自分らしい一日

日曜日は一人で行きたいところを満喫しました。
最近、人といることが多かったので、「今日は絶対一人で過ごす!」と決めてましたの。
まぁ、この30年間一人で生きているようなものですが、何か?(この言い回しってもう古い?)

まずは恵比寿にある東京都写真美術館へ。
映像のアートは苦手なくせにお目当ては「液晶絵画 STILL/MOTION」
森村泰昌氏のふんする「真珠の耳飾の女」のポスターに惹かれてしまったのだもの。↓
b0044209_12435264.jpg


写真美術館なんて普段来ないから知らなかったけど、割と混んでました。
混んでるというか、「ちゃんと人が居る」
参加型の作品が一つあって(鷹野龍大氏の作品)、一人なので参加できず残念。。。くぅ

個人的に好きだったのは、千住博の「水の森」、ビル・ヴィオラの「プールの反映」、ドミニク・レイマン「YO LO VI (ゴヤ異端審問に倣って)」の3作品。
特にドミニク・レイマンの作品はすごい良かった!!
ちょっとした仕掛け?のある作品なのだけど、私の後に観賞した人は、その仕掛けに気づいてウロウロしてた。
まったく気づかずに素通りしたカップルもいたけど。教えてあげればよかったかしら?
「水の森」は足元がすくわれる感覚が楽しかった~。

あ、あとジュリアン・オピーの「イヴニング・ドレスの女」も良かったなー
彼女のまばたきに合わせて、自分もまばたきしてしまっていた。
横に並んでる絵画まで、まばたきしたり、表情が変わったりしそうに見える。不思議。

その後、念願のプリズムへ。
今回の展示は「小西よう子陶展―おやつの時間」
b0044209_12365625.jpg

世田谷線の上町駅を降りて、すぐの住宅地の中にポツンと立つ一軒家の二階がギャラリー。
もともと寮だったのをリノベして作られたギャラリー。
木のドアや急な階段が可愛くて、ウキウキする。
こじんまりしたお部屋に、小西さんの優しい陶器がチョコチョコ並んでる~。
予想通り、すっごいカワイイ!!小鳥や子供、ちょうちょの絵柄の描かれた器やお皿。
飴を載せる用の小さなお皿とか。カップもかわいかったなぁ。
じーっくり見てるとオーナーさんの奥様が、おいしいチーズケーキを出してくださった!
お茶を入れてくれた湯のみも素敵で、まじまじと観察。

何か購入を・・・と思って、とある人へのプレゼントと、自分へのプレゼントを購入。
私が購入したのはコチラ↓
b0044209_12365615.jpg

「植木を守る人」ということで、植木鉢に刺すらしいんだけど・・・もったいない・・・
最近、アクティブさにかけているので、この子のアクティブな動きをお手本にしようと思いまして。
分かりづらいと思うけど、この子、前後開脚してます。

帰りも、まだ電車が走ってなかったので、三茶のa‐bridgeでビールとまかない。
カウンターを陣取り、久しぶりに房子ちゃんやバイトのオサレ男子&女子とおしゃべり。
途中、キノコ舞踏団のメミちゃんも来て、久しぶりに会えた喜びに浸る・・・

久しぶりに自分らしく過ごせて満足な一日であった。
帰りにエコー仲見世で古着のワンピまで買っちゃった。ふぅ、満足、満腹!
[PR]

by oko50525 | 2008-09-29 12:36 | 日常のこと