クローズZERO Ⅱ ~やっぱりガクラン萌え~

そろそろ終わってしまうので、慌てて「クローズZERO Ⅱ」を観て来ました。

ネット見てると「前作より好き」っていう声が高かったので期待。
というか、大好きなのだ、クローズ。三池監督サイコー。見た目、ヤ●ザだし。笑

今回は鳳仙学園とのバトルがメイン。
しかし、みんな律儀に通学してるけど、どっちの学校も先生いないよね?笑

今回もケンカシーンは圧巻!!
旬くんファンのあたくしですが、クローズに関しては断然、芹沢(山田孝之)派。軍団入りしたい。
芹沢のケンカシーンって「重さ」が感じられていいんだよねー。
身体がガッチリ系だから、拳が重そうなの。カッコイイー!!
源治(旬くん)はスマートで背が高いから、軽やかなんだよね。ジャンプして敵に突っ込んでいくトコはシュテキ。
今回は源治パパ(岸谷五朗)の拳も見れて満足。ステキだった。やっぱパパは強い。拳にも愛だな!

あと~イケメン揃いの鳳仙学園はたまらんかったっす!!肉体も美しい!

汚い鈴蘭の皆さん (汚い男子も好きだよ?)
b0044209_19481717.jpg


美しい鳳仙学園の皆さん (ガクランもグレーでオサレ)
b0044209_19485180.jpg

美藤竜也(三浦春馬)が、ムッサイ男たちのなかで一輪の花のようにキレイだった。姫かと思ったよ。
ずっと美藤のケンカが見たいーと心の中でウズウズしてたら、最後だけハイキックが見れた・・・
消化不良だっつーの!!クローズZERO Ⅲやってほしいっつーの。春馬くんの血まみれ希望(変態)

鳳仙学園幹部のイチオシは、漆原凌役の綾野剛くん!!
アンニュイな色白細身男子なのに、ケンカはメッチャ強いって!!マンガですか?!(マンガだよ)
ほかにも鳳仙学園の幹部クラスの男子は、みんな味があって、カッコよかったんだよねー。
もっと見たかったよ~!!!

今回は鳳仙学園メンバーのほうが、ドラマがあったばっかりに、
あまり鈴蘭チームには目が行かなかったなぁ。あまり笑えなかったし。
源治パパを巡る物語がドラマチックだったんだから、源治と源治パパの話をもっとやってもよかったのでは?
なんか、今回の源治はコツブっていうか、主役の扱いではなかった気が・・・
最後の成長した源治ちゃんにはグッときたけど。

それにしてもクローズの男子たちは、立ち方がキマってますな!
みんな、キャラに沿った立ち方なんだけど、本当に強そうに見える。
ちょっと反り気味に立つ鳴海(金子ノブアキ)と、猫背だけどガッチリしてるゴリ(笑。山崎努)のシーンで
2人とも立ち方がぜんぜん違うのに、両方強そうに見えた。なんだろう、あれ?

個人的にツボだったのは、美藤兄。どう考えても高校生には見えない老けっぷり。
美藤弟と血がつながってるとは思えない。
あと、「中学時代は、この辺の中学を牛耳ってた」ってセリフ。そうか、老けてるけど、まだ高校生なのよね。笑
中学生のトップかぁ。うーむ、ぜんぜん怖くないな、言葉だけだと。爆

やっぱり、まだ終わってほしくないなー。
「クローズZERO Ⅲ」を作ってほしい!!もっとバトルシーンが見たいヨォ!!

昨日はレディースデーだったんだけど、客席は茶パツカップル多かったっす。
そして、キャッキャしてる女子の集団はルーキーズを見にいってました。
更生したヤンキーより、現役ヤンキー見ようよ、みんな!
[PR]

by oko50525 | 2009-06-11 20:04 | おすすめ映画