NODA MAP「ロープ」

b0044209_11393260.jpg
BunkamuraシアターコクーンでNODA MAP「ロープ」観劇。
19時開演なのに当日まで19時半と勘違いしてた。あぶね、あぶね。

暴力がテーマの話って聞いてたんだけど、思いっきり「戦争」の話でした。
来年1月末までやってるんだけど、年内に見ちゃって良かったかも。
これで年明け一発目の観劇では重過ぎるような。。。

いつもの言葉遊びも少なくて、「演劇」って感じ。
野田さんが、あまりおふざけをしてなかったし。 今回は常連さんが少ないからかな?
重い話を重いままストレートに演じてて、野田さんっぽくないなぁ、って印象。
りえちゃんの実況はうまいと思いました。
綺麗な声で、怖いことを伸びやかにドンドン発言していく。
だからこそ、よけい残酷さが際立つ気がした。

前半はちょっとモタつくところもあったけど、 後半はのめりこみました。ド迫力だった。
客席で泣いてる人もいたし。
観劇慣れしている人より、学生に観てもらいたいな。 長崎や広島の修学旅行とセットで。

楽屋訪問したら、小栗旬くんからの花を発見!興奮!
最近、いろいろな劇場の楽屋に詳しくなってきた気がする。できれば使いたいんだけど・・・

ところで、パンフレット買ったんだけど、中表紙の男の人は誰??
出てないし、見たことない顔なんだけど・・・気になる・・・
あと舞台の壁一面にかかれてた文字。人の名前なのかな?
[PR]

by oko50525 | 2006-12-13 23:28 | 観劇したもの