指輪ホテル二本立て公演

ちょっと風邪を引いてダウンしておりました。。。
というわけで、先週のコトですが、森下スタジオでお友達の出演している
指輪ホテル「Please Send Junk Food」と「CANDIES」の二本立て公演を見てきました。

b0044209_13502858.jpg

「Please Send Junk Food」は
ガーリーなショー形式のお客様参加型パフォーマンス。
ドーナツ・ブラ(ブラがドーナツなの!)姿のキュートなガールズに萌え~(笑)
自分の服に貼り付けられたマンガを観客に読ませるガールズたち。
私も「俺の種を残してくれ!」とかアホなセリフを読みましたよ。爆
そのマンガをくっつけた洋服の中身はヌードなのに、
マンガを読むために彼女たちの身体に自然に顔を近づける男性たちの姿は、
ちょっと離れた目線で見ると面白い。
ブラのドーナツはお客さまにプレゼント。
そこで自分のムネが丸見えなことに気づいて絶叫して倒れるシーンとか爆笑。
キレイな女の子たちの背中やオシリが見れて満足。爆

b0044209_13475232.jpg

「CANDIES」は北米公演も果たした作品。
普段はコッチが指輪ホテルの持ち味なんじゃないかなーなんて想像。
少女が女性になるまでの成長を見せるパフォーマンス。
その過程って、男性の存在が含まれるように思うんだけど、
パフォーマンスの中に男性の存在を思わせるものがなく。
少女たちの残酷な習性(仲間はずれとか、いじめ、とか、特定な親友の存在とか)を見せながら進む。
動物のお面をかぶって顔の見えない同級生。
私も記憶障害が激しくて(笑)学生時代の同級生の顔や名前を本当にあまり覚えてない。
いじめられる側、いじめる側はクルクル回って、お面を付けられたら中身にいるのは誰ちゃんなのかは分からない。そんな怖さ、とか。

最後はタバコをふかし、セクシーな下着でハイヒールのかかとを鳴らす女性たち。裸より、下着のほうが「大人の女性」としての美しさが出ると思うのは私だけ?それまでワンピースで走ったり、裸の背中を見せていたのに子どもに見えていた女の子たちが、下着になったとたん、大人に成長して見えた。

ハードコアな少女時代を乗り越えてきたアタシたちにかなうと思ってんの?っていう声が聞こえてきそうな、ハイヒールのダンス。カッケー!!!

ダンスもその人らしく、踊っていて、そこがまた個性ある女性としての成長を思わせて、なんだか頼もしい。

終わった当初より、見終わってから色々考えちゃいました。
そしてボディは磨かないとダメね。
なんて言いつつ、朝からチョコレート食べてたり、鼻の下に吹き出物が出来たりしている私なのだけど。。。
[PR]

by oko50525 | 2007-04-04 00:41 | ダンスのこと