「幕末太陽傳」(川島雄三監督)@テアトル新宿

昨夜のカミスンにTHE BAWDIESとザ50回転ズが出演!
夜中なのに興奮してしまい、その後、ちっとも寝れなくなった子ども体質、ヨウです。

音楽番組なんてN響アワーとJCDをたまーに見るくらいなので、
中居君司会で、深夜にこんな番組をやってるとはつゆしらず。
トークより、ちゃんと音楽メインで良かったです←上から

さて、本日も映画のご紹介。これは今年2本目の映画です。

「幕末太陽傳(デジタル修復版)」 (川島雄三監督、1957年、日活)

★あらすじ★
江戸末期、品川宿の遊郭「相模屋」へ、仲間と繰り出した佐平次(フランキー堺)。翌朝、一文なしの佐平次は居残りを決め込み、店の雑用一切を引き受けることに。高杉晋作(石原裕次郎)から勘定のカタを取るなど、佐平次は素晴らしい働きを見せる。そんな佐平次をめぐって、女郎のこはる(南田洋子)とおそめ(左幸子)がにらみ合いをするようになり……。@シネマトゥデイ
b0044209_1134493.jpg


普段、昭和初期映画を見るときは、音が悪かったり、画像が暗かったりするので、
人を誘いにくいのだけど、デジタル修復版だし、普通の映画館だし、川島監督だし、
お友達にも楽しんでもらえるかも?と思い、3人で行ってきました。映画を2人以上で見るなんて数年ぶり。

川島監督、男前!45歳で亡くなったなんて、本当に惜しい方をなくしたとしか言えませぬ。
b0044209_11485322.jpg


★以下、感想(ネタバレあり)★
小学生のころから、漫画家の「ひうらさとる先生」の大ファンのあたくし。
時代、時代で、まさに私のツボをつくテーマで漫画を描いてくださっております。
そんなひうら先生が現在、連載中なのが「メゾン・ド・長屋さん」。
毎回、ひとつの落語をモチーフに話が展開していく面白い漫画なのです(さらに泣ける!)。

この「幕末太陽傳」も「居残り佐平次」をはじめ、「品川心中」や「お見立て」など落語がベース。
これらの落語は「メゾン・ド・長屋さん」で予習済みだったので、より楽しめました。
(本当なら、ちゃんと落語を見ておくべきなんだろうけど・・・)

冒頭、現代の(といっても1957年当時)品川の街並みが映り、そこから江戸の品川へ。
なんて粋なつくりなんでしょう!これだけでつかみはOK!

ひたすら、息つくヒマなく、遊郭旅館「相模屋」のなかでストーリーが展開していきます。
ほとんど「相模屋」のセットのなかだけなのに、スピーディーな展開とカメラワークで、
飽きることなく、ずーっとワクワク、ドキドキ、ふふふ、と見てました。

フランキー堺が演じる佐平次が、身のこなしも口八丁のやりとりも、とにかく軽やかで素敵!
28歳にしては老けてますが(失礼)、あの身体能力は若さ・・・よね?
たまーに見せる深刻な顔が、やけにセクシーでドキドキしてしまいました・・・★
b0044209_11512961.jpg

普段、お調子者なのに、いざというとき頼れる男。女性にはたまらないキャラクター!
左幸子と南田洋子のキャットファイトも見もの。昔の映画って多いよね、キャットファイト。笑

お話も面白さは、もう言うまでもないんですが、キャストがまぁ、豪華!!

あら?ちょっとマヌケなこのイケメンはだあれ?
b0044209_15271117.jpg

正解はみんな大好き岡田真澄a.k.aファンファン大佐★
若いイケメン俳優らしいポジションで動き回っております。
彼は亡くなるまでハンサムガイだったよねぇ。

二谷英明も小林旭も、若手イケメン俳優として大活躍!

清楚で可愛い芦川いづみちゃんも意外とシタタカな奉公娘の役で登場♪
b0044209_15575282.jpg

目の肥やし・・・かわいいよ、いづみタソ

そして、銀幕の松潤こと石原裕次郎様★←注:松潤に似ていると思ってるのは私だけです。
まったくもって、芝居がヘタ●ソなんですけど(笑)
彼のギラリとした(でも可愛い)瞳と、かわいい八重歯が見れれば、私は満足♪
あの笑顔をスクリーンで見れるなんて、それだけでお金払ってもいい!!(兄の顔は見たくもないが)

今回デジタル修復版ってことで、プログラムがあるのがうれしいところ。
ちゃんとHPもあるしね!(上のタイトルのところにリンクを貼ってあります)

今見ても全然古臭くないエンタメ映画!
川島監督の当初の予定通り、セットを抜け出していく佐平次のエンディングが見たかったけど
(だいたいオープニングが現代な時点で、そういう最後にするよねぇ)
それは私の脳内で作り上げたいと思います。どうせなら109前あたりを走って行ってほしいわ~

Before かわいい八重歯のユウちゃん!健康的!ズキュン!!
b0044209_1215875.jpg


After 丸々肥えたガングロ・ユウちゃん・・・
b0044209_1225864.jpg

「泣くのはおよし」ってさぁ!こんな変化されたらファンは泣くわよ(号泣)

真澄を見習ってほしかったよ・・・可愛いユウちゃんはドコへ・・・
[PR]

by oko50525 | 2012-02-07 22:23 | おすすめ映画