こだわり

b0044209_0472786.jpg

役のためにスポーツ刈りにしたり、エクステでロングにしたりしてる私ですが、
もうひとつのこだわりが香水です。役に合わせて香水を変えてるんです、実は。
それらを簡単にご紹介。写真左から。

ジルサンダー「PURE」☆時間堂「気がついたときにはいつも」のサタケショウコ(警察官、独身)
幼馴染みを30年間思い続けた彼女に合わせ、純真という意味の爽やかな香りに。

ラウラ「ラウラ」☆ドラマカンパニー「夜交花」の石井さん(×イチ、ひきこもり)
涙の形のボトルが、旦那さんと別れて泣き暮らしていただろう彼女を思わせたので。
甘くて優しい香り。

カルバンクライン「ESCAPE」☆時間堂「月並みな話」のショウジユリコ(金融業、既婚)
ユリコの旦那・ススムくんの「奥さんと逃げたかった」というセリフに対して、ユリコも同じ気持ちだということを伝える香りとして選んだもの。若々しい香り。

ロリータレンピカ「Lolita Lempicka」☆バースディ公演「イヴの入る箱」の女(生き物?)
これから女として生まれて来る役なので、少女と大人の両方を思わせる香りに。
甘くて魅惑的な香り。

と、まぁ、こんな感じ。
私の役作りに香水は欠かせない要素になってます。
お客さんどころか共演者も気付いてないんですけどね。
自己満足です。はははははっ←空笑い
[PR]

by oko50525 | 2005-02-24 00:47 | 日常のこと