世田谷400年の味 ボロ市

昨日は、世田谷ボロ市に行ってまいりました。
毎年1月15日、16日、12月15日、16日に開かれる蚤の市みたいなもの。
私は去年初めてママンと来て、「この街はなかなかいいなぁ」と思ってたのよね。
その1年後には、その場所に住んでるんだから不思議。
b0044209_17134744.jpg


700もの出店が並ぶ400年以上の歴史のあるボロ市。
当日は世田谷線が臨時ダイヤになるほど、人が来るイベントなのだけど。
なぜ、こんな寒い時期にやるんだ!!!
とにかく寒かった~!防寒対策必須!

骨董品や地域の物産、お花、着物などなど、色々並ぶボロ市。
まずは一通り見ようと、メイン通りを端から端まで歩く。
焼き鳥屋のお兄さんが「3でアホになれば、3本で200円にしてあげる」というので、
屋台の前で「3!」とアホになる。いえーい、200円~♪アホになってよかった。

カワイイ女の子二人が、棒に刺したキュウリを食べ歩きしてて、
「なんでキュウリなんて食べてるんだろう~。チョコバナナとかじゃないんだ~。カワイイナァ」
なんて笑っていたのに、実物(キュウリの浅漬け)を見て、しっかり食べてしまう。
キュウリ、身体を冷やす効果があるというだけあって(夏に食べるべし)
食べた食後から寒気が!!足のつま先が凍る!!
あわてて、おやきを食べて、解決(すべて食べ物で解決させる)

私の戦利品は
★干し魚 (3つで1000円にしてくれるっていうけど食べきれないので1つに)
★しらす(おばちゃんが50円おまけしてくれた)
★世田谷の名所の本(安くしてくれたあげく、目黒区の地図をおまけしてくれた。なぜ目黒?)

本当はもっと色々欲しかったけど、屋台は財布の紐がゆるくなりがちなので気をつけてみました。笑

おうちで戦利品たちを食していると、21時にボロ市の終わりを告げる「ポンポンポン」という花火?の音。
地元民らしい一日でした(住民票は横浜のままだけど)
[PR]

by oko50525 | 2009-01-16 17:12 | 日常のこと