鵜塚一子さんピアノリサイタル

芸術の秋、堪能中の私。
津田ホールで鵜塚一子さんの「ヴァリエーションの饗宴」を見てきました。
b0044209_11243894.jpg

☆演目☆
ベートーヴェン:創作主題による32の変奏曲 ハ短調 WoO80
メンデルスゾーン:厳格な変奏曲 ニ短調 op.54
ブラームス:パガニーニの主題による変奏曲I op.35
ヴェーベルン:ピアノのための変奏曲 op.27
シューマン:変奏曲形式による交響的練習曲(遺作付) op.13

~なんていうか、ドイツ祭りって感じ?
金色のドレスで谷間チラ見せ(セクスィ!)の一子さん登場!カワイイ系で、とてもドイツな曲をやるとは思えない・・・

ところがどっこい(←このフレーズ懐かしい)
力強いタッチで、ものすごいスピードで演奏。
冗談抜きに速くて指が見えなかったもん!ビックリ!
一子さん、情緒系のルックスなのに、技術系が得意みたい。

あとから略歴見たら、ミュンヘン国立音楽大学大学院卒だったのね。
ミュンヘンってドイツじゃん。そりゃドイツ曲得意だわ。

挨拶の時の笑顔が凄いキュートだった。 写真より断然カワイイ!!
曲の迫力と笑顔のギャップが、またグー。

アンコールでは2曲披露。
1曲目は私もよく弾いてた曲だったんだけど・・・なんだっけ?あの曲。。。

2曲目はピアソラの「リベルタンゴ」
多分、CMやヨーヨー・マの演奏で聴いた人も多いはず。
でもピアノ曲のアレンジは、ほぼ一子さんのオリジナル?
気持ち良さそうに弾いてたなぁ。

それにしても凄いパワフルだった。
「リベルタンゴ」って哀愁のある曲だった気がするんだけど、 ド迫力の曲に仕上げてた。
音がオケみたいに広がりがあって、カッコ良かった~。
この曲のためにCDほしい。。。

さっそくピアノにハマった私は、
家に帰って上原彩子のコンサートチケットもゲット~♪
ヤバイ、本格的にクラ熱上昇。カード破産の日も近いわ・・・
[PR]

by oko50525 | 2005-10-17 23:21 | クラシックコンサート