東京ネジ第12回公演 「東京ねじれ」

公私共にお世話になっている「東京ネジ」の第12回公演のお知らせです。
今回、私は裏方サポーターとして影ながら応援しております。
(公演中は毎日、劇場で守り神になる予定)

「東京ねじれ」は東京ネジの旗揚げ作品で、私にとっても初めて見たネジ作品。
女性らしい感性のなかに、力強いパワーの秘められた作品で、
「こんな作品を作る劇団があるんだ~」と感激しながら打ち上げに参加したことを思い出します。

奇しくも「東京ねじれ」は地震の話ですが、
きっと見た方はやさしい気持ちになれるんじゃないかな、と勝手に思っております。
ぜひぜひ、足をお運びくださいませ。


東京ネジ第12回公演「東京ねじれ」

作:佐々木なふみ/演出:佐々木香与子
日時
2011/06/29(水) ~ 2011/07/03(日)
会場
ワーサルシアター (京王線八幡山駅より徒歩1分)
東京都杉並区下高井戸
03-5371-0255
http://worsal.com/theater/


出演
佐々木香与子、佐々木富貴子、佐々木なふみ、小玉久仁子(ホチキス)、吉田真琴、田中正伸

チケット料金
前売3200円・当日3500円
★おでんせ割引(2500円※6月29日14時の回のみ適用/要予約)

チケット予約方法
CoRichチケット!より
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=26460
東京ネジうぇぶさいとより
http://www.tokyoneji.com/

真実は捩れながら、揺れながら彼女たちの中に根付いています。
まっすぐ生きるために。
ただしく生きるために。
つよく生きるために。
ひとりでも生きていくために。
******************************
20××年、東京都あきる野市。
町のあちこちでは急ピッチで都市開発が進められ、駅の周辺は新しいビルが立ち並ぶ。
1年前に起きた未曾有の震災、「東京都南部直下型大地震」で大きなダメージを受けなかったこの町は、復興に向けて前進し始めていた。
駅からほど近い住宅地にある、2階建てバリアフリーの一戸建て住宅。
震災の直前に新築したばかりのこの家には、震災で家族を失った武本家の姉妹が住んでいた。
姉妹二人で住むには広すぎる家。
少しでも前向きに暮らしていくために姉妹が出したルームメイト募集の告知を見てルームメイトが集まり、姉妹の「ねじれ」がひも解かれていく。

~歩いていくためについた嘘は、歩いていくために片付けなくてはいけない~


【上演にあたって】
旗揚げ作品である「東京ねじれ」(初演2004年・王子小劇場)の劇中には
架空の震災『東京都南部直下型大地震』にまつわるセリフ、シーンが多く出てきます。
その点をご考慮の上で、観劇のご判断をいただければ幸いです。
[PR]

by oko50525 | 2011-06-28 10:05 | ☆宣伝☆