才能のある人

土曜日に、さいたま芸術劇場で千の目「蜷川幸雄×大竹しのぶ」の対談を聞いてきました。

大竹しのぶさん、実は舞台で見たことがありません。
あまり私が「見たい」って思う舞台に出てないんだよね・・・くぅ。
だから「すごい女優」とは聞いていても、どうすごいのか分からず。

それが、この対談で「すごい女優だ!」と思っちゃいましたよ!!
何がすごいってスイッチね。女優スイッチ。
b0044209_9401598.jpg

突然、蜷川さんが「しのぶちゃん、なんか歌ってよ」の無茶振り。
それに応えて「よいとまけのうた」を歌ってくれたんだけど、歌というより、完全に「芝居」
ものすごい集中力。あと吸引力。人をひきつけちゃう力。
歌自体がもつ力もすごいと思うんだけど、歌から風景がどんどん見えてくる。すごかったー!
芝居の神様に愛されているというより、芝居の神様を愛しているんだろうなぁ。

話してることも、とっても素直で魅力的だった。
共感できるポイントがたくさんあって、遠くの人だけど、ちょっと身近に感じられたり。
芝居をやるうえで、多かれ少なかれダレでもが悩むことを同じように悩んでたんだなぁって。

あと、ギリシャに行ったときの話。
古代ギリシャでは、劇場は病院にあって、お医者さんが患者さんに「あなたは悲劇を見なさい」「あなたは音楽を聴きなさい」と処方していたんだって。
人を「芝居」で救えるとしたら、素晴らしいことだよね。
そして、それだけの覚悟をもってする芝居は、役者にとっても、どんなに大変で魅力的なものだろうと思いましたよ。

あと蜷川さんと二人で「バカな役者はいらないよな」「バカは嫌い」って盛り上がってるのが面白かった。笑

しのぶちゃん、とってもチャーミングでかわいらしい人でした♪
一気に大ファンになりましたよ。次は舞台で見たいなぁ。

帰りに、稽古場前を通って帰ったら、、、、ムサシ出演者の方々にお会いしました★
もちろん、あたくしの大好きなあの方も。キャー!!
あまりに突然だったので、腰を抜かしかけましたよ。相変わらず、立ち姿が美しかった・・・
白石加代子さまは「どうも」みたいに話しかけて?くれましたよ。

さてさて、あたくしも来週、ワークショップ発表会があります。
昨日も本公演の稽古を見学していて、研修生になった気分でした。
またお知らせいたしまする。がんばらなくてはね。

★最近みた芝居★
SPINNERS 「レモネードと天の橋立」@中野MOMO
StudioSalt「職員会議」で共演した環ゆらちゃんの劇団。旗揚げ公演。
初作家を務めた東さん、きっと心が優しい人なんだろうなぁという印象。
衣装とセットは、ちょっといただけなかったかな~。話の説得力を弱めてるような。
最後まで飽きずに見れたけど、色んなところがもったいない感じ。
作家さんの世界観が、もっと確立したらいいんじゃないかな?ともかく、お疲れ様です♪
[PR]

by oko50525 | 2009-02-06 09:40 | 参加したイベント