音楽劇「コーカサスの白墨の輪」

b0044209_1085356.jpg
世田谷パブリックシアターで串田和美演出の「コーカサスの白墨の輪」を見てきました。私のダイスキな松たか子さん主演。今年、すでに松本家の三人を観劇してる。。。
           -----ネタバレ-----
劇場に入ると対面式&円形の舞台。
私の席は入り口から反対側だったので舞台を抜けて席に着きます。
舞台上には役者が出ていてパンフレットを販売中。なんとなく目が合わせられない(小心者)

役者たちが発声練習をして幕開け。
役者は登場シーン以外も舞台の周りを囲んで座り、楽器を演奏したり歌ったり。
パブリックシアターの天井は空の絵なので、屋外で見ている気分。

休憩では舞台上でワインを販売。その場で飲めます。
買った人は、そのまま残って、役者と一緒に最初のシーンに民衆として出演。
最後のシーンでも、役者とお客さんが一緒に舞台でダンス!
マスクにメガネの胡散臭いカッコの私も役者さんに手を引かれ舞台へ。
ダンスに参加させてもらいましたー。松ちゃんとか超カワイイし!幸せ☆☆☆

ブレヒトの作品なんて堅苦しいイメージがあったけど、
それを演出でココまで楽しい舞台に出来るんだなーと感嘆しちゃいました。
原作のある本をいかに味付けするか、っていうのは演出の腕の見せ所ですよね。
串田和美さんの演出は初めてでしたが、すごく好きでした。細かいところも面白い。
あとは、やっぱり松さん!最後のシーンなんて、泣きそうだったもの。(引き際が上手かったので泣かなかったけど)

久々に楽しい舞台を見せてもらいました。3時間半があっという間なんて、滅多にないよ!
まだ当日券もあるし、席に余裕があったので、見たい方は是非。
[PR]

by oko50525 | 2005-02-04 10:08 | 観劇したもの