カーテンコールでオープニングを見た。

最近、帰りが毎日午前様で、お部屋が汚れてきました。。。というか汚れてます!
1時くらいに家に着いて、お風呂入って、お弁当作って・・・とかやっていると、
あっという間に3時。睡眠時間が減っていて、ちょっと辛い。眠りも浅い。

昨日は悩みがグルグル状態なのがおさまらず、ローズ嬢にメッセ。
「辺見えみりちゃんもブログで同じこと書いてたよ」というので読んでみる。
えみり、今日から君は私の仲間だ!(そういやタメだ)

その後、他の役者さんの悩みってどんな感じかしら?と思い、
今回のナイロン100℃の出演者のブログを見て、ちょっとホッとする。
やっぱり、みんな悩むのだ。そして悪夢を見るのだ。
みのすけさんのブログに載っていた、セリフを廊下で覚え中の山崎一さんの写真に感銘。
あんなに素晴らしい俳優さんでも、廊下で一人、セリフ覚えをしたりするんだ!!
b0044209_1074796.jpg

というわけで、日曜はナイロン100℃「神様とその他の変種」を見てきました。
最初、前から3列目の端だったのだけど、見切れるということで、補助席に振り替えに。
補助席で3時間・・・だけど、まぁ、なれたもので、大丈夫でした。若さに乾杯。

私はぜんぜん気付かなかったんだけどオープニング映像で伴奏が鳴らなかったらしく、
カーテンコールでKERAさんが出てきてくれて、オープニングをもう一度やってくれました!!
稽古場の感じがチラと垣間見れて、お徳感満載★
役者陣も3時間の舞台を終えて疲れているだろうに、本気で見せてくれて感動した。
確かにオープニングの音の迫力は、ぜんぜん違いました。笑 見れてよかった。
タイトルは、そのときKERAさんが「ブログに書くなら、このタイトルで」といわれた言葉。
ちゃんと言われた通り、書きましたよ。

さて、芝居の感想ですが、やっぱり凄かった。特に犬山さんと峰村さんの2人には飲み込まれそうだったよ!
セリフの裏にある感情の渦がグルグル見えて、怖かった!
正直、後半の遊び部分はいらないなーと思ったのだけど、遊んだ後もカチッともとの芝居に戻れる
役者の切り替えスイッチに感服したわー。

うーむ、やっぱり、役者は心を使う仕事なのではなかろうか??ココロとコミュニケーション。
ココロを扱えるようにならないと、ただの人形、演出家のコマになっちゃうと思うんだよなー。
いろいろなやり方が演出にはあるだろうから、一概には言えないんだけど。

昨日は共演者のさやかちゃんと池袋呑み★
初呑みだったんだけど大いに盛り上がる。酒が上手かったわ~。

思えば、先週の火曜から毎日飲んでいる。。。休肝日ゼロ。
トリカイちゃんのバースデーして、友人のヲタ話を聞きながら呑んで、Uを呼び出して呑んで、
おなじみメンツと銀座で呑んで、画家の友人の家で呑んで、神様と呑んで、さやかちゃんと呑んで・・・
こうやって、午前様の日々が続くのであった・・・
[PR]

by oko50525 | 2009-04-22 10:08 | 観劇したもの