ダブリンの鐘つきカビ人間

b0044209_11201712.jpg
ダブリンの鐘つきカビ人間」を見てきました。 記者会見はコチラ

初演の大倉さんバージョンをTVで見て偉く感動した作品。
なんで見たのか、いまだによく分からないんだけど。運命?<おおげさ
今回は愛する(?)ラーメンズの片桐仁氏主演です。
主演4名を入れ替えて、脇の役者は全員同じ。

前回の大倉氏があまりに良かったので、
多少不安ながらも仁氏が主役なので、ついチケゲット。

なのに…ごめんなさい!
仁氏の出演シーンから泣いてました、私。。。
出てくるたびに泣いてしまって、干からびそうだったヨ…
今まで舞台で泣いたことって少ないんだけど…ビックリ!

村にはびこる奇病のせいで、美しい心とは逆に見た目が醜くなってしまったカビ人間と、
思っていることと逆の言葉を発してしまう美しい女性の恋物語。
と同時に、その物語を客観的に聞いているカップルの話が入り乱れるファンタジー作品です。
ファンタジーなのに、ピリリとした毒を含んだ結末が待っている。
これは好き嫌いが分かれるだろうけど私は好き。

全編笑わせてくれるのにカビ人間の恋物語だけは感情印入しまくりだった!
カーテンコールも3回って普通の芝居にしては多くない??

この芝居、本当にオススメです。
大倉さんより、仁氏のほうが私は好きかもなー。
大倉さんはハクチって感じだったけど、
仁氏はピュアな心を持っている人っていう感じでステキだった!
チケット代は高めだけど、それだけの価値がありますよ♪
[PR]

by oko50525 | 2005-11-06 22:18 | 観劇したもの