話題の三作品を見た

b0044209_17383277.jpg

最大の不条理は生まれたのに死ななきゃいけないことだそうです。

たまに深夜、生きてるって何よ、なんなんだろ世界って、ってかどう生きたって結末はみんな同じなんだから悩んだって意味ないじゃん、寝よ、ってなる。

そんな私にジャストフィットな芝居たちを観てきました。 

金曜日
ハイバイ「て」
初ハイバイ。葬式って身近にある非日常。
思い当たるふしが端々に。
うちは祖父がボケちゃって、みんなで順番に会いに行ったけど、
年下の従姉妹はボケたおじいちゃんにショック受けて親戚の集まりに来なくなったり、
葬式で見知らぬおばあさんが一人で来てて愛人じゃないかって叔母と盛り上がったり、
おばあちゃんが仲間を引き連れて歌ったり、まぁいろいろあった。
あたしも書きたいなんて思っちゃった。
演出がすごくて視点の変え方がうまい。
ちゃんと見せたところにフォーカスを当てられる才能が素晴らしい。
大塚さんに挨拶して、みかげとまた呑む。みかげと観る芝居ははずさないなぁ。

日曜日
ナイロン100℃「世田谷カフカ」
世田谷ネタにハマる。
梅ヶ丘はほんと危険!迷子になる。城は区役所。
カフカは「城」を挫折したんだけど終わりがあんなオチだとは!
まぁ、芥川の「邪宗門」よりマシか?
普段のナイロンのほうがカフカ的な気もするけど面白かった。

楽屋で横町さんにご挨拶し、ご出演の杉山さんと劇作家の遠藤さんと呑む。
杉山さん素敵な方でした!


月曜日
ままごと「わが星」
タイトルから三島由紀夫っぽくて仮チラ段階から楽しみにしてた芝居。
思ったより分かりやすかった。
あれだけ動いたらスッキリしそう。
ロロの三浦くんが好きそうだと思ったらロビーでロロ組に会う。
ミカに挨拶して中野カナとイギタさんと爆笑トークをしながら帰る。

今は新宿で一人ビール。
いい芝居のあとは酒がうまいのだ。

あたしもそろそろ頑張りますよ!
[PR]

by oko50525 | 2009-10-12 17:38 | 観劇したもの