マダム・メルヴィル

b0044209_0373037.jpg
前から2列目、センターという良席で観劇です。
主演二人の下着姿のポスターから、
少年と女教師のセクシーな恋愛だと思ったのですが・・・
裏ぎられましたね~!

以下ネタバレ↓

最初、「女教師が若い子を誘惑」・・・なんて想像を膨らませたんですが、そういう話じゃなかったです。笑。
話のテーマが三つに分かれている気がしました。
少年の大人への憧れ、成長(自立)、女性の悩み。って感じでしょうか?
どうしても女性だからか、女性同士の会話に目がいってしまいます。
特に少年が父親に連れていかれて、
女性二人が取り残されるシーンはお気に入り。つらいシーンなのですが。
終わり方も後味がよくて、すっきりします。

主演のメルヴィルは石田ゆり子さん。
もしかして年齢設定、私と同じくらい?(25歳前後?)
マダムというあだ名が付く感じじゃなかったです。若い!
メルヴィルの苦悩が若気のいたりにしか伝わってこなかったのが残念。
若い設定でも、ある程度、成熟してないと、
実際は22歳で15歳役を演じている成宮寛貴さんとの対比が出ないと思うんですよね。
成宮さんのほうが色っぽい(笑)
でも女の子ならではのキャピキャピ感は、テンポがあって楽しいです☆

成宮寛貴さんは頑張ってましたねぇ。
セリフが前にくらべて滑らかで、自然に伝わりました。
でもやっぱり、まだ大舞台の演技なのが惜しいなぁ。
もう少し抑えた演技でも十分感情が伝わると思います。
子供のころの顔とか表情は本当にかわいい♪
それが大人としての語りで、一瞬で男の表情に変わるのは必見です。

村岡希美さんは舞台を引っ張ってましたね~!
パワフルだけど心優しい女性を好演☆
お客さんを巻き込むパワーでした。
後半は彼女に釘付けでした。あんな友達が欲しい!

終演後、友人に連れられ楽屋に行ってまいりました!
村岡さんにお会いするのは二度目ですが本当に素敵!憧れの女優さんです。
石田ゆり子さんにはカバンをぶつけてしまいました。
しかも、あちらにまで謝られてしまって・・・ごめんなさいです。。。
成宮寛貴さんは見掛けましたが、コンタクトなし。
ま、当たり前ですな。お友達とお話してました。
舞台のほうが至近距離だったかも?笑。

また来週見に行くので、一週間でどう変わるか?ちょっと期待しております。

☆マダム・メルヴィル☆
作:リチャード・ネルソン
出演:石田ゆり子・成宮寛貴・村岡希美・五森大輔
場所:スフィア・メックス
[PR]

by oko50525 | 2004-11-06 00:37 | 観劇したもの