早いけど今年の観劇本数は

自分が出演したのが6本。見たのは53本でした(1本は28日観劇予定。2本はバレエ)。
まだ一作残してるけど、今年のベストを考えてみました。
最後のがベストに入ったら直します(笑)

☆第1位☆
蜷川幸雄演出 「お気に召すまま」 埼玉芸術劇場
これは文句なしの1位!会社休んで3回もみちゃいました。
リピーターの気持ちがはじめてわかったよ!始発で当日券並んだし(笑)
コメディのはずのシェイクスピア作品が、ものすごいロマンチックな恋愛モノに変身☆
楽日はスタオペで泣きそうになりました(途中は泣いてた)。再演希望!

☆第2位☆
マシューボーン 「くるみ割り人形」 東京国際フォーラムCホール
バレエだけど、芝居的要素が強いので入れちゃいます。オープニングが特に好き。
表情豊かなバレエで、お芝居をみているように楽しめる作品。
ゲイテイストが強いので、好みは分かれるかもしれないけど、ハマったらやめられません。

☆第3位☆
ナイロン100℃ 「男性の好きなスポーツ」 本多劇場
あ~、もう面白かった!長いのに夢中になって観てて、桟敷にいることを忘れました。
終わらないでほしいってくらいの面白さ。エロ最高!(意味不明)
「消失」も良かったけど、私はコッチ派です。

~とまぁ、こんな感じ?かなり偏ってるなぁ・・・
今年は大きな劇場にもよく足を運びました。PARCO劇場とか初めて入ったよ。
一番良く通ったのは王子小劇場だけどね。
残り1本も面白いことを期待して・・・(本当にベストが入れ替わったらすごいなぁ)
来年もステキな芝居に出会えるといいな!
[PR]

by oko50525 | 2004-12-26 17:30 | 観劇したもの