男嫌い

台風一過でいい天気ですね。
昨日は嵐だったけど、夜半には中秋の名月も見れて、幸せ。
すっごくキラキラしててスーパームーン以上だと思いました。
あと前から行きたかった松波ラーメンに行けたのも幸せw

さて、先週見てきた映画の話し。

「男嫌い」 市川崑監督 1964年作品

☆あらすじ☆
豪華な邸宅に住む四人の独身女性と一人の男の子。いづれも劣ぬ美人揃いに、生活力もあるという面々。そんな彼女らを目的に訪れる男性も多いが、たいがい欠点をつかまれて残酷な程にむしり殺される始末。間に一人入った男の子修は、いつもひやひやして見ている。が、この姉妹にも苦手な人がいる。例によって結婚させたがる周囲の人々の口だ。「人がせっかくのんびり暮しているのに、親切もここまでくれば迷惑な話」とすましてはいるものの、彼女たちも一生独身で過すつもりはない。理想の男性がいないだけなのだが、それもせいぜい重い物を持ち上げたり、押し売りと泥棒よけに必要を感じる程度で、やっぱりむしり殺す方が興味があるという四人だ。修にいわせると着飾った四匹の食肉魚が獲物を狙って泳ぎ廻っているというのだが……。@映画.comより



とってもオシャレな映画でした~!60Sファッションも目白押し♪
オープニングの素敵な車たち(昔の車、大好き!)、お屋敷ともに、
ジャック・タチの「ぼくの伯父さん」に出てきそうなモダンテイスト。
映像は実験的でポップかつシュールなのは、ルイ・マルっぽい。

全体的にフランス映画みたい☆

ゴージャスな四姉妹は越路吹雪、淡路恵子、岸田今日子、横山道代。
これ、もとはドラマだったらしいけどキャスト豪華すぎない?!
弟は坂本九だし(九ちゃんの友人役の若い峰岸徹がイケメン!)
お手伝いさんの娘に中尾ミエちゃんだよ~。
青島幸男もお坊ちゃんっぽくて可愛かった☆

四姉妹の恋のお相手役に神山繁とモリマサ(森雅之)
モリマサに堅物系イケメン(独身主義)はピッタリなんだけど、
四姉妹に比べて小顔&小柄・・・。
40代設定だったけど、当時いくつだったんだろ>老けてた

内容は特に特筆すべきこともないんだけど(笑)、
映像のおもしろさで、飽きることなく見れちゃう。
(話としては同じような設定の「婚期」のほうがおすすめ)

今で言う「負け美女」映画。
才能(仕事)もある、お金もある、美貌もある・・・けど、ふさわしい男性がいない!

この四姉妹、別に「男嫌い」でもなくて、
狙った獲物が見つかれば肉食パワー全開だし、
(モテ遊ばれたと気づくやいなや、四人で仕返し!これが楽しい!)
自分たちが負けてるとは、ちっとも思ってないと思う。
特にエンディングなんて「まだまだ、むしるわよ~」だしw
※この「むしる」って言葉が流行したらしい。今、あえて流行らせたい・・・

四姉妹といえば「細雪」なんだけど、あれも結婚話。
あっちの、はんなりした四姉妹(こいさんは、破天荒だけど)に比べ、
ガッツリした「男嫌い」四姉妹のほうが今の女の子にはウケるかもね。

今日も映画の日!また神保町シアターに行ってしまいそうです。
[PR]

by oko50525 | 2012-10-01 10:54 | おすすめ映画