素で人前で喋るって言うのは実は苦手でして。
素で人前に立つって恥ずかしいんですよ、やっぱり。
役で話すなら「役の気持ちですから」ってことで何でもできるのだけど、
素だと、自分の思いが入ってない言葉は本当に全然出てこないし、
ビックリするくらい何ともないところで噛んだりしちゃうの。これ、本当にビックリ!!

でも先生のノリコさんは本当に信用できる人で。
私の欠点とか何でも見抜いているので、逆に安心して素になって任せられました。
あとは仲間たちもね。信頼できる人に囲まれてたから怖がらずに出来たんじゃないかな。

本番は生演奏(オリジナル曲!)に素敵なオリジナル衣装まで用意してもらって、贅沢でした。

4カ月間、短かったけど本当に貴重な時間でした。
習ったことを、しっかり身に付けて次のステップに進みたいです。

写真は二の腕が足みたいな私と共演の三春嬢。
ガーゼ素材のカワイイドレスなのに、アマゾネス風に着こなしてる自分にガッカリデス。。。
[PR]

by oko50525 | 2007-07-23 00:48 | ☆宣伝☆

でこっぱち!!

更新が滞ってすみませんっ。
基本的に知り合いの出ている芝居のことは見に行っても書かないようにしているので、
書くことがなかったのデス。私生活を書いてもいいけど、対して何もないからねー(遠い目)

でも4月に入ってからボイスとパントマイムのレッスンを始めました。
どちらも尊敬できる先生と魅力的な仲間に囲まれて、刺激的です。
しばらく芝居の予定が入らないので(このまま無かったらどうしよう、という恐怖もアリつつ)
今のうちに基礎というか、ちゃんと自信がつくように土台作り。ちゃんと身につけます。

そして昨年参加させていただいたstudio salt「ピクニック」のダイジェスト版がコチラでみれます!動画のstage05のところね。
私は最初に駆け込んでくるオレンジ色の服を着たメガネっ子です。オバさんみたいな人。

なんだけどさー、いやね、太ってるのは分かってたの。
あの頃、毎日、食べ物を購入してから稽古場に行き、 山のような差し入れをガン喰いして、
夜は飲んで、「妊婦役だからちょうどいいじゃーん」とか言ってたのよ。
稽古が忙しくて、ジムも行かなかったしね。

だから太ってるのを見ても衝撃は薄かったんだけど・・・
それより、あたし、デコっぱちすぎない?!
思いっきり、デコの影ができちゃってるんですけど?!
デコの真ん中に入っている黒いクッキリした線は一体・・・デコのデッパリによる影だよね?!

前から写真でも、たまにデコ影が出来るなーとは思ってたけど、ここまでガッツリデコラインが出ているとは。。。
ショック、あまりにもショック。
でも骨格だから直しようもないし・・・
これからは照明の位置にも気を配らなくては、と心に決めたのでありました。トホー。
[PR]

by oko50525 | 2007-04-23 22:48 | ☆宣伝☆