ダンスと音楽と迷子

b0044209_0223182.jpg

週末はパタパタ動いてました。
土曜日は大好きなセレノグラフィカの「短編小説」
セレノグラフィカは2年前にワークショップでお世話になったダンスカンパニーです。
京都のカンパニーなので東京で見られるのは年1回。
住宅地の中の一軒家にあるスタジオでの公演。
案の定迷子になる私たち…すみません…

やっぱり素敵でした、セレノグラフィカ。
好きすぎてうまく言えないのですが、隅地さんと阿比留さんは目を引く。
次に何をするかが分からないのがダンスで、それが私がダンスを見に行く理由なんですけど、セレノグラフィカは動きも音も私には予想外。
時間を忘れてのめりこんでしまいました。
もっともっと東京の人にもセレノグラフィカを知ってほしいなぁ。
写真の一番右にいらっしゃるのが隅地さん。
人柄も素敵で憧れの方です。

夜は高校時代の悪友と呑んで放送禁止用語のオンパレードトーク。
気を付けよう。壁に耳あり障子に目あり。

本日は日比谷野外音楽堂で菊地成孔と東京スカパラダイスオーケストラのライブ「野蛮人の夜会」
暑さもやわらいで心地よい風を感じながらのライブ!
途中セミに襲われつつ、こうもりの飛行を見れたり、まさに都会のオアシス、日比谷。

かっこいい大人たちによるかっこいいライブ!
菊地さんはまったりビールを飲みつつ、スカパラでは暴れまくり、最高に楽しい夜でした☆
あたしもカッコイイ大人になりたいなぁ…今さらだけど!
とりあえず楽器ができるようになりたいです、はい。

※すごいステキなギャラリーをハケーン。気になる気になる気になる木。
[PR]

by oko50525 | 2008-08-11 00:22 | 参加したイベント