MUでバーテンやってきました。

村上春樹の新作と吉田修一の「パレード」の映画化が楽しみなあたしです。
「パレード」は映画より舞台向きだと思っていたのだけど、映画なのね。
吉田修一との出会いは「パレード」で、「面白い!」と思ってたけど、
他のチラと恋愛が絡むような話はぜんぜん乗れなくて、もう読んでない。「パレード」が異色なのか?
「パレード」、単行本の表紙はイイのに、文庫はひどいよね!!あれじゃ読む気しない、私は。
b0044209_9502633.jpg

さて、自分の芝居でいっぱいいっぱいな私ですが、
昨日はかねてからお約束していたMUでのバーテン仕事を務めてきました!
久々のギャラリーLE DECOにドキドキしながら会場へ。
以前の共演者がたくさんいて、みんなが暖かく迎えてくれて、うっかり泣きそうになりました(笑)
いや、ほんと、若干、精神病んでるんで。みんなに会えて本当に嬉しかったのだ。
アユムくんをはじめ、はじめましての役者さんもスタッフさんも、みんな暖かくて、感謝★
本番前にバーテンとハイタッチしてくれるなんて、ステキすぎです。
写真は開演前ギリギリまで稽古をしている役者さんたち。
b0044209_947799.jpg

さて、お芝居は・・・面白かったです!
ハルキストのあたしは、あるセリフがツボでした。笑
みんな人のために必死んだけど、それって結局、自分のことしか考えてないんじゃん、とか。好きだわ。
「便所の神様」はあるセリフがグッときて、泣きそうになりましたよ。ネタバレだから書かないけど。
溢れてるのは、なんだかんだで「愛」なんじゃないかな。ブッ壊れつつも愛を感じた。

終演後はオープニングパーリーってことで、バーテン、てんてこまい。笑
いろいろな人が、カウンター(という名の舞台装置)に遊びに来てくれて、
話しかけてくれるので、バーテンというよりバーのママ気分で楽しかったです。
踊る女優陣を見ながら、本当にママ気分に(MUブログに踊り狂う女優陣の後ろで微笑むマザーテレサ写真アリ)

終演後もきっちり飲み会に参加。
いろいろためになる話が聞けて、勉強になった。なるほど、なるほど。

MUは今週日曜まで渋谷のギャラリーLE DECOで開催しています。
絶対見て損はないので、みなさま、ぜひ、会場に足をお運びくださいませ♪

★そのほか、最近見たもの★
Studio Salt 「天気のいい日はボラを釣る」@王子小劇場
穏やかのんびり、ほっこりな話に見せかけて、実はチクチク心を刺すのがソルトの魅力だと思う。
今回もそれが顕著で、いい気分で見つつも、どこか「あ、痛い」って感じたり。
役者をヒマにさせない演出が、すごく効いてる。シーナさんって、役者の魅力を引き出すのがウマイ。
個人的に、いろいろな人と話して、救われた一日。

コンドルズ 「白と黒のナイフ」@さいたま芸術劇場
白黒つけようぜ、ってことで、今回のタイトルは法廷ものの映画のタイトルと同じらしい。
いつも以上にコントがくだらない(笑)&下ネタ率高し?青田様の美しい肢体は目に焼き付けました。
学祭で張り切る男子を応援する気持ちになる。学ランって最強の若作りアイテムよね。
コンドルズのダンスって、相手の体を使って自分が飛んだり、逆に相手を支えたりするんだけど、
今回、本当に相手の体を触るときのメンバーの手が優しいな、と感じた。
自分の都合で、引っ張ったり、つかんだり、押しやったりするのではなくて、「導いてる」「支えてる」
相手の体を大切にする、大事に扱うって、すごく大事なこと。それが近くで見れて、暖かい気持ちになった。
こんなにカッコイイ男子、ほかで観たことないなー。本当のイケメンって、こういう人たちじゃなかろうか?
[PR]

by oko50525 | 2009-05-27 09:55 | 観劇したもの