また夢を見だした。

b0044209_11352113.jpg
SPIRAL MOON稽古、私にとって3日目!!
自分の浅はかさを思い知る一日でございました。
先日書いたブログ内容が、すべて自分に返ってきたヨ!まさしく!

目線一つ、相槌一つ、すべてお客さまにとって意味を持ってしまうこと。
その行為が、役の印象さえも変えてしまうということ。
頭で分かっていても、ぜんっぜん、できてなかったんだなー。
反省しつつも、ちゃんと見てくれている演出家に感謝☆

そして、芝居で悩み出した証拠に、また夢を見てしまいました。
自分を殺してしまう夢なんだけど、
「自分で自分を殺したんだから殺人罪にはならないよね?」という楽観的な姿勢で、
自分の上半身を持って歩く、、、という(言葉で書くとグロイ)夢。
お父さんに「庭に埋めといてあげるよ」って言われ、
「そのまま埋めたらマズイよね?ミンチにする?でもグロイ?めんどくさい?」と答える娘。

あと4匹の犬も殺してしまった。
なんだ、なんだ、自分。殺人鬼の役でもないのに、どうした?
「申し訳なかったなー」って冷静な夢のなかの自分に驚くわ。

案の定、夢占いをしたら、
「殺される夢と同じで、変身願望を表わしています。殺す人もあなたですが、殺される人も実はあなた自身なのです。今の自分に満足していなかったり、現状が自分に不利な状況であったりすると、このような夢を見ることがあるようです」
確かに、殺す人も殺される人も自分だったよ。。。

さらに詳しく見てみると、
「殺される夢との違いは、自分の中のコンプレックスやイヤな部分を切り捨てたいと思う一方で、その欠点やコンプレックスに未練を感じている点です。殺す相手は、切り捨てたいけれども未練がある性格などを暗示しています」
うーむ、深い・・・
[PR]

by oko50525 | 2009-05-14 11:36 | SPIRAL MOON