ごぶごぶご無沙汰!!

すっかり放置してました、Blog、、、

毎日のように遊び歩いておりましてネタはあるんだけど、文章にするほどのモノでもなく。
昨日は突如、幼馴染を呼び出し、3時までつき合わせてやりました!ハハハ!
ヤツは徹夜続きだったので死にそうな顔をしながらチャリをこいで帰って行きましたヨ。
私は3時間睡眠でも足りるので元気に起きられましたがね!(自慢)

で、Blogを書かない間に、直島に一人旅したり、京都の南禅寺に行ったり、
仙台で牛タン食べたり、ライブ行ったり、芝居見たり、お酒を呑んだりしてました。

直島は3度目でしたが、やっぱり夢の島!
GWの前日入りだったので混んでるかと思ったけど、そんなこともなく。
朝イチで地中美術館に行ったら貸し切りで全部屋を観れたし、
バスの運転手さんや乗り合わせたオバさまのおかげで、
地元のお寺のお祭りにも参加できたし(うどんがタダ!!美味しかった!)
話しかけてくれたベネッセのおじ様&イケメンのお兄さんにお見送りまでしていただき、
帰りのフェリーでは泣きそうになるくらい幸せな時間を過ごしてきました。

あと今回、初めて豊島(「てしま」と読みます)へ。
電動チャリで山を越えたところにある豊島美術館が目当て。
ここ、本当に良かったなぁ!時間の流れがぜんぜん違った。

そして自然の中にある動きがよく分かる。
地球にながれている動きっていうか。。。
風だったり、空気だったり、水だったり、音だったり、温度だったり・・・
そういうものを全身の感覚で受けることができる。
内藤礼の作品はいくつか観たことあるけど、やりたいことがコレを観て少しわかったような。
この美術館は1人で行かないと意味がないかな、と思います。

クリスチャン・ボルタンスキー「心臓音のアーカイブ」も衝撃的だった。
世界中の人々の心臓音を集めて、心臓の鼓動に連動して電球が明滅するインスタレーション(HPより)

これだけ力強い心臓の音が、震災で一気に消えたんだと思うとたまらなかった。

今回、震災の影響のせいか受けやすくなってて、
地中美術館のモネの部屋と森万里子のトムナフーリでは涙が。。。
トムナフーリは、竹林の先にある湖に石のようなモノが立っているモノ。
私は予備知識ゼロで何かわからずに行って受けてしまったんだけど、
今HPで見たら「生と死を象徴する現代のモニュメント」だったんだね。
残念ながら昼間見たので発光するところは見れなかった。

最近、感情がマヒしているようなところがあったから、
少し浄化できてスッキリできました。デトックス、大事!

直島の嬉しいな、好きだな、ってところは地元の人がみんな挨拶してくれるとこ。
道ですれ違う人が、にっこり挨拶してくれるって、安心する。
ぽぽぽぽ~んのCMは間違ってないと思うよ!w

ちょっと疲れてたこともあって、こうやって1人のゆったりした時間が持てたのは良かったです。
(普段も1人暮らしだから1人の時間ばかりなんだけど!)

今は青森の十和田市美術館が行ってみたい。
はやぶさ、乗っちゃおうかなぁ!?
[PR]

by oko50525 | 2011-05-26 09:51 | 日常のこと