劇団四季「ライオン・キング」

b0044209_23151763.jpg

劇団四季「ライオン・キング」を見てきました。

すでに8年目のロングランが決定した超有名作品。
今買えるチケットは来年の8月っていうんだから、驚き・・・
劇団四季を見るのは「CATS」「李香蘭」「ユタと不思議な仲間たち」に引き続き4作目です。

ストーリーはディズニーのライオン・キングと同じ。
これまでに紅白歌合戦やナイナイの番組で取り上げられたりしているので、なんとなく見たこともある人は多いのでは?

全体的な感想としては「ディズニーランドみたい」
子どもが楽しめる夢の世界ですね、やっぱり。

*********感想**********

オープニングは素晴らしかった!
映画でもこのオープニングだけでなきたくなるほど好きなんだけど、
ソレを裏切らないできばえでした。
客席から象や鳥たちが登場し、舞台上にはキリンやシカなどなど。
みんな笑顔で素晴らしい←この辺がディズニーランドっぽい

衣装がドレもコレも本当によく出来てるんです。
これだけで感動する(笑)

子役の男の子(シンバ)と女の子(ナラ)が頑張ってました。
演技面では、他の役者よりレベルが高いのでは?

****ダークサイド(ファンは読まないで下さい)***

全体的にファンタジックな夢のような世界なんですが、
ドン引きだったのが、シンバとナラが恋に落ちる・・・というか交尾(!)すると思われるシーン。。。
天井から、身体の半分が(裸体に見える)肌色の衣装を着た男女が抱き合いながら降りてくる(しかも3組)って・・・コレはどうなんですか?!
もう本当に耐えられなかった!!爆

まぁ、「一生に一度は見よう!」ってチラシに書いてあって、
見れて良かったのかな?
詳しい感想を聞きたい人は、直接、私に聞いてください。では。
[PR]

by oko50525 | 2005-11-19 23:13 | 観劇したもの