神がなければすべては許される

来週に迫ったハカマ団ヤード(大掛かりな追いかけっこ)の打ち合わせで下北沢へ。
チャリ15分の近さですが、緩い上り坂でヒーヒーのあたし。
体力なさすぎ。体重重すぎ。

恋バナは好きだけど自分の恋バナは苦手。
好みのタイプとかさっぱりわかりません。
てか私のことがタイプな男子のタイプを知りたい。
その前に、私の恋バナなんて本当に興味あるのかしら、皆さま?

私はどちらかというと、恋してる女の子が恋バナしてるときの顔を見るのが好き。
先日も、某女子がキラキラした瞳で、好きな人について語っていて、
心のシャッターを切りまくりました。恋する女はきれいさ~♪

話は変わって、髪型を久しぶりに変えました。イメチェン?
いい加減、髪の毛が伸びすぎていたし、来週の結婚式(友人の)にアップはしたくなかったので、
そのままでも、それなりにみれる髪型にしたかったのだ。
ストレートのおかっぱ(一応、前下がりボブ)で、すみれさん@踊る大捜査線 のイメージなのだけど、
顔がデカイのが、やっぱり目立ってしまい、結局、何かが違うエセすみれさん。

青島刑事(ゴリラ)を見つけたいと思います。

タイトルはドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」の中の言葉・・・だそう。
一応、カラ兄は読破してるんですけど、感想っていえば「ロシア人って、よくしゃべるなー」。
あと本名とあだ名がぜんぜん違うのでややこしいってことと、アリョーシャがかわいいってことくらいだ。

大学生の頃、同じ学科の男の子が「面白い」っていいながら読んでて、
「キザねぇ」とか思ってたけど、あの頃読んでいたら・・・もっと分からなかったか。

でも、このタイトルの言葉は、なかなか深くてステキ。
人間は正しく(?)生きるために、神様という存在をつくったってことよね。

機会を見て、また読み直したいです。。。

ちなみに私の好きなロシア文学はトルストイの「イワンイリッチの死」(笑)
コレ、面白いのでオススメです。私の考える「死」はコレなんだよな。
[PR]

by oko50525 | 2009-09-28 17:00 | 日常のこと